2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アマデウス 第2幕

1 :名無シネマ@上映中:02/09/22 20:41 ID:kRzKnW2f
皆さんで語りましょう。

アハハハハハハハハハ〜

前スレ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1020749154/l50

2 :名無シネマ@上映中:02/09/22 21:06 ID:AYTb81TM
2

3 :名無シネマ@上映中:02/09/22 21:28 ID:M9P340jZ
乙、
だけど

アマデウスディレクターズカット公開中
http://www.cinemabox.com/index.html

なぜこういうのを貼らなかったのか。

4 :名無シネマ@上映中:02/09/23 13:35 ID:rA9R9L3r
♪なんでだろ〜お なんでだろ〜 なんでだなんでだろ〜

5 :名無シネマ@上映中:02/09/23 16:48 ID:gmOaZAbA
「マエストロ・サリエリと聞くクラシック」というテレビ番組で、
毎週クラシックの解説してもらえたらいいな。
NHK教育あたりでどうか?

6 :名無シネマ@上映中:02/09/23 16:53 ID:SxTAmJv3
新スレ乙です!
更に深く語っていきたいですね
>>5
モーツァルトの曲だけ特に気合い入れて解説してくれそう…

7 :名無シネマ@上映中:02/09/23 17:05 ID:PvObJHWi
そんな自分にチョッピリ鬱なサリエリ先生。
その後はお菓子クッキング番組出演予定。

8 :名無シネマ@上映中:02/09/23 21:20 ID:ScSUPrUH
今日観てきました。デーメルのお菓子もゲット!!ヤター

ラスト近く、コンスタンツェがサリエリにやけに
とげとげしい理由がいままでどうも腑に落ちなかったんだけど
やっとわかってすっきり。
そりゃ何年も根に持つわな(藁
楽譜踏まれたくらいであんなに執念深く恨まなくたって、
と思ってました。スイマセン。

ディレクターズカットって、大体において冗長になる
っていうか蛇足ばっかりジャン!みたいなのが多いけど、
今回のは良かったとおもった。サリエリが迷走して
どんどん狂っていく過程に説得力が出た気がしたよ。

9 :名無シネマ@上映中:02/09/23 21:22 ID:sLUZLwP0
アマデウスのDVDに入ってる予告編で
皇帝が堅パンちぎって食べながら
「モーツァルトの才能は?」
って聞くシーンがあるんだけど
これはディレクターズカット版でしか使われてない。
他にもありそう。

10 :名無シネマ@上映中:02/09/23 22:25 ID:lU9lC9b5
今日見てきたー。でもデメルはまた売り切れ。
終わったら泣いてる人もいたが自分はもうあまり
新鮮じゃなかったのかやはり涙は出んかった。
結局サリエリはなにで殺したのですか?
精神的苦痛?薬かなんか飲ませてたっけ?
あとあそこの椅子もうちょっと傾斜して欲しい…


11 :名無シネマ@上映中:02/09/23 22:26 ID:bwoDNx58
最初と最後で佐里襟と神父の立場が逆転してたのに感心

12 :名無シネマ@上映中:02/09/24 01:26 ID:R2MaJGW5
皇帝からもらったメダル(「これこそ史上最高のオペラだ。そなたはウィーンと余の誇りだ」)を、老サ翁ずっと身につけていることに
気が付いたひといますか。


13 :名無シネマ@上映中:02/09/24 01:55 ID:m/YGhkqM
>12
それ今回見に行って初めて気が付いた。

14 :名無シネマ@上映中:02/09/24 02:42 ID:IwNIXHmp
>>12
何気に前スレでガイシュツ

15 :名無シネマ@上映中:02/09/24 05:35 ID:+8C1+T7d
つーかもう特に語る事なんて無いような気がw

16 :名無シネマ@上映中:02/09/24 09:42 ID:hyEvCdCu
>前スレの971
最後シーンの患者たちは皇帝の側近達だということで
いま見直してみましたが、どうもまだよく分からない…
鎖に首をつながれて、立ってサリエリをにらんでるのってあの太った奴ですか?
あと、バレエのシーンで音楽を取る取らないとか言ってた眼鏡の奴もいましたか?

17 :名無シネマ@上映中:02/09/24 13:56 ID:RHOR4ze4
バレエに音楽を入れる入れないのエピソードで、サリエリの口利きで
事なきを得たとモーツァルトが信じたとしたら。
他にもサリエリはモーツァルトに対して嫉妬を隠し、わりとうまく立ち回って
いたのだから、もう少し彼になつかれても良かったのではないか。
それが無い上にモーツァルトが陰でサリエリを嘲笑うようなことまで
していたというのは、やはりモーツァルトはかなり奢ったいやな男であったと
言うことか。
ベートーベンなんかは変人でも結構友人が多かったみたいだし。
(手塚治虫の漫画読むと。)

18 :名無シネマ@上映中:02/09/24 14:55 ID:3XqAGmEh
コンスタンツェよっかサリエリに頼まれてアマデウスの家に来たメイドの娘に萌えたのは
俺だけかw

19 :名無シネマ@上映中:02/09/24 15:20 ID:A9qoZF8K
>>18
オレもスタンツェよりメイド派

20 :名無シネマ@上映中:02/09/24 15:30 ID:bmGrvUsH
>>17
モーツァルト本人に悪気があまり無いところが
個人的にあまり憎めないかも。空気が読めない子供と言うか。
でも本心は「あなた(サリエリ)に嫌われてると思ってた」らしいが。

手塚の漫画ってルードウィヒB?この漫画のモーツァルトも下品でワロタ。

21 :17:02/09/24 17:13 ID:FazNYHeY
>>20
そうです、ルードヴィヒ・B。
ご飯食べながら平気でウンコの話をした、とありましたね。
コンスタンツェもベートーベンにしょっちゅうちょっかい出す上に
お金の切り盛りも出来ない悪妻、として描かれていた。

22 :名無シネマ@上映中:02/09/24 17:40 ID:3rNCk2Os
ベートーベンはモーツァルトに会ったけど、実際に師事したかは
確かでないと聞きました。モーツァルトはベートーベンを、
後に有名になると言ったとか、また、大して興味を示さなかった
とも言われています。手塚マンガでは、弟子になったとして、
2人の音楽観の違いを描いていて面白いですね。
ベートーベンが国に帰るのに、「あっそ」しか言わないのが可笑しかった。

23 :名無シネマ@上映中:02/09/24 18:05 ID:LRjSJcEF
>22
モーツァルトやベートーヴェンを題材にした小説やマンガなどの創作物だと、
この二人が会うシーンが見せ場のひとつになってるもの多いですよね
このシーンはこの作品ではどう描かれるんだろう!?といつも楽しみにして読んでます
アマデにはなかったですが…でもベートーヴェンらしき少年がいたって…!?

24 :名無シネマ@上映中:02/09/24 18:15 ID:LHia78Gz
俺はアマデウスのモーツァルトだと漫画「マドモアゼル・モーツァルト」みたいな反応だと思う。
冗談交えてバカ笑いしながらも才能のある奴には相応の評価を下す。
結局アマデウスの例の意味ありげな少年はベートーヴェンだったんだろうか・・・。

25 :名無シネマ@上映中:02/09/24 19:08 ID:hIs6T39v
年齢が合わないでしょー。

26 :名無シネマ@上映中:02/09/24 20:54 ID:cqxcRufB
前スレにもあった話題だけど
ベートーヴェンってあの頃からウィーンにいたんですかね?

>>18
漏れは平民オペラのシーンの観客に萌えるのが多いですw

27 :名無シネマ@上映中:02/09/24 22:11 ID:LRjSJcEF
ベートーヴェンは16才で初めてウィーンに来たハズです
だから私も年齢合わないような気がする…
あの少年=ベーという説ってどこから生まれたんでしたっけ?
どこかのサイト?

28 :名無シネマ@上映中:02/09/24 23:33 ID:UmuLeiGS
ベートーベンはサリエリに(一応)師事したんだよね。
確か、バイオリンソナタか何かをサリエリに献呈しているはず。

29 :名無シネマ@上映中:02/09/24 23:49 ID:SGR75/4y
確かにコンスタンツェは悪妻だな!


30 :名無シネマ@上映中:02/09/24 23:53 ID:2uEa7UID
>>29
でもこいつが彼の死語、楽譜を整理しておいたから
現在、我々がそのすばらしさを味わう事が出来るのも
また事実。

31 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:21 ID:6gGT6lZl
検索していたら、こんなページを見つけた。
 
モーツァルト殺人事件
ttp://www2.ocn.ne.jp/~lemonweb/story_pages/s_page4.htm
 
詳しい人には常識なんだろうけど、アマデウスしか知らない私には
興味深かった。サリエリはいい人っぽい。

32 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:53 ID:PMSm25VJ
神父がキチ○イ病院を訪れる場面で、しっかり病人のひとりのチ○ポが映っているのに気が付いたひといますか。


33 :名無シネマ@上映中:02/09/25 00:56 ID:mlITaZQn
>>32
ボカシ入ってなかった?

