2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【signs】 - サイン - 第4次兆候 - 【signs】

1 :名無シネマ@上映中:02/10/04 21:54 ID:WEpEPvMz
いくつもの兆候(サイン)は、何を意味するのか?

監督・プロデューサー・脚本 : M・ナイト・シャマラン
出演 : メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス、ローリー・カルキン
     アビゲイル・ブレスリン、M.ナイト・シャマラン
公式サイト
日本http://www.movies.co.jp/sign/index.html
米国http://bventertainment.go.com/movies/signs/
前スレ
(part3)http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1032804694/
(part2)http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1032170221/
(part1)http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1024400162/

2 :名無シネマ@上映中:02/10/04 21:55 ID:WEpEPvMz
サイン・ミステリーラリー(壁紙・mp3)
http://cinesc.cplaza.ne.jp/sign/mystery-rally/present_watersky.html

公式サイトの解禁ページのパスワードは「water」
↓入力が面倒な人はこちら(直リンク)
サイン解析マニュアル
http://www.movies.co.jp/sign/sk/manual.html
シャマラン監督独占チャット・インタビュー
http://www.movies.co.jp/sign/sk/interview.html
サイン解禁BBS
http://www.movies.co.jp/bbs_sp/bbsX.php3

3 :名無シネマ@上映中:02/10/04 21:56 ID:0fOMI+oM





エ ン ド ロ ー ル に 秘 密 あ り !!






4 :名無シネマ@上映中:02/10/04 22:02 ID:ZmyNyQW3
4!
3は本当ですか


5 :名無シネマ@上映中:02/10/04 22:27 ID:uzqmzRKc
サイン・ミステリーラリーは9/30をもって終了致しました

6 :1:02/10/04 22:32 ID:WEpEPvMz
>>5
ほんとだ…。すいません。

7 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:08 ID:ziZIAjuy
>>3



 氏 ね ! ! 







8 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:09 ID:W0Qe3kBP
サインは中山仁

9 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:11 ID:38eIsiNu
「打て」はなっちの誤訳。
「空振りして」が正しい。

10 :名無シネマ@上映中:02/10/04 23:12 ID:ziZIAjuy
乙彼ー、>>3
ばっちり決まりましたねw

11 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:37 ID:MyWg/QPk
>>3は毎度のお約束だな。
因みにエンドロールはしっかり確認したけど、

何 も あ り ま せ ん で し た 。




12 :名無シネマ@上映中:02/10/05 00:55 ID:LMwNgrez
>>11
あなた残念だったねぇ〜判らなかったんだ。
あのサイン…

>>3
今回もバッチリですね!

13 :名無シネマ@上映中:02/10/05 19:54 ID:zK/Jxnb0
age

14 :名無シネマ@上映中:02/10/05 19:55 ID:zK/Jxnb0
サインは観客を選んだ特別な映画だ。
分からない奴は分からないでいい。

15 :名無シネマ@上映中:02/10/05 19:56 ID:zK/Jxnb0
バカは「サイン」を見るんじゃねーよ。

16 :名無シネマ@上映中:02/10/05 20:25 ID:XLFTW5oo
わかるやつってただの馬鹿だと思う。
エイリアンがでてきたとき、思わず「ぷっ」と言ってしまったのはおれだけ?

17 :名無シネマ@上映中:02/10/05 20:40 ID:MM+a/pRw
家の周りをうろついた宇宙人やブラジルの宇宙人がおかしいのも許せる。
それからミステリーサークルのダサい演出も許せる。それから狂言回しとして
の主人公の家族も許せる。

そして主人公の神父復帰への仮定であった信仰の復活も許せる。人生というのは
こういう自分の解釈によって、自分の生き方を悲劇にも、また信仰心あふれる
美しい人生にも出来るし、またそれが外目にはコメディにもなって見えるという
ものなのかもしれない。

これらはすべて我々の生活や心の動きの過程とある意味ではだぶって見える部分
もあるかもしれないのではないか。そういう変わった風情のある擬似的風刺あるいは
その描写としての映画でもあると見ることはできるのではないか?

18 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:13 ID:zK/Jxnb0
>>16 全世界で大ヒットしてるんだが、それは全世界の人々がバカという事
   ですかね?それとも、ただ単にダマされたと?

   映画がヒットするにはワケがあるんだよ。バーカ!!
   テメーのような厨房は早く氏ね!!!

19 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:30 ID:PzFwKcBP
脚本料$1000万はぼりすぎだと思うけど、文章で表現された方が
もっと面白かったかも・・・。

20 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:34 ID:E02Zy3OY
>>18
あんたバカだべ?シックスセンスやアンブレの業績があるからヒットしたんだべさ。
理解できるとか言ってる人は電波では?

21 :名無シネマ@上映中:02/10/05 21:49 ID:XLFTW5oo
>>20
禿げ同。
イイ!とかいうやつは、ただ単に監督(名前はシランが)のヲタファンなんだろうよ。
無理やりいいところを探そうとしてるんだべな

22 :名無シネマ@上映中:02/10/05 22:19 ID:Fipv6C6O
そういえば、「クイルズ」ではホアキンが神父を演じてたの思い出した。
ケイトウィンスレットへの欲情を抹消しようと(神父だから)
自分で自分の背中にムチ打ってるシーンに激藁でした.....


23 :名無シネマ@上映中:02/10/05 22:19 ID:Bsquv+R+
>>20
>>21


やっぱり、2チャンネラーはバカばっかりですね。

24 :名無シネマ@上映中:02/10/05 22:21 ID:75HWhdik
ヒットを飛ばした歌手が次に出した曲が
大した作品でなくても多少売れるのと似てるよな。

サインに意味があるって言ってるヤツは
ノストラダムスの予言書を読んで、あのワケ分からん文章に
「こんな意味があるんだ」と言ってる連中に似てる。

25 :名無シネマ@上映中:02/10/05 22:24 ID:Y7KPAR7E
その通り。そして>>23もな。

26 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:07 ID:BxUwIKvB
ていうか、
前二作はサインのための「仕込み」です。


27 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:25 ID:VwDThH20
これが偉大なる啓示の映画だということにまだ気づいていないのか。

オレたちは、「マトリックス」の世界にいるんだよ。
白いうさぎを見たら、それを追え。
全ての偶然には意味がある。
なぜならば・・・・

28 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:51 ID:whTkrzx8
>>27
それはさっきテレビでやってたよ。


29 :名無シネマ@上映中:02/10/05 23:58 ID:/htIMuyJ




    シ ッ ク ス ・ セ ン ス よ り サ イ ン が 好 き !!






30 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:08 ID:Cr+/bGH7


  サ イ ン 最 高 !!

31 :町子:02/10/06 00:10 ID:DydKZkM5
この映画に騙された人はお気の毒よね。
宣伝に騙されたのよ。映画自体はいい映画だわ。
「とぼけ」と「マジ」のブレンドが、
今までの作家には表現しきれなかった面白さよ。
宣伝を無視して見れば感想は変わっていたはずよ。
ただし、あの「煽り宣伝」でなければ、ヒットしなかったでしょうね。

最近のTVスポットでは「感動」とかそこら辺に焦点を当ててるわ。
あまりに不評(宣伝と違うとの怒り)に急遽立場を変えたか、
はじめからの作戦だったか? 私は前者だと思うわ。


32 :名無しさん@漂流中:02/10/06 00:26 ID:hGSrVjLw
この映画は、日本が世界に誇る漫画家KAZUO UMEZUへのオマージュです。
「母さん、僕にちからをください」

33 :32:02/10/06 00:28 ID:hGSrVjLw
今日見てきて、そんな風に感じました。

34 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:28 ID:aj2Wucuz
まぁ予告編は、製作会社が違うからしょうがないよ。
ブレア・ウィッチ・プロジェクトに似ているね!
予告編の製作会社は、うまいよ!!

35 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:31 ID:aj2Wucuz
B級映画の「ダウン」のほうが、10倍楽しめました。


36 :町子:02/10/06 00:32 ID:DydKZkM5
>>32
梅酢ねえ。
そう言われればそうね。


37 :アルナーチャラ:02/10/06 00:46 ID:WW4qJwK9
この作品、というよりシャマラン作品は全てスピリチュアルな作品ですね。
サインはスピリチュアルでのシンクロニシティと愛をうまく
表現した作品だと思います。全ての物事には意味がある、そして
それは愛に繋がっているという、恐らくインド人ということで
ヒンズー教的な考えを持ちつつ、遠藤周作のように神の存在を
漠然と語った作品だと感じました。
私のようにスピリチュアルに興味がある人、特にシンクロニシティ
に興味がある人にとっては、何度も確認の意味で劇場に足を運びたくなる作品です。

38 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:47 ID:5dNPOx+c
>>9
あれは「思い切り振って」「振り抜いて」ってとこじゃないの?

ちなみに漏れは前スレにも書いたけど、この映画は話の核となる命題をほっ
ぽり出して、観客の意図しないところでオチを付けてみせる、という今まで
のシャマラン作品の手法を踏襲した映画だと思ってる。ただそれがすべった
だけ。

シャマランは、「B級っぽい作りの背後に宗教的意図を隠す」なんてタイプ
じゃない。あくまで、2時間という時間の中で、スクリーンの中で勝負する
奴だよ。だから次回作には期待してるYO!

39 :名無シネマ@上映中:02/10/06 00:49 ID:AMcKBNMd
メル・ギブソンがトウモロコシ畑にボールを投げると狂った犬に追われて
シューレス・ジョーが飛び出してくるシーン、泣けたな。
しかし、2002年にいくら農薬散布とは言え複葉機は飛ばさんだろう。
まああの複葉機はMJ12の殺し屋が乗っているってのはすぐわかるんだが、
それにしても演出が荒いよね。ところで助かったホアキン・フェニックスが
ホテルで浮気相手(あの婦人警官のオバハン)に会う場面で、彼「雨に歌えば」を
歌いながらズボン履かずにオークション会場へ行っちゃったんだけど、あの
クリーニングに出したズボンはその後どうなったんだろうと疑問に思った人間が
約1万人はいるだろうに500カノッサ。

40 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:01 ID:sqhd2nhX
まぁ数々のくすぐりはあったが、”シャマランだから”とその後を期待して笑ってた。
が低調でしたね。分かる・分からん言ってる人は何だろうな?それこそ分からん。
今回は低調でした。以上

41 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:04 ID:1rwu79GN
まあ、いいわるい、好き嫌いは別にして、シャマランいがいでは、作れない味の映画ではあるな。


42 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:18 ID:D55QwJ3C
>>39
面白くないよ

43 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:31 ID:mijtPHQy
>>37
キミは単にシンクロニティと言いたいだけなんじゃないのかよ?

小1時間イットク?

44 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:36 ID:xjewJNiM
>>41
同意。
詰まるところ、合うか合わないか。
それだけなんだよな。
理解できない奴は馬鹿だの、馬鹿じゃなきゃ理解できないだのといった
言い合い自体ナンセンス。

45 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:56 ID:sqhd2nhX
>>37 ネタだとは思うが、言えば言うほどデンパですな。

>>41 個人的には”味”とまでは言いがたい。
”味の素入ってる?”くらいかな

46 :名無シネマ@上映中:02/10/06 01:56 ID:Ajm9+zZ7
CMで「シクッスセンスより良かった…」という女はとりあえず

死ねっ!!!!




47 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:00 ID:Cr+/bGH7
http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200210/04/index.html

日本人にはわからんのですよ。

48 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:04 ID:sqhd2nhX
>>47 それが分かったところで(もちろん想像することはできる)
評価が大幅に変わる映画とも思えんが

49 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:04 ID:yjfUOI2X
>>46
あの女はおそらく、シックスセンスを観て「どうして、成長したオスメ
ントがウィリスを射殺するの?意味不明!!」という感想を抱いた口だ
と思われ。

50 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:05 ID:sqhd2nhX
「セックスセンス、より良かった」と言っていると思われ

51 :名無シネマ@上映中 :02/10/06 02:20 ID:Xb5+dEKk
面白かった。ただ人には勧めない。特にアンブレイカブルで
激怒した人には。
脚本料は高すぎると思う。秘密にするほどのねたでは無いけれど、
ネタバレ後に見るのはかなり辛いと思うので仕方ないかとも思う。
それほど意味は無いにしろ、幾つか劇中に小ネタを仕込んでいる
ので楽しかった人は何度か見れる、見て楽しめると思う。
正直、下らないと思うけどあのストーリーであれだけの脚本料を
ぶん取り、何人もの評論家からある種の評価を勝ち得、いたいけな
観客達に感動したと錯覚させるのはまさにシャラマンマジック。
僕は好きですけどね。

52 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:30 ID:Sqswqn7C
>>46
わたしも6扇子よりサインのほうが良いと思います。

53 :名無シネマ@上映中:02/10/06 02:44 ID:mijtPHQy
まぁ、シャマラン好きにしか楽しめない映画を
あの煽りCMで観客にある種の先入観をもたせる事で
さらにつまらん映画にしてしまった事ダケは確かだ。

54 :名無シネマ@上映中:02/10/06 03:02 ID:sqhd2nhX
シャマラン好きな人なら余計に低調なものは低調と認めるべき
ひいきのひきたおしは良くない。マジでこれが一番面白いという
人もいるとは思うが、マイノリティの気がするな。

55 :激しくネタバレ:02/10/06 04:27 ID:wO+y3HWL
漏れ:まず、奥さんが交通事故で死ぬんだよ。
    轢いたのは監督なんだけどね。
友人:なんだそりゃ・・・
漏れ:で、奥さんはメル・ギブソンに遺言するわけ
    「よく見て、そしてかっ飛ばせ!」って。
友人:どんな遺言だよ(w
漏れ:で、メル・ギブのトウモロコシ畑にミステリーサークルが現れて、世界中の都市の
    上空にUFOが出現するんだ。なんでも、ミステリーサークルはUFOの目印だとかなんとか・・・
友人:・・・・・・
漏れ:で、ビビッたメル・ギブが家中の窓を板で打ち付けるんだよ、台風に備えるみたいに。
    すると、夜になって何かが襲ってくる。
    メル・ギブ一家は地下室でガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブルするんだけど、夜が明けてラジオを
    つけてみると世界中のUFOが撤退って放送してるんだ。
友人:ふーん。
漏れ:ヤター!って喜んで外に出て行ったメル・ギブがテレビのニュースを確かめようとして
    スイッチを入れて、後ろを振り向くと宇宙人が息子をお姫様抱っこしてんの。
友人:(絶句)
漏れ:それを見たメル・ギブと弟のホアキン・フェニックスは立ち尽くすわけよ。
    でも、ここでメル・ギブの脳裏に奥さんの遺言がフラッシュバックするんだよ、
    「よく見て、そしてかっ飛ばせ!」って。
    で、弟の方を見ると、壁にバットが懸かってるわけ。
    「かっ飛ばせ!!」、弟に向かって叫ぶメル・ギブ。
    バットを手にしたホアキンが猛然と宇宙人に殴りかかる。
    宇宙人、バットで撲殺。めでたしめでたし。
友人:なんかそれ、スッゲー観たくなってきた。


友達にネタバレしたら、なんか興味を持ったみたいだったよ。
案外、ネタバレした状態で気楽に観たほうが楽しめる映画かもしれない。

56 :バス:02/10/06 06:34 ID:Euo0km8/
ほとんど いってるやん
映画の内容を見てない人に
全部ゆうひとって・・・・
関西の例の彼ですか?

57 :名無シネマ@上映中:02/10/06 06:47 ID:whRbrZs+
これって感動映画なの?
CMではそう言ってるけど。

ホントに「シックスセンス」より面白い??

58 :名無シネマ@上映中:02/10/06 06:48 ID:jtpdeMJR
井筒が10億円という邦画では破格の予算で撮ったC級SF
「東方見聞録」は大コケしたらしいが(しかもスタントマン死んでる)
「サイン」は大ヒットですね。

59 :バス:02/10/06 07:19 ID:Euo0km8/
6センスかサインどちら派みたいなことになってるけど
どちらにもよいところがあると思う
この監督の作品には
死んでも見守るって構図が
どちらにもあった気がする・・・・
6センスのキラが妹を守るって
構図もあったし・・・

60 :町子:02/10/06 07:23 ID:DydKZkM5
>>55
それ凄い面白いわ。
ドンドン言ったほうが良いと思うわ。
シーンとテーマを的確に表しているわね。
そう、それが面白いのよ。


61 :町子:02/10/06 07:25 ID:DydKZkM5
>>55
シーンを思い出して目が潤んできたわ。


62 :名無シネマ@上映中:02/10/06 08:25 ID:mijtPHQy
>>55 ワラタ!

しかしまぁ、これ読んで思ったけど
話の内容的には
昔あったトワイライトゾーンの1エピソードとして製作されてれば
それなりに評価されたかもしれんな。

内容のわりに長すぎる映画だよ

63 :名無シネマ@上映中:02/10/06 09:29 ID:GMyYlVHk
>>62
シックスセンスの時もアンブレイカブルの時も同じこと言われてなかった?

64 :名無シネマ@上映中:02/10/06 11:47 ID:xFoZEymC
という事はシャマランは
オムニバスの短い映画の方が向いてるって事かしら?

65 ::02/10/06 12:10 ID:fANtWNhk
>>17に同感だなぁ、とくにこのへん
>人生というのは、こういう自分の解釈によって、自分の生き方を悲劇にも、
>また信仰心あふれる美しい人生にも出来るし、またそれが外目には
>コメディにもなって見えるというものなのかもしれない。

シックスセンスもアンブレイカブルもそうだけど、シャマランの映画って
ある意味ポジティブな面があるよね。
人生に対して能動的に選択し、行動していく事を大事だと思ってるっつーか。

まぁ、アンブレイカブルの場合は、そうした選択と行動が、ラストで180°
ひっくりかえされちゃうわけだけど。


66 :名無シネマ@上映中:02/10/06 13:17 ID:+RG1n6AS
 [ 総 括 ]





  シ ッ ク ス ・ セ ン ス よ り サ イ ン の ほ う が お も し ろ い !!







67 :名無シネマ@上映中:02/10/06 13:49 ID:Cr+/bGH7
 [ 総 括 ]



    シ ャ マ ラ ン は 神 !

68 :名無シネマ@上映中:02/10/06 13:54 ID:ewBa8Q8B
[ 総 括 ]



セックスしたい






69 :名無シネマ@上映中:02/10/06 13:58 ID:UsxDj4yT
55サイッコー。

70 :名無シネマ@上映中:02/10/06 14:36 ID:Ajm9+zZ7
>>55 ♪('-'*)

71 :名無シネマ@上映中:02/10/06 15:10 ID:8vI2nW/A
絶対にみません

72 :名無シネマ@上映中:02/10/06 15:13 ID:D3ql1iAt

       井筒は終わったな。



73 :名無シネマ@上映中:02/10/06 15:45 ID:LDjdGsXd
昨日見てきました。
なんか、もっとこうポルターガイストてきな”SIGN”の
ことかと思ったら・・・
宇宙人走ってるだけやん
モロコシ畑の足がちょろっと見えるあたりは許せるとして
閉じ込めたシーンとか、最後全身写ってるシーンは
激しく萎えだった。
それはともかく、子役の女の子はカワイイ!かった。
正直萌えた
最後のダンスしてるのイイ!!


