2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【U】【●】【ゴジラの逆襲】【●】【U】

1 :怪獣王:02/10/04 15:36 ID:Xc7xpsMX
日本が誇る映画:ゴジラについてのスレです。

〓前スレ〓
【怪獣】【●】【ゴジラ】【●】【破壊】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1024876543/

〓関連スレ〓
【優しき】本多猪四郎の”演出”について【父】
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1029298047/
ガメラについて熱く語り合いませんか?
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1021729237/

〓関連頁〓
東宝ゴジラ頁
http://www.godzilla.co.jp/
Japanese Movie Database←各作品のスタッフ情報はこちらから
http://www.jmdb.ne.jp/1954/cd003260.htm
金子修介 公式頁
http://www.shusuke-kaneko.com/

2 :名無シネマ@上映中:02/10/04 16:15 ID:SI5q7Zgu
2ゲットの逆襲

3 :中沢健<たけし>:02/10/04 16:18 ID:VL4PnKUd
怪獣映画ってよく戦ってるだけとか暴れてるだけとか知人に批判されちゃうんだけど
黒澤の用心棒の決闘シーンとかは映画史に残る名シーンだって言われる。
映画で戦闘を売り物にしたものなんていくらでもあるのに何故、怪獣バトルは一般層には
小馬鹿にされてしまうんでしょうか・・

4 :名無シネマ@上映中:02/10/04 16:42 ID:4/DLNDZ+
平山監督に撮って欲しい

5 :名無シネマ@上映中:02/10/04 22:27 ID:tY4owDhV
失敗を覚悟で塚本晋也に撮らせるとかさ
なんか冒険やって欲しいよ

6 :名無シネマ@上映中:02/10/04 22:44 ID:MpFhMvRC
>>3
別に「ゴジラの逆襲」を語るスレでなく、タイトル的に
つけただけだと思うのだが・・・

7 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:27 ID:1VW8XWH3
>>3
ジェラシックパークでティラノがRV車を襲うシーンを観て、
いままで観たきた怪獣特撮映画ってなんだったんだろうと思った。

CGの技術とかそういうモノではなくて演出力、音響で全部吹っ飛んだ。
(ビデオで丹念に観るとRV車の壊れ方がカットによってまちまちだけど・・・)

それに怪獣映画は怪獣がでか過ぎるで我々の生活空間で恐怖を置き換えられない。
例えば、戦争がおきたとして原水爆が投下されたら一瞬で死ぬから諦めるって
話をしたり聞いたりしたことは無いでしょうか?

でも、敵兵士がライフル持って迫って来たり、爆撃機が爆弾投下を開始して
迫ってくる方が逃げなくてはならないと恐怖心を覚える。
怪獣バトルは我々の生活圏から現実離れし過ぎていて着ぐるみショー的感覚になるのでは

個人的にはVSモスラの金粉はなかなか美しい演出と思いますし
ガメラ2で飛行から着地、横滑り火炎噴射はカッコイイ演出と気に入ってます。

小馬鹿にされる要因は特撮監督の演出力不足? 脚本家の技量不足? 
制作費と撮影期間の不足等と要因はいろいろあると考えます。

8 :めし@成瀬:02/10/04 23:49 ID:zIaaIDsT
>>7
>ジェラシックパークでティラノがRV車を襲うシーンを観て、
>いままで観たきた怪獣特撮映画ってなんだったんだろうと思った。

それは円谷英二御大を源流とする我が同胞・祖先が同国人のために
一生懸命こしらえてくれた和モノの工夫料理ですな。

日本人が帰化しようと何だろうと、とにかく「糠味噌くさい」民族である
わけで同様に韓国・朝鮮人はニンニクくさい民族だし、ロシア人はピクル
スくさく、中国人は餃子くさく、アメリカ人はバタくさい。

「ジュ(ジェじゃないよ)ラシック・パーク」はそんな糠味噌がバターを
見て驚いただけの事よ。

9 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:53 ID:vqUqzwdf
>>7
そのタイプの恐さなら「ラドン」のメガヌロンとか
「大魔神」かな?石の冷たさでどこまでも殺しに来る
大魔神はかなり恐いよ。

10 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:17 ID:fHXSp2Kx
金子ゴジラ期待したんだけどなぁ。かなりがっかりですた。


11 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:27 ID:nYAm/Bsa
>7
おいら的には
ジュラシックパークの白眉は、
T-REXがRV車を襲うところでも、
ラプトルが襲ってくるところでもなく、
ブラキオザウルスが普通に歩いてたり、
パラサウロロフス(だったかな?)が
群れで走ってるところだったりする。
最初見たときはほんと、
「顎がはずれて涎だらぁ〜」って感じだったよ。
暗がりで怪物に襲われるっていうシチュエーションは、
CG使わなくても、演出次第でどうにでもなるし、
過去の作品でも、エイリアンとかで見慣れてたけど、
太陽の下で、ブラキオが歩いてたりするんだもんなぁ。
ほんと、ショックだったよ。
ちとスレ違いかな、、、。

12 :名無シネマ@上映中:02/10/05 01:17 ID:k+cwKV0E
どうもCG見てると白昼夢みたいな気がしてしまうんだ。
どうせCGじゃん、存在しないんだって。


13 :名無シネマ@上映中:02/10/05 01:19 ID:ysZLfVAf
>>12
実はなかなか鋭い意見かも?!

14 :名無シネマ@上映中:02/10/05 01:53 ID:v4hoWgTO
「ジュラシックパーク」見て,感心はしましたけど,感動しませんでした。
あんなのより,鳥居の向こうにすっくと立つキングギドラの方がはるかにかっこいい。
キングギドラだって,太陽の下で活躍していたよ。
ただ,円谷作品とCG誕生後の映画を単純に比較するのは難しいと思う。
金子ゴジラ,わたしは大変良いと思ってしまいました。ダメか?


15 :名無シネマ@上映中:02/10/05 02:48 ID:0TXHx4Qj
見てるあいだは良かったんですけどね、金子ゴジラ。
でも、後になって考えてみるとアラがいろいろ出て来たり。
ギドラとはもっとしっかり決着つけて欲しかったな。

個人的には前田姉妹の使い方がすごく嬉しかったりしました。



16 :7:02/10/05 08:30 ID:w+CXwfbg
>>8
ジュラシックパークでしたね。
少し病んでいるのかな2ch病?
>>9
「大魔神」は確かに東宝の着ぐるみショーとは違って良かったですね。
>>14
キングギドラ登場シーンも良かったですね、
東宝作品の中でも名シーンだと思います。
ただ相手役のゴジラのキャラがお子様ランチ化してきて両者が格闘シーンは
着ぐるみショーに見えてしまうのですね。




17 :名無シネマ@上映中:02/10/05 10:11 ID:7jiJmv37
そもそも怪獣とは怖いものであるべきか、格好よいものであるべきか、どちらを望むかで評価は激変する。

18 :名無シネマ@上映中:02/10/05 11:12 ID:XydhIafo
最近のゴジラはどっちもとろうとしてるからな〜
欲張るな!