34 :名無シネマ@上映中:02/09/25 01:23 ID:PMSm25VJ
ビデオではモロ。

35 :名無シネマ@上映中:02/09/25 01:30 ID:nC3Y6qMg
サリエリが凡庸な人々に許しを与えてたけど。
精神病院に収監されてる人はどっちかと言うと非凡な人達だよね。

36 :名無シネマ@上映中:02/09/25 02:21 ID:SkcjZ9/Q
>>35
凡庸というのはモーツァルトのように「名を成さなかった」ひとを
指すのかなと、わたしは解釈しますた。

37 :名無シネマ@上映中:02/09/25 02:29 ID:vtgtMazL
DVDはぼかし入ってたね。どうでもいいが。

38 :名無シネマ@上映中:02/09/25 09:26 ID:nMpljvkb
>>32
DC版ではなんの処理もしてなかったと思う

39 :名無シネマ@上映中:02/09/25 15:39 ID:Uu/g1FMz
>>20
英語の科白では「あなた(サリエリ)に嫌われてると思ってた」つーか、「あなたが僕や僕の仕事に関心を払ってないと思ってた」という言い方になっている。

40 :名無シネマ@上映中:02/09/25 16:56 ID:oD8oFnZy
連休の最終日に見てきましたが満員でした。
たぶん時間ぎりぎりに来た人は入れなかったでしょう…
上映中はブレ?もなく、映画に集中できました。10何年前の厨房時には
トム・ハルスの怪演が強烈すぎてさして印象に残らなかったけど、
レオポルド父ちゃんこえぇー。。「父親の呪縛」がとても印象的ですた。
ちなみにヴィーちくは売り切れ。


41 :名無シネマ@上映中:02/09/25 19:30 ID:9I7Qpbcs
>>35
「凡庸」と訳されてる言葉って、英語だとなんなんでしょう?

42 :名無シネマ@上映中:02/09/25 20:45 ID:OzITUERe
Mediocrities

43 :名無シネマ@上映中:02/09/25 22:12 ID:QHhpWG03
>26
シカネーダ一座公演の観客エキストラって、
やっぱチェコの人たちなんですかね?
漏れは美少女より両手を挙げて大喜びのババァに萌えます(藁

44 :名無シネマ@上映中:02/09/25 23:27 ID:L9s5AoZN
ウォルフィが倒れた時心配そうにしてた3人の童子がリアルでよかった

45 :名無シネマ@上映中:02/09/25 23:41 ID:a/zGbp3Z
>12
それはオレの萌えポイントだ!つーか、泣きポイント>サリエリのメダル

>43
オレも。なんか目立つんだよ、大喜びババァ(w

46 :名無シネマ@上映中:02/09/25 23:44 ID:a4azLqVz
>>42
さんきゅう
mediocrity
あまり見かけない単語かな

47 :名無シネマ@上映中:02/09/26 16:22 ID:CwuuzJ0R
>>39
スゴー( ゚д゚)
ネーティブな英語が聞こえるヤシは字幕の遠まわしな表現と
直訳の違いが体感できて楽しいだろうなあ。ウラヤマスィ

>>40
ヴィーちくの略し方(・∀・)イイ!

48 :名無シネマ@上映中:02/09/26 19:10 ID:xICD4M6V
>>47
DVDなら英語字幕がでるので(・∀・)イイ

49 :名無シネマ@上映中:02/09/26 21:38 ID:31LiE1jf
アマデウス(・∀・)イイ!
ピアノ協奏曲20番ニ短調KV466第2楽章ロマンス(・∀・)イイ!

50 :名無シネマ@上映中:02/09/26 22:18 ID:UqrZZmPK
アマデウス(・∀・)イイ!
ttp://movies.warnerbros.com/pub/movie/amadeus/photo/
こんなページ見つけた。ガイシュツだったらスマソ。
957.jpgがしゅき。(・∀・)イイ!


51 :名無シネマ@上映中:02/09/26 23:32 ID:Yri00qQd
「フルートとハープのための協奏曲ハ長調KV299第2楽章アンダンティーノ
って、どのシーンで流れてたっけ?

52 :名無シネマ@上映中:02/09/26 23:36 ID:r2SVAbTI
あの「パイオツ」のお菓子が喰いたい。

53 :MUGA様:02/09/27 00:04 ID:KeO2kArg
>>51
サリエリがコンスタンツェの持ってきた楽譜を見ている時。

54 :名無シネマ@上映中:02/09/27 00:09 ID:8dcAmrjG
>>50
写真自体は有名な宣材でガイシュツだけど
このサイトは初めて見た。
大きいサイズがウマー。壁紙にしよう。

55 :MUGA様:02/09/27 00:12 ID:KeO2kArg
>>16
最後のシーンで藁をいじって遊んでいるのがご機嫌伺いのデブでその隣が意地悪な音楽長(メガネのやつ)だったような気がする。
首輪に繋がれているのは、モーツアルトの葬儀の時に出てくる人。
違っていたらスンマソー。

56 :MUGA様:02/09/27 00:29 ID:KeO2kArg
昔にサントラ盤「アマデウス」を買ったら、なぜか「カロミオベン」という曲が入っていたが、今回のを見て、カットされていたシーンで実は、サリエリがひそかに想っている女性が唄っていたので納得した。


57 :名無シネマ@上映中:02/09/27 01:28 ID:3aT8G+xF
>>53 >>55
まとめてサンクス!
>>16>>51も俺だったりする(w
教えてくんですまんのう。
精神病院のシーンはまた確認してみよう。
しかし側近どもはのきなみクルッてしまったのね

58 :名無シネマ@上映中:02/09/27 02:53 ID:gnOStIXx
>最後のシーンで藁をいじって遊んでいるのがご機嫌伺いのデブでその隣が意地悪な音楽長(メガネのやつ)だったような気がする。

宮廷楽長(太ってるひと)はモーツァルト生存中に死去。あとがまに我等がサリエリ。

59 :名無シネマ@上映中:02/09/27 04:38 ID:cxaN7ftQ
側近たちがみな狂ってしまったというのは、
まあモーツァルトを苦しめたから因果応報という
ことなんだろうけど、ちょっと気の毒だな。
とくに高木ブー氏、人がよさそうだっただけに、かわいそう。


60 :名無シネマ@上映中:02/09/27 04:43 ID:cxaN7ftQ
>56
漏れも昔、サントラを買って、「カロ・ミオ・ベン」って
いい曲だなあと思ってたんですよ。
そのシーン、楽しみです。

61 :名無シネマ@上映中:02/09/27 09:39 ID:ouovAv9y
うむむ、今確認してみたけど、
最後のシーンがあの側近達ってよくわからない…
かなり様変わりしてるよね?
藁遊びしてるのがあのデブってよく分かったね。
意図的に「彼らのその後」ってことなのか?
キャストの使い回しってことはないよね?

あ、あと藁で遊ぶ2人も前に出てくる、はげの患者は誰?気になる…

62 :名無シネマ@上映中:02/09/27 11:20 ID:E33eDwuE
ヨーゼフ二世(1741−1790:神聖ローマ皇帝在位1765−1790)
サリエリ(1750−1825)

1775 アメリカ独立戦争
1789 フランス革命
1793 第一回対仏大同盟
1799 ブリュメール18日
1804 ナポレオン法典公布
1806 神聖ローマ帝国消滅
1814 ウィーン会議
1815 ワーテルローの戦い(ナポレオン完敗)

63 :名無シネマ@上映中 :02/09/27 13:51 ID:gPTFwUUB
>>56
>昔にサントラ盤「アマデウス」を買ったら、なぜか「カロミオベン」という曲が入っていたが、
>今回のを見て、カットされていたシーンで実は、サリエリがひそかに想っている女性が唄っていたので納得した。

サリエリがひそかに想っている女性はカテリーナさんでしょ?(名字失念)
ヨーゼフ二世がすばらしい巻き舌で「ヴゥラヴォ〜〜 マダ〜ム」と褒める、『後宮からの逃走』の人・・
「カロミオベン」を唄ってる女性はもっと貧弱な感じでない?ただの生徒と思う。

ところで、仮面舞踏会で、ウォルフィーが罰ゲームでひく曲って何ですか?
バッハ風でひいたり、サリエリ風でひいたりするやつ・・

64 :名無シネマ@上映中:02/09/27 19:14 ID:bbEsnjFR
>>62
> ヨーゼフ二世(1741−1790:神聖ローマ皇帝在位1765−1790)
> サリエリ(1750−1825)
サリエリのほうが9歳も若い。。。
ヨゼフはモーツァルトほどではないけど早世だな。



65 :名無シネマ@上映中:02/09/27 20:39 ID:HAtnmk4W
>>63
>「カロミオベン」を唄ってる女性はもっと貧弱な感じでない?ただの生徒と思う。
あれそうじゃないの?
メイクしてないからそう見えるだけでは。

66 :名無シネマ@上映中:02/09/27 21:08 ID:Lmt9aMDs
> 意図的に「彼らのその後」ってことなのか?
> キャストの使い回しってことはないよね?