74 :名無シネマ@上映中:02/10/06 15:50 ID:D3ql1iAt
偶然という言葉がある。
それは、ただの偶然だよとかつかう。
偶然・・・そこに意味はあるのか、それともないのか?
後から考えると、もしかしたら、あのときのあれは、これから
起きることを暗示していたのかもと思うことがある。
でも、それは、ただの偶然だよと自分に言い聞かせる。

「サイン」はそんなことを考えさせた。
いや、前から気になっていた事を確信したというべきか。
もう、偶然を偶然と呼ばず、サインだと思うことにした。
それが自分にとって、どんな影響をもたらすのかは分からないが。
ただ、星占いや変な宗教にたよるよりはいいかと。

映画「サイン」に問題があるとしたら、エンターティメント風に
わざとするために「宇宙人侵略」をもちだしたこと。
でも、そうでもしないと、より多くの人に見てもらえないか・・・

だから、「サイン」はこれでいいのだと思う。

そんなことにも気づかない井筒は本当に終わったと思う。
スタントマンの事故死・・・あれが何か意味があるのだと
彼は気づくべきだ。いや、もしかしたら、気づいているのか?
だからテレビに出まくっているのか?
気づいて「サイン」をケナしている事を願う。


75 :名無シネマ@上映中:02/10/06 15:59 ID:sqhd2nhX
俺が思っているよりもある志向の人たちを活性化させちゃう映画だったみたいですね。
ヤレヤレ

76 :名無シネマ@上映中:02/10/06 16:05 ID:LDjdGsXd
内容はもういい
ただひたすらボーがめちゃカワイイくて萌え〜

77 :アルナーチャラ:02/10/06 16:52 ID:WW4qJwK9
私はネタではありませんよ。
そもそもこの作品は74さんと同じように、エイリアンはあくまでも
脇役だと感じました。シンクロニシティと愛を伝えるために。
だから、エイリアンではなくても、自然災害の作品でも良いはず。
でも、シャアマン監督はスピリチュアルとしての宇宙の存在に
興味があり宇宙のことを伝えるために、宇宙の話を今回の作品で
導入したのでしょう。

ただ、映画はその人それぞれの感じ方で良いと思います。
人それぞれ捉え方が違うところが映画の面白さでもありますね。

78 :名無シネマ@上映中:02/10/06 17:02 ID:Cr+/bGH7
>>77

シャマランはサインでシンクロニシティとかを
茶化してるような気がするだ。

79 :名無シネマ@上映中:02/10/06 17:54 ID:hA4yC8xK
以前の恐怖感を煽る予告に乗せられて見に行った者です。
現在、煽りまくり中の、感動をあなたに...的な予告だったら絶対に
見なかったはずです。

SFXを駆使した、シャマラン的エイリアンの恐怖を期待していった
自分がアホアホだったと実感。
74さんのように、頭良さ気な解釈が可能な方々には楽しめる映画
なのかな...

そこはかとなくニュー・レリジオンな香りがした...

80 :名無シネマ@上映中:02/10/06 17:56 ID:gpk83+4p
うちの息子(小学5年)と観に行った。息子は字幕映画は初めてで「字が早いよ」
と漏れにクレームを入れてたが直ぐにスクリーンに釘ずけ状態になり時に硬直し時にはビクッと
させていた。エンドロールが流れ映画が終わって漏れは「ん、やられたか?」
と感じたが息子は「すげぇ面白かった」と目を輝かせていた。
だから親父として良しとしたい。

81 :名無シネマ@上映中:02/10/06 19:15 ID:sMMcOpIB
シックスセンスよりは面白くなかった。
でも、貶されるほどでもないと思った。

テーマの見せ方などは凄く優秀。
バラバラに貼られた伏線が最後に見事に収束するのはシャラマンマジック。

82 :名無シネマ@上映中:02/10/06 19:28 ID:7oQU5CDH
>>77
だから、ちゃうって。
宇宙人=悪魔
だったんだよ。
だけど、悪魔にしてしまったら、観客層を固定させてしまう。
だから「宇宙人」にしたんだよ。
サタンとかよばれる「悪魔」は長い鉤爪が特徴。
あの宇宙人も「長い鉤爪」だった。
監督は「宇宙人は悪そのものの象徴」って言ってる。
本当のところは、この世の終末で起こるとされてる
「悪霊との戦いにおいて神の愛、神からくる愛(家族愛含む)
が勝つ」的なハナシだと。

83 :名無シネマ@上映中:02/10/06 19:34 ID:LDjdGsXd
でも、エイリアンを全身見せてしまったのは、
決定的に失敗だと思う。
折角随所随所にコミカルな演出があるのに
あの胡散臭い宇宙人のせいでなにもかも
台無しと思った。終わりに近づくにつれて萎え。

あと疑問点というか解釈キボンをいくつか。

1.ボーが、水が汚れている、といっていたのは
  なんの伏線だったの?その原因は?

2.UFOの本で最後に家が燃えてるシーンが
  クローズアップされるがその解釈は?

3.最後、部屋に閉じこもったとき、なんで3人とも
  無事だったの(宇宙人は何をしたかったのか)?

4.どうしてボーはあんなカワイイのか。

84 : :02/10/06 19:39 ID:/czUppBG
恒星間飛行できる宇宙人なんだから
服ぐらい着せろ!武器くらいもたせろ!
小学生以下限定でもあるまいし。

85 :ロバくん ◆puL.ROBA.. :02/10/06 19:40 ID:tVFXkO+u
それよりUFOの本を書いたのは何物?

86 :名無シネマ@上映中:02/10/06 20:45 ID:u9VGY8Cl
>84
ちみのはっそうこそしょうがくせい

87 :名無シネマ@上映中:02/10/06 20:57 ID:4/1FcAoS
どんでん返しを期待したのがいけなかった。
それを期待させる売り方がもっといけなかった。
儲けは出たかも知んないけど、正当な評価はされないね。
売る側に愛が無いんだよ作品に。この映画に関してはむしろ監督が可哀想そう。

88 :名無シネマ@上映中:02/10/06 21:28 ID:pmTnC8ea
>>83
>あと疑問点というか解釈キボンをいくつか。
>1.ボーが、水が汚れている、といっていたのは
>  なんの伏線だったの?その原因は?

水を入れたコップをたくさんおいておいたボーちゃんの手柄に繋がる。

>2.UFOの本で最後に家が燃えてるシーンが
>  クローズアップされるがその解釈は?

ここは多くの人が「なんでこんな奇妙な"偶然"をここに入れる必要があるのか?」
といぶかしがるような伏線です。つまり、神父の家が狙われているということを
示す"偶然の一致"すなわちシンクロニシティ。(普通はこういうシンクロはなかなか
お目にかかれないが、時として似たような状況というのは存在すると思う)

>3.最後、部屋に閉じこもったとき、なんで3人とも
>  無事だったの(宇宙人は何をしたかったのか)?

ここで宇宙人が強大で簡単に地下室に入ってこれるほどの力があったらこの後の話
に繋がらないから。ここで適度に力がない宇宙人だったので、一時避難先では助か
ったのだが、「ラジオ放送を聞いて安心して外にでてみたら・・・」というところで
このお話のオチにめぐり合えることになる。だが、マスコミの報道をうのみにすると
個人としては世間一般と同じではなく、それが故に危険な目に合うこともあるという
教訓なのかも。

>4.どうしてボーはあんなカワイイのか。

これが観客に感情移入させるための常套手段で、父親が子供をかわいいと思う気持ち
を観客にも持たせる必要から。これはマンガでもそうだが、ヒーローやヒロインは
かっこよくかわいいのが普通で、そうしないと観客は主人公に共感を持ちにくいから
なのでしょう。

89 :名無シネマ@上映中:02/10/06 21:35 ID:A2xJoxQz
「ネタにマジレス」自体がネタか。25点。もう少し面白ければね。

90 :名無シネマ@上映中:02/10/06 21:35 ID:RRu92fTP
>>83
>でも、エイリアンを全身見せてしまったのは、
 決定的に失敗だと思う。
自己の映像手法よりSFへの愛情が上回ったのでは
なんだかんだでSFはビジュアルだし


91 :名無シネマ@上映中:02/10/06 21:55 ID:Sk9rr+vS
なんで宇宙人何も着てないって言い切るんだ!
そういう服かもしれないだろ?
もしくはMIB見たいに中に小さい宇宙人が乗ってるとか




ごめんなさい、やっぱアレは何も着てないですよね

92 :名無シネマ@上映中:02/10/06 21:59 ID:Ki2vqd86
メル×ホアキンの、信仰とゲロについての漫才に腹抱えてワロタ。
神妙な演技であんなズレまくった会話を大まじめでやるんだもん。
あと、お祈りせずにパパ食べちゃうぞ〜!のシーンにも大笑い。
この監督のマジなのか巫山戯てるのかわからない演出は、結構凄い。

93 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:05 ID:36RdEy2N
今日見た。CM以外の予備知識0で。過去ログが読めないので
がいしゅつ的感想になるかもしれんが。

この監督は客観的に見たらすげー笑える(6扇子の幽霊、アンブレイカブル
のアメコミヒーロー。今回の宇宙人)設定を強引にシリアスに見せかけて
話を展開させ、バラバラと撒きまくったちぐはぐな伏線を最後にこれまた
強引に収束させて、どうよ?って言うのが好きなんだね。

宗教的な意味がどうだとか、そんなのはいかにも後付けだよ。
監督自身の言い訳にも見える。まあ、本人は大マジメなんだろうが。
宗教的な意味付けをすることで、伏線が収まりをもっともらしく見せてる
だけだ。はじめに伏線ありきの宗教的意義。

ただ、今回は恐怖の煽り方が、面白かった。トランシーバーの音とか。
暗闇のトウモロコシ畑とか、地下室での懐中電灯を中心にしたカット割り
の流れとか。アンブレイカブルなどは途中が退屈で仕方なかったけど、
今回は割と楽しめた。

結論的には俺はこの監督が好きなので、次回もまた劇場に足を
運ぶでしょうってことだ。自分でも理由はわからんが、好きだ。
長文スマソ。

94 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:20 ID:Ki2vqd86
↑禿同。

95 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:27 ID:Oa+QfttT
>>93 イイ。シャマランのファンの素直な感想を綺麗にまとめたね。ただ、

>宗教的な意味付けをすることで、伏線が収まりをもっともらしく見せてる
>だけだ。はじめに伏線ありきの宗教的意義。

ここだけ良くわからん。

96 :93:02/10/06 22:39 ID:36RdEy2N
>>95

誤字があった
×伏線が収まり
○伏線の収まり

ネタバレに成るが、息子の喘息、娘の飲み散らかした水、奥さんの
ワケワカラン最期の言葉、という一見無意味な伏線は、宇宙人撃退の
ためですた。ってオチになりますよね。それはメルギブソンが牧師に
戻るきっかけになった「奇跡」「神の啓示」あるいは「家族の絆」として
深い深い意義があるような、そんな気にさせられますが、要するにそ
ういった意義をもたせることでバラバラな伏線がラストに収束したのを
もっともらしく見せてるだけじゃんってこと。

こんなんで分かるかな?

97 :93:02/10/06 22:48 ID:36RdEy2N
まあ漏れが穿ったことを言うのもアンチに対するけん制で、
そういった意義付け含めて、シャマランの作品が好きなんだよ。

正直漏れは鈍いから、見終わった瞬間には全てを理解できない。
映画館を出て思いなおして、ああ、こういう意義付けだったのか
とか監督の意図を考えるのが好きだ。

安いと思われても好きなんだから仕方ない。

98 :名無シネマ@上映中:02/10/06 22:52 ID:RRu92fTP
シャラマンの1作目は面白いのか脳(6扇子の前)

99 :sage:02/10/06 22:56 ID:6BOhqSVv
私も今日みた。映画館で終わった後にあちこちで失笑がもれていた。
自分でも失笑していた。が、帰り道よくよく考えてみると
実はおもしろい映画なのではないかと思いなおした。
という不思議な感覚の映画でした。
あとマグノリアを思い出しました。マグノリアはあれはあれで
いい映画でしたが、冒頭のエピソードで最後のすごい偶然の
収束を期待したらはずされたので...。




100 :名無シネマ@上映中:02/10/06 23:00 ID:Cr+/bGH7
>>91

光学迷彩服着てたのでは?

101 :名無シネマ@上映中:02/10/06 23:02 ID:yiXV7MgY
>>98
「翼のない天使」も最後にどんでん返しがあります。
この映画もテーマが家族愛?で6扇子よりは、ラストが弱いですね!
時間も90分と短めなのが○です。
やっぱり子供が出てきます。


102 :名無シネマ@上映中:02/10/06 23:04 ID:yiXV7MgY
>>98
追加

コレはシャマランの2作目ですよ!たしか。


103 :名無シネマ@上映中:02/10/06 23:05 ID:Cr+/bGH7
サインみたいなマジなのかネタなのかよくわからない路線で
戦争映画撮ったらすごいのが出来そう。

シャマランさんおねがいします。

104 :茶々丸:02/10/06 23:48 ID:WGxWvwBG
この映画のどこがすごいのかわからん。
複線が張り巡らされてるって言ってもつじつまあっていない。
主人公の奥さんの臨終の言葉が、宇宙人撃退の「サイン」だって言うけどどうしてしてあの時点で襲来を予言できるの。
絶対に交通事故にあったときはわからないはずだろう。米国映画は理論的に作られてるが、この作品が高く評価されるのが不思議。
あと、深夜に屋根の上で騒いでいたなぞの生物が主人公と弟から逃げるけど、わざわざ地球まで攻めて来た奴が人間におびえるのか。
それから、世界中で宇宙人の「サイン」であるミステリーサークルが出現するのに、どうしてほかの場所では姿を現さないで、
主人公の家だけ襲撃するのか。主人公の家にこだわる必要は何にもねえだろ。そもそも、ミステリーサークルが宇宙人襲来の「サイン」だったて言う発想が古臭い。
はっきりいって子供じみてる。だって、これじゃあ七十年位前の「火星人襲来騒動」と一緒じゃん、オーソン・ウエルズの。
さらに、家で飼ってる犬が突如狂いだして女の子を襲ったのも変。宇宙人の気配を察知して、狂うのはわかるが。
俺はあの時妹を守るために、大きな犬を叩き殺した男の子に不気味なものを感じた。あんな大きな犬なのに一撃でしとめるなんて。
この映画はそんなに評価される価値はない。宇宙人の「サイン」とされたミステリーサークル自体、人間のいたずらだってのは明らかだし。
シャマランの映画は「ツマラン」。

105 :名無シネマ@上映中:02/10/06 23:48 ID:r3WYLE2e
ボーちゃんの予知夢はどう絡んでたのかな?
「夢で見た」とか言ってたけど、だから何?
って感じだった。

106 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:08 ID:XV7gCFP3
>>104

>主人公の奥さんの臨終の言葉が

それはたまたま宇宙人撃退に役立っただけだろ。特に義弟には
落ちぶれた人生に対して、あんたは「かっ飛ば」したほうがいいんだ
って、ただのアドバイス。「見ろ」も人生に対する一般的なアドバイス
でしょ。たまたま役だったんだけど、それを他の一連の伏線と合わせ
て「啓示」と見ることもできると。

宇宙人は全世界一斉攻撃だったんじゃないの?地下室に逃げ込んで
そのときの世界の様子は分からんじゃん。弱点もあるし、一気に
攻撃しかけようとした。それまでは弱みを見せないためにも逃げ出す
ってのは不自然じゃない。

ミステリーサークルの発想云々と、犬の件や宇宙人トンデモ本の家が
燃えて大人ひとり子ふたり外で倒れてる絵など、微妙に解決されて
ない謎は、シャマランのマジかネタか分からない微妙なセンスとしか
言えないな。それを味と取れる人と、貴方みたいに糞と一蹴できる
人がいるってこと。

107 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:18 ID:h+5oEspB
散りばめられた伏線が
パズルのように組みあがっていくのを楽しむ為には
やはり脚本が秀逸でないとね。
見た人が激しく納得できるような理由付けが必要なんだけど
その辻褄あわせを宗教的なものでやっちゃったから、イマイチなんだよな。

とくに日本人である俺達じゃ、宗教的意識が薄いから
理由付けが希薄に感じて納得できねぇんだと思うのよ。

逆に言うと、人によって違いがありすぎる宗教観に頼っちまったせいで
「見る人を選ぶ映画」にしちまった感はあるな。
でだ、メジャーでそれやっちゃいけねえよな、と俺は思う訳だ。

108 :茶々丸:02/10/07 00:23 ID:tG5jg9ux
この映画のチラシには全ての謎には、伏線が答えとなっていると書いてあった。
だったら、謎が残るって言うのがおかしいだろう。
どうして飼い犬が、毎日見ている飼い主の子供に襲い掛かるんだよ。
また、弱そうな小さな少年が何でとっさに大きな犬を倒せるのか。
俺はてっきり、あのガキが大きな秘密を持っているという「サイン」かと思ったぜ。
こんな変な作品でよく史上最高の脚本料をもらえたもんだね、二十億円以上でしょ。
米国映画も質が落ちてる気がする。ロバート・ゼメキス、ジョン・マクテイアナン、リチャード・ドナーの方が緻密な筋書きの作品作る。
シャマランは過大評価されすぎ。

109 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:32 ID:h+5oEspB
この脚本で20億はぼったくりもいいとこだな(藁
シャマランは過大評価されすぎには禿同

110 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:37 ID:NA2j8FWM
あー、すごく笑えて面白かったヨ。
ブラジルビデオの宇宙人が出る所映像を見たホアキンの
まるで昔の少女漫画の驚愕シーンのような
驚きっぷりにはかなり笑った。

111 :名無シネマ@上映中:02/10/07 00:54 ID:HvSwPB36
ところでシャマランはキリスト教徒ですか?

112 :名無シネマ@上映中:02/10/07 01:00 ID:sdnGHVti
ブラジルからのビデオは恐ろしかったけど、
家の中の宇宙人には極薄の微小のあと、
萎えた。
このテの「神の摂理」的な偶然の一致、奇跡みたいなハナシって
創るほうはめちゃ難しいんだってさ。
遠藤周作って作家が「○○さんに会わなきゃなあ、と思いながら
ビルを出たら、本当に○○さんがいて驚いたことがある。
しかし、事実通りに書いたら非常に胡散臭い、嘘くさい、ご都合
主義的なハナシになってしまう。」みたいなことを言っていたことがある。

宇宙人の姿を丸出しにしたのは、大失敗だよな。
あの猫背の姿といい、まるで不法侵入したオッサンがついでに
風呂にでも入るかー、とパンツを脱いでる最中、みたいな
格好だった。

113 :名無シネマ@上映中:02/10/07 01:11 ID:XV7gCFP3
>>108

チラシに書いてあった?その通りかもしれんし、違うかもしれん。
シャマラン自身は、全ての謎に明白に答えられるかもしれん。
貴方の言う犬の件だって、貴方やここの住人が答えを出してない
だけで答えが存在するかもしれん。
逆にチラシが嘘かもしれん。謎のまま残る謎もあるかもしれん。
謎のまま残ると言うことが、その答えかもしれん。

そうやって意味付けをあーだこーだ考えるのが、シャマラン派には
楽しい。たとえ全てが腑に落ちなくてもね。貴方は楽しくない。それだけ。
チラシ製作者に躍らされてるだけだとしてもね。

それと脚本料と作品の質や見た個人の好き嫌いは別だと思うが。
製作者サイドが脚本にいくら出したかなんて、映画の本質じゃねえだろ。
20億払ってるから面白いとはシャマラン派は言ってねえべ。
(言ってたら糞だ。ゴッホのひまわりが50億だから名画だと言って
るのと同じ)

個人的には出し過ぎとは思うが、それはやはりゴッホの50億が
馬鹿馬鹿しいと感じるのと同義だよ。作品の質とは関係無い。

114 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:00 ID:XV7gCFP3
ウザイだろうから、もう消えるが

>>108

犬の件と息子の件、楽しいので考えました。

飼い犬がなぜ飼い主を襲ったか。
犬はミステリーサークル作りに来た宇宙人(とは分からんだろうがなにか
未知なるもの)の来訪を動物的カン(嗅覚等、描写がないから想像だが
外に出されてたから実際見たかもしれん)で知り得た。なにか分からんも
のが度々くるので、怯えた。だんだん錯乱していって、終いには飼い主を
襲った。

錯乱がだんだん進行して行くさまもきちんと描かれてる。
(水をやった時に本気で吼えた。おしっこ漏らした。近所の家でおなじく
飼い主を襲った犬がいた等)

程度の差こそあれ、錯乱して飼い犬が飼い主を襲うのは珍しいことでは
ないよ。


115 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:00 ID:XV7gCFP3

息子が犬を倒した件。
あれもさほど無理はないよ。素手で倒したならいざ知らず、農工具か
その辺の日曜大工から引きぬいたのか分からんが、棒の先にフォーク
状のものがついたもので、刺し殺してる。
たまたまそれが近くにあって、たまたま火事場の糞力で急所ついただけ
でしょ。たまたまっていうのは映画的ご都合主義で納得できませんか?
殺せずに逆に犬に殺されていたら話進まないし。

息子が犬を殺したのに平然としていた、とかなら、息子の大きな秘密
という伏線にもなりうるだろう。でもあの時の様子は、犬に教われたこと
に呆然とし、かつ咄嗟の正当防衛ではあったが殺してしまったことに
後悔しているというふうだったよ。

むしろ、>>105にもある娘の夢や、トンデモ本の中の家がUFOに焼かれ
ている絵などのほうが謎でしょう。

116 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:32 ID:sdnGHVti
あのトンデモ本は、間違って本屋に誤配されたので
購入できたんだよな。これもサインか。
父親が本気で立ち向かう契機になったし。
最後の最後で、奥さんの遺言が今日、この日のための
神からのサインだと気づかなければ、ああなっていたよ、という
一種の警告かと。



117 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:43 ID:Jmk/8gKA
薬屋の娘の懺悔を聞いて、メルギブが子供にあの娘とは
かかわらない方がいいと言ってたとこもおもろかった。
てかこの映画コメディ仕立てなのに最後感動にもってく
とこが気に入らんのじゃ!