19 :名無シネマ@上映中:02/10/05 12:22 ID:9TLoHO/U
要は,怪獣プロレス反対なのですね?
キンゴジ以降の「必ず2頭以上の怪獣出して戦わせる」は,営業サイドからの
要請とはいえ,苦しいすね。かといって,単体出演の「ドゴラ」がいいとは
とても言えないし。
これからの怪獣映画もプロレス付きであることは間違いない。

20 :名無シネマ@上映中:02/10/05 12:58 ID:gZ/5QHM3
望まぬ者にとっては残念だろうが、もはや怪獣プロレス
というのは怪獣映画の必要十分条件の中にしっかりと
組み込まれている。
映画としての評価がどうであろうとも、真面目に格闘
やってる映画は評価されるし、格闘がおざなりな映画は
攻撃されるのだ。


21 :名無シネマ@上映中:02/10/05 13:10 ID:mPaiejgU
新日からUWFが出て、紆余曲折あって
K−1やプライドが出てきたようなもんだな。

今後はどこへ行くのやら。

22 :キングゴモラ ◆SP1RWrm9VI :02/10/05 15:49 ID:f/GMG9CO
怖い怪獣路線はもう無理でしょう。
せいぜい初代のリメイクが限度だろうし。
プロレス娯楽に徹するほかにないと思う。

23 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:14 ID:TtTj6FGe
怪獣同士の戦闘シーンは短い方がいいと思う。

ゴジラの逆襲 モスラ対ゴジラ ゴジラ対へドラ
フランケンシュタイン対バルゴン サンダ対ガイラ
ガメラ2 平成モスラ1

なんかは怪獣同士の戦闘シーンが長すぎて、それまでのテンポの良さを殺してる。
非常に惜しい作品群であるわ。


24 :23:02/10/05 21:16 ID:TtTj6FGe
ちなみに俺、
VSはビオランテの他、論外なので

25 :キングゴモラ ◆SP1RWrm9VI :02/10/05 21:37 ID:3AHEqzrn
ビオランテのテーマって黒澤明監督の「天国と地獄」のテーマに似ている。

26 :キングゴモラ ◆SP1RWrm9VI :02/10/05 21:38 ID:3AHEqzrn
ゴジラの逆襲は確かに長かった。
どこで抜こうか迷ったよ。

27 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:50 ID:gJOueeeP
これを見て、「あ。きんぐぎどらのパクリ」と思うのは俺だけであるまい。
http://bventertainment.go.com/movies/reignoffire/index.html

28 :名無シネマ@上映中:02/10/05 22:21 ID:sLlLiFca
誰が一番先に >>23 につっこむか。
漏れは見守っていよう。

29 :7:02/10/05 23:24 ID:w+CXwfbg
>>23
>フランケンシュタイン対バルゴン 
フランケンシュタイン対バラゴンでしょ。(バルゴンはガメラ)
>>28
これでいいですか? 

30 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:42 ID:ZPJChmz2
27>>
むしろこれはギャオスでは。

31 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:54 ID:GkqjCQU6
もしゴジラVSガメラを作ったとして2匹の戦闘シーンが3分くらいしかなかったら・・・?
ほかは全部ヒロインがらみの人間ドラマ(笑)だったら・・・?
 
今まで待ってた約40年はいったい・・・。

32 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:03 ID:Yopa3ME3
>>31
いや、共に長年のファンの為、敢えて戦わせず、何処かに去っていくと見た。

33 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:07 ID:73MSPGDO
戦闘時間0分ですか???

34 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:26 ID:BkhwuYUQ
VSスペースゴジラの時、
ゴジラ対モゲラを期待して映画館に行って、
思いきり裏切られたことをなぜか思い出した。

35 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:10 ID:+FZsPc1A
 もう散々既出だと思うけどさぁやっぱり「ゴジラVSガメラ」って「馬場VS猪木」(大昔はあったけど)だし、「YMO再結成」だと思うのよね。
 やっぱり夢ではあるけどあえて戦わせないのが一番だよ、実現したら2ちゃん偉いことになるよな(藁)

36 :名無シネマ@上映中:02/10/06 06:56 ID:fSjPqX68
YMO再結成は、あったわけだが、、、、。

37 :インソムニアマニア:02/10/06 10:55 ID:r8FzhrYN
vsスペゴジは何を訴えたいドラマなの?


38 :名無シネマ@上映中:02/10/06 11:21 ID:36FC0oY5
ブラックホールにゴジラ細胞を捨てちゃダメ、と訴えてるの。

39 :名無シネマ@上映中:02/10/06 12:43 ID:JfDeoR26
いや、一番言いたいのは、昔のゴジラは偉大だったという事だろう。

40 :名無シネマ@上映中:02/10/06 14:02 ID:wPbTz9+R
>>35

確かにYMO再結成は最初聞いたときは嬉しかったけど、
CD聴いたら少し落胆した…。
内容自体は悪くなかったんだけど、YMOである必然性がなかったから。
「ゴジラ×ガメラ」もどうせやったところで決着つけないんだろうし、
消化不良で終わりそうな気がするね。
まあ例えばゴジラをガメラに完全に倒されるところまで
やるんだったらすごいが、東宝にそんな度量はないだろうし
(もちろん度量だけの問題でもないだろうけど)。

41 :名無シネマ@上映中:02/10/06 14:56 ID:O8Iq+cdt
「両雄並び立たず、両者共倒れ」(キンゴジ)からすれば、ゴジラもガメラも
シリーズ最終作でそのネタつかえばいいと思うが、メシの種なくすはずがな
い映画会社がそんな企画する事もないと思われ。

42 :名無シネマ@上映中:02/10/06 17:55 ID:PI4aK5jM
松竹と共同製作でゴジラVSガッパが観たい!

43 :名無シネマ@上映中:02/10/06 18:01 ID:vflViToH
ガッパって日活じゃなかったけ?

44 :名無シネマ@上映中:02/10/06 19:57 ID:xoB9WSTp
ガッパは日活です。
でもガッパは戦わないだろ。
元々好戦的な怪獣じゃないし。

45 :名無シネマ@上映中:02/10/06 20:01 ID:CLAyPfwy
スペースギララが観たい!