一晩かけたサリエリの告白自体が、狂人の妄想に過ぎないのかも。
告白全てが狂った一人の老人の妄想。
だから話に出てくる登場人物達も、実は病院の患者仲間であった、と。

・・・そんな感じのオチの、別の映画がありましたね(w

67 :名無シネマ@上映中:02/09/27 22:45 ID:E1xAf4/X
狂人の中に宮廷にいた奴らがいるってのは感違いじゃないのか?
何度見てもそうだと思える奴いねえよ。


68 :名無シネマ@上映中:02/09/27 23:05 ID:Ere1UkC/
確かめてないからアレだけど、宮使えのヤシが全員狂ったなんてオチがつくと
テーマが変わっちゃう気がするが・・?

69 :名無シネマ@上映中:02/09/27 23:21 ID:899yLApU
全員が狂って同じ精神病院に入りました
ジャンジャン



ってことじゃなくて、最後のサリエリのセリフ
「私は凡庸なる者の守り神だ
凡庸なる人々よ
罪を許そう」
にかかってくるんじゃないの?
「凡庸なる人々」の象徴としてかつての宮廷の仲間たち(の役者)が出てくる、と。
演劇だとよくある演出だよ。同じ役者に違う役の格好させて出てくるとか。

70 :名無シネマ@上映中:02/09/27 23:31 ID:fOLWWXSd
現時点では>>67 に同意なんだけど、
>>63 を見ると、時代の変化とかも関係してそうな気もしないではない。
映画のスタート時点ってもうヨーゼフ二世は死んでるんだよね?

71 :70:02/09/27 23:36 ID:fOLWWXSd
↑しまった63じゃなくて>>62 ね。ついでに補足。

モーツァルト(1756−1791)
ウィーンに来たのは1781年。

30年も苦しんだとかいう台詞があった気がするから
(その記憶が正しければ)映画の開始時点で1821年ってことになるのか。

72 :名無シネマ@上映中:02/09/27 23:45 ID:E1xAf4/X
演出上の理由や時代の変遷が理由でいてもおかしくないってのはわかるが、
画面上で実際にそうだと思える奴がいないんだから、その説は却下したい。

73 :名無シネマ@上映中:02/09/28 00:51 ID:Qivi8O/Y
おいおい、ヨーゼフ2世の側近たちが最後患者になってるって
本気で言ってる? 顔全然ちがうんですけど。
ネタの割に長く引っ張るなと思ってたけど、
そろそろデタラメにも疲れてきた。

ていうかホントにそう思ってるならレンタルでもDVDでも買って
何回でも観てくれ。

74 :名無シネマ@上映中:02/09/28 00:56 ID:Qivi8O/Y
>63
> ところで、仮面舞踏会で、ウォルフィーが罰ゲームでひく曲って何ですか?

シカネーダが「我が一座の曲」っていってましたよ。
イス取りゲームの時の曲と同じです。

75 :名無シネマ@上映中:02/09/28 01:01 ID:n6PZmZs8
これって、ピーター・シェーファー原作の戯曲の映画化だよねえ

・・・映画的にそんなにいい映画だとは正直、思わなかった。

76 :名無シネマ@上映中:02/09/28 01:15 ID:Q8PVficc
>63
モーツァルトが罰ゲームで弾くのは『後宮からの逃走』の「バッカス万歳」という二重唱。


77 :名無シネマ@上映中:02/09/28 03:51 ID:jvjpvo9E
>66

『たいたにっく』ですか。

78 :名無シネマ@上映中:02/09/28 11:27 ID:IbOlU9kW
YAHOOの映画ユーザランキング堂々の1位だ。
http://movies.yahoo.co.jp/
昨日やってた「モーツァルトの謎」って番組でもDC版の宣伝してたし
これからも客足は途絶えないだろうな。
これは企画側としても予想以上に反響が大きかったんじゃないか?

79 :名無シネマ@上映中:02/09/28 11:52 ID:epswb+Jp
http://movies.yahoo.co.jp/
ここのmasune21って言う人のコメント、アホみたいやね。

サウンドトラック買ったか?
最近、これしか聞いてない。凄くいいです。

80 :名無シネマ@上映中:02/09/28 17:08 ID:zP3rlzkH
こないだ知り合いのまた知り合いの会社、に電話したら、
電話取り次ぎをまっているあいだの音楽が、
サリエリの「歓迎のマーチ」だった。びっくりした。

81 :名無シネマ@上映中:02/09/28 17:50 ID:HXvgVzcu
>80
えっ、それはフィガロの「もう飛ぶまいぞこの蝶々」じゃなくて?
だったらすごいね。サリエリも大喜びだよ(笑

82 :名無シネマ@上映中:02/09/28 21:26 ID:Ot5oS78r
ヤフーのそれ
サー・P・シェーファーって
サーって普通こういうところにもつけるものなんですかね?
それとも本名、、、なわけないか。

>>80
あの曲今の人が適当に作ったんじゃないの?

83 :名無シネマ@上映中:02/09/28 23:13 ID:HBoeZkQb
>>80
サリエリは実際には歓迎マーチ作ってないと思うよ。

そういえば某PCゲームのカーラジオから「もう飛ぶまいぞこの蝶々」が流れるんだよなぁ。
盗んだ車でこの曲を聴きながら通行人を轢殺 (以下略)

84 :名無シネマ@上映中:02/09/29 01:19 ID:1NyR8bJL
札幌でも上映してくれーーーーーーー!


85 :80:02/09/29 05:09 ID:dw6gKvCP
>>80のメール欄…

86 :名無シネマ@上映中:02/09/29 07:23 ID:CMMAsAgR
天才を殺したのはどの愛か?


87 :名無シネマ@上映中:02/09/29 09:19 ID:cbAJZYM8
アマデウスに触発されて描いたという漫画ハケーソ
サリエリは出てないけど表紙から80年代を彷彿とさせる濃さだ(w
ttp://www.futaba.ne.jp/~terry/amadeus/mozart01.html

>>85
ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン!

88 :名無シネマ@上映中:02/09/29 12:49 ID:U3NokvDq
>>83
なんか「時計仕掛けのオレンジ」みたいだ・・・

89 :名無シネマ@上映中:02/09/29 12:58 ID:UUfcOydj
>>82

「サー」って男爵につける称号のことじゃないの? 
つまりそれでよいのでは。

90 :名無シネマ@上映中:02/09/29 13:55 ID:fFnapM48
ソウル・ゼインツは最近どうしてるのかなー

91 : :02/09/29 16:56 ID:s/bX+VaM
これね。蝶々。

http://ww4.enjoy.ne.jp/~usuik/opera/m-andrai.htm


あのサリエリの歓迎のマーチの話は映画上の創作だよね?
もしあのとおりなら、「作曲サリエリ・編曲モー」じゃないと…



92 :名無シネマ@上映中:02/09/29 18:13 ID:pZe65a7Y
>>1
いつから上映するの?
80年代のアカデミー賞の受賞最高傑作だと思います。
今度、完全版での上映ですよね。
何回も映画館で見た。ビデオも何回もです。
サリエリが自殺する所から始まるんだよね。手首を切って『アマデウース!』と絶叫するシーンから始まる。
んで音楽!

93 :名無シネマ@上映中:02/09/29 18:20 ID:Vb8scW8+
>>92・・・・新宿のタイムズスクエアで上映中だよ。ぴあでもみたら?

94 :92:02/09/29 20:14 ID:1idO4W2o
>>ありがとう。
ちなみにデメルの支店表参道のラルフ.ローレンの横にもありますよね。あそこにも売ってますか【ビーナスの乳首】
たしか、サリエリがモーツアルトの奥さんにビーナスの乳首のお菓子だよ。と言って薦めて奥さんがクスクス笑った印象が深い。その間に楽譜を見るサリエリ…天上から舞い降りし天使のフレーズ…
当時、ananの誌面で映画評論していたおすぎが絶賛していたので絶対見たいって思ってはまった記憶があります。(いつもは辛口批評)
同時にロック歌手のグループが【アマデウス】を歌ったのがあった。ビデオもあった筈。Mtvで放映

95 :名無シネマ@上映中:02/09/29 20:22 ID:1idO4W2o
92です。
93さんありがとう。
上に書き込まなかったので、付け加えました。
当時、モーツアルトの他殺説でサリエリが犯人説の映画版って感じでした。
いろいろな説があるのですが大学の書籍にいろいろ載っていたのですよ。

96 :92:02/09/29 20:28 ID:PPx4ajWQ
精神病棟の患者、ヨゼフ皇帝の側近って思いもしませんでした。
15年前だから思いもよらなかった。今度確認します!
もうそろそろ20年になるんじゃあないかな?公開されたの。

97 :名無シネマ@上映中:02/09/29 21:35 ID:9Gk8cVJS
>同時にロック歌手のグループが【アマデウス】を歌ったのがあった

FalcoのRock Me Amadeusのこと? あれは映画の「アマデウス」と何か関係があるのかな。

98 :kilgore:02/09/29 21:40 ID:ZivDAC9P
>>1さんへ。
よけいな事ですけど、『アマデウース!』ではなく、『モーツアルト!』と絶叫します。輸入版の完全版DVDがそろそろ手に入ります。楽しみ。

99 :名無シネマ@上映中:02/09/29 22:44 ID:xc4OepAh
ロック歌手といえばサリエリアン・コンプレックスという曲もあるね。
有名なバンドじゃないみたいだが。