118 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:50 ID:FLS6uKoq
この映画は、キリスト教信者を皮肉って笑う映画なんでしょ。
些細な事でもすぐ神の思し召し(=サイン)だと思ってしまう
キリスト教信者を揶揄してるんでしょう。

またさらにその映画の予算までキリスト教信者から搾取するという
皮肉の入れよう・・これはまさに面白い。

つーか、日本人からすると下らない。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/07 02:53 ID:Jmk/8gKA
日本人キリスト教に詳しくないからそんな皮肉わからんし。
わずかなキリスト狂信者が何やら喜んでるけど。

120 :名無シネマ@上映中:02/10/07 02:55 ID:BB9voBvE
>些細な事でもすぐ神の思し召し(=サイン)だと思ってしまう
>キリスト教信者を揶揄してるんでしょう。

信心深い人は、どこの宗教でもそんなもんだよ。


121 :名無シネマ@上映中:02/10/07 03:15 ID:62L4N1Vm
ところでシャマランはヒンズー教徒ですか?

122 :名無シネマ@上映中:02/10/07 03:20 ID:qwBqP8IW
予告編では意味ありげに見せておいて・・、実際見たらよく分からん!アメリカ映画で宇宙人出てくるのって、どーしてこうなんだろうね。途中からは笑いながら見た。宇宙人の襲撃の痕が月や星の形だったのが、お茶目。

123 :名無シネマ@上映中:02/10/07 03:43 ID:jkGUVddY
アメリカ人の中には、ウィークリーワールドニュースのネタなんかを
真実として受け入れる人もいるんだから、こういった映画もありだとおもう。

124 :名無シネマ@上映中:02/10/07 04:38 ID:62L4N1Vm
キリスト教徒は宇宙人というものをどう思っているのだろうか。
宇宙人も神が作ったのか?

125 :名無シネマ@上映中:02/10/07 04:54 ID:62L4N1Vm
IMDbの投票だと
未知との遭遇が7.8点
サインが   7.7点
だった。(10点満点で)

126 :名無シネマ@上映中:02/10/07 07:18 ID:xjxntsCt
今気付いたけどこのスレ、何年か前にリアルタイムにエヴァンゲリオン語ってた
場にそっくりですよ。

無いような宗教知識でこじつけたり知ったかのような事を語ったり、
本当に知識があって説明しようとしてる人も本気ではまってる人も
同じように狂信者呼ばわりされてたり。
あと普通の感想や疑問を書いてる人は殆ど無視されてたり。

騙された自分を認めたくなくて、冷めたふりして批判してる香具師が
後で一番恥ずかしい思いをするよ。経験から言ってる事だよ。
俺と同じような思いをする事はないよ。

127 :名無シネマ@上映中:02/10/07 09:47 ID:iaotE/bl
結局、メル・ギブソンが宇宙人ってことを言いたいだけの映画ってことね

128 :名無シネマ@上映中:02/10/07 10:53 ID:0jIZiry3
>>122
>宇宙人の襲撃の痕が月や星の形だったのが、お茶目

壁の模様だと思う。

129 :名無シネマ@上映中:02/10/07 14:30 ID:ZTTg8pDK
あげ

130 :名無シネマ@上映中:02/10/07 14:34 ID:HuMRbf2Y
ホアキンがでてなければ糞以下。
ホアキンが出たので傑作

131 :名無シネマ@上映中:02/10/07 14:57 ID:ZTTg8pDK
宇宙人をテレビで見たときのホアキンのリアクションが
メチャ笑えますた。コメディ映画としてマジに評価したい。
(これをスリラーだと思うからガッカリするんだよ!)
なにも、コメディ映画は「これはコメディでござい」と
意思表示する必要はない。
「アメリカン・ビューティー」も立派なコメディだった。

132 :名無シネマ@上映中:02/10/07 15:11 ID:+HIMt+Tx
めちゃくちゃ面白かった。
あえて言えば実際の宇宙人は劇中にはまったく映されなければ良かった。(途中のTV画像をのぞく)

133 :名無シネマ@上映中:02/10/07 15:13 ID:rrQqBBB2
まったくそのとおりだと思う。>132

134 :名無し:02/10/07 15:14 ID:BnX31hTd
サイン・・・おもしろかったけどさあ。
オーソックスすぎて萎えた・・・。
シックスセンスのオチ聞いたときもおもったけど
あまり新鮮味がないのはなぜ?

135 :名無シネマ@上映中:02/10/07 16:29 ID:2vtsHZRX
>>134
靴下が臭すぎて萎えた?

136 :名無シネマ@上映中:02/10/07 16:40 ID:sd+oKO06
>>131
君とは友達になれそうだ。

137 :シネマ シネ:02/10/07 16:49 ID:aR2QUB0z
シックスセンス>アンブレイカブル>>>>>>サイン>>>>>>>>>>>>>>>ツギ

138 :名無シネマ@上映中:02/10/07 17:21 ID:rrQqBBB2
ジリ貧ってことっすか?シャマラン。>137

139 :名無シネマ@上映中:02/10/07 18:16 ID:3KFh+cx8
>>137
「翼のない天使」が抜けてるぞ!!
てかお前見てないの?





プ


140 :名無シネマ@上映中:02/10/07 18:35 ID:YRM7yruT
セブン→ゲーム でやられた漏れは
シックスセンス→サイン ごときでは、、、

141 :ゲーム信者:02/10/07 18:40 ID:VfcIEx11
>>140
それは心外だな。

142 :名無シネマ@上映中:02/10/07 19:25 ID:U0dHaN7g
Yahooユーザー採点
サイン2.4点/5点満点
http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=rs&id=139371

リターナー3.9点
バイオハザード3.9点
ジャスティス3.3点
スターウォーズ4.1点

143 : :02/10/07 19:25 ID:viBLIYyf
アルミホイルの帽子みたいの
予告編では「子供達の超人類への覚醒」みたいだったのに‥

単なるギャグだったとは、さすがシャマラン、意表を突かれた。
そしてどっと疲れた。

144 :名無シネマ@上映中:02/10/07 20:37 ID:LPLKBQBW
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/story/?nc=606&nd=20021007150000&sc=en
メル・ギブソンがこの映画に出た理由。

145 :ゲーム信者:02/10/07 20:53 ID:VfcIEx11
つーかメルギブソンてちょっと前に映画俳優辞めるって言ってなかった?
家族の時間が持てないからって。今作で廃業か。

146 :名無シネマ@上映中:02/10/07 23:30 ID:EtfrA1EF
>>144



   大 根 演 技 で 2 0 0 0 万 j 





147 :名無シネマ@上映中:02/10/08 00:31 ID:OHRO2AMm
>IMDbの投票だと
>サインが   7.7点
>だった。(10点満点で)

>Yahooユーザー採点
>サイン2.4点/5点満点

キリスト教に理解のあるアメリカ人と理解のない日本人では評価がわかれる
のがはっきりわかりますね。

148 :名無シネマ@上映中:02/10/08 03:04 ID:QlG8VKxo
アンブレイカブルのラストがマイナス方向への価値観の崩壊
だったのにくらべ、今回はプラス方向への価値観の崩壊だから
爽やかな気分で映画館を出れた。

ヤフーのレビューを見たがたまたま上のほうにあった↓
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=movies&action=m&tid=movies1review139371&sid=2076233671&mid=721

正直あきれた。これがアンチの本音なんだね。
別にキリスト教の信者じゃなくたって、このオチは単純明白だよ。それほど
深くもねえし。それに同意できるか出来ないかは置いておいて。

大方チラシの御託に逆に躍らされちゃった違いない。は?あれも謎かよ。
これもシャマランの仕掛けかよ。んなもん分かるかよ。ばっかじゃねえの。
みたいに。あんなもん作る配給会社もクソだが、それに躍らされるのは
信者にせよアンチにせよもっとクソ。

149 :名無シネマ@上映中:02/10/08 04:43 ID:7Xo/3Lt0
サインは大ヒットあげーーー

150 :名無シネマ@上映中:02/10/08 06:45 ID:gXO9LjfH
実は一家全員それぞれ敵同士の宇宙人で殺し合いするという大どんでん返しがあると思いながら見ていた。

151 :名無シネマ@上映中:02/10/08 06:51 ID:qP42yKCI
>>147
キリスト教に理解があるアメリカ人×
いい映画を理解できないアメリカ人○

アメリカ人ってほんと美的センスねーよなw


152 :名無シネマ@上映中:02/10/08 08:18 ID:5cCP/6nM
>150
宇宙パトロールが一人混ざってなきゃ駄目だろ

153 :名無シネマ@上映中:02/10/08 12:03 ID:tjgPbxZQ
>>148
同感。子供でも分かる、物凄く単純な話だった。
チラシ見てパニクって、勢いで全否定しちゃったんだろう。w

154 :名無シネマ@上映中:02/10/08 12:28 ID:ZLp+MXiq
>>153
単純だから面白いとはかぎらんし複雑だから面白くないともかぎらない。
逆も然り。

この映画は単につまらなかった。それだけだろ?

155 :名無シネマ@上映中:02/10/08 12:33 ID:tjgPbxZQ
>>154
俺は面白さについて全く言及してないんだが・・・。
単純な映画と言っただけ。
リンク先のレビュー内容読んだ?激しく笑えるよ。

156 :& ◆TTLQTUMllo :02/10/08 12:34 ID:lP65NH8N
ボブサップのほうが脅威だろ。

何じゃありゃ・・・・

157 :名無シネマ@上映中:02/10/08 15:00 ID:05G85B1S
>>148
リンク先読んだけど、わからないっていうのは、
この映画は何の映画なのかわからないってことじゃないですか?
シャマラン監督のはそんなのが多いから
ターミネータ―3を見にいったら、全編がサラとジョンの親子愛の話で、
最後にちょっとターミネータ―が登場、みたいな感覚かも?

158 :名無シネマ@上映中:02/10/08 16:24 ID:tjgPbxZQ
>>157
分かってない人は、結構多いみたいだね。
最後まで観てもなおパニック映画だと思ってた人って、
哀れというか、残念だ。

こういうのはなんだ、読解力が欠如してるのかね?
最近の若者は殆ど本を読んでないというからな。
全く有り得ない話じゃない。
少なくとも、映画の出来とは違うレベルの話。

159 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:01 ID:uloa6tAR
この映画のパニック的な要素とは別に、暗に伝えようとしている事はなんとなく分かるんだが・・・
なにぶん、前半から演出のショボさが気になって仕方なかった。
シックスセンスやアンブレイカブルのドンデン返し的な要素も期待してたんだけどなぁ。
ストレートにドン!と宇宙人が現れて、去って行くってのはあまりにも・・・
後、映画を理屈で語っちゃうのもアレなんだが、水に弱いって(w

160 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:03 ID:lj5T7yXq
「衝撃の映像です!!」と煽っておいて
窓から緑色の宇宙人が一匹横切っただけのシーンで
思わずプと吹き出してしまいました。
あと、水に弱いというオチにもwarata!!

161 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:06 ID:BMpv1Dnz
間違ってもシャマランの演出力はショボくはないが、じれったいし、なかなか
弾けないので、3作しか見ていないのに既に飽きちゃった感はある。
ヒッチコックが好きというんなら『北北西・・』みたいなのもやってほしいもんだ

162 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:16 ID:6JbXgvAo
>>160のレスは「warata」→「water」というsign。

163 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:24 ID:uloa6tAR
>>162
深い・・・(w

164 :名無シネマ@上映中:02/10/08 17:44 ID:BT4ATTcf
>>158
そこまで言うと反感を買うかもしれませんよ。
>>161
『疑惑の影』のほうが良いのは自分だけ?

165 :名無シネマ@上映中:02/10/08 21:09 ID:OTEz7dk+
>>156
たしかにCGよかボブ撒布が素顔でエイリアンやった方がよかったかも

166 :名無シネマ@上映中:02/10/08 22:32 ID:s+0t8Fjl
ボブ撒布が侵略者だったとしたら
侵略される側の住人はこわいだろうなー・・・

167 :名無シネマ@上映中:02/10/08 23:39 ID:cFkPE1l3
せっかく地球までやってきたのに
撲殺かよ。
アメリカ人の家にちかずくときには気をつけないと。
子供を殺すやつには見えなかったよ。
あのガスだって薬だったかも。

168 :名無シネマ@上映中:02/10/09 00:33 ID:/wZoEFKh
>>151
「いい映画を理解できないアメリカ人」なんて決めつけてしまっては
話にならないよ。

169 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:01 ID:jciOpmMV
ヤフーの素人レビューは笑えるなぁ。
完全に誤解してるのに叩いてる香具師らの
多さに腹をかかえて笑った。

叩くのもいいが、誤解したままだと恥ずかしいぞ。

しかもその誤解の原因を作ってるのがチラシとCMという罠。


170 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:05 ID:gztCUToT





  主 演 の メ ル が ボ ー に 食 わ れ て る !!






171 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:26 ID:Akr4Dfxl
>>169
そうそう。
間違い率が異常に高い。最近の若いのはバカばっかだな。

172 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:28 ID:XvTsjmFo
ヤフなんかアホばっかしだろ。

チャットしてみるとなかなかオチャメで憎めない人たちなんだけどねぇ。。

173 :名無シネマ@上映中:02/10/09 02:56 ID:9wCBbsYA
>168
あのガスの音は喘息薬の吸入器の音にそくりだよ
あれで気管がとおったんじゃないか……

174 :名無シネマ@上映中:02/10/09 03:45 ID:0TTdsyzH
まだ”誤解してる、誤解してない”云々言ってんのか...と思ったが、
エヴァンゲリオン的な不必要なまでの謎の深読みのことを言ってるのかと思いきや
”ミステリーサークの話やないやんけ。ゴルァ!”とか”今更ミステリーサークルかよ!”
という感想を言ってるヤシのことだったのね。そりゃ誤解というか、窘めたくもなるわな(w

175 :名無シネマ@上映中 :02/10/09 06:14 ID:s/sgFea2
>>17>>37, >>65, >>74さんあたりと近い感想を持つ人間です。
敢えて主人公を宗教家にしたところが,この映画のシャレなんだろうと
思う。

深読みをする必要はないと思いますが,この映画をキリスト教万歳映画だ
という風に捉えている一部の人達には,「それは全くの誤解である」と
いい続ける必要があると思う。

176 :名無シネマ@上映中:02/10/09 06:28 ID:yPlQdWmj
この映画のおもしろいトコは
矢追スペシャル的なことをお金かけて一流の俳優使って
オオマジメにとってるとこ。そこがねらいだと思う。
アンブレイカブルの時もそうだったし。
ただ、それでは納得しない人がいて製作のお金もでないので
いかにも家族愛的な感動作ともみてとれるようにつくっていたり
謎や伏線もつくりこんでミステリーな
作品としても楽しめるようにつくってたり
観客に都合のよいいろんなテーマの解釈ができて、それぞれの
解釈でそれなりに見れる作品にはなっている。
家族愛を描いた映画だったがあの部分がよかった!とか悪かった!とかさ。
でも、本当に監督が観客に望んでいるのは矢追スペシャルのようなものを
あんだけ金かけて大マジメに撮っている部分を
いかに面白がってくれるかではないでしょうか。
と、おれはおもった。
アンブレイカブルの時もそう感じることができなかっ
たひとが激怒してたのでは。

感動した!とか感動できなかった!とかいって、
本来の監督の意図とちがうところで
話題になったり意見がでたりするのも
監督にとっては痛快なんじゃないかなって思う。

最後に宇宙人がでてきたところも
「プッ!でたでた!やってくれた」ってかんじだった。
UFO特番とかでは実際に登場せずにいつもウヤムヤにおわるからさ〜。

僕にとってはとっても大好きな作品をつくる監督です。
ただ、知り合いとかにはマジ読みしてしまうタイプ
には絶対すすめません。激怒しそうだし。

177 :名無シネマ@上映中:02/10/09 10:22 ID:bPd4BeZt
> 矢追スペシャル的なことを
TV中継でチラリと映る人影は、まんまその手の番組で出る宇宙人やUMAの構図だったな

178 :名無シネマ@上映中:02/10/09 10:44 ID:695RkJzy
>>176
漏れはアンブレイカブルは好き。ちゃんとこちらの裏をかいて
くれたから。
サインは、結局驚いたのは犬のとこだけだったからなー。

179 :名無シネマ@上映中:02/10/09 10:57 ID:aZtZDemy
ボーかわいいよね〜。でもPO−って名の方が良かったなあ。
彼女が踊るシーンならもう一回みたいです。

180 :名無シネマ@上映中:02/10/09 12:10 ID:FLyt37o2
宇宙人って裸なんだ・・・?
弱点もあるのに・・・?



181 :名無シネマ@上映中:02/10/09 15:10 ID:rkqxpgGV
>>180
服とか、そういう習慣が無いんじゃない?
人類とは思考の仕組みがまるで違うのかもしれない。

つーか、少しは想像力働かせろ。
SF映画じゃないんだからさ、多めに見ろ。

182 :名無シネマ@上映中:02/10/09 20:12 ID:va3qtGXI
age

183 :_:02/10/09 20:45 ID:QRh/PmMs
スマソ、つまりこういうこと?かみさんのいまわの際の遺言、その後の
子ども達の奇妙な行動、偶然の産物。それらがあの牧師一家をエイリアン
の恐怖から救うための(神、あるいは超自然的な存在からの)符丁で
あの一家が救われるのは予め予定されていたってことなのかな。

 だったらまだるっこしいことしないで、それこそ家の中にサブマシンガン
一丁でも用意されていた方がずっと手っ取り早いじゃん。
でもワシちょと見逃したがあの時点でエイリアンのUFO大挙して地球に
飛来してんだろ。それこそ家の中に迷い込んだ一人くらい退治しても大勢に
影響無いじゃん。そのあと地球はどうなっていくかって描写が無いけど
いいのか。

184 :名無シネマ@上映中:02/10/09 20:58 ID:yPlQdWmj
水でなんとかしたのでは

185 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:02 ID:vBUpQIiK
>>181
SF&コメディじゃなかったの?

186 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:06 ID:0TTdsyzH
>>175 俺は17に近いけど、37と74は17・65と同列にするのはどうかと思うぞ。
特に37

>>176 俺は逆だと思うけど、そういう見方をする人もいるだろうね。だからと
いっていろんな見方ができる良い映画とは絶対言わない。どんな映画だって
いろんな見方できるよ。


187 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:33 ID:yKzRINGt
予告に騙されて今日いってきました。
サイコーにつまらんかった

188 :名無シネマ@上映中:02/10/09 21:56 ID:8EZc/nhI
>>187
そんな書いても書かなくても同じようなことすんなよ
もうちょっと何がサイコーなのかと(w

189 :名無シネマ@上映中:02/10/09 22:37 ID:f5Is3mnd
>>187
俺も同じ。
でも時間が経つにつれ、

傑作との認識に変化しました。

190 :名無シネマ@上映中:02/10/09 23:00 ID:9NUJ669b
シャマランならではの、「うおっ、そうきたか!やられた!」ってのが
全然ないのな。

これで本当にシャマランが路線変更してしまうのだとしたら哀スィ。

191 :名無シネマ@上映中:02/10/09 23:34 ID:DPlNt1Vx
>>181
SF映画として見に行くと後悔するよね。


>つーか、少しは想像力働かせろ。

この言葉こそ、この映画に送りたい・・・

192 :名無シネマ@上映中:02/10/10 00:24 ID:qYpQP/99
>>183
>そのあと地球はどうなっていくかって描写が無いけど

あった。


193 :名無シネマ@上映中:02/10/10 00:29 ID:tlA8SmF6
おもしろいんだかおもしろくないんだかわからなかった
おもしろくないってことなのかな?