46 :名無シネマ@上映中:02/10/06 20:56 ID:qBj9eB1X
おまえら、林家しん平を見習えよ!
http://shinpei.net/gamegoji1.htm

47 :王将は餃子だけ:02/10/06 21:22 ID:JL+XhzwC
「大魔人」のよさは、あの大きさの実物をセットの中に作ってしまってること。
確か大きさも15メートルもないでしょう。だからより信憑性が増し、怖かった。
この作品は「実感」できるサイズの怪物の怖さにつきる。
実は怪獣物の怖さはここなんだと痛感。新しい怪獣作品を作るのなら、これをお手本に
してほしい。

48 :ロッキーは3まで:02/10/06 22:20 ID:r8FzhrYN
いや、スペゴジをビデオで観たのですが、
柄本さんが「脇を狙え」のシークエンスで激しい睡魔に襲われましてね。

リトルゴジラはカワイイかった。

49 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:23 ID:I9iZkxia
>>36
すまないですな、俺の言いたかったことは>>40が噛み砕いて
説明してくれているよ。

50 :名無シネマ@上映中:02/10/07 18:46 ID:gaZGwigX
うんこ

51 :名無シネマ@上映中:02/10/07 20:52 ID:VJQ6sZny
>>40
消化不良でも【座頭市と用心棒】は、なんだかんだで燃えたからなぁ

52 :キングゴモラ ◆SP1RWrm9VI :02/10/08 00:29 ID:tVPBUB2r
用心棒はしかし三十郎じゃなくてただの隠密だったのが惜しい。

53 :中沢健<たけし>:02/10/08 13:28 ID:cku4QuiX
>>23 たとえば怪獣のシーンが極端に少ない映画。
   ウルトラQ劇場版とかについてはどう思われますか?

54 :名無シネマ@上映中:02/10/08 14:17 ID:IQ9usvMH
>>7
ジュラシックパークでT-REXがフェンスを破って現れるシーン、まるで
悪夢が現実に飛び出してくるようなシーンを見て「これはゴジラだ」と思ったよ。
ゴジラはただの怪獣じゃないようにジュラシックのT-REXも恐竜じゃないし
ジョーズのサメもサメじゃない。みんな象徴的な存在だから観客の想像力を
喚起して魅了するのだと思う。(恐竜を”動物”にしてしまったジュラ2の
惨憺たる出来…)
CGの進歩は目を見張るものがあるけど、未だにジュラシックパークの衝撃を
超えるものが出ていないことをみると、技術はあくまで技術に過ぎなくて
それをどう使いこなすかというセンスの問題だよね。
>>47
大きさのリアリティに関しては同意するけれど、「大魔人」は虐げられた民衆の
権力に対する反抗の象徴といった全共闘世代の硬直した感性が鼻について
どうしようもなかったよ。

55 :名無シネマ@上映中:02/10/09 01:28 ID:NSO1J7OF
>>54>大きさのリアリティに関しては同意するけれど、「大魔人」は虐げられた民衆の
>権力に対する反抗の象徴といった全共闘世代の硬直した感性が鼻について
>どうしようもなかったよ。
そうかな? 三部作を通して見ると、いわゆる土着の荒ぶる神って感じで
日本の物語的な雰囲気が出ていると思うが。

つうか、ずっと前から複数人が間違ってるけど大 魔”神”な。
いや、間違えるのは分かるんだけど。自分も時々変換ミスるし。

56 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:27 ID:hE7yzf0h
悪の権力者を倒すのは、
時代劇のお約束じゃないか。

57 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:48 ID:zu4xHogs
>56
プルガサリ(北朝鮮版ゴジラ)もそのパターンでしたね。
つーかあのラストは切なかった……

58 :名無シネマ@上映中:02/10/09 10:23 ID:+x5NeFp/
今年のゴジラ(×メカゴジラ)はハム太郎の影にかくれて目立たないけど
よさげな予感。
スコアは海外での収録(モスクワ)らしい。

ハム太郎と同時上映にしなくてはいけないのは、最近の興行力ダウンを
物語っているのだけど。

59 :松屋のカレーはまずい!:02/10/09 12:14 ID:7YFci3YH
昔のギドラは巨体と不釣合いの小さな羽でゆらゆら宙を浮いてる。そこが何とも
宇宙怪獣らしくてよかった。巨体を日常的な風景とうまく重ねてしびれるような存在感を
演出していた。ただ手がないので格闘のとき演出アイテムがないんだよね。
金子の前作はこのギドラの部分を除いてまあまあ。最近のものがひどすぎるだけに。
とにかく一度くたばってから、他から命をもらうというのは勘弁してくれ。

60 :名無シネマ@上映中:02/10/09 13:11 ID:EHr4YFIh
「大魔神」も「プルガサリ」も反抗の象徴ってだけじゃ
ない面がちゃんと描かれてはいた。
大魔神は領主を倒した後村人にも襲いかかろうとするし、
プルガサリは用が済んだら邪魔者になって死ぬしかない。

61 :名無シネマ@上映中:02/10/09 15:50 ID:zu4xHogs
ところで>1の東宝ゴジラ頁ですけど、

思 い っ き り ネ タ バ レ し て ま せ ん か ? !

62 :名無シネマ@上映中:02/10/09 15:56 ID:HLjVptql
>>60
ブルガサリはどうして金正日に襲いかからなかったんだろう

63 :名無シネマ@上映中:02/10/09 18:31 ID:+H9KfXGT
「ゴジラVSブルサガリ」はどうよ

64 :名無シネマ@上映中:02/10/09 18:37 ID:FUPLJ6fp
>>63 どんな話よ(笑


65 :名無シネマ@上映中:02/10/09 18:53 ID:dyvvAFw0
>>63
「どうよ」と訊かれても、突飛すぎるわ(藁

66 :名無シネマ@上映中:02/10/09 19:08 ID:xVgf6nj2
>>63
「アジア最大の決戦 ヤンガリー ブルサガリ ゴジラ」の方が観たい

67 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:59 ID:HP6ITVRL
>「ゴジラVSブルサガリ」
拉致された人達の怨念が・・・(以下略)

68 :名無シネマ@上映中:02/10/10 14:24 ID:WfAs4Wy/
ヤンガリーって面白いの?

69 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/10 15:59 ID:b6tuI7xd
プルサガリやー

70 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:31 ID:L1fqMUIZ
プルサガリって見たことないんだけど、どんなの?写真ない?


71 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:35 ID:H6RUX4jH
>>70
そういうときはgoogleのイメージ検索を使うのだ。

72 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:39 ID:L1fqMUIZ
>>71
やってみたけど、出てこなかった。


73 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:53 ID:I8hozicn
プルサガリじゃなくてプルガサリでは?