100 :名無シネマ@上映中:02/09/29 23:11 ID:vBJLzyif
>>89
いやそれは知ってますが、
サーアレックギネスとか
普通ああいうところに書くのかなあと。

101 :92:02/09/30 00:07 ID:Yy/AUt0g
>>97
あっ!そうです。
たしか、始めのところとか子供の声で『ロック.ミー、アマデーウス♪』って歌うのです。
ビデオの中身は映画の一部を使用していますよ。
ウォウォウォ♪アマデウス!♪
>>98
きゃあーっ!そうです。大間違いでした。
ご指摘ありがとうです。
『モーツアルト…』(悲痛な叫び、懺悔の言葉をつぶやいていたような)
10年前あたりにビデオ見て以来見てないので、うろ憶え…

102 :名無シネマ@上映中:02/09/30 00:53 ID:5pZ8alnC
演奏付きの会にいった人〜います?
混んでいたのかな?
演奏は上映前にやるのか、それとも劇中の曲に合わせて同時演奏?(ンなわけないか)


103 :名無シネマ@上映中:02/09/30 02:27 ID:b3JMIfN4
「ビーナスの乳首」、あのエロいお菓子はその後の
エピソードの伏線だったんだよなー。しみじみ深いなこの映画。

104 :名無シネマ@上映中:02/09/30 04:56 ID:YpwJZJTO
別に伏線ってほどでもないと思うんだがw

105 :名無シネマ@上映中:02/09/30 06:13 ID:ypPTMb4s
奥崎謙三主演の「神様の愛い奴」というゲテモノ映画があったが、あの映画の題名ってよく考えてみると「アマデウス」という意味だな。

映画の内容は、何の関係もないが。

106 : :02/09/30 09:53 ID:Iw5+6Cga
サリエリはお菓子の「ビーナスの乳首」は好きでも、
本物の乳首はお気に召さなかったようだ(w

確かに、別に伏線ってほどでもないと思うが(w
しかしその伏線もディレクターズカット版じゃないと活きない、という罠

107 :名無シネマ@上映中:02/09/30 10:25 ID:8TuZqpMC
>>106
同意。
不線ではなかった。
今回しか見てない人はそう感じるかも。
私はこれから見るけど、今回デメルとタイアップして脚光浴びてるように見えるのだけに過ぎない。
サリエリがたまたま見て似てるから冗談言って笑わせたと当時は思った。

サリエリの
『あんな下品、下劣な男に神様は天才的な音楽の能力をお与えになるとは…あぁ…呪わしい…』
モーツアルトは父を一番愛し、恐れていた。死んだ時のオペラを書いた『ジョバンニ』(正式な名前が分からない?)によく表れている。
一般大衆には暗すぎなオペラでウケなかったが、

108 :107:02/09/30 10:51 ID:58fjcH39
続き。
サリエリだけは気付いた。
精神ともにやつれきって指揮するモーツアルトを見て多いに感能の世界に酔いしれた…
その時、思いたったのが葬送の曲と歌の依頼。
自分の手は汚さずこの世から抹殺する良い方法を計画し、実行に移した。
まさかモーツアルトは自分自身の葬送曲になるとは思ってもみなかっただろう。
共同墓地に死体を捨てられて行くバックに流れる葬送曲と歌がもの悲しい…

後世モーツアルトの墓は功績を称えてきちんと立てられたそう。
精神的に病んでいたのはサリエリ自身じゃないのかな。
モーツアルトに出会って狂った

109 :深海の椅子 ◆USfuwY9Q :02/09/30 10:57 ID:OtjlUu41
これって上映してんの?

110 :名無シネマ@上映中:02/09/30 11:16 ID:D1L3w5im
>>108
葬送曲ではなく鎮魂歌では…?(ツッコミ失礼)

111 :108:02/09/30 16:22 ID:58fjcH39
>>110
いやいや訂正ありがとうございます。
『ア〜メ〜ン』だから鎮魂歌かも。
ダレか正式名きぼーん!
たしか、サウンド.トラックがあった筈なのですが、当時まだ中学3年でしたのでおこづかいでは買えなかったの。
結構、後にビデオが発売されてレンタルした記憶があります。
音楽の先生に薦められたのとanan見て行ったのを憶えています。
音楽教師の方々は100%鑑賞していたです。

112 :名無シネマ@上映中:02/09/30 16:30 ID:04wql8FC
>>103
人妻が一人で男の家に訪れてきたっていうシチュエーションと、
ヴィーナスの乳首というネーミングとそのやりとりなどによって、
「まさか、サリエリ」って見てる側は少し思うよね。
でもモーの譜面に圧倒されて何も出来なくなると。
結局ディレクターズカットではその後突っ走っちゃうわけだけど。

>>107
サリエリはレクイエムで殺そうとは思ってなかったと思うよ。
サラッと見てそう勘違いしてる人が多いみたいだけどね。
確かにその方が映画に合ってるし。

113 :112:02/09/30 16:34 ID:04wql8FC
前スレと同じ話題で変わり映えしないし
なんか意味不明になってきたねこのスレ。

「アマデウス」って今ではさほど有名じゃないから、
単に変わり物が好きってことに自分の価値を見出してるような人が、
支持してるって人に多い気がする。
ネットで異常に評価が高い「ショーシャンク」みたいな感じで。
どちらも結構分かりやすいしね。
まあ、「ショー」は最高につまらないんだけど。

114 : :02/09/30 16:38 ID:eo4TvpHg
>>113
お菓子をあげませんよ

115 :名無シネマ@上映中:02/09/30 19:08 ID:lg6c7arx
>>113
アマデウスのどこが「変わり物」なんだ?
理屈がよくわかんないぞ

116 :名無シネマ@上映中:02/09/30 19:40 ID:oo0tGdbR
>>109
してるよ。


117 :103:02/09/30 21:42 ID:19Pk1xGu
いや、ビーチクにこだわるけどさ、サリエリが
お菓子を勧めるシーンで、名前まで言ってるのって
あれだけなんだよ。顔を隠してやってきた人妻に、
ちょいとエロエロな菓子を出してリラックスさせる
ちょっとしたシャレ。でもそれによって
性的なニュアンスが加わって、後につながるわけ。

逆に小間使いのロールにはビスケットみたいな
お利口さんな菓子しか勧めない。
菓子には絶対意味あるって。
俺妄想しすぎかな。

118 :103:02/09/30 21:58 ID:19Pk1xGu
>107
それと、この菓子はヨーロッパでは割とメジャーな存在だよ。
タイアップしてるとか、サリエリがてきとうに名前つけたとか
そういうわけじゃないよ。

119 :名無シネマ@上映中:02/09/30 22:01 ID:19Pk1xGu
>111
「レクイエム」

120 :名無シネマ@上映中:02/09/30 22:37 ID:bRerMbMv
>>117
うん、伏線になってると私も思います。
あとサリエリの召使がポーカーフェイスのようでいていちいち
客チェックしてるのとかも、全部伏線になってると思う。
女っ気の無い主人だと思ってたのに突然あんな所を
見せ付けられて、彼は心底びっくりしただろうなあ。

121 :名無シネマ@上映中:02/10/01 03:25 ID:3931ub/i
映画でははっきりしないけど、戯曲のほうではサ翁は大の甘党という設定。

モー妻にせまる場面もあり。もっとも、菓子をすすめることはない(と記憶してます)。

122 :名無シネマ@上映中:02/10/01 08:14 ID:8k9jCJoJ
既出だと思うが、コンスタンザがモーの楽譜をポイッと捨てて
音楽がダーんって鳴り始めるところはショッキングだったなあ。
なんだかんだ言ってもサリエリはモーの音楽の崇拝者だから、
あのコンスタンの振る舞いは許せんかったんだろうな。

123 :名無シネマ@上映中:02/10/01 10:38 ID:KqJpSem2
>>122
そんなシーンあったっけ?
思い出せない…。

124 :名無シネマ@上映中:02/10/01 11:47 ID:XvL/IFhq
でもスタンツェもモーが燃やそうとした楽譜を救出したり
してるんだよね。

125 :名無シネマ@上映中:02/10/01 13:33 ID:XwSaQUIm
>既出だと思うが、コンスタンザがモーの楽譜をポイッと捨てて
>音楽がダーんって鳴り始めるところはショッキングだったなあ。
同意

>なんだかんだ言ってもサリエリはモーの音楽の崇拝者だから、
>あのコンスタンの振る舞いは許せんかったんだろうな。
違うだろ

126 :122:02/10/01 14:16 ID:8k9jCJoJ
>125
あ、俺のカン違い?サリエリがホントにコンスタンザと一発する
つもりだったかどうかはわからないけど、
彼女が「もうコレ見なくていいよね」ってポイした時、モーの楽譜を
金の手段としてしか考えてない女ってことがアカラサマで、
サリエリは彼女をすごーく軽蔑した結果、ああいう振る舞いに及んだって
解釈したんだけどね。



127 :107:02/10/01 14:17 ID:45OmTUfw
>>118
デメルは有名です。
ここのウィーン.ザッハ.トルテがあまりに有名。(甘くない生クリームがかかって出て来ます。)
デメルは【ビーナスの乳首】は今回の映画に伴って作製された物。前は販売しておりませんでした。