194 :名無シネマ@上映中:02/10/10 00:32 ID:tlA8SmF6
たしかに意外なラストがないってのが残念だった
でも笑えました

195 :名無シネマ@上映中:02/10/10 07:19 ID:U/jE+fle
>>190
そのシャマランならではとやらを期待させといて外してきた事が
「うおっ、そうきたか!」じゃないの?裏の裏ってやつ。
サスペンス系ので、いかにも犯人のやつが本当に犯人だったら
それはそれで意外と思う。俺の場合。

196 :175:02/10/10 12:44 ID:aB1MTG7A
>>186
>俺は17に近いけど、37と74は17・65と同列にするのはどうかと思うぞ。
>特に37
あーいわんとされていること、分かります。>>37さんのは
悪い言い方をすれば「逝っちゃってる」というか、この映画を見て
「神の啓示だ!」と幸せになったクリスチャンと同じなんですよね。
自分の信仰やモノの見方と主観的に結び付けてしまっているという
意味で。

他の方達のは、もう少し客観的な捉え方ですものね。

>>37さんみたいな素直な表現は、日本や非クリスチャン系のアジア
国や、米国でもヒッピーな仲間内にいる分には何ら問題はないと
思われ。
でも例えば米国の、いわゆる中流階級の多い社会空間で働くとなると
変人扱いされるかも。自分の哲学や信仰と、他人のそれが異なること
をはっきりと認識し、互いに侵さない(タブーってやつですね)
ようバランスとることが求められるでしょうな。

197 :名無シネマ@上映中:02/10/10 13:49 ID:1wwcg0+X
>>195
ごめん。漏れにはそういう理解は受け入れられない。
それを認めると、世の中の駄作のほとんどを認めなければならなくなる。

198 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:11 ID:8n1apZ0a
俺は面白かったよ。
ドキドキしたし感動もした。
なんか自分と息子を重ね合わせてしまったよ。

映画なんてしょせん娯楽。難しいこと考えんと観たほうが楽しいよ。


199 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:19 ID:tIIVqh6M
>>198
難しいこと考えなくてもこの映画は楽しめんと思うが。

200 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:24 ID:oWPwSA/p
>>198
楽しめなかった人間が、難しいことを無理に考えて自分を納得させよう
としていると思われまつ。

ちなみにもれは、難しいこと考えずに観て、その上で

  非 常 に つ ま ら な か っ た 。

この映画、娯楽としても失敗作。

201 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:45 ID:uu+q8Xr9
期待しないで見に行ったんですが、
何か、先が読める展開で、つまんなかった・・・
もっと、言い意味で裏切って欲しかった。
やっぱり期待してたのかも>自分
まだ若い監督なので、次回作に期待します。

202 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:51 ID:31w043Tv




   2ちゃんねらーって意外とミーハーなんですね!!w








203 :名無シネマ@上映中:02/10/10 15:55 ID:Tj9ppZvx
シックスセンスよりアンブレイカブルが好みという、いわゆるシャマラン
的トンデモ話がツボに嵌まるタイプの私ですが・・・。
サインはサラ〜っとあっさりめの物語運びだったような気がする。
そして、やっぱり、どーしても、わかってても、あの宇宙人は萎え〜。
ひねりもなかったし、一家が乗り越えるべき危機を宇宙人襲来でなく、
フツーにパニック&密室系にしてもあのオチはそのまま使えるのに、
そうしないのがシャマランだよね(w

自分の中の評価としては、前二作はオチに至るまでの経過(伏線など)を
ネッチリ描いてたんで、見終わった後もう一度見直したいと思ったけど、
サインはもう一度見たいというほどの情熱が湧かない、といったところかなぁ。
まあ佳作というか、割引の1000円だったら十分満足。でも1800円なら
ちょっと損な感じ。

ところで、私と一緒に見ていた観客の方々のリアクションはすんばらしかった。
ボーが犬に水をあげようとして吠えられたシーン(初っ端のカマシですな)
で、一斉にビクゥッのあと、ざわめき、そして失笑というか「こんなんでビビッ
ちゃったぜ」的なテレ笑いが会場に溢れ、そこで緊張がほぐれたのか、後の
お笑い(?)シーンも素直にウケてたし、肩肘張らずに楽しく鑑賞できたよ。
皆さんが見に行ったところの反応もこんな感じだった?


204 :名無シネマ@上映中:02/10/10 16:01 ID:31w043Tv
>>203
シャマランの「翼のない天使」は、見たのか?
お前も「6センス」からシャマラン映画をみたんだな〜



205 :名無シネマ@上映中:02/10/10 16:04 ID:Tj9ppZvx
>>204
はい〜、見てませんです。映画マニアってほどでもないので。
ハリウッド作と比べてどんなテイストなの?




206 :名無シネマ@上映中:02/10/10 16:22 ID:31w043Tv
>>205
「6センス」よりも強烈なラストです!!
一応ハリウッド作なんです…。
コレを観てからは、「6センス」は、糞ですよ!糞!!
皆様にお勧め致します。

207 :名無シネマ@上映中:02/10/10 16:33 ID:rxYKE9dX
自分の家の畑にミステリーサークルができたくらいであんなに狼狽するものか。


208 :名無シネマ@上映中:02/10/10 16:35 ID:tIIVqh6M
>>207
狼狽はするだろ(w

209 :名無シネマ@上映中:02/10/10 17:24 ID:yRZqdJER
世の中は結構アレなことで救われてるんだなあ

って映画だと思うと腹も立たない。
つか、だんだんそういう映画な気がしてきました。

210 :名無シネマ@上映中:02/10/10 18:02 ID:tbKUl78z
>>207
そうだ、そうだ。普通狼狽するだろ

さて、俺の場合はこの『サイン』は何か最近の桜庭和志の試合を観ているような
気分にさせてくれた。
トリッキーな技がいつ出るかと待っていたら全然出てこず、アレヨアレヨのうちに
不利な体勢へ。仕舞いには良いとこなしで試合に負けてしまう。
そんな感じだった。

211 :名無シネマ@上映中:02/10/10 19:12 ID:f1B5YqD3
今日見てきました。
意味もなく驚かせようとする演出がたくさんあって、
なんだかなぁ・・・という感じでした。>>203の言う犬のシーンとか。
あと笑っていいのやらリアクションに困る場面も多々。
素直に笑っておけばいいのか、あれは?
クライマックスも自分の中ではちっとも盛り上がらなかった。
もう緊張感のかけらもないし、撃退法も見当ついてたし。
それよりなんで宇宙人がずっと前後に揺れてるのかが気になってしょうがなかった。
映画見終わった後、気付いたが宇宙人である必要がどこにあったのか…。
それと、結果論だが水が弱点ならやっぱり湖に行っとけばよかったんじゃ…。

212 :名無シネマ@上映中:02/10/10 19:18 ID:yw3cQW62
こんな映画なんですか。
ttp://maddox.xmission.com/signs.html

213 :名無シネマ@上映中:02/10/10 20:59 ID:k1SqqABM
ホアキンの驚いた「顔」



                      
ボーカワイイ

214 :名無シネマ@上映中:02/10/11 00:07 ID:FjccTSCk
>>211
>結果論だが水が弱点ならやっぱり湖に行っとけばよかったんじゃ…。

私もそう思った。ミステリーサークルがある所にUFOが来るんでしょ?
窓に木を打ちつけてるヒマがあるなら車で逃げればいいのに・・・って思った。
まぁ逃げちゃったら話が進まないんだろうけど。

あと、ホアキンはサッカーのイタリア代表のビエリに似てるなーと思った。

215 :名無シネマ@上映中:02/10/11 00:16 ID:h4P8tA7D
湖には行かないって民主的に多数決で決めたんだよ。

216 :名無シネマ@上映中:02/10/11 00:47 ID:5XGd44+i
この映画は鑑賞後の気分が「ジュラシック・パーク」のそれと近かったのは俺だけ
なのだろうか。
そう、面白いのか面白くないのかさえわからない。
作品の意図はわかるけど、やっぱりよく考えたらわからない。
シャマランとスピルバーグって比べてみたことある?

217 :名無シネマ@上映中:02/10/11 00:49 ID:NFdo735u
最初に家族が町に出てシャマラン出てきたところで
シャマキターーーーーッって思ったが、あそこで変なことするか
(ミスタービーンのマネするとか)、あの後映画に出てこないで
”メルや家族が彼を注視してたのは何だったんだろう”と思わせ
て欲しかったと考えてる私はダメですか?

218 :名無シネマ@上映中:02/10/11 01:40 ID:RITDc1tN
>>216
漏れ的には「A.I.」。
ラストはギャグなのかなんなのか理解に苦しんだ。

スピルバーグ…近いのか?

219 :名無シネマ@上映中:02/10/11 01:46 ID:7O1EnM3T
>>214
車で逃げ回っていてもUFOが追いかけてくるんじゃないか。




220 :名無シネマ@上映中:02/10/11 03:41 ID:Z3iDba1W
俺は普通に面白かったなぁ。これだけのネタで全編あきさせず描いたのはさすが!
気になったのはカメラが4人を捕らえきれてない。完全に見切れてる。
字幕がよくないせいで、過去と現在のシンクロが薄れてる。
この二点。


221 :名無シネマ@上映中:02/10/11 05:09 ID:rGtcCR/l
湖に避難しなかったのは、亡くなった母親と暮らした家を捨てて逃げることが
できなかったからだよね?まあこんな危機のときにそんなこと言ってる場合か、
というのはあるんだけど。

自分は結構おもしろかったです。
たしかに笑っていいんだかよくわからないシーンの連続でしたが、
逆にそのヘンな味を楽しんだというか。

222 :名無シネマ@上映中:02/10/11 05:12 ID:B4BM7vZe
プロットは60年代のロジャー・コーマンのAIP作品みたいなんだよね。
一家の家の中だけで地球的事件が進行するところなんか「原子怪獣と裸
女」並みの肩すかしなんだけど、コーマンが予算的に大事件を撮れなか
ったのに対して、シャマランはそんなものを撮る気ははなからないみた
い。
幽霊譚、アメコミ、B級SFとサブ・カルチャー的な物をテーマにして
いるように見せかけつつ、実は「翼のない天使」と同じキリスト教的な
物がテーマなんだよね。
スピルバーグというより、折伏するティム・バートンなんじゃないかな。

223 :名無シネマ@上映中:02/10/11 08:53 ID:lxJgYHmP
いや、やっぱり単にウルトラQだ(藁


224 :名無シネマ@上映中:02/10/11 09:27 ID:umOScyhi
あの晩、大統領の乗ったF−18とUFOがドッグファイトしてたに違いない。

225 :名無シネマ@上映中:02/10/11 09:54 ID:xPHuNigI
>223
「ウルトラQ」はもっとスペクタクル・シーンがあるぞ。
むしろ、「アンバランス」だ。

226 :名無シネマ@上映中:02/10/11 10:08 ID:bVBhiI3x
>>216
俺的にはパニックルーム

227 :名無シネマ@上映中:02/10/11 12:12 ID:FIqlzHUk
テレビネタでいうと「アウターリミッツ」だろやっぱり。
あっちの方が宇宙人に金かけてたが(藁

228 :名無シネマ@上映中:02/10/11 15:39 ID:dtolSAja
えっ?笑っちゃいけなかったの?
銀紙帽子かぶって子供と並んでソファにチンマリ座ってるホアキン。
夕食シーンでゴーマンかました揚句、勝手に一人で盛り上がってる
メルに付き合わされて内心ツッコミまくりであっただろうホアキン。
サイコーにキュートで笑っちゃったよ。

事前に映画評を見たり読んだりしたけど、共通していた部分は
「宗教観が日本人にはピンとこないかもしれない」ということと、
「今までになかったユーモラスな演出がある」ということだった。
だから、見てて「あ〜このことか」って腑に落ちたけど・・・。
ついていけるかどうかはまた別問題だもんね。
人によって評価が分かれるのも、そこいらへんなんだろうな。


229 :名無シネマ@上映中:02/10/11 17:27 ID:3v/NTmNu
ホアキン、銀紙帽子もだけど、ニュース見てとびあがって驚いてたのが笑えた

230 :名無シネマ@上映中:02/10/11 22:04 ID:LJOcoRgz
ホアキン良かったよね。

凶暴にならなかった方の犬は宇宙人に食われちゃったのかな?


231 :名無シネマ@上映中:02/10/11 22:20 ID:T9GmTqmA
笑いを求められたシーンではちゃんと笑えました
確かに>>226の言うように後味がパニックルームのそれと似ていたかもしれません
ラストはもう少し追加して欲しかったかも

232 :名無シネマ@上映中:02/10/11 22:23 ID:sVV8fqI6
宇宙人かと思ったのに、江頭が出てきたときはさすがにビビった

233 :名無シネマ@上映中:02/10/11 22:46 ID:0YMEEgIN
>>232
激しくワラタ

確かに(w

234 :名無シネマ@上映中:02/10/11 22:58 ID:P79juNjy
>>232
ワラタ
まったくその通りだな。

235 :名無シネマ@上映中:02/10/11 23:00 ID:5ReU0YZi
>>230
宇宙人かと思ったら、韓国人だった!?

236 :名無シネマ@上映中:02/10/11 23:36 ID:F2PUzRA1
宇宙人の姿が見えたシーンで笑っちゃった人はちょっとヒドイんじゃないの?
アレはギャグじゃあないでしょ。

基本的に、シャラマン映画を見るときには、非現実な事柄を無抵抗に受け入れる心意気が必要だと思うよ。
シックスセンスやアンブレイカブルとかでもストーリーの根幹を成しているのは非現実な事柄だったじゃん。
(幽霊が見えたり、殆ど不死という超能力を持ってる人間がいるとか)
今回の宇宙人の存在もそれと位置的には全く一緒。非現実でも受け入れなくちゃならない。
最初にミステリーサークルの映像を見た時点で、「シャラマンなら宇宙人を出すだろうな」と予想出来た人も大勢いるだろう。

もっと言うなら、宇宙人がUFOで来て、しかも人型であるという使い古された設定がナンセンスに思えても、「ああ、この映画の中ではこんな宇宙人がいることになってるんだな」
と捉え、「じゃあそれで何を伝えたいんだろうな」と思考を方向転換させる器量が必要って事。

237 :名無シネマ@上映中:02/10/12 00:21 ID:zDaIjcV+
いいじゃん。別に笑ったってさ。アタマ固すぎだよ、そういうの。
どういう見方しようと楽しんだモン勝ちじゃん。

238 :名無シネマ@上映中:02/10/12 00:26 ID:z641tShv
>>236
しかし館内は( ´,_ゝ`)プッ だった記憶が・・・

やっぱアレはギャグだって(w

239 :名無シネマ@上映中:02/10/12 00:50 ID:Lq2iYVrB
つーか、○○監督の映画はこういう心構えで見ないと楽しめない、ってのは、
娯楽映画として既に失敗してると思う…文芸大作とかならともかくさ。

私めは今日見てきました。
うーん、ヘンな映画だ(w
ハラハラドキドキしながた見たし、結構笑わせてもらったけど、ねえ。
レンタルになったらもう1回見るけど、DVD買うほどではないって感じかな。

240 :名無シネマ@上映中:02/10/12 02:35 ID:GdYS3QAP
宇宙人がUFOで来て、しかも人型であるのは、別にナンセンスだとは
思わないが、見せ方がいかがわしくて笑えてしまう。

241 :名無シネマ@上映中:02/10/12 03:15 ID:HJXzMLUq
なんか宇宙人がチャチすぎてさ。
オレもギャグだと思いますた。

242 :名無シネマ@上映中:02/10/12 03:27 ID:3tpod+9A
結局、シャマランの意図は何だったんだろうね?
宗教とか語るタイプとは思えないし、ギャグで受けを狙うタイプ
でもないだろうし・・・。

この映画はいったいどんなSignなの?

243 :名無シネマ@上映中:02/10/12 04:12 ID:GdYS3QAP
>>242
意図もなにもそのまんま、一度信仰を失った牧師が再び信仰を取り戻す感動的な
ストーリーだよ。

244 :名無シネマ@上映中:02/10/12 08:54 ID:rYXS8QG9
こういう怖い演出がある映画を見て、
「笑った」とか言う人良くいるんだけどさ
そんな人、どこの映画館行っても御目にかかった事無いなぁ
俺が唯一笑ったホラー映画といえば、「ジェイソンN.Yへ行く」位か

245 :名無シネマ@上映中:02/10/12 09:27 ID:zCEWYxo8
>>244
2ちゃんですから。

246 :名無シネマ@上映中:02/10/12 12:43 ID:iytFUEJK
オフィシャルサイトBBSサーバーに拒否されたよー。

247 :名無シネマ@上映中:02/10/12 13:12 ID:nk6gn4DK
>>244
たまーにいるけどね。
周りの観客への配慮が出来ない馬鹿が。
すげーウザイよ、ああいうのは。

248 :名無シネマ@上映中:02/10/12 17:22 ID:7Wez1yXD
>>244
>こういう怖い演出
って例えば何処らへん?それとも全編?
レディースサービスデイに行ったせいかオバ様達がイパーイ
映画館にあふれてたけど、所々で笑いが漏れてたよ。
もちろん小馬鹿にしたような笑い方でなく、微笑ましそうだったけど。

249 :名無シネマ@上映中:02/10/12 17:37 ID:js5XpuOQ
「サイン」では笑いを誘うくすぐり演出が結構あったので笑ったっていいのです。
大真面目に見すぎるのもなんだかなあ…

250 :名無シネマ@上映中:02/10/12 18:02 ID:M6tALzs/
シャマランはB級素材を高尚に演出するという意図が一貫してるから、
そういう違和感をなんとなく感じとって「これってコメディだろ?→笑わなきゃ」
って人が多い気がする。

251 :名無シネマ@上映中:02/10/12 18:07 ID:mJHwZTsA
このスレの評判がアレだから結局観に逝ってない。
どうしよう・・・。

252 :名無シネマ@上映中:02/10/12 18:14 ID:4BOecYLg
ただいま帰ってきますた
最悪クソ映画・・・・
よくこんなのが1位とってるよ、不思議でしょうがない

253 :名無シネマ@上映中:02/10/12 18:15 ID:9qgNOp38
>>251
2ちゃんの評判ていうか、人の評価を気にするより単純に観たかったら行くべき
そして観てつまんなかったら、このスレを荒らせばいいじゃないか。
なあ

254 :名無シネマ@上映中:02/10/12 18:33 ID:SDHQZoEr
うちう人見せるのもったいぶりすぎ。
あの監督だから犯人うちう人じゃないの期待してしまった。

そういう人多いんでない?