74 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:54 ID:igMwfeAA
>>70
>>72
そりゃ「プルサガリ」では出てこないだろ。
「プルガサリ」で調べるとちゃんと出てくる。
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%83%AA&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

75 :名無シネマ@上映中:02/10/10 21:57 ID:wsRXde4E
プルガサリだにゃ!
http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/DPRK/pulgasari.jpg

76 :名無シネマ@上映中:02/10/10 22:02 ID:L1fqMUIZ
>>73-75
失礼しました。^^;;;
お陰で見られました。バルゴンが立って歩いているようなw


77 :名無シネマ@上映中:02/10/10 22:30 ID:6bpMS4X7
プルガサリってビデオ屋いったらたいてい有るよな?
ミタコトナイケド

78 :名無シネマ@上映中:02/10/10 22:32 ID:xrgkTC7k
レンタル屋で『グジラ』って怪獣物見掛けたんだけど観た人います?
超B級っぽかったけど

79 :名無シネマ@上映中:02/10/11 17:14 ID:ugMoThwd
「ゴジラは子供の物」と考えるプロデューサー
「最近のゴジラは正義のゴジラが悪役怪獣を倒すだけ・・・」とボケはじめている社長
「ゴジラはおちゃめなヒーローでなくてはならない」とあまりにも低脳すぎる一部の特オタ
「へけっ」が口癖なハムスター



こいつらがいる限り一般の大衆が見て良作だと思うゴジラ映画はできないよな・・・

80 :名無シネマ@上映中:02/10/11 17:25 ID:Y1Q6dAsu
海外版は続編作られないのかねぇ

81 :名無シネマ@上映中:02/10/11 18:03 ID:Tb8ALmNz
「ガルガメス」ってのもある。
プルガサリの監督シン・サンオクがアメリカに亡命して
そこでリメイクしたビデオスルー映画。
オリジナルに比べるとほとんど悲劇性がないが、
子供向け優秀作として何かの賞を取ってた。

82 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/11 21:23 ID:Y+OofL3m
ゴジラをザクと戦わせてみたいな。どっちが勝つんだろう。

83 :名無シネマ@上映中:02/10/12 02:24 ID:1OGoCvp/
>>79
>「ゴジラは子供の物」と考えるプロデューサー

にも関わらず、ゴジラを人類の敵とするプロットばかり通す考えがよくわからん。

>「最近のゴジラは正義のゴジラが悪役怪獣を倒すだけ・・・」とボケはじめている社長

トップが自分とこの作品の内容を理解してないんじゃ、どうしようもない罠。

ここまでは同意見だが、

>「ゴジラはおちゃめなヒーローでなくてはならない」とあまりにも低脳すぎる一部の特オタ

ってのは?
そんな奴いるのか? それに平成ゴジラではそんな奴の意見は無視されてるが、立派に
駄作になってるぞ。
いや、おちゃめなゴジラになっても、平成のスタッフである限り駄作なのは間違いないと
思うが。



84 :名無シネマ@上映中:02/10/12 09:10 ID:EiUEMIeH
>>83
たまに特板覗いてみな。
「ゴジラを悪役にするって事はスタッフがゴジラ嫌いなんだ」って言ってるヤシ見たことある
あとメガロゴジ信者も・・・

85 :名無シネマ@上映中:02/10/12 09:18 ID:zCEWYxo8
>>84
それごく少数じゃん。

86 :名無シネマ@上映中:02/10/12 09:42 ID:EiUEMIeH
>>85
少数だけど見ててウザイことこの上ない

87 :名無シネマ@上映中:02/10/12 19:41 ID:eEnMNkfm
>>86
そういうのをスルーできないようなら、インターネットやめとけ。

88 :名無シネマ@上映中 :02/10/12 22:08 ID:/jtYPGBb
おちゃめなゴジラでも、おもろいならええやん?
「キングコングvsゴジラ」とか。

89 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:08 ID:d1OK13Fr
おちゃめで凶暴、これですよ。
初代的恐さは一作目で描き切りました。

90 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:42 ID:hwpFbz3L
>85いや少数かも知らんが、あるスレはその意見で占められている。
スレ名は「今後のゴジラ〜」だったか。
自分にとっては予想以上の人数だった。
もちろん、特撮板でも必ずしも主流なわけではないが。

91 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:55 ID:+aA8U7z5
東宝が気が狂って、予算をばっちりつけて、USガッジーラや金子ガメラのコンセプトで、新解釈ゴジラ映画作らないかな。
あ、誤解せんといてね、生物災厄としての巨大怪獣をリアルっぽく描くってコンセプトよ。

劇場でティーザーとかやったら、どよめきが起こるような・・・

92 :名無シネマ@上映中:02/10/13 00:14 ID:/k5sQAe7
>90
まぁ、真逆の意見が占めるスレもあるわけだが、、、、。

いろんな人がいるさ。

93 :名無シネマ@上映中:02/10/13 00:37 ID:GHW6S7ln
>>89
禿同。そもそもゴジラというものは(今では)観客みんなが知ってるものであるわけで。
既知のものを描いて「恐怖の対象」とするのはちょっと無理があるような気がするが。
未知であるからこそ怖さの対象にもなるのではないかな。
善玉だろうと悪玉だろうと面白ければそれでいいと思うが、
「ゴジラ=恐怖」というので1本作るのは難しい、というかつまらないような気がする。
ま、やり方次第かもしれないけどさ。

94 :名無シネマ@上映中:02/10/13 01:01 ID:shD+2GPz
対メカとメカ逆は昭和後期の中でも好きな作品。
前者はあのノリとメカゴジラのカコヨサが、後者は人間ドラマが結構シリアスなところかな。

でもゴジラだけを見てみると「駄目だこりゃ」って思っちゃうわけよ。
2作とも3怪獣出てくるんだけどゴジラだけ浮いた感じがするんだよね。
ゲストて雰囲気なわけよ。
善ゴジ嫌いが多いのは、昔の善ゴジ作品でゴジラをまともに扱ってないからだと思う。

95 : :02/10/13 05:30 ID:tcSjVdgX
今夜の実況は こちらで

GODZILLA ◆ ゴジラ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1034453328/

96 :名無シネマ@上映中:02/10/13 08:22 ID:HZHlzmRF
911で続編はまず作られないであろう(-_-;>海外版

97 :名無シネマ@上映中 :02/10/13 13:37 ID:FYZLuD9V
主役の怪獣が正義だろうが悪だろうが作品がおもしろければどちらでも良い。
昭和の「地球最大の決戦」「ゴジラ対へドラ」「ゴジラ対メカゴジラ」「ガメラ対ギャオス」平成「ガメラ三部作」は主役の怪獣が正義だけどおもしろかった。

「84ゴジラ」「ゴジラVS」
「2000ゴジラ」は主役は悪だけどクソつまらなかった。


98 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/13 13:51 ID:3zAyKxrg
よく考えたら、「キングコング対ゴジラ」「モスラ対ゴジラ」って
タイトルの頭がゴジラじゃないからゴジラは準主役だったのかな?

99 :名無シネマ@上映中:02/10/13 14:25 ID:0RYyhe0O
関西ではNHK総合夜1.45から
「ゴジラを音楽にした男」放送!!!


100 :名無シネマ@上映中:02/10/13 15:21 ID:ugiSfjwN
100 グワァオ〜オ〜オオ 

101 :名無シネマ@上映中:02/10/13 15:57 ID:Ru+9Uxdu
ビオの大阪なみに、ゴージャスに市街が燃える作品てある?