128 :118:02/10/01 19:31 ID:XDMwoLqo
>127
俺もしつこいけど、デーメルが作ったのは今回が
初めてかもしらんが、あのケーキ自体は特に珍しくないんだよ。
栗のペーストが入っててビーチクっぽいデコレーションでさ。
ベルギーに住んでたとき近所で売ってたよ。

それにザッハトルテはホテルザッハーが本場だろ。
そりゃデーメルでも売ってるけどさ。
「有名です」ってそりゃ誰でも知ってるよ。

129 :名無シネマ@上映中:02/10/01 19:35 ID:a47evvCq
ふだん、甘いものを食べないので何がなんだか分からない罠。

130 :名無シネマ@上映中:02/10/01 19:37 ID:XDMwoLqo
>126
そういう考えもあるのか。
自分はコンスタンツェに個人的感情が起こったと
感じられなかったよ。
むしろ彼女を軽蔑したと言うよりは、
ああいうシチュエーション自体を
嫌悪したように解釈したんで、ちょっと新鮮。

どっちにしろ言い出しっぺは自分のくせに。サリエリたんてば・・・。

131 : :02/10/01 23:53 ID:UIRU36SQ
>>130
あなたの解釈が一般的と思うよ

132 :名無シネマ@上映中:02/10/02 00:20 ID:1V0QG11w
コンスタンツェは一応歌手だったらしいが
夫の才能を完全には理解できてなかったらしいねえ。
金金うるさいのはあの貧困具合からじゃ無理もないが
最後はシカネーダーに狂ってるとまで言われてたしなあ(w

133 :名無シネマ@上映中:02/10/02 00:32 ID:QL6Azc0/
女を知らないチェリー君のサリエリたんがついカッコつけて
「体で払え」とかやっちゃって、実際その場になったら
女のほうが余裕シャクシャクで完全に主導権握られちゃうし、
その醜悪さと性的コーフンと罪悪感でぶち切れてしまったと。

神を呪いたくなる気持ちも分かる。

134 :名無シネマ@上映中:02/10/02 02:16 ID:SUcOu5vU
>>132
史実と映画が混ざってるよ

あと、
>132 :名無シネマ@上映中 :02/10/02 00:20 ID:1V0QG11w
これ、なんか面白いw

135 :名無シネマ@上映中:02/10/02 06:46 ID:15v9wZR/
>>124
もしあったら、そのシーンも観てみたかったなぁ

136 :名無シネマ@上映中:02/10/02 07:01 ID:qk7UIgEM
モーツアルトの家のシーンとかで
夜にローソクの光が印象的なシーンが幾つかあるんだけど
あれってバリーリンドンみたいに
照明なしで撮ったのかな?
凄く綺麗だったなぁ。

137 :名無シネマ@上映中:02/10/02 10:06 ID:gudDqQ6Z
「アマデウス」とは違って、昔テレビ放映さけた「モーツァルト」ってタイトルの
15億円かけて作られた七カ国合作の大作があるんだけど、知ってる?。
子供の頃のモーツァルトがマリーアントアネットにプロポーズするシーンもあるという
A・モーツァルトの生涯を余す事なく描いた「アマデウス」を超える映画です。
この作品を知っている人がいたら情報教えて。探してます。



138 :名無シネマ@上映中:02/10/02 16:24 ID:/hC2c+HF
>>137
知らないので見てみたいが、そんな大作でアマデウスを超える映画なら
もっと知名度があってもいいような気がする。
今やモツの映画といえば「アマデウス」が定着してるしナー(・д・)

情報知らんのにレススマソ。

139 :名無シネマ@上映中:02/10/02 16:30 ID:FE2rSRZI
モーちゃんとかモツとか、すごい呼び方。(ワラ
でも好き。

・・・ということは、モーツァルト好きな人たちは「モーオタ」ということにになるのだろうか。

140 :名無シネマ@上映中:02/10/02 17:39 ID:D5fAMQXV
>>137
それはフランス語のですか?なら多分知ってると思います
ムチャムチャ長くてLD6枚とかだったと思います…
しかしアマデウス超えるかなぁ?

141 :名無シネマ@上映中:02/10/02 18:55 ID:AL3NIUMb
長さが「超えてる」ってことじゃないんですか?見てみたいね。
あくびしないように…。

142 :名無シネマ@上映中:02/10/02 19:16 ID:rAkyjVqc
あっなるほど!

143 :名無シネマ@上映中:02/10/02 20:15 ID:gudDqQ6Z
>>140
知ってるんですか!?是非・詳しい情報を教えてください。
できればそのLDの発売元とか・・・。お願いします!。




144 :名無シネマ@上映中:02/10/03 09:18 ID:yMxPwrPj
>>140
LD6枚・・・長すぎ

145 :名無シネマ@上映中:02/10/03 09:38 ID:FnSHotVq
>>139
「モーヲタ」といいます

146 :名無シネマ@上映中:02/10/03 16:08 ID:paUrTNCb
>>139
モーツァルトのレクイエムは「モツレク」といいます

147 :名無シネマ@上映中:02/10/03 23:10 ID:XkWiMRwq
ここ、映画と、史実と、妄想が入り混じって
なんか、すごい
どれ一つとっても、どの線のレスしたらいいのか
一瞬ためらってしまう

148 :名無シネマ@上映中:02/10/04 00:10 ID:N4DTlTLP
>>147
でもそれってこのスレに限ったことではないよね。
というか、2ちゃんのすれなんてほとんど……

149 :名無シネマ@上映中:02/10/04 18:16 ID:tSBtj5Yz
クラ板のモツスレからもここのリンクが貼られてたりするしね。
昔からのファンが多いから話題も深くなるさ。

150 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:34 ID:rhNRCMHb
この映画の中のどれかの曲がトトロの曲に似てるって聞いたんだけど
見ても分からなかった。どの曲?

151 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:36 ID:Bqo6wkKi
アマデウス、明日は演奏会付きですよね?
やはり混むのでしょうか??

152 :名無シネマ@上映中:02/10/05 05:57 ID:XBjw1Iz2
>150
モツが宮廷に来たとき皇帝がピアノで演奏した
「歓迎マーチ」とやらか?
あくまで私見だけど。

はぁ〜昨日見てきたけどやはりマジェスティック萌え。

153 :名無シネマ@上映中:02/10/05 07:50 ID:xmacrMid
>151
今日は演奏会付きの日なんですか!
お昼の回で見ようと思っていたんですけど、混みそうですね…。
10時20分は厳しいし…。んー、明日にするか。。。

154 :名無シネマ@上映中:02/10/05 09:34 ID:FlfsCyne
テアトルタイムズスクエア
に観に行きましたが、日曜日16時の回、30分前着で、チケット兼整理券が237番でした。
けっこう混みます。並びます。
でも、映画館はとても立派で、多少うしろだったりすみっこだったりしても
しっかり観れます。
ちなみに感想としては、モーの半生を描いた映画だと期待して観ないほうがよかった。
創作物としてはそれなりによかったと思いますが。
これが「モーの半生を描いた映画の決定版」みたいに扱われるといやだなあ。

155 :名無シネマ@上映中:02/10/05 09:36 ID:FlfsCyne
>154
17時半の回のまちがいでした・・・

156 :153です:02/10/05 09:46 ID:xmacrMid
>>154さん
情報どうもありがとうございます。
私はほとんど映画を見に行かないので教えていただきたいのですが、
例えば1時間前に映画館のチケット売り場に行って、早い番号のチケットを
購入しておけば、開演ギリギリに行っても大丈夫なのでしょうか。

モツファンとしては、一般の人が「アマデウス」のモツのイメージだけを
持ってしまうのはちょっと嫌ですね〜。それにしても、映画の中であれだけ
彼の音楽を楽しめるのは嬉しいことです。

157 :名無シネマ@上映中:02/10/05 10:12 ID:Mk1e764P
開演ギリギリに駆けつけたんじゃロクな席は残ってないだろう。指定席じゃないんだからね。
番号が早ければ早く入場できる権利があるというだけ。遅く来ても待っててもらえることまではない。

158 :153です:02/10/05 10:15 ID:xmacrMid
>>157さん
やはり、コンサートとは違うんですね。早めに行って並ぶことにします。
どうもありがとうございました。


159 :名無シネマ@上映中:02/10/05 11:47 ID:I+cqRWtx
開演ぎりぎりじゃなくて、前の回の終焉ぎりぎりにいけば
だいじょうぶ。

160 :153です:02/10/05 12:46 ID:xmacrMid
>>159
そうなんですね〜。人の入れ替え(?)のときがチャンスという
ことなんでしょうか。参考にさせていただきます。
ありがとうございました m(__)m

それにしても、こんなに映画館のこと知らないなんて、すごくオヂサンorオバサン
みたいですね…。一応、まだ20代なんですがw スレ違いスマソsage。

161 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:32 ID:ig7wv80L
>>160
入れ替えのときに番号順に入場するんじゃないかな。
タイムズスクエアはいったことないけど別の映画館だと
整理番号1−10までのひとお入りください、みたいな感じで整理していた。
だから、開演ぎりぎりで客がもう入りきっているときに
行っても整理番号無意味なのです。


162 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:38 ID:W7AAJ0uH
演奏会があるなんて知らずに本日、新宿に観に行きました
席はほぼ満員
クラシックにうとい俺としては、
生演奏より、映画のサントラの迫力のほうが印象に残りました
1ヶ月前にDVDをレンタルして観ていたので、迷ってたけど
劇場で観れて良かった

163 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:55 ID:p3HFyOwL
今日(=5日)10時20分からの回に観に行きますた。
改めて、この映画が好きになりました。
ストーリーに演技力に音楽に、どんどん引き込まれていって
3時間があっという間でした。(腰は痛かったけど)

ところで今日の1時55分からの演奏会付きの回に行った方いませんか?
演奏会どんなだったか教えてほしいです

164 :163:02/10/06 02:02 ID:Zj0QTNSK
>>162
あっ観に行かれたんですか!なんの曲が演奏されましたか!?
置いてあった椅子の数からしてそんなに大人数じゃなさそうだったから…
多くて弦楽四重奏とかそのへんでしょうか?演奏は何分くらいでした?