255 :名無シネマ@上映中:02/10/12 20:49 ID:Ikz0U0DQ
>>253 同感。いい人だ

256 :名無シネマ@上映中:02/10/12 22:55 ID:Yc3W5YTO
久しぶりに映画を観るので
さんざん悩んだアゲクこの映画を観ますた。
せめて、このスレ見てから行くべきでした。
あーあ。
なんで宇宙人でなくちゃならなかったのか?
ほんとどこまで本気でつくってるのかワカラン映画ですた。
肉弾戦しかけてくる宇宙人って、毒を吐く宇宙人って世界初だよね?きっと(あ、ウルトラマンにはでてきそうだ)
オラてっきり最後は
妻の死を境に精神を病んだメルギブソンの話になるにちがいないとか思ってた。
けれど、
そのまんま宇宙人でストーリーを完結させてしまったのは
実は新手の演出なのかと
観た後10分くらい本気で考えていますた。
狐に化かされた様な気持ちでちた。

257 :名無シネマ@上映中:02/10/12 22:58 ID:Yc3W5YTO
でも2時間飽きずに観れますた

258 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:23 ID:Y5ulX5Ah
見てきた〜
ちらばったパズルのピースが最後にひとつの絵になる
構成はかなーり好みです!
でも問題はそのピースが「水」だの「バット」だったことかな。
もっと「おお!」というものだったらよかたのにぃ



259 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:38 ID:gCUsA3x/
>>244
びびったけど大爆笑。

まあ客俺一人だったから心おきなく笑えたんだけど…
まあクソ田舎の平日なんか客いなくて当然ではあるが。
少林サッカーも俺一人だったしなぁ。

260 :名無シネマ@上映中:02/10/12 23:47 ID:/CGwn+3e
>>244
ごめん・・・笑ってもうたw

261 :名無シネマ@上映中:02/10/13 00:52 ID:K0aQCaRx
まあでも
この映画が面白いとか言ってるヤシは
かなりがた…

262 :名無シネマ@上映中 :02/10/13 05:28 ID:qcM2521t
>妻の死を境に精神を病んだメルギブソンの話になるにちがいないとか思ってた。

病んでるじゃん。信仰なんて。

263 :名無シネマ@上映中:02/10/13 14:45 ID:IRm5zfwE
昨日オールナイトで見てきたけど
伏線が有りまくりなのはわかったけど結局理解できなかった。
監督のオナニーを一方的に見せつけられた気がする。

でも個人的には、水に弱いのに生身のままで地上に降りてきた
宇宙人の勇気だけでも評価したい。雨がふっている地域の攻撃を担当した
部隊は宇宙船からでた瞬間に全滅しただろうから。

264 :名無シネマ@上映中:02/10/13 15:35 ID:fF4zIODv
特攻隊かよ(ワラ

265 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:18 ID:XuGbqk5b
シャマランのオナニーを延々2時間見せ付ける映画・・・ハァハァ

266 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:10 ID:1qXy1MKz
シャマラン、あと3回は超常現象モノを続けるそうな。
「霊視」「超能力」「ミステリーサークル」って
つくづく「ムー」とかテレビ特番ネタが好きだよなあ。
次はなんだ? UMAか? フリーメーソン陰謀説か?

267 :正論:02/10/13 22:48 ID:ql6kMEB4
夜のとうもろこし畑は露たっぷりで水分だらけでし。

268 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:52 ID:1qXy1MKz
>>267
おお、確かに!(藁
地球の80%は海だろ?
キケンな場所を侵略しに来るよなあ


269 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:54 ID:sQoD8Poy
>>267-268
あの人たち、マゾだったんです。


270 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:07 ID:Ytcq+kLG
次はスカイフィッシュの映画を撮ると言う噂を・・・聞きたい。

271 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:10 ID:1qXy1MKz
スカイフィッシュってコレかあ。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~dv5m-wd/u/pu/skyfish.htm
初めて知った。
来日してヒバゴンを撮ってもらいたいと
書き込んでみるテスト

272 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:51 ID:uEHvGym5
この映画は優れた科学力を持ちながらも裸一貫、生身の姿で勝負を挑む侠気溢れる宇宙人の生き様に感服する映画。

273 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:54 ID:zP+XOOJf

ワロタ

274 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:59 ID:uEHvGym5
いわば男塾。

275 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:59 ID:j1HS/HW7
ある意味スポ根

276 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:22 ID:N3gsRfkC
>>268
ちなみに人間の身体も80パーセントくらい水分じゃなかったかな?
宇宙人に襲われてもつばを吐きかけてやれば撃退できるってことか。
それに汗をかいてれば、相手は触ることもできないのではないだろうか。
そういえばお婆さんがスケボーに唾吐きかけたって女警官が言ってたけど
あれも伏線じゃ・・・ないよね

277 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:32 ID:/Z8Rsdcp
世界中にUFOが浮いていたなら、
どっかで雨が降っていたでしょう。
溶けたのかな?

278 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:34 ID:YXlBCLr/
地球に来るときわかるだろ。
七割が海なんだから。


279 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:41 ID:qQc8o3uy
前作のブルース・ウィリスと
「サイン」の宇宙人が海で
戦ったら共倒れだな。

280 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:08 ID:jjkLkahu
観に行くの面倒臭いから、だれか一行でこの映画説明して。

281 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:48 ID:/cQdohe0
>>280
 傑 作

282 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:48 ID:N3gsRfkC
宇宙人が攻めてくるんだけど水攻めで敗北します。以上。

283 :名無シネマ@上映中:02/10/14 01:53 ID:qQc8o3uy
>>280
「フィールド・オブ・ドリームズ」とほぼ同じ。
宇宙人が畑を切り開いたら、野球選手現れる、という。
違うところは野球選手がバットで襲い掛かってくる。
あれ、一行じゃないや。スマソ

284 :名無シネマ@上映中:02/10/14 02:09 ID:we+IQ9FL
>>272
かなりワラタ
確かにうちう人弱すぎるよなあ
心意気は買うが、あれだけの技術力を持ってるんだから武器もすごいの持ってるだろうにな
しかもなんか鈍器で殴打とかされてたし(ワラ
その上相手は「水の惑星」の住人地球人 敢えて不利な土俵に上がるうちう人に乾杯



285 :名無シネマ@上映中:02/10/14 03:16 ID:SLbsTsNP
水道水がだめなのかもしれない。

286 :名無シネマ@上映中:02/10/14 03:25 ID:N3gsRfkC
「なんとかして『サイン』の良いところを探そう」スレッドになりつつある予感

287 :名無シネマ@上映中:02/10/14 05:23 ID:js6GqsEO
馬鹿だなあ、みんな。
この映画は、

「野球をしよう!」

という映画だぜ。
サッカーだのバスケだので宇宙人が倒せるわけなし!
野球こそ最高!と言うための映画に決まってんじゃん。
頼むよみんな、なに見てんの?
おっと、素振りの時間だ、失礼!

288 :名無シネマ@上映中:02/10/14 06:14 ID:tvUAIJox
子供向けのファンタジー映画だとオモタ

289 :名無シネマ@上映中:02/10/14 06:17 ID:fTcRMyvj
野球でアメリカを象徴させているなら、相当あざとい映画だな

290 :名無シネマ@上映中:02/10/14 06:19 ID:qQc8o3uy
日本で作るとしたら、
ホアキンは元相撲取りで、
壁にマワシが飾ってあるとみた。

291 :名無シネマ@上映中:02/10/14 06:29 ID:UdvjbHvK
「見て、がぶりよって」?

292 :名無シネマ@上映中:02/10/14 08:01 ID:wbgQwP08
>>290
主人公は、天○教の田舎の文教会長。妻はドンツクドンツクが
あまりに五月蠅いため、家を飛び出して東京に行った際、
地下鉄サ○ン事件に巻き込まれて死亡。以来主人公は信仰を
失ってしまっている。
主人公の弟は元前頭六枚目まで行った幕内力士。一度だけ貴ノ花に
勝ったとき締めていたマワシを今でも部屋に飾っている。
息子はいじめられっ子のヒッキーで、母親が死ぬまでは彼女としか
口を利かなかった。今では誰とも話さない。
娘は金髪の援交ギャルで、21世紀になってもルーズソックスを
履いている。
主人公は、妻の死をきっかけに失われかけた家族の絆を、はたして
取り戻すことが出来るのだろうか。(絶対無理)

293 :名無シネマ@上映中:02/10/14 10:00 ID:JCkaqbZB
>>292
「見てそしてうっちゃって」
死に際の言葉

294 :名無シネマ@上映中:02/10/14 14:03 ID:BYvNcIi5
「見て、そして寄り切って」に一票。

295 :名無シネマ@上映中:02/10/14 14:29 ID:xIpusXrS
で、メルギブソンが
泣きながらちゃんこ鍋をかっ込むと。
「お前らが喰わなきゃ父さんが貰うぞ」
とか言いながら。

296 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:02 ID:D3VCSr4I
>295
邦画でメルギブのポジションにいる役者って誰だろ?古尾谷雅人あたりか?
ホアキン役はちょっと思い浮かばないんだが、
シャマラン獣医役は三谷幸喜でどうか(w

297 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:05 ID:oZrUhg8P
>>296
ある意味、小泉幸太郎だろ!大根役者繋がりで!!w

298 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:07 ID:u877+dm/
これほどネタとしていじくれる映画も貴重だね。

299 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:48 ID:tusSiOsK
287の人の説が正しければ,
この映画には,ナベツネが一枚かんでると見た。

300 :名無シネマ@上映中:02/10/14 16:30 ID:C9BIIm/b
はあー、今日見てきました。
メルは、やっぱり父性の権化みたいだわ。
まだまだいけるわ、よかった。
誰だ、大根役者っていう奴は!前に出ろー!!


301 :名無シネマ@上映中:02/10/14 18:38 ID:mgGOcY+W
−ケツバットは地球を救う−

302 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:37 ID:J41Nel6i
今日みてきますた。
これはまじめな映画なのコミカルなのか分からんかった。
あの家族の脅え方にはわろた。
ただストーリーとしてはいいと思う。
だってエイリアンが撲殺さてるんだもん。泣 銃くらい用意しとけよ。

303 :名無シネマ@上映中:02/10/14 21:34 ID:iB32tG93
なんか、前半のドラマを割りとしっかり作ってるので
「シャマランもまともな映画撮れるじゃん」と思って見てたら
後半の笑いどころに乗りそびれてしまいましたが。
OPからB級を思わせる作りだし、つじつまの合わなさも含めて
ネタのような気がしてきた。
私的には十分「シックスセンスより面白かった」
つうか、アンブレ>サイン>>>シックスセンス

304 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:54 ID:KNAAf/vv
今日、見てきました。
いつ面白くなるんだろう、いつ面白くなるんだろー・・・・
と思ってたら、終わっちゃいました。
シャマランさんは、もったいぶった演出をすれば高尚な映画ができあがると思っている、
勘違い野郎では?

305 :名無シネマ@上映中:02/10/14 23:19 ID:Kwmmzbhv
否定的な意見多いっスね。私も今日見ましたが、期待していなかったせいか、
結構楽しめました。
宇宙人は添え物に過ぎないんですねえ。宇宙人というか悪魔と聖水ですね。
「信仰」という概念を評価しすぎているところが気に入らないです。
エンターテイメントとしてはアンブレイカブルよりは良かったかと。
かように思うわけです・


306 :名無シネマ@上映中:02/10/15 00:55 ID:iKZW40om
宇宙人のデザインが、いかにもテレビの
UFO特番ノリなのがイカス!


307 :名無シネマ@上映中:02/10/15 05:30 ID:ribRmXiH
今日見てきた
ツッコむ所が多すぎて何からツッコんだら良いかわからん(w
なんつーか
やっつけ仕事つーか
これだけテキトーに作られた映画も珍しい(w

308 :名無シネマ@上映中:02/10/15 06:39 ID:kbFIFkE4
テキトーに見えたのはオマエが
映画を見るセンスが無いからです。

309 :名無シネマ@上映中:02/10/15 07:39 ID:g05jkbCJ
だから、何度言えばわかるんだよ!

バットで素振り!

これがこの映画の言いたかったこと。

310 :名無シネマ@上映中:02/10/15 08:40 ID:jNQJSqII
このスレでも半分くらいの人間が自分の基本的な読み違いにも
気づかないでウダウダ言ってンな。

深読みしなくてもいいが、せめて表面的な仕組みくらい理解しろよ。


311 :名無シネマ@上映中:02/10/15 12:45 ID:5Jp6SUyj
半分の人間にすら理解させられない映画のほうにこそ問題あるよな。

312 :名無シネマ@上映中:02/10/15 13:55 ID:FwIV3fkS
面白いか面白くないかは、個人の嗜好の問題だから
どうこう言いたくないが、少なくともこの映画の表層的な
謎は、単純明快。

それを理解できない人間は、映画に対してあまりに受身過ぎる。
ちょっとは考え改めたほうがいいよ。違う見方を求められてるって
ことに気づかないか?

313 :名無シネマ@上映中:02/10/15 14:03 ID:gl1KkmMo
いやだからさ、表現したいことを理解させることが大事なわけじゃん。
しかもこれは娯楽映画なんだから理解させ損ねてるとしたら、その時点で失敗だよ。
理解できた人はそれでいいじゃん。他人に対してウダウダ言うなよ。
つーか、どっちかと言うと理解はできても納得できない人の方が多いと思われ。

314 :名無シネマ@上映中:02/10/15 14:38 ID:FwIV3fkS
>>313

>いやだからさ、表現したいことを理解させることが大事なわけじゃん。
>しかもこれは娯楽映画なんだから理解させ損ねてるとしたら、その時点で失敗だよ。

いやだからさ、サインのオチは映画に対して受身だと分からんように作ってる
わけだよ。逆にいえば受身だと分からんからこそオチとして機能してるわけ。
わしはそういう娯楽作品もありだと言いたいね。

315 :名無シネマ@上映中:02/10/15 17:33 ID:MYKYORQn
この映画の表現したい部分ってのは、過去ログに一通り出てきてるんじゃないの?
それとも、まだ他に何かあるとか?

316 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:05 ID:MH5iIl2v
分かりにくい映画だ、みたいな評価があるけど、
ほとんどの観客は、この映画が表現したいこと、
分かってるんじゃないかなあ。
実際、回想シーンなどで、わりとしつこく説明するし。

否定意見を言う人は、その表現したいことが、
その人の感性に合わなかったというだけで。
別に、理解できなかったわけじゃないでしょ。

オレは、この映画スキだなあ。
この「計算されたマヌケさ」というのは、
シャマランじゃなきゃ出せないでしょ。

317 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:30 ID:q9AGejIe
表層的で単純明快な謎って、「Sign」のダブルミーニングのことでつか?

それなら、おそらく読み取れていない人はいないんじゃないかな。むしろ、
シャマランの作った映画なのに、そんな単純な謎掛けが全てだなんてあり
えない!って大部分の人が考えて、混乱しているのが今の状況。

318 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:32 ID:jlBObdYU
バットが重要な意味があるとしたら,
サインというのは,野球のプレーのサインのことでは。
ここから,シャマランが,想像をふくらまして,本作ができたのでは。

319 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:35 ID:lkPyl6Qs
映画館を出た直後は、
「今年のワーストは決まったな・・・」
と呟いていたんだけど、だんだん時間が経つにつれ、
さまざまなシーンを思い出しては自然にニヤニヤ笑い
がこみ上げてくる自分に気づいた。
三人で銀紙ヘルメットをかぶって見返すシーンは、
心なごみ度で本年度最強だと思った。
あと、息子が突然、
「おじさんがお父さんだったらよかったのに・・・」
このセリフは凄い。あのシーンで言わせる必然性が
まったくない。でも子供ってたいした考えもなく
ああいうこと言うもんねホント。

もう一回観に行ってもいいかな、という気がしている。



こ れ は 恋 で す か ?

320 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:43 ID:MH5iIl2v
>そんな単純な謎掛けが全てだなんてあり
>えない!って大部分の人が考えて、混乱
>しているのが今の状況

だよねえ、シャマランって
謎めいているようで分かりやすいのが
身上の監督だと思う。

キューブリックやリンチと違って、
物語が理解できなくなるほどの謎を
残したりしないもの。


321 :名無シネマ@上映中:02/10/15 18:47 ID:MH5iIl2v
>>319
恋でしょう。間違いありません。
あのキュートな宇宙人!
テレビ放映するときには井出らっきょの声で
「ワタシはウチューージンです」と
しゃべってほしいですね。

私もアンブレイカブルから恋におちました。
今回の映画も、決して爆笑はしないものの。
ついニヤニヤしながら観てしまいました。

322 :名無シネマ@上映中:02/10/15 19:12 ID:t5KSTz6B
ま、ウルトラマン風に言うと
「侵略者を打て!」ってこった。

323 :名無シネマ@上映中:02/10/15 20:26 ID:HQuFGzh1
>>318
案外それが真相かも?

324 :名無シネマ@上映中:02/10/15 21:40 ID:gCAv7RF8
>>323
えっ?案外も何も、そうだとばかり思ってた。
母親が死ぬ前に、サインを送ったんでしょ?
思いっ切り振れ、って。
そういう意味じゃないの?
あたし・・・アホですか?


325 ::02/10/15 21:58 ID:AUKhl55b
>>319
>あと、息子が突然、
>「おじさんがお父さんだったらよかったのに・・・」
>このセリフは凄い。あのシーンで言わせる必然性が
>まったくない。でも子供ってたいした考えもなく
>ああいうこと言うもんねホント。

シャマラン映画の子供って、子供らしいムチャクチャさがあるよね。
『アンブレイカブル』の、「一発だけ」も面白かった。


326 :名無シネマ@上映中:02/10/15 22:34 ID:k2F1l7JV
今フレッド・アステアのビデオを観てて、「サインの最後で宇宙人が踊り出
したらよかったのにな。(w」って思った。

・・・思ったんだが、その手の安直なウケ狙いに走らず、トンデモねたをあ
くまでリアルっぽく撮り切って見せるところ、やっぱりシャマランってすご
いな。

観終えた直後は糞映画って思ったけど、ある意味あの衝撃の展開を映画館で
体験できたのは、後々自慢できるかもしれん。

327 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:23 ID:UJElVFap
あ、いま雨降ってる。
宇宙人たくさん死んだかな?

328 :名無シネマ@上映中:02/10/15 23:32 ID:o7B+EKoY
ま、所詮なに言っても水掛け論ですし。

329 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:01 ID:9oB9LXQ9
不評だったおかげで空いてる映画館でゆったりと楽しめてよかったよ。
大爆笑しながら見れたし。
アンブレイカブルよりは映画としてよく出来てたと思う。
オチなしでもいいじゃん。俺は笑って心が和んだよ。


330 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:08 ID:WlnVvBjr
>>328
サリゲナクオモシロイ

331 :名無シネマ@上映中:02/10/16 02:09 ID:cjpcpYfX
ウチュウ人マジデ怖かった俺はイッテヨシですか?
ガクガク

332 :名無シネマ@上映中:02/10/16 07:59 ID:AZsWLkCJ
ヘルメットには笑わせて頂きましたぁ。
アメリカ製であんな感じのチョコレートが在るよね?

最後にお父さん(メルギブ)が牧師に復職した事で全てが興醒め。

333 :名無シネマ@上映中:02/10/16 09:59 ID:MEG3qMJO
サインはヒットしてるね。やっぱり。

334 :名無シネマ@上映中:02/10/16 11:21 ID:bn/JmUaN
でも、DVD出たらやっぱ買うなぁ
シャラマンのこめんたりーって面白いから。。。

335 :名無シネマ@上映中:02/10/16 13:51 ID:p1gfJY33
水の惑星地球に裸で乱入。しかも武器なし。

336 :名無シネマ@上映中:02/10/16 14:02 ID:BpDC26rr
人間の価値観で宇宙人を捉えたらいけないのですよ。

あれ、毒も吐くし昆虫っぽいだろ?全然違う進化を辿った
奴らの考え方なんて分からんですよ。

と、好意的に解釈してみるテスト。

337 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:15 ID:8W1h0zK5
「銃並みの武器はなかったのか?」「頼む!!服を着ろ!」


分かっていても、やはり気になってしまう・・・
アメリカには一家に一丁なんだろ?(w

338 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:29 ID:rNgoBkg0
犬のシーンを観れただけで満足です!!