102 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:04 ID:asYr8//0
1954が燃え上がってるじゃん(w

103 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:19 ID:Ru+9Uxdu
>102
勿チェック済みである。
84て、瓦礫の山は作っても実はあんま燃えてないし。


ゴジラが自分の手の届かない対象と敵以外に熱線吐くのは邪道だと思う。

104 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:27 ID:0RYyhe0O
ゴジラの逆襲で燃えてるジャン。
ラドンで燃えてるジャン。




105 :名無シネマ@上映中:02/10/13 19:31 ID:EtIBbXfF
みれごじのらすとで萌えてるよ。

106 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:02 ID:j6+zYIvs
age

107 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:54 ID:sj8sBvG0
 

108 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/13 22:58 ID:Ba+JkSfg
ハリウッド版、はじめて見たが、あれはジャンルからして違うよな。

109 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:03 ID:mhgMXn6H
>>108
けど最近のゴジラよりもずっと面白かった。

110 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:05 ID:HXi+5LYh
あくまで「モンスター映画」で「怪獣映画」ではなかった。

111 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/13 23:36 ID:Ba+JkSfg
>>109
完成度が、キングギドラ以降の和製ゴジラよりも高いのは認める。
でもあのひどい平成ゴジラとハリウッドとどっち見るかと言われれば
まだ平成ゴジラかな。

>>110
そうだよね。
ありゃ「ゴジラ」の名を借りた「エイリアン」+「キングコング」だもの。

112 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:44 ID:ZftSoSlp
>111
どっちかって言ったら「巨大なジュラシックパーク」だと思いますた。

113 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/13 23:59 ID:Ba+JkSfg
そういや、ジュラシックも見ていない俺…。
恐竜ものは食指が動かないんだよなあ。

同じモンスター映画といっても、
サイコサスペンスホラーとスプラッタホラーくらいの差を感じる。

114 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:35 ID:2P5jROku
「ゴジラという素材をアメリカ映画というテンプレに流し込んでできた映画」
と改めて思った。
なまじ表面の出来が良いだけに、正義漢・良心持ちぶったイヤらしさが倍増。

日本製も決して正義漢性とかヤらしさとかと無縁なわけじゃないが
基調たるイモ臭さがそれを目立たなくしてる。

115 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:39 ID:w7VZeenx
NHK1:45−3:16
ゴジラを音楽にした男
 − 作曲家・伊福部昭の世界 −              
大江 千里、石井 眞木、ほか
※福岡県は別番組


116 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:54 ID:sukz3/WG
>>115 の実況スレ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1034526959/

117 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/14 01:57 ID:GhsvVgxQ
今頃テレビつけた…。

118 :名無シネマ@上映中:02/10/14 14:47 ID:xtpnF6a5
なんでこんなに差が付いたのだろう・・・>海外と日本の特撮

119 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:10 ID:6OrCjzkW
>>78
遅レスだけど超B級です。

120 :名無シネマ@上映中:02/10/14 18:33 ID:vlsXfS2/
>>118
別に特撮に限った話じゃなく、洋画と邦画のクオリティの差と言うのは
単純に市場の広さと、それに基づく制作費の差によるものだろう。
ただCM映像の技術などで恒常的にVFX的な映像を作る土壌が育成
されて来ている事もあり、それらをうまく使えば「リターナー」くらいの
映像なら日本でも作れるようにはなってるんだな。
あとはもう、映画を作る時の発想法の問題だよ。

121 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:27 ID:t5uQVNJR
>海外版
続編を見てみたいと思った

122 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:53 ID:oY4DGWSd
深夜に放映されてたアニメ版がとりあえずの
「続編」なのでは?(w

123 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:59 ID:ylxUSOka
「取り敢えず」じゃなくて、「続編」なんだろう(藁

124 :名無シネマ@上映中:02/10/14 20:42 ID:KMrtvs6t
US版は、シナリオはとりあえず型通りまとまってるけど、怪獣への愛、
魂がないんだよなぁ。工業製品って感じで。

125 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:27 ID:k6chqlfC
昨日アメリカゴジラ始めてみたけど意外とおもしろかった。
でも日本のゴジラの方が愛嬌あって好きだな。

今年の白目ゴジラは迫力あるけど怖くて不気味ですね。

126 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:38 ID:CSOdIVTt
1回外してガメラVSキングギドラとかどう?

127 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:11 ID:Wa6geg70
それならば「空の大怪獣空中決戦 ラドン vs ギャオス」なんてのも

128 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:21 ID:9mo0NfA4
映画秘宝の先月号に、USAゴジラのプロデューサーの
ディーン・デヴリンのインタビューが載ってたね。
本人いわく、ゴジラは「怪獣」である事をすっかり忘れていたそうな。

129 :名無シネマ@上映中:02/10/15 00:20 ID:hlS2IiN4
113>>
あんなのは恐竜じゃない。モンスターでもないんで、強いていうなら
クリーチャーだ。
3では、グラント博士(一応1と3の主役)が、
「あれは恐竜ではなく、テーマパークの怪獣です」
って言ってるし、なにより絵作りのために、最新の学説を平気の平坐で
無視してるしな。個人的には、少なくともJPのあれは、
恐竜っぽい姿をした、恐竜じゃない脊椎動物だ。

スレ違いスマソ

130 :名無シネマ@上映中:02/10/15 01:38 ID:rgonjugC
北海道に現れたゴジラが南下して日本壊滅
韓国に進撃するのを日本韓国が協力して戦うってのはどう?

131 :名無シネマ@上映中:02/10/15 01:41 ID:82M8jkGa
>>130
「ゴジラvsヤンガリー」になってしまう罠。


132 :名無シネマ@上映中:02/10/15 01:57 ID:SippLvev
>>130
韓国が協力しないだろ。
「日帝軍国主義の怪獣兵器によるウリナラ侵略ニダ!」
と一方的に決め付けられそう。
ゴジラにより日本が襲撃されたのを「自作自演」と言いそうだし。

133 :名無シネマ@上映中:02/10/15 07:20 ID:+kw/1mZv
北を蹂躙壊滅させたゴジラが、38度線を越えて南に進撃。
すでに南の軍事力も壊滅状態に陥り、米艦隊護衛のもと出港
する大避難船団にゴジラが襲いかかる。
ゴジラの前には米艦隊といえども敵ではなく、1艦、また1艦
と航行不能に。ついに避難船団がゴジラの手に!米軍は核の使用を
あっさり決定、発射態勢にはいる。
そのとき、伊福部マーチにのって、唯一ゴジラと戦闘経験がある
自衛隊護衛艦隊とスーパーXが颯爽登場!ってのは?
失われた栄光を回復すべくゴジラに挑むもあっけなく撃破される
ロシア軍の描写も織り交ぜて。

134 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/15 15:20 ID:9OegyIBO
アメリカゴジラはいい映像がいっぱいあったんだけれど、
あれはやっぱりゴジラじゃないから比較することが無理なのかも知れない。

>>129
見たことないからよくわかんないけれど、そうなんかー。
言われて見ると、そうだろーなって思ってしまう。

>>133
ゴジラがいないほうが面白そうだ。

135 :中沢健<たけし>:02/10/15 16:41 ID:O9e8XRlt
>>129 魚食ってたスピノに負けるティラノはやっぱり・・なぁ。
   ティラノは子供の頃から最強の恐竜として馴染んでたんで・・
   現実はどうあれ、あのスピノがカッコ良いのは確かなんだけど。

ゴジラでもそうだけどシリーズ物で今度の敵は前より凄いってなっていくと前のファン
としてはツライ。
ただ、ゴジラの場合はまだ何とかなってるって気もするけど。

136 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:12 ID:+eXuEGn1
>129
>「あれは恐竜ではなく、テーマパークの怪獣です」

字幕だと確かにそうなってたけど、実際なんて「言って」たっけ?
モンスター、クリーチャーあたり?