165 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:42 ID:uSKmxiAK
>モツファンとしては、一般の人が「アマデウス」のモツのイメージだけを
>持ってしまうのはちょっと嫌ですね〜。

サリエリはともかくモーツァルトは本物もあんなもんだろ。
あれでもカッコ良く描きすぎかもしれん。
親しい相手には手紙でもスカトロ話を書きまくってるし、冗談で作った曲あったよな。
「おれのウンコを食べてくれ〜〜♪」とかいうの。
最近の研究では晩年のモーツァルトはそれほど貧乏じゃなかったらしいしね。
手紙等で貧乏を大袈裟に吹聴してただけで実際は意外と収入あった様だ。
それ以上に散財しまくったんだろうが(w

166 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:43 ID:QIIHN/j0
サリエリよりモーツァルトのほうが
絶対、演技うまいと思うんだけどなぁ〜

167 :名無シネマ@上映中:02/10/06 07:38 ID:lYLkTtTv
あと何百年か経ったら、「楽聖ジョン・レノン」がマーク・チャップマンに殺される話も映画化されるのかな。

168 :名無シネマ@上映中:02/10/06 08:36 ID:OfJBCcAQ
ポールに殺されます

169 :名無シネマ@上映中:02/10/06 19:45 ID:oMtoKaDW
>>167
それよりも、ケネディーが誰に殺されたかって話のほうが映画化されそう


170 :153=160です:02/10/06 20:14 ID:9G1WZbLt
>>161さん
まさにその通りでした。15分前から整理番号順に10〜20名ずつ入場…と
いった形になってました。200番ぐらいだったんですけど、良い席に座れて
大満足でした。本当にあっという間の3時間。何度もビデオで見ていた作品
だったけど、とても新鮮でスクリーンの迫力に圧倒されました。サントラも
買いたかったんですけど、1作品ごとのCDを持っているので諦めました。
でも、やっぱり通して聴きたいかも…。もう1回見に行こうかなぁ。。

>>165さん
やっぱり、そんなものなんですかね (´・ω・`) ショボーン
ま、天才は変人が多いということで…。

171 :162:02/10/06 21:23 ID:W7AAJ0uH
>>164
曲は2曲演奏されて
最初の曲がフルート協奏曲、だったかな?
当時、フルートは不安定な楽器だったらしくて
モーツァルトは好きな楽器じゃなかったみたいだけど
フルートの名演奏者と出会って書いた曲だと、説明してました
モーツァルトがコンスタンツェの姉にフラれた後くらいに作曲されたとのことです
もう一曲はアイネ・クライネ・ナハトムジークです

172 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:03 ID:DGncHl7n
>>166
ハルスの演技が上手いかどうかは分からないけど、
エイブラハムの演技は極端だよね。
こういう映画の特性上その方がわかりやすくて合ってるのかもしれないけど。
ちなみに一番浮いてる演技なのはシカネーダーだと思う。
なぜか一人だけ妙に現代的な感じがする。

>>169
そんな映画無かったっけ?

>>170
ホントにモツファンなんですか?w

173 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:19 ID:Ow7eCSJ/
F・マーリー・エイブラハムのファンの立場から言わせてもらうと
彼の普段の役柄からみてこの映画はちょっと異色なような……。
他にあまり大きなヒット作がないので(主演も少ないし)、代表作のように
いわれていますが(いや、実際代表作なんだけど)。
本来は陽気な役が多いかも。
これはこれでいい演技だと思うけど、
衣装やかつらも含めて多少「作っている」という印象は受けます。
ちなみに老人バージョンのほうが好きです。

174 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:23 ID:GYw1jTg2
>172
170じゃないが、天才に変人や変態が多いのは否めないだろ。

175 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:35 ID:j53SZ2U9
ウンコー(・∀・)

176 :153=160です:02/10/06 23:07 ID:9G1WZbLt
>>172>>174
いや、モーツァルトがたとえ変人でも私は好きです…ということで。。
誤解を招くような言い方があったらすみません。


177 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:12 ID:j5pzsvVZ
>>169はもちろんネタっていうか冗談で書いてるんだよね?
なんだか最近、本気かネタか区別がつかなくなってきた……

178 :名無シネマ@上映中:02/10/07 07:53 ID:lSyc8ncl
>>174
ん?意味が良くわからないんですけど。。。
普通ファンならモツがあんな奴だということを知ってるでしょ。
だからそう書いたんですがまさかこれにレスがつくとはw

>>173
漏れも老サリのほうが好きです。
特殊メイクで表情が上手く中和されてる気がw
追加されたシーンでは若干極端なところもあったけど。

179 :名無シネマ@上映中:02/10/07 11:31 ID:asLnZ97U
DC良かったです。何度も見ていただけにかなり新鮮でした。
今回のバージョンのDVDって出るのかな?
音楽の入り方のタイミングとか運びはオリジナルの方が良いですが

180 :名無シネマ@上映中:02/10/07 18:44 ID:ZRbcTfF1
今出てるDVDって画質が悪いと、どこかで読んだ気がするのですが、
持っている方、どうですか?今回のヴァージョンが出るの待った方が
いいのかな。(でも2000円って魅力的)

181 :名無シネマ@上映中:02/10/07 20:13 ID:0+A9rgJ0
>>180
わたしは今のDVDしか見たことがなく比較の対象がないので画質については
わかりませんが、2面式なんですよ。途中でひっくり返さなければならない。・
その点が評判悪いです。

182 :名無シネマ@上映中:02/10/07 21:10 ID:fZzb7848
漏れはヨーゼフ皇帝の演技が一番好きとか言ってみるテスト(w
いやマジで。「ビートルジュース」であの役者見つけた時、すげー嬉しかったもん。

183 :名無シネマ@上映中:02/10/07 23:29 ID:VdikEQan
今日、学校帰りに新宿高島屋に行ったら17時半からの回が「試写会のため休映」だった。
明日もだって……。ちゃんとHPに書いてあった。事前に調べて行くんだった。

184 :名無シネマ@上映中:02/10/08 00:50 ID:eJPq4sdL
>>182
ジェフリー・ジョーンズな。あの役者は俺も好きです。愚かしい人物を演じさせたら超一級の役者だね。

愚かしさという点では「フェリスはある朝突然に」の校長役のほうが際立っていたけれども。


185 :名無シネマ@上映中:02/10/08 01:10 ID:MN20BE6s
頭弱そうなんだけど、皇帝らしい威厳とか
なんともいえないノーブルな雰囲気が出ているところがいい。

186 :名無シネマ@上映中:02/10/08 01:54 ID:3Q3W2W59
ジェフリー・ジョーンズのすごいところは
まさに「ヨゼフ2世」の役で出たところだよね。
前スレでもさんざん言われたけど、肖像画そっくし。
見た目の役作りがばっちりで、演技も興味深い。
これ、最強。

187 :名無シネマ@上映中:02/10/08 08:39 ID:3rsrVHaH
「レッド・オクトーバーを追え!」では
原潜の技術者かなんかの役で出てたね。
似合わんなあ・・とオモタ(W

188 :名無シネマ@上映中:02/10/08 08:40 ID:QClRyllH
ピーターオトゥールのロレンスとならび、
映画史上2大そっくりさん。かも

189 :塩辛:02/10/08 10:18 ID:w0skw612
ルートヴィッヒにでてくるワーグナーは激似だよ。

190 :a:02/10/08 10:21 ID:qd2D/e1T
http://www.m-selection.jp/forslean.html

191 :名無シネマ@上映中:02/10/08 11:21 ID:oBsEJB6h
「スリーピーホロウ」では、「アマデウス」の皇帝と似たような格好だったので
結構似合ってたよ。

192 :名無シネマ@上映中:02/10/08 11:24 ID:eJPq4sdL
ケン・ラッセル監督「マーラー」のロバート・パウエルもマーラーによく似ていた。

http://www.iainfisher.com/rusar8.html

193 :名無シネマ@上映中:02/10/08 11:53 ID:mUCbXQQX
外見に限って言えば、
サリエリやモーツァルトはそれほど似てないね。
サリエリの眼窩が窪んでるとか、
そこそこ特徴の一部は一致してるんだけど。