339 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:33 ID:cfJRh7Jv
国内版DVDの発売が2月に決定しますた。

340 :名無シネマ@上映中:02/10/16 20:55 ID:3aTXi8bW
>>339
「アンブレイカブル・PREMIUM EDITION」の時みたいに、
シャマランがリアル厨房の時に撮った作品の収録を激しくキボーン。


341 :_:02/10/16 22:31 ID:RoYzR4rZ
あれ本当に宇宙人なのかな。もしかすると宇宙人が
飼っている「サル」みたいなもんじゃないか。

342 :さむらい:02/10/16 23:01 ID:lHVBuxu+
最低の一言
あきらかにB級映画!!いやB級でもおもしろい作品あるから
これはただのクソ映画だな。
田舎の映画館で平日に観たとは言え
客は俺を含め2人!!
この先、あのインド人に製作費出す奴はいないんじゃない・・・


343 :  :02/10/16 23:01 ID:moaH/VDr
今日、高松の東宝会館という所で見てきました。
レディースDAY(1000円)だというのに朝一回目で客10人もいなかった・・・
人気ないんだな、この作品。
たしかにショボイ映画だったけど・・・

344 :さむらい:02/10/16 23:08 ID:lHVBuxu+
大体・・
ミステリーサークル=宇宙人ってのが、そのまんまやない!!
宇宙人の弱点が水ってのも、トホホ・・
マーズアタックの方がまだおもろい。
あんなクソシナリオがハリウッド最高額で売れるとは・・

「見て!」「打って!」・・・開いた口がふさがらん

345 :age:02/10/16 23:10 ID:ZoXbRFEQ


ていうか、宇宙人である必要まったく無いじゃん。
ビッグフットとかにしとけよ!!!

シックスセンスがピークだったな、こいつ。

346 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:03 ID:qcSU3F2B
>343
日比谷の東宝19時の回は結構入ってました。
まあ平日の朝一から映画見られる人は限られてますし。

地下室の一夜に向けての色々な不吉な兆候もさながら、
私はこの映画の音が恐かったでつ。
冒頭のシーンの娘の叫び声やトウモロコシの葉の音、
トランシーバーに入る雑音、
ウインドチャイムのチリンチリンという音
全てがなにかイヤーな気分を醸し出してくれました。
少なくとも地下室の一夜を頂点とする恐怖の演出は
7割方うまくいってたのではないかと。

クロップサークル=宇宙人という点、
弱点は■という点、
ところどころに入る笑かしは
人によっては納得いかないだろうなーとは思いましたが
個人的にはOKでした。

347 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:04 ID:Dw/zhmHu
お!またお寒いやつらが叩きにきたよ。

348 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:14 ID:Dw/zhmHu
結局のところ、この映画嫌いなヤツって、単純にシャマランの水に
あわなかっただけだから、具体的な指摘が出来ないんだよな。

「こんなつまらん映画はなかった」というしかない。

あーだこーだ理由をつけて叩き出すと>>342 >>344-345みたいな
まるで的外れなこと言い出すからな。始末に終えんよ。

349 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:14 ID:EOYhgl5U
>>347
むしろ多数派かと・・・

350 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:28 ID:qcSU3F2B
それと今回の宇宙人の意図が不明なとこがコワかったっす。
「食用に…」という説もあったけど、明快にはなってませんよね?

宇宙人が圧倒的な科学力で地球を侵略しに(もしくは友好を結びに)
やってくるっていうのは随分ありがちな宇宙人観で、
実際に宇宙人がいるとすれば
文明も価値観も全く違うわけだから
何を意図しているのか理解できないってのが
リアルなんじゃないかと。

そういう意味で一番リアルなのは
鳥一羽で総攻撃を仕掛けてくるマーズ・アタックの宇宙人かも。

351 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:33 ID:0uJ0v8WF
オレはSF好きだから、脇のウチュージンとユーフォーの登場に
気が逝ってしまったのでどっちらけでした。

弱点あるなら、裸で来るなよ。

352 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:59 ID:s/ifHX3f
シャマランじゃなくてツマランでした。

353 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:22 ID:KBKmBYH9
本当に「水」に弱いのかな?

354 :名無シネマ@上映中:02/10/17 03:16 ID:X2GiBY/c
汚染されてるわ・・・。
実は汚染に弱かったり。カルキとか?

355 :名無シネマ@上映中:02/10/17 08:39 ID:3+/8O/mO
サイン見たよ。
俺にとっては結構面白かった。
ラストシーンで家にいたのが本当に宇宙人だったときは「オチも何もないじゃん!」と思ったけど、
すぐにその後のシーンで俺の観点が最初から狂わされていたことに気付いた。
そこに感動したね。

356 :名無シネマ@上映中:02/10/17 08:51 ID:3+/8O/mO
賛否両論あってもいいと思うけど、どちらの陣営も(特に否定派)解釈は正しくしようよ。
さすがにもう>>104の茶々丸とかいう奴みたいなのはいないと信じたいが、
念のため茶々丸への反論という形で説明をしたい。

1.奥さんが死ぬ間際には宇宙人襲来を予想できるはずがない。
  →だからこそ奇跡(サイン)なんでしょ。
2.一斉襲撃以前に来た奴らは攻めてきたくせになぜ逃げるのか。
  →偵察だから。
   攻撃は行わず、危険度を確認しに来ただけだと本編中でも言っていた。
3.ミステリーサークルは世界中にできたのになぜ襲撃は主人公の家だけなのか。
  →世界中で行われたらしい。
   ラジオで退却情報が流れていたし、テレビ(音だけ)では宇宙人を撃退したという地域を取り上げていた。
4.ミステリーサークルが宇宙人襲来のサインだという発想は古臭い。
  →これはむしろ同意。
   さらに解釈を加えるならその古臭いありきたりの設定に観客の注意をそらしておいてラストのオチを
   持ってくる仕掛けだったと感じた。

以上は統一見解ということでよろしいか?(4については議論の余地はあるかもしれないが)
ちなみに、設定がありきたりだとか演出が上手くないとかは別の話であくまで監督の意図がこうであるという事ね。
犬が少女を襲ったことについては俺も解釈の仕方がいまいちわからない。
統一見解と言える説明があったらキボンヌ。

357 :名無シネマ@上映中:02/10/17 09:37 ID:s/tgl0P3
犬が娘を襲ったのは何か意味があるわけじゃなくて
よく犬が幽霊見て吠えるのと一緒(?)で宇宙人の何かを感じて
ただ興奮してただけじゃないのか?
もっと奥深いのかな?

358 :名無シネマ@上映中:02/10/17 09:41 ID:s/tgl0P3
>>356
>2.一斉襲撃以前に来た奴らは攻めてきたくせになぜ逃げるのか。
  →偵察だから。
   攻撃は行わず、危険度を確認しに来ただけだと本編中でも
   言っていた。

じゃぁ次に宇宙人が来て、UFOからの攻撃をされたら
地球は全滅って事ですか?
水もバットも意味なさないし・・・

359 :名無シネマ@上映中:02/10/17 11:23 ID:KttvnkSj
漏れがアンチスレに書いたものに加筆訂正。

■典型的な読み違いの例

●「家族愛」なんてきょうび流行らねぇんだよ!!
→日本人には共感しにくいが、この映画のテーマは「奇跡」「神の啓示」です。 家族愛は刺身のツマ程度。感動した!なんてCMに惑わされるな!

●水に弱かったり都合よく喘息の発作がおきたり、宇宙人撃退のラストはこじつけすぎる。
→偶然が重なったからこそ、奇跡なのです。そういう奇跡を体験したからメルギブは妻の理不尽な死で1度は捨てた信仰を戻したのです。

●宇宙人やミステリーサークルの設定が陳腐。しかもそこに何の解決もない!!
→そこに解決があると見せかけて、まったく別次元のオチ(全ては奇跡でした)を与えるためのミスリード。あるいはマジかネタか分からんシャマラン特有のおあそび。不死のアメコミヒーローに何の説明も無いアンブレイカブルの仕組みも同様でした。

●チラシを見ると他にもシャマランの仕掛けがある、ばからしい。
それもシャマランのおあそび(本人は真面目かもしれんが)の一環とみるべきで、すべて深追いしなくても十分映画は完結している。チラシに躍らされるな。


360 :名無シネマ@上映中:02/10/17 11:26 ID:v4P2BDWH
このスレどうよ
妻=宇宙人
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1034821351/l50


361 :名無シネマ@上映中:02/10/17 12:23 ID:U6/QeGCj
>この映画のテーマは「奇跡」「神の啓示」です。

昔の交通事故とか、野球の挫折は受け入れられないのに宇宙人撃退の
ときだけ「奇跡だ」ってえらい日和見主義的な気がしたんですが…。

362 :名無シネマ@上映中:02/10/17 13:15 ID:dcBeCW6M
>>360
ただの重複スレにすぎない
妻=宇宙人説は過去スレで決着済み

363 :名無シネマ@上映中:02/10/17 13:57 ID:6w+rnrwr
>359

概ね同意。
でも俺はさらに突き進めて、「奇跡」や「神の啓示」すらもテーマじゃないんじゃないかという気もする。
別にシャマランは「奇跡って本当にあるよ」「神はいるよ」とは主張してないんじゃないかと。
信仰心を失った神父が、ある事件をきっかけに信仰心を取り戻すに至ったというドラマであって、
その事件に「奇跡」とか「宇宙人」を据えただけではないかという気もしまつ。

364 :名無シネマ@上映中:02/10/17 14:08 ID:KttvnkSj
>>361

だから日本人には共感しにくいって書いたんだよね。

きっとキリスト教が生活に根ざしてるあちらの人間なら直感的に
分かるんだろうが・・・・。

たとえば、メルギブが信仰を捨てたことに関しては

・適当に流しちゃえばいいのに、懺悔する薬屋のねーちゃんを嫌った。
・嘘でもいいから弟を安心させるべきなのに、自分自身は神の奇跡を否定した。
・どーでもいいような食事の前の祈りまで執拗に拒否。

以上のようなことから、かなり厳格に捨てていることが分かるわけだ。
円滑な人間関係を築くには、それぞれの場面で「ひよって」それなりに
行動することもできた。つまり日和見主義では出来ない硬い決意に
漲ってるんだよ。

だから信仰を戻すに当たっても、決して日和見主義でない、かなり
硬い決意があったと見るのが普通と思うが。どうでしょ?

365 :名無シネマ@上映中:02/10/17 14:13 ID:JuWsPvMl
>363
概ね同意。
でも俺はさらに突き進めて、「信仰心の喪失と回復」すらもテーマじゃないんじゃないかという気もする。
別にシャマランは「信仰心サイコー!」とは主張してないんじゃないかと。
「全裸宇宙人ってセクシー☆」を唱えたいだけであって、
その事件に「チキンテリヤキ」とか「野球選手銀河最強説」を据えただけではないかという気もしまつ。

366 :名無シネマ@上映中:02/10/17 14:28 ID:y2KBSuCl
>>355
>すぐにその後のシーンで俺の観点が最初から狂わされていたことに気付いた。
詳しい解説キボンヌ。

367 :名無シネマ@上映中:02/10/17 14:43 ID:3+/8O/mO
>>358
それは俺に聞かれても…
科学力からすればそうなりそうだね。
でも、実はUFOも水に弱かったりして…なんていくらでも可能性はあるな。

>>366
いや、別に変わったことじゃなくて、ずっと「宇宙人襲来に対してどんなオチがあるんだろう」と思っていたけど、
それ自体は本当にただの「宇宙人襲来」で、実は奇跡の方がテーマだったというこのスレでガイシュツの話だよ。

368 :名無シネマ@上映中:02/10/17 15:00 ID:eA33v3BH
2ちゃんねらーってヴァカ?

369 :名無シネマ@上映中:02/10/17 16:13 ID:6w+rnrwr
ところで、オープニングの曲が昔のサスペンス映画っぽかったね。
バーナード・ハーマンを彷彿とさせるような。

370 :名無シネマ@上映中:02/10/17 17:39 ID:iGgh7ffY
「signs=暗号→奇跡」というオチ、前の2作のオチに比べて弱い気が
する。

キリスト教の素養のない日本人にはわかりにくいという説が多いけれ
ど、アメリカの連中はこのオチに満足したんだろうか。

371 :同人女:02/10/17 18:19 ID:2WfVNKg5
地下室(倉庫?)で喘息の発作が出るところ、むっちゃエロかったよねぇ。
あたしゃーイロイロ妄想しちゃって笑っちゃいそうだったよー!


372 :360:02/10/17 18:50 ID:xncRzVUr
>>362
重複スレスマソ


373 :360:02/10/17 18:52 ID:xncRzVUr
<この映画の概要ってこれでしょ>
「奇跡」を信じて、ハッピーエンドとみせかけて
本当のサイン「奇跡」に気づかなかったバッドエンド。
【解説】
結局、最後宇宙人を自分の妻だとわからずに殺してしまった。
背中の切断された傷の「本当のサイン」を見落とした憐れな牧師と宇宙人ハーフの子供らのお話。




374 :360:02/10/17 18:54 ID:xncRzVUr
犬がほえたのはボーが宇宙人ハーフだから。
冒頭ですぐわかりますた

375 :さむらい:02/10/17 20:07 ID:f7fUnIH3
妻が死んで信仰捨てたって・・しかもめちゃ理不尽な死に方ならまだしも
それで信仰捨てるなんて、今まで家族を失った人、相手にしてきたんでしょ?
よっぽど信仰心の薄い神父(牧師?)だったんだね。。
ほんとにアメリカ人は共感できんのかよ?

水が弱点って、空気中の水分はいいのかな?裸みたいだったけど。



376 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:08 ID:IST4itDo
>>371
ただ痛々しいシーンにしか見えんが。
あれをどう妄想しろっちゅーんだ。

377 :さむらい:02/10/17 20:12 ID:f7fUnIH3
結局、「SF]でも「奇跡」でも「信仰」でも
どのテーマにしても薄っぺらで、バカ高い脚本料もらう価値ないんだよな・・
メルギブソンじゃなかったら、まだましだったかもね。
この映画好きな人はある意味しあわせ!どんな映画観ても楽しめるよ!


378 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:12 ID:IST4itDo
>>375
ロバート・ロドリゲスの「フロムダスクティルドーン」も、
妻を亡くして信仰を失った牧師の話だった。
この設定はいわば「お約束」なのでは?と書き込んでみるテスト。

379 :さむらい:02/10/17 20:15 ID:f7fUnIH3
「千と千尋〜」をつまんない、って感じた時は
「あ〜俺って純粋な子供の気持ちを無くしたのかな・・」って、あえて
批判しなかったけど、このクソ映画をおもしろいと感じなくても全然、平気!



380 :さむらい:02/10/17 20:17 ID:f7fUnIH3
ま、一番の奇跡はこのシナリオが超高額で売れたってことだな。

381 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:25 ID:U6/QeGCj
>364
いや、信仰が厳格であればあるだけ、何で取り戻せたのかピンと来ないす。

分からなかったのは、偶然性を排除して全てを「神の節理」にしたら、奥さんの事故も
必然だったってことになるけど、どうやってそれと折り合いつけたのかってこと。
最後に他の家族が助かったからそれで収支が合うとでも?

聖書がそんなもんじゃないのは百も承知ですが、あのエピソードはそこまで描けてるんでせうか。

382 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:30 ID:IST4itDo
宇宙人を扱った「サイン」とか、
スーパーヒーローを扱った「アンブレイカブル」とかが、
賛否両論(否が圧倒的に多い)分かれるのに、
幽霊を扱った「シックス・センス」は大絶賛なんだよなー。
この世に存在しないと言う点では、どれも同じなのに、
なんで評価がわかれるのかなー。

383 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:30 ID:uSQW3Ar6
>さむらい君
しかし君の書き込みには必ず脚本料の事が出てくるねぇ。

>>377
>この映画好きな人はある意味しあわせ!どんな映画観ても楽しめるよ!
その通りですが何か?

384 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:33 ID:7H36q9NQ
最後、宇宙人が去ったあと、星や月の形のくりぬきが板に一杯あったけど、
あれは最初からだっけ?
宇宙人がくりぬいてったの?

385 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:34 ID:qk3jaCPc
>>384
初めからだよ!夜だったから気がつかなかったね!

386 :さむらい:02/10/17 21:08 ID:f7fUnIH3
>383
だって俺が最初に興味もったのは、それだけの脚本料の映画って
どなものだ?ってことだから。
そして予想もつかないオチが待ってるかと思った。
見る前はミステリーサークルは妻から(と言うか死者から)のメッセージって
オチかと思ってたけど、「見て」「打って」とは・・
カミさんの遺言(?)は「みんなヘルメットをかぶって!」の方が良かったんじゃない?

387 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:19 ID:Dw/zhmHu
>>さむらい

お前心が貧しいな。
脚本料なんてどーでもいいんだよ。
肯定派のやつらは誰も脚本料が高いから面白くて当然とは言ってませんが。


妻の死は充分理不尽だが。

388 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:21 ID:Dw/zhmHu
途中で書き込んでしまった。

交通事故で、しかもあんなやるせない看取り方して、それでも理不尽
でないと言えるお前の強さに乾杯。

389 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:53 ID:pHoUZyZM
>>382
>この世に存在しないと言う点では、どれも同じなのに、
>なんで評価がわかれるのかなー。

前2作のトリックは結構凝ってたけど、今回はただの語呂合わせだから
ねー。

それと、前2作は登場人物の間だけでの話だったから、あのオチでも良
かったのだと思う。今回はテレビ報道とかを入れちゃったのだから、も
うちょっとグローバルなオチをつけないとまずかったのではないかな。

390 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:05 ID:Dw/zhmHu
>>382

シックスセンスのオチは一目瞭然「見たまま」のオチだから
多くの人が共感できただけかと。

アンブレイカブルとサインは、「見たまま」のオチではないんだ。
オチの見た目は全然大したこと無い。そのオチの受けての
価値観の崩壊こそが真のオチ。

そんな感じでちょっと分かりにくいので賛否両論なんでしょう。

391 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:16 ID:MWWidSZb
全体的にはもう1歩ってかんじだったけど、子供がよんでる本に
書かれている家が自分家そっくりで、いやーな感じがするところ
と、メルギブソンがホアキンに偶然について話してる所はよかった。

392 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:35 ID:IST4itDo
>>382
>オチの見た目は全然大したこと無い。そのオチの受けての
>価値観の崩壊こそが真のオチ。
確かに。アンブレイカブルはラストのオチで、
映画自体の構造が変化したものなあ。


393 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:40 ID:IST4itDo
(392の続き)
サインに関して言えば「偶然」あるいは「映画における偶然」をテーマに
したこと自体がスゴイことなんじゃないかと。
小説でも映画でも近代のシナリオ作法としては「偶然をできるだけ排除す
る」というのがセオリーになってたわけだから。例えば、ゴジラが偶然飛
んできた隕石にぶつかって死んじゃうようなオチはダメだとされてきた。
そのためにはもっともらしい伏線が必要だったわけ。


394 ::02/10/17 22:43 ID:f9lyOfOT
>>363
>別にシャマランは「奇跡って本当にあるよ」「神はいるよ」とは主張してないんじゃないかと。

たぶん全然主張してないと思うよ。
この映画の”奇跡”って、例えば『十戒』みたいなバリバリモノホンの”奇跡”じゃないよね。
むしろ「奇跡だという解釈も出来なくも無い」みたいに、あえてアイマイに描いている。
いわゆる”奇跡”や”神”の存在をマジで主張しているお話ではお約束の、「信仰を持つ人は
奇跡によって助かり、信仰を持たない人は悲惨な最期を迎える」って描写も無かったし。

見方によっては「”奇跡”なてもんは、所詮は受け取る人間の受け取り方次第なのよ」という
奇跡否定のお話だという解釈もできるんじゃないかな。


395 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:44 ID:IST4itDo
(393の続き)
「偶然」の多いシナリオはリアリティが無いからダメだとされてきたんだ。
われわれ自身が体験しているように、日常には数多くの「偶然」が存在し
ているにもかかわらず。
サインのシナリオには、そんなこれまでのシナリオ作法に対するシャマラ
ンのアンチテーゼが含まれているのでは?と考察しました。

長文スマソ


396 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:12 ID:g0BNTRDK
>Q:『サイン』では、2つのタイプの人間が存在について述べられていますね。
>“神の啓示”や“奇跡”を信じ、この世に《偶然》はないと感じる人、すべては
>単なる《偶然》でこの世は自分次第と感じる人・・・。シャマラン監督はどちらですか?

>シャマラン:自分は絶対“奇跡”を信じるタイプだよ。もうひとつのタイプだったら、
>この映画を初めから作ってなどいなかっただろうね。

http://www.movies.co.jp/sign/sk/interview.html

解釈の幅はともかくとして、本人が↑といってる以上「偶然」より「神の啓示」を重視してんでは?
交通事故も神の啓示…。

397 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:24 ID:WHe4b1i7
とかく「ご都合主義」のそしりを受けやすい
ストーリーをすすめるうえでの「偶然」を、
「神の啓示」や「奇跡」という形で表現したのでは?