いや煽りでなく。
あの「恐竜もどき」たちがゴジラと同じカテゴリに属するとは思えないし、
どっちかって言ったら米ゴジ寄りの存在でしょう。
アメリカの人たちが「怪獣」を正しく理解してるとは、いまいち思えねーです。

137 :名無シネマ@上映中:02/10/15 22:42 ID:284LEFVD
なんかね、ハリゴジ観てて思うのは、
ハリゴジと地面の間に「摩擦」が感じられないのよ。
歩いたり走ったりする時に足が地面を捉えずに空転しているように見える。
それでもなぜかハリゴジは前に進んでいる。

138 :中沢健<たけし>・監督:02/10/16 14:19 ID:IV45gmWB
>>137 ただ、映像の問題点に関して言えば日本の方がやっぱり問題はあるんだよね。
   そういうところも、また好きだったりはするんだけど。

139 :名無シネマ@上映中:02/10/16 14:29 ID:FYvIhAsb
>>136
怪獣の正しい理解、ってなんだよ(w

140 :名無シネマ@上映中:02/10/16 14:35 ID:LFgQbjqN
「MANGA」が「Comic」でも「Cartoon」でもないのと同様、やはり
「KAIJYU」は「Monster」でも「Creature」でもないような気がする。
この微妙さは、言語として一元的に変換可能な物じゃないんだよね。

141 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:31 ID:FYvIhAsb
漫画は、予算や制作環境、市場性の問題で、例えば映画の代わりに、貧者の娯楽表現として世界でも類を見ないほど多様化、精緻化して出来上がってきたもの。
既に文化として世界に誇れる位置に来ており、現に多くのクリエイターに影響を与えている。

怪獣は、同様に予算問題など斟酌すべきところはあるが、到底、漫画のレベルに達するどころか、狭小な世界で安住してしまっている。素材としては、その価値は認められるが、結局は表現だ。
解釈が違おうが、ハリウッドゴジラのアプローチを真摯に受け止め、その先を目指さなければ、日本ゴジラの未来はない。

142 :名無シネマ@上映中:02/10/16 16:55 ID:OkjwCg46
>>141
> ハリウッドゴジラのアプローチを真摯に受け止め

この部分は結構細かい差異は出そうだけど、大筋同意。

143 :名無シネマ@上映中:02/10/16 19:52 ID:zm1c2v+I
大雑把に言えば、ハリウッドゴジラは「ラドン」、「バラン」あたりの
生物としての怪獣を60年代風演出と最新の特撮で描く、という理想的展開だった
のだが、残念なことに製作者の力不足で成功しなかった。
ここでうまくやってくれてたらなあ・・・

144 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:35 ID:WrftGiSH
>>143
うん。
どうせ最後には死んでしまうのなら、
死に行く怪獣の悲壮感、そして怪獣の破壊による被害を防ぐために
仕方なく退治せざるを得ない軍隊側の葛藤を描いて欲しかった。
「お前(怪獣)を殺すのは忍びない。
 でも、こうするしかないんだ…(泣」
みたいな感じで。(こんな台詞が無くとも雰囲気が画面から感じ取れればいい)

でも出来上がった映画は、いつも通りの単なる
「アメリカ万歳!」「アメリカ軍最強!」映画だったからなぁ。
残念ナリ。

145 :名無シネマ@上映中:02/10/16 22:56 ID:VrButX38
>>144
怪獣ものに、そういうメンタリティが欲しいのなら、ギラーミンのキングコングが、まさにそれだけど。

146 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:20 ID:4l2U1GnR
つーかそうしてしまったのが84ゴジラなんだが。
それがどんなにつまらない物かは既に答えが出てる。

147 :名無シネマ@上映中:02/10/17 01:01 ID:6ue1Zihb
怪獣てのは人間よりも凄いものという部分がないと駄目だと思うな。

と、そう考えて気づいたのだが、VSゴジラが怪獣らしかったのは
VSゴジラはしょぼかったが人間の描写はさらにしょぼいため
バランスが取れていた、という考えに行きついてしまった・・・

148 :名無シネマ@上映中:02/10/17 05:01 ID:ndP5fCT4
ラスト知ってから改めて見ると、マンホール破って魚喰いに出たときの
「人とゴジラの心は通じ合える」的なシーンが白々しくて
なんか泣きそうになる。

149 :キングソドム ◆SP1RWrm9VI :02/10/17 17:46 ID:gupmn3YK
怪獣映画なんてもんは描きたいシーンをまず思い浮かべて、
それに至るまでのストーリーを後付で巧く作ればいいだけだ
と思うのは素人考えなのだろうか。

150 :名無シネマ@上映中:02/10/17 19:53 ID:ksmCwGB0
どんな映画でもそれはあるのでは?
このシーンを描きたいから、映画を創ったというのが。

151 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:01 ID:MUTYIO7W
怪獣を描こうと思ったら、それはもう((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 震える程の圧倒的な恐怖の存在としてだろう。
ズシン、ズシン、地響きと耳をふさぎたくなる咆吼が轟き、立ちすくむしかない人間を踏みつぶし、食いちぎり、どこまでも追ってくる・・・

ジュラシックパーク1のティラノ登場はそれに近いと思うが、我々はティラノをある程度、現実の存在(存在した)として理解しているので、なにやらわかんない畏怖感が足りない。
リアルな恐怖と人知を越えた得体の知れなさを演出できれば理想的な怪獣映画になるのでは。

ゴジラは様式化しちゃったからなあ。当時はともかく、現在では、生物としてウソが多すぎて萎え。
ハリゴジは日本のコアファンには不評だったようだが、とりあえず生物っぽかったよ。チビはいらんかったが。

152 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:30 ID:XH3Kns4C
何で「ゴジラの逆襲」の後に直ぐ続編作らなかったんだらう

153 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:05 ID:7+2xwje5
>>152
ちょっと意味がくみ取れないが、一応「キングコング対ゴジラ」って
話としては繋がってるよ。

154 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:25 ID:pOC4NFtf
>>152
ゴジラは2本で終わる予定だったのでは?
香山滋も続編書く気がなかったそうだし。
ゴジラの正統な続編は「空の大怪獣ラドン」だと思う。あの時点では。
というかシリーズ化という発想が最初の頃はなかったんじゃないかな。
「キングコング対ゴジラ」が大当たりして、それで初めてシリーズ化を意識したのだと思う。