194 :名無シネマ@上映中:02/10/08 18:12 ID:wHT9iTxe
それよりコロレード大司教。
激似です。
どっかに肖像画が載ってるページあったんだけどなあ‥

195 :名無シネマ@上映中:02/10/08 19:13 ID:QClRyllH
>>194
コレかっ!?
http://www.toho.co.jp/stage/mozart/moz_cast_main.html

196 :名無シネマ@上映中:02/10/08 20:37 ID:exVMXo8X
>>180
ここに、DC版のDVD評のってるよ。
http://board.dvdcatalog.jp/view.cgi?board=dvd/soft&root=59728&target=59728&mode=tree&page=1

197 :182:02/10/08 22:49 ID:De9U1HmS
ジェフリー・ジョーンズネタに乗ってくれた方、ありがとう(w
この間「スリーピーホロウ」TVでやってたのに見逃してしまったよ。悲しい。
ミロス・フォアマンが監督した「恋の掟」という映画にも出ているらしいのだが
誰か見たことありませんか?(レンタルビデオで見つけられない・・・)
「アマデウス」と同じコスチューム物映画らしいです。

>194
コロレード大司教、確かに似すぎ。出番少ないから目立たないけどね。
ていうか、大司教の肖像画知ってるヒト少ないか・・・

198 :名無シネマ@上映中:02/10/08 23:32 ID:S7UtMmtq
>>196
DVDの特典にメイキング映像があるのか。(・∀・)イイ!
しかし肝心の日本盤の情報はなかなか入ってこないが
DC版を見てない地方のヤシはさぞ歯がゆいだろう・・・。

199 :194:02/10/09 09:55 ID:BYiTxQeA
>>195
ワロタ。
このコロレード大司教って。大霊界とかに出てきそう。
ていうかこのコンスタンツェは何だ?カルメンかと思った。

コロレード大司教の肖像画が載ってるページ見つけた。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ch5y-hsmt/prt/coloredo.htm
でも、これよりもっと似てるのがあったんだよねー。
昔、「グレート・コンポーザー」っていう隔週発売の雑誌があったじゃないですか。
あれのモーちゃんの回に載ってた肖像画がホントに似てたんだよー。

>>197
ジェフリー・ジョーンズって、「スチュアート・リトル」にも出てましたよね。

200 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:03 ID:QGFVqmUF
10年ぶりくらいに観た
当時高校生で音楽の授業で見せてもらったんだけど、そのときの感想文を書かされた。
書かされたからどういう感想なのかはっきり覚えているんだけど、そのときは
サリエリって悪人だ〜、でもモーツァルト殺したくなる気持ちもわからんでも
ないなぁなんてアホなこと書いてたんだけど、今観ると人生の暗の部分見てき
て、また違った感想になった。

201 :氷山一角:02/10/09 21:42 ID:IN9iMObE
ディレクターズ・カットもけっこうだけれど、
何でも長くすればいいってもんじゃないと思いました。
1984年版のオリジナルで充分。

202 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:45 ID:X8t14Obo
>>201
どの辺りが良かったんですか〜。


203 :名無シネマ@上映中:02/10/10 00:11 ID:q+IodjXu
>>196
画質向上してるんか。うれしいねぇ!

204 :氷山一角:02/10/10 08:04 ID:kN6kPQJP
>>202

少し饒舌に過ぎる印象もあります。
謎は謎のままでいいじゃないかっていう感じでした。

205 :197:02/10/10 19:40 ID:hBT0c/lz
>199
おお、「スチュアート・リトル」にも出てた?
知らんかったよ、ありがとう。

206 :名無シネマ@上映中:02/10/11 00:25 ID:FzWak6xy
今日見てきたよ
朝っぱらから混んでた
謎が解けてかなり満足しました!昔観た時は理解できなかったサリ襟の感情が
10年以上経ってやっと共感できた
もう一回観たいかも

207 :名無シネマ@上映中:02/10/11 07:16 ID:2S5U1f9q
なんかヤフーのアマデウススレきもい

208 :名無シネマ@上映中:02/10/11 10:09 ID:5OpYf84K
ジェフリー・ジョーンズは「ディアボロス」にも出てます。悪魔に殺される弁護士の役。

209 :名無シネマ@上映中:02/10/11 11:36 ID:kVXk+aBC
「アマデウス」原作(戯曲)では、サリエリが戦っている相手は、
モーツァルト自身ではなくモーツァルトを選んだ「神」だ、というのがはっきりしてると思いました。
でも映画だと、サリエリは「神に復讐する」とか言ってはいますが…
どうも見てるとモーツァルト自身に執着してるように思えます。
そう思えるのは私だけでしょうか?

210 :名無シネマ@上映中:02/10/11 14:36 ID:5OpYf84K
>>209
うん、そりゃ言えてる。特に今回のディレクターズカット版で追加された、コンスタンツェに恥をかかせる場面なんかは神への復讐とは何の関係もないね。

211 :名無シネマ@上映中:02/10/11 15:04 ID:buKFh8fk
>209

映画ではパパが出来ますが、戯曲では登場しません。

後者ではパパ=神という印象を受けました。父親からの手紙のことが何度か言及される
のは、つまり神から放蕩息子ウォルフィーへのメッセージだと見ました。

そして、父の死=神に見放される、ということで。



212 :名無シネマ@上映中:02/10/11 15:06 ID:buKFh8fk
>映画ではパパが出来ますが

出てきますが、に訂正。

213 :名無シネマ@上映中:02/10/11 18:40 ID:zDuNzzBN
あんな下品な若造にまばゆいばかりの才能を与え、
敬虔に仕えてきた自分には与えてくれない。
だから神を憎むというのもサリエリの心情として確かにあるけど、
自分は神に愛されていないが、愛された者=アマデウスの才能を
聞き分ける耳だけを与えられた。だから憎いとか嫉妬ももちろんなんだけど、
音楽家としてのサリエリは天才モーツァルトを愛さずにはいられないという
二律背反も主題の一つなんじゃないかな?
だからコンスタンツェを侮辱するシーンもなんとなく理解できたんだけれど。
別にホモ的な意味じゃなくて。

214 :名無シネマ@上映中:02/10/11 21:07 ID:HTq+tgnE
まあどんな意味があろうと、
スタンツェの侮辱は要らないシーンのひとつ。

215 :209:02/10/11 22:05 ID:ngG25bOk
皆さんレスありがとうございます!いやぁこういう語り合える場は貴重ですね(w

>210
戯曲では、あの場面の解釈は「最初はモーツァルトからコンスタンツェを奪おうと思っていたが
あの楽譜を見て、対決する相手が神になったためそっちはもうどうでもよくなった」
みたいな事をサリエリが言っていましたが、映画版だと違うようですね。
映画版だと楽譜を見た後に、彼女に来るよう脅迫しているわけで、順序が戯曲と逆なワケです
つまり映画版と戯曲ではサリの意図が違っていて、
映画は最初から彼女に恥をかかす事のみが目的だったように思えます

216 :209:02/10/11 22:25 ID:9Q6dc1ow
>211
パパ=神ですか!なるほどそういう解釈もあるんですね!
神は自らの「楽器(=モーツァルト)」を選ぶ事が出来なかった(byサリ)ため、
「楽器」を戒める存在となったわけですね。興味深い解釈です!
でもそうすると父が死んだ時点でモーツァルトは神に見放されたという事で、
その後も神が「魔笛」などを作曲させてるというのは変な感じが…?
見放したけど演奏はさせてる、という事でしょうか?

217 :209:02/10/11 23:13 ID:v94vrfAS
>213
禿同です。
サリエリのモーツァルトへの異常なまでの執着は、
もちろん嫉妬と憎悪と、そして彼の音楽に対する愛から来るものだと思います。
映画版はその「彼の音楽に対する愛」の部分が特に強いように思います。
例えば、彼の部屋に忍び込んだ時の、仕事部屋で彼の羽根ペンを手にとり
「このペンからあの音楽が生まれるのか…」といった表情で見つめている姿とか…
「フィガロ」を監督にカットされ激怒していたモーツァルトが「楽譜を火の中に放りこんだ」と言った時の
動揺した表情とか…

…って、連続カキコ…スマソでした!逝ってきます

218 :上海紅鯨団代表・Neo:02/10/12 07:58 ID:KB2E+4zp
無駄に長い。
「ルードヴィヒ・完全版」と同じ失敗。

219 :一応:02/10/12 09:12 ID:y0G/qs90
>>215
あのシーンはディレクターズカットで追加された物だから。
オリジナル版ではあなたの言う戯曲のほうに近いかと。

220 :名無シネマ@上映中:02/10/12 09:55 ID:BSbMn5Bx
>216
>神は自らの「楽器(=モーツァルト)」を選ぶ事が出来なかった(byサリ)ため、
>「楽器」を戒める存在となったわけですね。興味深い解釈です!

こうは言ってないつもりなんですけど・・・

戯曲ではパパからのおてまみについて何度も言及されています。サリエリとおしゃべりしているときにも、親父が
またおこごとを書いてよこしてきたんですよちくしょうとか言ってました。あんな女(コンスタンツェ)といっし
ょになってはイカンとも書かれていたとか。


>でもそうすると父が死んだ時点でモーツァルトは神に見放されたという事で、
>その後も神が「魔笛」などを作曲させてるというのは変な感じが…?