398 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:38 ID:g0BNTRDK
そこまで「偶然」にこだわる理由はわからんですが、仮にそうだとしても
作り手が「神の視点」を持つ以上、ご都合主義とは紙一重かと。

この偶然性がすげえりアルだとか、神の啓示が辻褄合ってんなら分かるんですが。

399 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:40 ID:ptiQW1F3
>>373みたいなぶっ飛んだシナリオでも良かったなぁ・・・

400 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 00:44 ID:v2+CU/y8
>>397
それは違うと思う。

401 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:47 ID:oGAQbial
プレミアの評価でも4つ星だったな

402 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:49 ID:I+Rre+PO
>>398

>この偶然性がすげえりアルだとか、神の啓示が辻褄合ってんなら分かるんですが。

一見てんでばらばらなモノが最後に組み合わさったから
奇跡/神の啓示だと思ったんでしょ。


403 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:57 ID:g0BNTRDK
>>402
その組み合わさったものの中には交通事故も含まれてるわけで…、あの
胴体真っ二つが奇跡のために必要だったと、どうして納得できるもんだろうかと。

そのへんがチョト?ですた。

404 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:06 ID:I+Rre+PO
>>403

交通事故は神の啓示ではないんじゃない?

あーゆーのは大抵「試練」とよぶ

405 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:16 ID:g0BNTRDK
>404
試練かよ!不思議な考え方だ。

でもまあ、試練を経てスリラー的に怖かった家族のイメージが
ラストに反転すると解すれば、それでいいのか。やや納得。
(・∀・)サンクス。

406 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:32 ID:bOAAe3X1
シックスセンス>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アンブレイカブル>>>>>>>>>>>>>サイン

CMで「シックスセンスより面白い」といってた女!氏ね!2度と映画みるんじゃねー

407 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:39 ID:WHe4b1i7
いやいや、ある意味シックス・センスより面白いって!

408 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:55 ID:ykDuROn7
シックスセンスのラストが見たままというのは、「実はオスメント
君の視点からの映像でした→やられた!」ってことだよね。

アンブレイカブルとかサインとかの、「価値観の崩壊」っていうの
の解説をキボンヌ。


409 :名無シネマ@上映中:02/10/18 02:00 ID:v2+CU/y8
>胴体真っ二つが奇跡のために必要だったと、どうして納得できるもんだろうかと。

別に必要じゃないよ。

410 :名無シネマ@上映中:02/10/18 02:16 ID:I+Rre+PO
>>408

別にそれほど深い意味は無いよ。

以下アンブレイカブルのネタバレ注意




(アンブレイカブル)
サミュエルL弱損が犯人ですた(見た目)
→ブルースウィリスの唯一の理解者だったはずが、実は物凄く
暗い狂気をやとったヒトですた。その狂気がそれまでの価値観を
崩壊させます。

(サイン)
宇宙人が都合良くこと運んで撃退できますた(見た目)
→娘の水、息子の喘息、妻の今際の言葉など、それまで一見無意味
だったものに、奇跡/神の啓示としての価値がありました。崩壊では
ないけど、確実に価値観が変わってます。

411 :名無シネマ@上映中:02/10/18 02:57 ID:ykDuROn7
>>410
解説さんくすこ。

そーすると今度は >>392 の
>確かに。アンブレイカブルはラストのオチで、
>映画自体の構造が変化したものなあ。

がちと意味不明。構造の変化って、むしろシックスセンスを連想させる
んだけど。(・ω・)

412 :392:02/10/18 03:29 ID:WHe4b1i7
>>410
あ、そういうことを言いたかったのか。
この場合、価値観というのは「主人公の価値観」ですよね?

>>411
自分が勘違いして理解したつもりになってました。スマソ。

413 :名無シネマ@上映中:02/10/18 04:27 ID:6ruXOOKq
みんな、ラストの解釈に躍起になってるけど、それ自体が監督の
ミスリーディングだったとしたら・・・

俺がこの映画を観て感じたことは、
「監督の出演時間、メチャメチャ長くなってる!!Σ( ̄□ ̄;)」
ってことです。

次回作ではついに自作自演か!?

414 :名無シネマ@上映中:02/10/18 07:11 ID:P11PFOVD
>>413
主演すると「ムトゥ」になってしまうという罠。

ラストの解釈についてだけど、助けてくれたのは母親って線も十分あるね。
それだと「なぜ奇跡のために母親が死ななければならなかったのか」が説明できる。

415 :名無シネマ@上映中:02/10/18 07:16 ID:z4NBCz/a
この映画はまんま「鳥」でしょ。それを楽しめばいいのよ。
わけ分かんないモノに対する「恐怖と葛藤」。描きたいことはそれだけだよ。
いろんな要素は話の遊びみたいなもんで、それに捕らわれたらこの映画の見方を誤る。
「鳥」よりも脚本が凝ってるし、演出もヒッチレベルにいってる。
中盤に「鳥」のガソリンスタンドのようなシーンがあったらもっと良かった。
監督は役者やめた方がいいね。ありゃ重要な役だろ。きちんと演技ができる役者を起用すべき。
へんなところに自意識出すから、映画自体につまらん突っ込みされてしまう。

416 :名無シネマ@上映中:02/10/18 07:49 ID:P11PFOVD
>>415
そうかなぁ?
展開がべたべただからあくまでそれはカムフラージュだと思うけどな。

417 :名無シネマ@上映中:02/10/18 08:52 ID:UN0mMMkX
>406
まあ、よくいるタイプの
一番最近見た映画がマイベストになるようなヤツの言うことです。
気にしないでやってください。
試写会に招く側にとってはこれほど有り難い人種はいないでしょうな。

確かにあの宣伝に惹かれて行った人はがっくりくるかもね。
それと漏れは気づかなかったけれど
ネタバラシ本が置いてあったそうじゃない。
それって蛇足じゃ?

418 :名無シネマ@上映中:02/10/18 08:56 ID:UN0mMMkX
>415
>この映画はまんま「鳥」でしょ。それを楽しめばいいのよ。
>わけ分かんないモノに対する「恐怖と葛藤」。描きたいことはそれだけだよ。
>いろんな要素は話の遊びみたいなもんで、それに捕らわれたらこの映画の見方を誤る。


おお、ものすごくクリアな説明だ。全く同感でつ。

419 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:09 ID:sCA4AXCT
>>399さん私はマジでそう思っているよ。
私は
ぼーが犬にほえられた時点でボー=宇宙人なんだと思いました。
そして子供たち、一人は喘息。もう一人は水の汚染にこだわっていたなど裏付ける伏線が立て続け。宇宙人ハーフなので地球の環境に適応ができていないんだろう。
また、宇宙人来襲のビデオをとられたくなかったボー。
またボーは出生のとき微笑んでいたというエピソード。
ここで99%ボー=宇宙人と確信したよ。

車でひいた犯人の家に閉じ込めていたという宇宙人は妻そのものという伏線だろう。
その(宇宙人=妻)が我が家にもどってきたところで勘違い夫たちに殺される。


420 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:27 ID:KFqPtIXk
まんま鳥なら,
べつだん作る必要なかったのではないかと思うのですが。
鳥以上の緊張感があるということなのでしょうか。

421 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:37 ID:UN0mMMkX
>420
「まんま鳥」は比喩だってば。

422 :名無シネマ@上映中:02/10/18 10:40 ID:S2Om2ydq
映画館に行くのは数年振りでサインを見に行くかどうかを
迷ってるのだが・・・


423 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:23 ID:0Fr2Pulr
>>419

あなた分裂症気味です。
トンデモ本にやられて、あやしげな宗教に掴まる前に
もっと物事をシンプルに捉えましょう。

424 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:31 ID:UN0mMMkX
>>419
ボーがハーフなので犬が襲ったんなら何故今になって急に、とか
宇宙人が母親ならなぜ息子に毒とおぼしき物を嗅がせたか、とか
大体母親は死んだはず、とか
宇宙人に変身能力があることはどこにも示唆されていない、とか
いろいろ疑問は残るわな…

425 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:34 ID:BgtcrFA2
>>342
>この先、あのインド人に製作費出す奴はいないんじゃない・・・
俺は同じことを、「アンブレイカブル」の時点で既に思ったよ。
もちろん「サイン」は観にいってない。
このスレとかの評判観たら正解だったみたいだなーw

426 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:36 ID:P11PFOVD
>>419
そう考えるといろいろ辻褄が合うのでちょっと怖くなった。
でも、じゃあなぜ妻は見た目が人間だったのか。
なぜ再び現れた時は人間の姿じゃなかったのか。
なぜ子どもたちの外見は人間そのものなのか。
人間に成りすます方法があるとしたらなぜ侵略の時に使わなかったのか。
妻は死んだはずではないのか。
辻褄が合わないこともたくさん出てくる。
これに全て納得できるような説明があればすごいと思うが。

427 :名無シネマ@上映中:02/10/18 12:32 ID:UN0mMMkX
>426
一番の問題点は、
そう解釈するとこの映画の意図が
全く不明になることだ。

428 :名無シネマ@上映中:02/10/18 12:45 ID:P11PFOVD
意図は…シャマランだから俺らの度肝を抜けばそれでいいんじゃないか?

何も気付かなかった人 → くだらん宇宙人映画
奇跡に気付いた人 → 神、または母親の愛の偉大さを感じる
宇宙人=母親に気付いた人 → ((((;゚д゚)))))ガクガクブルブル

みたいな感じか?
3段目のオチがあったらシャマランを心底すごいと思うね。

429 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:01 ID:g358Wj2h
奇跡に気付いた人 → 神、または母親の愛の偉大さを感じる

過去スレでさんざん既出だけど違うと思う。

人生で体験するさまざまな事象について、人間は「因果関係」や
法則を見出したがる傾向がある。キリスト教徒にとってそれは
「神の啓示」を意味し、無宗教あるいは他の宗教信者にとっては
「科学的に説明し得る自然界の原理」、「単なる偶然」、あるいは
それぞれの信仰と結びつけて考えるようだ。

…ってことを単に娯楽映画で表現しているだけだと思う。信仰を持つ
一部の人はこの「多様性」が受け入れられないでしょ。基本的に
この作品は米国社会の信条的マイノリティー向けだと思う。
シャマランは意図的に主人公を牧師にすることで、「クリスチャン
ならこんな風に考えるんだろうな」というのを客観的に描くことに
成功したと思う。信教的に中立的な作品だと思う。




430 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:16 ID:0Fr2Pulr
>>429

429の言ってることも、違うと思う。

なぜなら。

ラストの意味が、迷うことなく「神の啓示でした」にならないと
映画の構造的に美しくならないから。オチの意義に多様性
があると、(これは所詮偶然なんだけど、まあキリスト教信者
にとっては奇跡かもしれんね、みたいな曖昧なものだと)全然
ロジックがすっきりしない。

なんだかんだ言ってやはり日本人には分からないから、中立的だと
捉えてしまってるのでは?
>>396のリンクを読めば、シャマラン自身もあちら側の人だし。

431 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:36 ID:g358Wj2h
>ラストの意味が、迷うことなく「神の啓示でした」にならないと
>映画の構造的に美しくならないから。オチの意義に多様性
>があると、(これは所詮偶然なんだけど、まあキリスト教信者
>にとっては奇跡かもしれんね、みたいな曖昧なものだと)全然
>ロジックがすっきりしない。

あのー、だから、メルギブソン演じる主人公にとっては
「神の啓示」であって当然ってことがいいたかったんだけど。
あなたのいうロジック自体、完全にシャマランの「狙い」
だから異論はないよ?なんで違うの?

>なんだかんだ言ってやはり日本人には分からないから、中立的だと
>捉えてしまってるのでは?
わからないから「中立」と書いたのではないよ。自分は米国に数年
住んで、アメリカの中の保守的なクリスチャン文化の部分と、そうでない
部分を見てきた。自分は無宗教で、目の前のアメリカ人クリスチャンに
何といわれようとも、メル・ギブソンのような解釈はしないんです。

当たり前な話ですが、アメリカにはクリスチャンもいれば、他の信教・
無宗教者もいる。クリスチャン向けエンターテイメントなんて腐るほどある。
サインが本当のクリスチャン向けの宗教作品だったら、話の帰結を全て
「神の啓示」に持ってきたでしょうな。でもこの作品では、主人公とその
一家の信仰にこだわるシーンをさんざん描きながら、最後には
観る側にちがった見方もできるように作った。そういう意味で中立。で
こういう映画は本当にめずらしいと思う。

432 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:47 ID:0Fr2Pulr
>>431

いやいや、シャマラン自身が中立な立場でこの映画を作ったとは
思えないって話です。

あなたがアメリカに何年住んでいようが、知っちゃこっちゃありませんが。
自分がメルギブのような解釈が出来なかったから、これは中立な立場で
作られてるな、と思ってませんか?

433 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:53 ID:g358Wj2h
日本はキリスト教的価値観が尊重される社会ではないので、
シャマランのいう「奇跡を信じるor信じない」というテーマに
このスレの人達の多くが、言葉の通りに素直に反応しているように思う。
「奇跡」という概念自体は世界共通ですもんね。

ただし主人公は牧師だから、本来キリスト教的な文脈のない「奇跡」は
ありえなかった→しかし現実に奇跡など起こらない→神の存在を疑う
→彼にとっては最大の不徳・最大の不幸…罪の意識、社会的地位の放棄

…いかにもクリスチャン的な不幸が、ブラックジョーク的に表現されている。
このあたり、シャマランは結構曲者だと思う。




434 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:16 ID:g358Wj2h
>>432
>いやいや、シャマラン自身が中立な立場でこの映画を作ったとは
>思えないって話です。
何をもって「中立」とするか、という部分の説明が必要ですね。
実際のところ、信仰には「信じる」「信じない」の2つしかないので中間はない。
一部の保守的なキリスト教信者にとっては「信じる」「信じない」
は非常に大切なことのようですよ。無宗教の自分は、そうは思わないんですが。
信仰は個人的に、その対象へ向けて行われるもので、他人への偏見や差別を
生むのは納得がいかないもんで。

そのすると、シャマランは非キリスト教的な見方ができる映画をつくってる
時点で「中立ではない」といえる。

ただし、シャマラン側は、必ずしも宗教的な文脈で捉えろといってるわけ
ではない。「偶然の一致を信じるか」ということしか表現していない…で
それはキリスト教的であるかそれ以外のものであるかは関係ない、という
スタンス。そういう意味で「中立である」といえる。

だから「信じる」「信じない」と二項対立形式をとってしまうクリスチャンと、
シャマランの多思想(&科学)を許容する姿勢ではもともとは相容れない。
…上手く説明できないけど、ここに集約される。

>自分がメルギブのような解釈が出来なかったから、これは中立な立場で
>作られてるな、と思ってませんか?
二項対立形式が優勢のアメリカ社会で、こんなハリウッド映画がつくられた
のは、すごい冒険だと思うんですよ。これ以上は自分は説明できないです。
アメリカにおける異文化・異思想間のタブーについて、経験したことのある人
なら、直感的に分かる映画だと思う。

435 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:19 ID:fLWSuapm
>>430
>ラストの意味が、迷うことなく「神の啓示でした」にならないと
>映画の構造的に美しくならないから。

話が綺麗にまとまってるとなんで信仰的に中立じゃなくなるの?

436 :名無シネマ@上映中:02/10/18 14:21 ID:0Fr2Pulr
>>434

ははぁ、なんとなくだが云わんとしてる事は分かりました。

437 :名無シネマ@上映中:02/10/18 17:36 ID:u3PF0GSF
シャマランって、基本的にトリックスターだと思う。解釈が個々人の宗教
観や価値観に依存してしまうような作品を作るようなヤシじゃないと思うん
だよね。

今回はSignsという言葉のダブルミーニングをオチにしよう、という発案で
映画を撮って、それが滑ったと考えるのが一番素直な解釈だと思いますた。

438 :さむらい:02/10/18 21:48 ID:WW2+HiEW
結局、あのガチャピン達は何しに来たの?

子供とっつかまえて、いきなり毒霧噴射するわ
トウモロコシ畑でチョロチョロするわ
誕生ケーキをつまみ食いするわ

なんじゃコイツラ?


439 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:30 ID:ZLSI0Yvh
今日みてきたのでスレ探したら、こんな下に・・・
予備知識0でみたら、トンデモ映画でした。
あの知性の無い泥人形が何故UFO作れるんですか・・・
泥人形出演シーンは笑わせようとしたんですよね、キット

440 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:52 ID:s0D5L2gU
泥人形の中にほぼ地球人と同じかっこうをした宇宙人が入っている
いわば泥人形のスーツ>リターナーと同じく

441 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:07 ID:HKzjGJKh
>>439
考えるだけ無駄。
だってそんな細かいこと考えてないんだもん、シャマラン。


シャマランが心血注いだ点は、演出と物語の構造だけ。

実際、演出に関しては実にきめ細かく丁寧に見えたよ、こんなアホ映画
にはもったいない位にね。

で、物語の構造はといえば典型的なハリウッド娯楽映画の王道を、かなり
意識的に拝借してきてんなと思える。訳のわからない外敵が襲って来てア
メリカが危機に陥ると主人公の家族(や恋人)の絆もなぜか危機に陥る。
んで、外敵を打ち倒してアメリカが救われるとなぜか主人公の家族の絆も
見事に復活する・・・というような。

「インデペンデンス・デイ」とか「エアフォース・ワン」とかみんなそう
でしょ?



442 ::02/10/18 23:07 ID:WDH1l+pW
>>439
その辺は映画の中でハッキリとは描かれてないので全くの不明。
根拠の無い憶測で良いなら、我々が遠くの場所に要らない犬猫を捨てるように、
UFOに乗った宇宙人が要らない動物を捨てて行った。というのはどうだろう?


443 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:13 ID:MtiWElLp
映画を見てから、友達との会話が増えました。



444 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:21 ID:JPEziDcU
yahooの映画の評価で、社員が必死で評価をあげようとしています。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=movies&action=l&tid=movies1review139371&sid=2076233671&mid=929

ここの、iamchampionkingって奴がいたすぎる。

>この映画に5点以外付けたやつ。
>投稿者: iamchampionking 2002/10/18 17:13
>採点:星五つ(満点)
>学校の成績オール1だったな。
>頭悪すぎて、この映画のよさが分からないんだね。


どうでしょう?

445 :さむらい:02/10/18 23:29 ID:U8uq381x
>442 その説はいいね。納得できるよ

演出は陳腐だと思った
奥さんの事故現場での女刑事とメルのやりとりとか
食事の前の祈り拒否のシーンとか
アルミホイルの帽子とか(笑うシーンだろけど寒かった・・)

スティーブンキングの小説の映画化は失敗作が多い
けど、そんな感じの映画。

人物がみな魅力ない「死んだ目」をしてるし。。

俺的には「A・I」と同レベル


446 :さむらい:02/10/18 23:39 ID:U8uq381x
どうせなら、こうすればよかったのに

「UFOも宇宙人も奥さんが死んだエピソードも出さない!!」

だいたい説明的なシーンが多すぎ!

447 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 23:45 ID:ZUgnSYPu
怪我をしながらも宇宙人を貯蔵室に閉じ込めちゃう
シャマランは、なかなか腕が立つ奴だと思った。
それとも偵察部隊の宇宙人兵士が弱すぎたのか?