155 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :02/10/18 00:49 ID:Ti0un3TW
>>151
それは怪獣映画というより恐竜映画や怪物映画の領分かも。

どっかで誰かが言ってたけれど、
「しっかりした現実風景を舞台に、造形が美しく、
 かつうそ臭い怪物が暴れまわって、全てをぶち壊す快感」
こそが怪獣映画の本質のような気がする。

モスラやキングギドラなんかお世辞にも科学的じゃないんだが、
それが巨大建築物をぶちこわす分裂症的な映像がこの上なく素晴らしい。

156 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:55 ID:/TUdbsv5
>149自分が見たい絵をあげさせてもらうなら、
ゴジラが放射能の塊というのを再確認させる演出かな。

海岸から突如出現するゴジラ。海岸の道で犬を散歩させていた老人が
あっけにとられたように見上げる。ロングの絵なのに、老人と一緒だと
下半身しか写らないゴジラ。真上に向かって吠えたてる犬。
二者に全く目が行く事はなく、ただ地響きを立てて通り過ぎるゴジラ。
土煙が舞い上がり、犬はたたらを踏みながらも吠え続ける。
そして老人は犬の紐を持ったままゆっくりと倒れ伏す。振動で裂けた
アスファルトに広がる吐血。犬はゴジラの背中になおも吠えたてる。

・・・各方面からの苦情が来そうだ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 08:51 ID:Qv4LGwHS
犬は被爆しないの?

158 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:23 ID:/P3nTBGr
うそ臭い、分裂症的か・・・・そういえば
東京タワーに何百mの繭なんて絵を映像化
しただけでもノーベル賞ものかもしれないよ。
その後ウルトラで前衛画家の高山良作が参加
してくるのも当然の流れだったのだな。


159 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:49 ID:XvEGQKec
>>158
大袈裟に言うとそういうことになるのかな。
そう考えると、初期(というか正確には初期ではないが)の円谷英二の仕事の偉大さをつくづく感じるな。
「空の大怪獣ラドン」の映像イメージなんて当時としてはモノ凄いもんね。
古い作品なので粗を探せばいくらでもあるが、ビジュアルイメージとしては圧倒的。
まぁ、映像化した円谷もそうだが、田中友幸や本多猪四郎も含めて大変なもの。

160 :名無シネマ@上映中:02/10/18 16:00 ID:BNlHqVxa
>>154
一作目が東京、二作目が関西で「ラドン」が九州だからね

161 :名無シネマ@上映中:02/10/18 16:12 ID:IHAAT5Nn
>>159
かけてる金が違うから仕方ないとは言え、「ラドン」の風圧による破壊の
描写のスケール感なんかは平成ギャオスでも追いつけない。
「当時としては」とか時代の差をエクスキューズしなくても、充分に凄いと思うぞ。

162 :名無シネマ@上映中:02/10/18 16:51 ID:Qx0b+bI2
戦闘機とのドッグファイトシーンも凄いよな・・・>ラドン
音楽もイイ!!

163 :名無シネマ@上映中:02/10/18 20:04 ID:/P3nTBGr
「ラドン」の頃、人件費も安いし、労働時間なんて
だれも気にしてない状況で、撮影規制も甘いだろうし、
今後二度とこんな映画は作れないのでしょう。
映像の厚みが違うんだよね。

164 :159:02/10/18 20:57 ID:agYEf01e
>>161
いや、実は俺「ラドン」マンセー派なのよ。個人的には怪獣映画史上最高作だと思ってる。
今観ても充分すぎるほど凄い。

だから逆に意識的に控え目に書いてみますた。
ゴジラスレだしね(w

165 :名無シネマ@上映中:02/10/18 21:29 ID:54MjgXwB
>>155
そう言う解釈なのか?怪獣って。目から鱗だ。
子供の頃、みんな、遠くのビルの陰から巨大な生物がズオオっと現れたり、沖の波頭から巨大な影が頭をもたげたり、とイリュージョンを覚えたことはないだろうか。
動物園で見れる生き物とは全く違う獣がもしかしたらこの地球のどこかにいて、この平穏な日常に介入してきたとしたら・・怪獣のイメージってそんなとこかと思ってたよ。

嘘くさい怪物が、現実世界を破壊し大暴れするシュールな風景が怪獣の本質ならば、ゴジラがずーっと今のままで許容されてきたのもうなずける。
でも、それでいいの?


166 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:33 ID:fZgqfcpY
>157もちろん、すぐに死にます。
ただ、老人より呼吸機能の関係で耐性があったはずなので。
・・・ひょっとして逆だったかも。

>165嘘臭いのが良いってわけじゃないと思う。
存在自体はデタラメでも、画面の中には確かに実在する
リアリティが必要かと。

167 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :02/10/19 04:28 ID:5tYzdytn
「うそ臭い」ってのはあくまで言葉の飾り。
「絵になること」がなによりの大前提で、
「リアリティ」とかも大事だけれど、
これが一番重要なのではないかと思う。

168 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :02/10/19 04:32 ID:5tYzdytn
でもこれって別に怪獣映画だけに限らず、
映像の面白味に比重を置く作品の多くがそうだよね。

たとえが漫画で悪いけれど、宮崎監督の映画とかって
リアリティが薄くて、ストーリーがくだらなくても
映像で持っている部分あるし。

169 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:26 ID:hA29XF5U
>>166-168
うむ。御意。
怪獣映画におけるリアリティってのは、厳密な考証に基づいたものである必要はないと思う。
大切なのは、その映画世界における存在感のリアルさ、かな。
つまり画面に惹きこんでしまえば勝ちってことか。
どうせどう理論武装しようと、巨大怪獣というだけでデタラメなんだから。

170 :名無シネマ@上映中:02/10/19 09:13 ID:VPkRBMZl
そういえば、平成ガメラが好評だったのも、きちんとしたビジュアルイメージを
持っていたからだよね。
1作目だと折れた東京タワーの上のギャオスとか。

171 :名無シネマ@上映中:02/10/19 16:21 ID:g3Ejuq5a
ビジュアルイメージ…

話に乗るようで実は思いっきり腰を折るが、なぜか今更「×メガギラス」借りて
見なおしてみた。
なんか、画面構成とかキャラ立てとか、どっちかって言ったらアニメ向きだと
改めて感じますた。特に主人公2人。

や、アニメのゴジラなんて見たかないけどさ。

172 :名無シネマ@上映中:02/10/19 20:51 ID:Tr8hGGEc
ラピュタスレになのちゃん登場!

宿題は終わったか?w


173 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:09 ID:qM0ISQqf
>>169
東宝ゴジラにそれがあるんすか?