『ドン・ジョヴァンニ』が彼のファザー・コンプレックスから創られた云々という台詞は戯曲も映画も共通
です。ただ、戯曲ではもっと踏み込んだ見立てをサリエリはやっています。『魔笛』を観てサリエリたまげ
るんです。父なる神の姿がそこにあって、もう彼は責めるのではなく赦しをほどこしている、云々。 モー
はファザー・コンプレックスを音楽の力で乗り越えようとしている、と。

でも同時に、サリたんは思います。モーは神が音楽を奏でるために創られた 笛――魔笛――だ。しかし彼
は人間だ。こんなに酷使されてはいつか折れてしまうだろう、と。

その後サリエリ、例のベーダー卿の格好でモーの家に現れ、レクイエム完成をせっつきにかかります。映画
とちがってモーはベーダーがサリであったことを知り、ついに狂乱。かみさまーと絶叫したあと何と叫ぶの
か。「パパー!」



221 :2チャンネルで超有名:02/10/12 09:55 ID:xSjr2grR
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

222 :名無シネマ@上映中:02/10/12 16:04 ID:wts5jwa5
オーストリア出身のロック歌手ファルコのヒット曲「ロック・ミー・アマデウス」は、やはり映画「アマデウス」に触発されてできた曲らしい。この歌詞はちょっとどうかという気もするが。

He was the first punk ever to set foot on this earth.
He was a genius from the day of his birth.
He could play the piano like a ring and a bell
And ev'rybody screamed:
Come on, rock me Amadeus.
He was a superstar, he was dynamite and whatever he did (it)
Seemed to be alright.
And he drank (and) he cursed and he fooled around
But when the women would shout:
Rock me Amadeus,
Amadeus, Amadeus, Amadeus,
Amadeus, Amadeus, Amadeus,
Oh oh oh Amadeus.
With a bottle of wine in one hand and a woman in the other
'Cause he was a ladies man
He never stopped to worry what the next day would bring
Because the girls would sing:
Rock me Amadeus,
etc...
His mind was on rock and roll and having fun
Because he lived so fast he had to die so young.
But he made his mark in history.
Still ev'rybody says:
Rock me Amadeus


223 :名無シネマ@上映中:02/10/12 22:29 ID:NV+ezjuj
あいつは地球で最初のパンク
産まれたときから天才で
ベルでも鳴らすようにピアノが弾けた
皆が叫んだ
カモン、ロックミーアマデウス

あいつはスーパースター ダイナマイト
やることなすことすべてオッケー
いまいましい酒のみの馬鹿だけど
女たちは叫ぶのさ
 ロックミーアマデウス
 アマデウス アマデウス アマデウス
 アマデウス アマデウス アマデウス
 アマデウス アマデウス アマデウス
 オーオー アマデウス

片手にワイン、片手に女
だって女ったらしだったんだもん
明日は明日の風が吹く
ロックミーアマデウス

ロックンロールと楽しいことだけ
生き急ぎ 若くして死んだ けれど 
歴史に名を残した
未だに皆言ってるよ
 ロックミーアマデウス


224 :名無シネマ@上映中:02/10/12 22:38 ID:e9Cteu0w
>>222
プロモーションビデオでは白いカツラをかぶって大騒ぎしていた記憶が
あります。当時はパリコレなんかにもずいぶん影響を与えたと記憶しています。
ゴルチェなんかが流行っていた頃かな。
 
当時の映画紹介の番組で、誰かが「あの当時はモーツァルトは
ビートルズであり、ストーンズだった。その位すごい存在だった!」と
興奮して話していて別の人が「それはちょっと違いますけど…」と
反論していたのも記憶に残っています。

225 :名無シネマ@上映中:02/10/14 03:24 ID:nOtlicJ+
最後の埋葬のシーンが謎めいている、という人もいるみたいだけど
どこが謎なの?

226 :名無シネマ@上映中:02/10/14 06:11 ID:y1lkny/A
くるりの「アマデウス」は?

227 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:36 ID:gTxPkpwr
とりあえず、11月初めくらいまでは上映しているようですね。>ディレクターズ・カット
空いてから行きます……

228 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:38 ID:jRA4j/2y
どこ?

229 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:23 ID:iCE3tWHV
検索汁

230 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:38 ID:osZrL7kX
テアトルのスクリーンでかいね。一番後ろでちょうど良かった。
コンスタンツェもでかいね、乳。

231 :名無シネマ@上映中:02/10/19 14:41 ID:XyYtl0NN
テアトルの音の悪さって、直ったの?
もし直ってたらもう一度逝きたいんだけど・・・


232 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:30 ID:028nTFGe
今度アマデウス母と観に逝くんだけど、気まずいシーンとかないですか?
エロ有りとかだとちょっとつらいんですが…

233 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:05 ID:4+1pA1DQ
おっぱい出てくるよ。

234 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:14 ID:pvpiegRb
でてきたっけ?

235 : :02/10/20 23:35 ID:6pY1e/VW
『アマデウス』5年ぶりぐらいに見たよ。いやー、すごいねえ。
ディレクターズカットによって、サリエリの“悪意”がわりと
強調された気はして、それはそれでいいと思うんだけど、全体の
バランスを欠いている気もしたな。最後がなんかあっさりに
感じちゃったし。
ただ、作品としちゃー、すごいわ。いまさら、だけど。



236 :超亀レス:02/10/21 12:49 ID:vuTas1h+
>>197
ジェフリージョーンズは、アネット・ベニング演ずる主人公メルトイユ公爵夫人のかつての愛人ジェルクール伯爵役。
「恋の掟」はフォアマンが昔読んだ「危険な関係」を自分の不確かな記憶のまま再生したとされ、
後半が原作と大きく異なる。グレン・クロース版の「危険な関係」にはこの役の出演場面は無かった筈。
こっちのジョーンズはアマデウスの皇帝より大分くたびれた雰囲気。
でもこの映画の面白いところは、メグ・ティリーを使っている所。
彼女、コンスタンツェ役に決まってて、撮影前日に落馬して役を降り、
敗者復活的にこの映画に出演。そこからすると、フォアマンも本当は
彼女をアマデウスで心底使いたかったのかとも思うが、私は
ベリッジで正解だと思う。

237 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:27 ID:LaG5DhvT
>コンスタンツェもでかいね、乳。
カップは、何?

238 : ◆GQgggggggg :02/10/22 00:18 ID:f9+cWKqL
今さらではあるが、日本語版「アマデウス」における日下武史の熱演ぶりは吹替の歴史に残る名演だとつくづく思う。

239 :名無シネマ@上映中:02/10/22 13:47 ID:6/fkMuF3
>>238
すげー聞いてみたい・・・。DC版のDVDには必ず入れてホスィ!
ついでにモツのあの笑い方、吹き替え版じゃどうなるのかも気になる。

240 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:06 ID:L4NszJed
コンスタンツェの乳はでかすぎで垂れてて、
乳輪もでかくて萎えました・・・。
でもあのシーンはサリエリが意地悪で良い。

241 :名無シネマ@上映中:02/10/24 07:19 ID:0tF3Z0jg
日下武史って、他に何か有名な吹替えやってる?

242 :名無シネマ@上映中:02/10/24 17:30 ID:4z/wgOnV
ノートルダムの鐘のフロロー(歌以外)。
この間TVでやってた。


243 :名無シネマ@上映中:02/10/24 17:55 ID:ej7m3vXb
てことはトム・ハルス専属ですな。<日下武史

244 : ◆GQgggggggg :02/10/24 18:17 ID:yOU8Bm3/
念のために言っとくけど、日下武史が担当していたのはサリエリ役だよ。

モーツァルト 三ツ矢雄二
サリエリ 日下武史
コンスタンツェ 宮崎美子
ヨゼフ 金内吉男
ローゼンベルク 羽佐間道男
スウィーテン 阪修
ボンノ 富田耕生
シュトラック 嶋俊介
レオポルト 小林修
神父 神谷和夫
シカネーダー 池田勝

という面々でした。コンスタンツェ役の宮崎美子もハマリ役だったなぁ。
つーか、エリザベス・ベリッジと宮崎美子って顔もよく似ているのです。


245 :名無シネマ@上映中:02/10/24 18:38 ID:EpCXdKcp
日下武史さんは劇団四季の舞台「美女と野獣」で
ヒロインのお父さん役をしてました。
存在感があってすごくお上手でした。
歌は「アレ....?アレレレレ?」だったけど。

>>244
>エリザベス・ベリッジと宮崎美子って顔もよく似ているのです。

確かに。あと、声も似てますね。

246 :名無シネマ@上映中:02/10/24 18:49 ID:1GjOS8eA
>>240
おっぱい見せるシーンとかあったっけ?


247 :名無シネマ@上映中:02/10/24 19:09 ID:vGHzlnZD
>>246
あるよ!!デカパイ

248 :名無シネマ@上映中:02/10/25 03:42 ID:ohH0tqz9
童顔で小柄なわりに巨乳だったな、あの女優さん。妙にエッチ臭いと
思ってたよ 当時消防だったけど。
彼女他は何に出演してる?

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)