174 :名無シネマ@上映中:02/10/19 22:14 ID:7bdwMK2c
>>173
一作目はね。

175 :名無シネマ@上映中:02/10/19 22:30 ID:VPkRBMZl
>>171
柏原寛司はキャラをペラッペラに薄く描くことを、アメリカ映画的なセンスの良さと
勘違いしているからな。そういう薄っぺらさがアニメ的に見えるのかと。

176 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:54 ID:J+dgLVVV
>173鳥篭の前で吠えるゴジラ、足跡と尻尾跡が残った砂浜、
ビルの谷間からのアングルで足しか写らない場面とか。

177 :キングアナル ◆SP1RWrm9VI :02/10/20 11:10 ID:fFI9qz1d
>>173
少なくとも昭和のモスラ対ゴジラまでは間違いなくあったといいたい。
その後はよくわかんないや。

178 :名無シネマ@上映中:02/10/20 12:55 ID:afC/nkcp
最後にゴジラにリアリティを感じたのは「怪獣大戦争」で
湖の底から放射能が測定され、“ゴジラか?”って記事が
出るシーンだった。

179 :名無シネマ@上映中:02/10/20 13:05 ID:5Iy9RFCO
子供の頃の記憶は美化されるものだ。

180 :名無シネマ@上映中:02/10/20 14:21 ID:afC/nkcp
それはあるかもしrんが、ゴジラという題材で
何とか映画に出来るのも、数作だろうから
まあ、こんなところじゃろ。

181 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:53 ID:IW85hENR
平成ゴジラをレンタル屋でいつも借りようと思うんですけど相手の怪獣の
インチキ臭さやゴジラの顔が気に入らなかったりで結局見た事がありません。
最初に見るならこれだ!という平成ゴジラ作品がありましたら、教えて下さい。
お願いします。(ガメラは三作観ました、とても面白かったです)

182 :名無シネマ@上映中:02/10/22 06:50 ID:TRTZbu/I
>>181
そんな貴方はこのまま見ない方が吉。

183 :名無シネマ@上映中:02/10/22 08:22 ID:FYOtb4Jc
>>181
永久に観ないことが最良の選択

184 :名無シネマ@上映中:02/10/22 10:23 ID:LtlFfV1M
>181
どうしても見たいっつーなら、やっぱ最初から。
平成VSシリーズは一応続きものだし。

ところで昭和のは見たの?

185 :181:02/10/22 18:28 ID:Djr3mRw7
>>184
昭和作品は子供の頃ほとんど観ました、好きな作品は今でもたまに観たりします。

今日別のサイトでビオランテが良いという意見を聞きまして観たのですが、正直
イマイチでした、残念です。

186 :名無シネマ@上映中:02/10/22 22:34 ID:3CQHnEOx
>>185
ビオランテがイマイチだと感じたのなら、尚更平成シリーズは観ないほうがいいと思う。マジで。
あれが(・∀・)イイ!!と思える人ならまた別だが。

187 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:10 ID:ryIBSi9E
>>186
「あれが(・∀・)イイ!!」と思えても、後はダメです(藁

188 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:17 ID:CcUj6sao
>>185
186に禿堂。回を追うごとに悲しくなってくると思われ。
平成ガメラが面白かったと思うなら、唯一GMKぐらいだなオススメするのは。

メガギラスもいいけど、ノリ的にはビオランテに近いし。

189 :184:02/10/23 09:31 ID:wSWCXKCb
>185
>好きな作品は今でもたまに観たりします。

例えばどれ?

あと、あえて「スペースゴジラ」からというのも一つの手ではある。
全部面白く思えるよ、たぶん。

190 :名無シネマ@上映中:02/10/23 10:02 ID:PToKJnM4
最近の中ではメガギラスが一番だと思うが。


191 :名無シネマ@上映中:02/10/23 10:27 ID:7TmQ3I0x
理屈なんかいらねぇ〜…楽しくいきまっしょい。
ってのが好きなら「メガギラス」

…俺ァハードなゴジラが好きなのさ…(ザッパーン)
ってのが好きなら「GMK」

…かな?

192 :181:02/10/23 16:03 ID:nmQwXWUR
みなさん色々な意見ありがとうございます。
今日『GMK』観ました、かなり面白かったです。
観て感じた事は自分は迫力があって説得力のある怪獣が見たいだけなんだなと
気付きました。昭和作品(初期)の怪獣や初代ウルトラマンの怪獣は撮影技術
は今より劣っていても何故かリアリティがあった様な気がします。
これからは新しい順に観ていこうかなと思ってます、ありがとうございました。

193 :中沢健<たけし>・監督:02/10/23 16:46 ID:L/HdzK0c
ウチの親戚の子供(小4)は昔は劇場に行ってゴジラを見てたのに今は行かない。
もう、飽きたのかなと思ったけど本人いわくVSシリーズの続編じゃなきゃ見る気がないそう。
ジュニアのあの後が見たいので他のゴジラは受け付けないらしい(一応、ミレニアムは
一回、一緒に行ったんだけど、かなり不満そうだった)

194 :凶気の桜咲かせ:02/10/23 20:59 ID:jv+rjO64
今のゴジラシリーズでおもしろいのは「ゴジラ×メガギラス」かなぁ・・。
造形ちゃちいけどw

ガメラは全部おもしろいな。

195 :名無シネマ@上映中:02/10/23 21:18 ID:PToKJnM4
ゴジラの演出って人間サイズの視点から見た映像が少ないよねぇ。
ガメラ3の最初の方の演出なんか、最初見たとき感動物だったけど。
同じ監督でもゴジラになると伝統踏襲するのか?w


196 :キング牧師 ◆SP1RWrm9VI :02/10/23 21:36 ID:xW61EyH+
ビオランテの横断歩道をちまちま走る暗殺者萎え

197 :名無シネマ@上映中:02/10/24 11:09 ID:EruEUT66
牧師さん!牧師さん!シーッ(・b ・;)
(歩道橋!歩道橋ですよ!)

198 :キング牧師 ◆SP1RWrm9VI :02/10/24 15:15 ID:kBDsX7+L
ぎゃふん

199 :名無シネマ@上映中:02/10/24 17:28 ID:7UCew2kn
>>179
「モスゴジも子供だったから面白かったんだろうか?」と最近不安になってきました

200 :名無シネマ@上映中:02/10/24 18:01 ID:f0fiG9Pu
>>199
たぶんね。
でもキンゴジは今見てもたぶん面白い。
大戦争は他の意味で抜群に面白い。と思う。

201 :名無シネマ@上映中:02/10/24 19:22 ID:l1NpqjKn
>>195
vsビオはどうだろう。
…うーん、あれは人というより、それ以外の「〜の視点」が多かったか。

人の視点 ゴジラの視点 ビオランテの視点 SX2の視点
戦闘ヘリの視点 Twin21の視点

話ずれるけど、芦ノ湖のvsで、
窓ガラスに怪獣映すと同時にガラス越しに人撮ってたのには
相当なセンスを感じた。

202 :DF:02/10/25 21:31 ID:JPtGUq0u
ゴジラファン(俺もゴジラヲタだが)に見て欲しい現在公開中の映画

「宣戦布告」「凶気の桜」「9デイズ」



50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)