448 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:02 ID:yMzMvWyz
宇宙人=妻とシャマランは不倫の関係だった
ついでに三振王とも不倫の関係だった

二人の子供は誰の子だよ

449 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:03 ID:U9pj8l/A
ていうか、体が半分になってて生きてるわけ無いじゃん。

というわけで、妻=宇宙人で決まり。

これで全てのつじつまが合うぞ。あーすっきり

450 :448:02/10/19 00:07 ID:yMzMvWyz
「みて(私は宇宙人よ)」
「打って(私をあなたのバットで貫いて)」

シャマラン
「おまえ(宇宙人妻)!浮気しただろ。とじこめーる」

451 :448:02/10/19 00:10 ID:yMzMvWyz
なんか値のIDってドラえもんにでてくる
宇宙人の宇宙語みたいMWMWMWMW

452 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:16 ID:TvXWn2C2
妻が死んだら棄教。子供がたまたま助かったら信仰を取り戻す。
普通なら皮肉と思うけどアメリカ人だから大真面目にやっている可能性もあるのか……。


453 :WMWMWMW:02/10/19 00:27 ID:yMzMvWyz
ラストシーンが次のどれでも名作だったはずなのになぁ
1.泥人形=妻=宇宙人のセリフ「私よ!みて」
2.ボーのセリフ「ママ☆」
3.シャマラン邸で結婚指輪見つかる(指切ってただろ)指輪のアップでエンドロール突入


454 :WMWMWMW:02/10/19 00:30 ID:yMzMvWyz
でもどうも妻=宇宙人という監督の意図はなかったようだから
(値はそうおもたけど)
やぱり駄作ということでいいよ!

455 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:43 ID:U9pj8l/A
>>452
まあ、聖書に手を置いて宣誓したはずの大統領が正義の名の下に
散々爆弾降らすような国だからな。何の疑問も持たないんじゃないの?

>>454
でも、考えれば考えるほど、妻=宇宙人に思えてきた。
いや、そうでなくてはならないのだ。俄然面白い作品に思えてきたぞ。
も一回観ようかな(藁

456 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:03 ID:GNj9rT50
やっぱ、日本じゃ妻=宇宙人っていう方が受けるんじゃない?
それに沿ってストーリーや辻褄を合わせるとか・・・

感動や思想的な部分より、直感的に迫ってくるモノ・・・
例えばアンブレイカブルの時に感じた「味方」と「敵」が逆転してしまう不気味さのような
ゾッとするモノが欲しかった。

457 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:07 ID:bLEsQglf
妻=宇宙人かぁ。
日本ではそっちのがウケるの?
えー、そうかい?

妻=宇宙人なんて言われたら自分は
ただ萎えるよ・・。

458 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:18 ID:u9bcZ2DI
妻=宇宙人 ????

たしかに坊やを盗んで抱っこして揺すっていたのが
そう見えたのかもしれんが。手から出た毒ガスも実は
喘息の薬でしたとか?

仮にそれならどうしてラジオの放送が「毒ガスを出すそうです」
だったのか。撲殺してくれとなぜ生きていたときに先に夫に頼むのか?
だいぶわけわがんなくねーか?

459 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:21 ID:u9bcZ2DI
第一、喘息で毒ガス吸わなくて助かったつってんのに。
 あんましヘンナ解釈はすんな。

460 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:26 ID:Ht46D5wy
都合のいい事だけ繋ぎ合わせて宇宙人=妻とか
言ってるヤツは、世界がフリーメンソンの陰謀で
動いてるとか信じてるようなヤツと変わりません。

461 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:27 ID:qoQhIMWL
この映画が良くなかった人は良くなかったでいいけどさ、
トンデモナイ解釈して自分が楽しめなかった埋め合わせをするのはやめて欲しい。


462 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:34 ID:qoQhIMWL
「サイン」はどうもおかしな人がいるのよ。
フツーに見てれば面白いのに、
「あれが謎か?」とか「あの意味は?」とか変なふうに考えながら
見てるから結局「?????」ってなっちゃうのよ。
馬鹿みたい。


463 :名無シネマ@上映中 :02/10/19 02:36 ID:u2wbg/T9
宇宙人の存在はキリスト教の根幹を揺るがす。
で、キリスト教的にもっとも合理的な解釈は、あの宇宙人を悪魔と捉えることです。

神の啓示によって人間は悪魔を撃退できた(と、主人公は理解した)ので
主人公は信仰を取り戻したのです。

464 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:38 ID:qoQhIMWL
>>463
そんなことどうでもいいのよ、この映画。
おっかしな人・・。


465 :BO:02/10/19 02:51 ID:WEra4/B/
このスレ汚染されてるわ

466 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:44 ID:u2wbg/T9
>>464
見たまんま、信仰を失った牧師が信仰を取り戻す話だよね。
463は「主人公はおそらくこう考えたのだろう」と思ったことを書いてみた
だけなんだけど。

467 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:59 ID:hplDHWXK
脚本代が激高だから、あんなに金かかってなさそうな作りなのか、
それとも、脚本を高値で売り付けるために、あんな設定なのか。

468 :名無シネマ@上映中:02/10/19 05:47 ID:S0HWKAo7
>>462
むしろそういう要素を大量にちりばめて構成してる映画だと思う。
ディテールだけで組み立てたというか。
実はシャマランすら明確なストーリーは設定していないのでは。

この方法論で成功すれば、今後ネタ切れになることもなく
脚本の量産体制を確立できるので。
前二作の路線を続けていた場合、今後の作品製作が行き詰るのは明確なわけだし。

469 :名無シネマ@上映中:02/10/19 06:28 ID:qoQhIMWL
「サイン」の物語の作り方って、
昔からある物語の作り方のベタな部分じゃない?
あの程度の伏線の張り方なんて、当たり前すぎるくらい当たり前でしょ。
面白いのは、既存の映画題材を逆手にとったところよ。

・宇宙人襲来=「インデペンディンスデイ」のように跳んでる設定。
ところが「サイン」は跳ばさない。大真面目にとぼける。

・ミステリー&トリック=「いかにも胡散臭い宇宙人襲来にはトリックがある」というのが従来のミステリードラマ。
ところが「サイン」はそのまんま。大真面目にとぼける。嘘なのかホントなのか?
ホントじゃんかよー!という面白さ。



470 :名無シネマ@上映中:02/10/19 09:34 ID:J2TIBwEd
コーラCMの元ネタが分からない….。

>469
それ面白いの?SFとしてみたらあのウチウ人はかなりお粗末。
まんまのSFが成立して無い以上、オチとしては不十分では。

まあ、裸一貫で殴りこむグレイを「大真面目にとぼけてる」として
ダウンタウンの半漁人的に楽しめんこたないけど、それじゃ、
上で弄って遊んでるのがあなたの「フツー」の見方ってことになるが?

471 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:19 ID:6kmeo07k
>>470
SFとしての出来がよかったら肩透かしにならないじゃん。
人によってはそのままオチに気付かずSFとして見てしまうかも。

472 :名無シネマ@上映中:02/10/19 14:15 ID:qoQhIMWL
>>470
だから「映画的手法を逆手に取ってる」んだって。
いかにも「特番!スクープ!」みたいな宇宙人と宇宙船、その他ニュース。
ニュースなんて「人をさらって食ってる・・」って言ってたよ。
「んな、馬鹿な!?」「そんなことあり得ない!」って主人公も思うし、
観客も「そりゃ、C級映画の話ジャン。何か訳があるに違いない!」って思うわけ。
ところが、ミステリーサークルは目の前に(話の中の)現実としてあるし、
主人公の家庭の話(奥さん死亡など)も現実としてある。
訳の分からない恐怖(非現実なモノ)と、辛い現実がジワジワとすり寄ってくる映画的面白さ。


473 :名無シネマ@上映中:02/10/19 14:20 ID:qoQhIMWL
「C級映画の話」なら、「ブロブ」みたいにズーとチープに話が進むのよ。
「SF映画の話」なら、いろんな科学的な裏付けを説明するとかさ。
「ミステリー」ならトリックがあったり、
「家族ドラマ」なら、そういう段取りがあるの。
それが今までの映画的手法。
「サイン」はそれらを逆手に取った話。
だから、ある程度「映画のパターン」を知ってる人でないと楽しめないと思う。


474 :名無シネマ@上映中:02/10/19 14:24 ID:qoQhIMWL

訳の分からない恐怖(非現実なモノ)と、辛い現実がジワジワとすり寄ってくる映画的面白さ。

これがジラしにジラし、いろんな要素がいっぺんにブレイクして、
非現実と現実が一体になる瞬間が、奥さんの死の言葉だったわけでしょ。
これが面白いと言わず、何と言おう。



475 :名無シネマ@上映中:02/10/19 14:33 ID:qoQhIMWL
打てなかった辛い現実。
奥さんの死によって信仰を捨てた辛い現実。
長男の喘息という辛い現実。
神経症みたいな変な娘という現実。

それらが、非現実の象徴である宇宙人を目前とし、
辛い現実の代表的言葉「かっ飛ばせ!」で一挙にブレイクする。

「辛い現実」が非現実と対峙した時に、「辛い現実」が突如逆転!
「幸運」に変化する。こんな話は初めてだよ。


476 :名無シネマ@上映中:02/10/19 15:13 ID:g+YcMt9K
>>460
だいたい同意だが、
「フリーメイソン」な。

477 :名無シネマ@上映中:02/10/19 17:48 ID:9ZXxbrx8
いろいろありますが

>「辛い現実」が非現実と対峙した時に、「辛い現実」が突如逆転!
>「幸運」に変化する。

あちこちで引っかかりながらも
なぜか終了後すがすがしく感じたわけが少しわかった。

478 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:32 ID:8Ml+ihrt
>>424
ボーがハーフなので犬が襲ったんなら何故今になって急に?
>初潮になった(宇宙人の初潮は早いぞ)


479 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:54 ID:UkVYowa9
「サイン」のヤフー掲示板での集計結果

☆☆☆☆☆ 121人
☆☆☆☆   111人
☆☆☆     97人
☆☆      134人
☆       248人
未採点    102人
削除      129人

942件まで

注記)  最高点での多重投稿(目立ったもの
     iamchampionking  24件
     tawake24        4件
     gacku           4件   ☆4以下は調べてません

1000件超えたらまた発表します
ヤフーの一覧(40件)毎に集計してますが、結構面白い。
いい暇つぶしになった(w


480 :名無シネマ@上映中:02/10/19 20:38 ID:S0HWKAo7
手作業でやったの?

481 :名無シネマ@上映中:02/10/19 21:42 ID:qoQhIMWL
暇ね。


482 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:54 ID:73cEvjEY
>>475
「幸運」じゃなくて神の啓示(サイン)だよ。

483 :nono:02/10/20 01:20 ID:97tFoBHb
ところで、あれって宇宙人じゃないんでしょ。
みんななんか勘違いしてないかな、過去ログ全部は読んでないけどさ、おかしいなあ。

484 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:29 ID:73cEvjEY
Q:『サイン』では、2つのタイプの人間が存在について述べられていますね。
“神の啓示”や“奇跡”を信じ、この世に《偶然》はないと感じる人、
すべては単なる《偶然》でこの世は自分次第と感じる人・・・。
シャマラン監督はどちらですか?

シャマラン:自分は絶対“奇跡”を信じるタイプだよ。もうひとつのタイプだった
ら、この映画を初めから作ってなどいなかっただろうね。もしできるなら、
実際に“啓示”を受けた人間とは物事をどう感じるようになるのか、
僕自身も体験してみたいと思うし、とても興味があるんだ。


マジなのか洒落なのかよくわからんが。

485 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:31 ID:73cEvjEY
>>483
宇宙人じゃないなら何?

486 :nono:02/10/20 01:39 ID:97tFoBHb
神の象徴でしょ。

487 ::02/10/20 01:44 ID:wl/gnNZu
>>485
宇宙人にとっては要らないペット。
かと言って殺すのも忍びないので、遠い場所に捨てに来た。


488 :nono:02/10/20 01:49 ID:97tFoBHb
ちゅうか、「原始的な方法で撃退」ってさ、「お祈り」って事じゃないの?
ドアの星型の穴だって、宇宙人や悪魔やペットではないよ、って事だと思った。

489 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:50 ID:R28Zi7z7
>>486
神の象徴・・・って?
そんな象徴に
指を包丁で切ったり、バットで殴ったりしてるって・・。
変じゃない?

490 :nono:02/10/20 02:02 ID:97tFoBHb
だから、知らずにやって、懺悔の意味も含めての、牧師さんへの復帰なんでしょ。
ちなみに、牧師さんと神父さんの違いはがいしゅつだよね。

491 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:21 ID:R28Zi7z7
>>490
んー、例えば毒を吹きかけてられたけど
それを喘息のおかげで助かったと考えてるのに
象徴自身が吹きかけた上にそれを防いだって・・
メチャクチャじゃ・・?

まぁ、いいか。
ただ、神の象徴ってはちょと考えすぎかなぁと思ったので・・。
ちょっと上で誰かが言ってたけど、
この映画はフツーに見ればいいんだと思ったよ、個人的には。

492 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:35 ID:INRTDbwu
懺悔じゃなくて奇跡を感じた事による信仰の回復だよ。
奇跡ってのは劇的なものばかりじゃなく「強く願う事柄の成就」
監督自身が言ってたけど主人公は信仰の回復の為に
神の奇跡のしるしを見たい!!と強く願ってたんだと。
「大切な家族を失う事」によって信仰に疑問を持った主人公は
「大切な家族を危機的な状況から守りたい」と強く願いそれが叶う事(奇跡)
によって信仰が回復する。その奇跡を呼びこんだのが大切な人の
遺した言葉だって事で神に導かれたとも感じたんでしょ?


493 :nono:02/10/20 02:40 ID:97tFoBHb
あれって毒なの?どこかに出てた?

象徴じゃなくてさ、「神そのもの」だと思ってみてたぞ。

普通、って気楽にいうけど、無神論の日本人の「普通」と、普通の神も自由もある国に「普通」と、監督みたいな立場の「普通」とはまったくちがうでしょう。
だから、普通の日本人が、「普通に」というのは結構人類の現時点での文化的にはいじけていると思うのだよね。

神を信じない、仕事もしない、そんな国に人に「普通」なんて言われたくないと思うぞ、監督は。

494 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:51 ID:oekSl6vO
>>493
あのさ、仮に神だったとしてテレビだかラジオだかで毒を噴出すって言ってたじゃん。
それを主人公達は完璧に真に受けてたと思うし、神だと気付きそうな気配がないよ。
懺悔するにはあれが宇宙人ではなく神だったと主人公が気付かなければならないよね。
どうやって気付くの?
あと、その神はどこから来たの?
地球の外から乗り物に乗ってきたらそれは宇宙人と呼ぶんじゃないの?

495 :名無シネマ@上映中:02/10/20 02:53 ID:R28Zi7z7
>>493
ラジオで言ってなかった?毒ガスのようなの出すって。

普通って言葉が引っかかったんなら謝るけど、
うーむ、あの映画はむしろ素直に受け取るっていうのかな。テーマを。
一応、宗教学や、アメリカのキリスト教徒の精神論みたいなのも
勉強してた事あるから、学問的にしか理解できてないかも
しれないけど・・。一応、なんとなく。

ん、っていうか自分は上に出た>>492さんの意見に概ね同意なので
もう言う事ないや、ごめん。

496 :nono:02/10/20 02:59 ID:97tFoBHb
そう、もちろん、信仰の回復だよ。そして、一度でもあなたを疑った自分の懺悔ってことでね。

あと、家族ってのは、クリスチャン全体をも含めた意味もあるんだよね。
家族を事故で失なったのは自分だけではないしさ、そういう意味でものすごくせまくせまく「用語」と「世界」を作っていって、
登場人物なんか少ないでしょ、それとの対比が「神」ってーのは無限大への対比だから、わしは別に「引っ張りすぎてなんだあのオチ」とかは思わなかったんだ。


ラストに子供たちが映らなかったのは、お父さんの孤独を感じて、あ、最後に話を究極にまでせばめたなあ、って思った。

ミザリーとかシンプルライフも人物が少なかったね、確か。

497 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:04 ID:N3qZIM3P
宇宙人=神論者へ。
あのー、神をバットで殴り殺してるんですけど。
果たしてその後牧師としてやっていけるのでしょうか。

498 :nono:02/10/20 03:13 ID:97tFoBHb
うーん、宇宙からやってきた、なんて説明あったっけ?毒ガスのような、って言うだけで、死人が出たりしたって言ってたっけ?

正体不明だからお父さんは「神とはこういうものか」とかいろいろ考えたのではないの?
どこから来た、というのはそりゃ「人にはわからないどこか」でしょ。
少なくともID4みたいな電波とか月面の描写はなかったから、「宇宙人」とは確定できないとは思う。
それが「シックスセンス」みたいに「みながだまされた」というんじゃないの?

大体、あれを見て「毒」と思うところが、もういやなんだよな、わしは。ラジオで流れてた、というのはみんないやなやつだなあ、という監督の皮肉かいな。

汚い格好だと悪い宇宙人、きれいだと良い宇宙人、というのは「V」やパタリロで存分に言い尽くされた皮肉で、さらに正体不明なら何でも「宇宙人」というのは2重の皮肉かもしれない。

あと、495さん、勉強だけでなくて実際に海外行ったり外人の友人を持つと、その勉強がさらに素晴らしい知識となって豊かな人生が
おくれるとは思います。わしもインド人の友人はいないが、カレー屋の店長ぐらいなら知ってるけど、みんな、はっきり言ってわけわからん、きっと監督もああなんだろうなあ。

499 :nono:02/10/20 03:18 ID:97tFoBHb
だから、言ったけど「懺悔」というシステムがキリスト教にもあるのよお。

あの女子店員の懺悔のシーンは、まったく本筋とは関係なかったでしょ。キリスト教国でない国や他の宗教の人が見ても、わかりやすく挿入したんでしょ。

ちゃかすのはいいが、もうちょっと、ハイレベルのつっこみをしてくれい。
あの映画って、意外と矛盾点は見つけられないぞ。

500 :497:02/10/20 03:21 ID:N3qZIM3P
>499
いや、ちゃかすわけじゃなく。
宇宙人=神ならば、
バットで殴り殺す部分はどういう説明がつくのかと。

501 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:26 ID:INRTDbwu
信仰の回復をテーマに持ってきてるのに
神の姿がアレってのは考えられないよ。皮肉を込める意味も無いでしょ。
神の子の肌が黒いってプロモを撮っただけで
ヒステリックに抗議する人が一杯いるのに
神そのものの姿がアレなんて・・・

495さん心中お察しします(苦笑

502 :nono:02/10/20 03:27 ID:97tFoBHb
最初のミステリーサークルからして「宇宙人映画」と思わされたわけでしょう、そして、なにあれ、と言っている人が多いわけでしょう。それこそが、作者に見事に騙されたんじゃないかなってね。

それだけです。あ、バットってのはね、イエスをあんな目にあわせてみんなちゃんと信仰してるからね、意外とたいしたことでないんでしょ。

今からマドリー見るからまたね、ありがと。

503 :497:02/10/20 03:37 ID:N3qZIM3P
>502
>イエスをあんな目にあわせてみんなちゃんと信仰してるからね 

ここがわからない。
「あんな目にあわせて」がキリストの受難を意味しているなら、
「あんな目にあわせ」た人間と「信仰してい」た人間は別だろ?

504 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:38 ID:73cEvjEY
あの宇宙人は神(象徴としても)ではないよなあ。もの凄い勘違いだと思う。

505 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:40 ID:73cEvjEY
>正体不明だからお父さんは「神とはこういうものか」とかいろいろ考えたのではないの?

神がどういうものかは聖書に書いてあるよ。少なくとも牧師にとっては。

506 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:43 ID:73cEvjEY
神そのものではなく、神が信仰を取り戻させるために作ったもの

ならまだ解るけど。

507 :497:02/10/20 03:55 ID:N3qZIM3P
科学における仮説ならともかく、
映画の解釈において少数意見というのは、
そのような見方ができるという可能性を示すものだとしても
やはり監督の意図からは遠いのだろうと思う。

少なくとも商業映画である以上
大多数にその意図を汲み取ってもらうことは必要条件であるわけで、
「宇宙人=母親説」や「宇宙人=神説」は
それを主張しているのがそれぞれ一人であり、
共感する者が現れない点からしても
やはり監督の意図から外れた解釈ではないのかと思う。


508 :名無シネマ@上映中:02/10/20 03:58 ID:oekSl6vO
ていうか、あれが神そのものだとしたら神ってのはそんなにたくさんいるのか?

509 :名無シネマ@上映中:02/10/20 04:01 ID:73cEvjEY
ま、「神」説は無理無理でしたな。

510 :名無シネマ@上映中:02/10/20 04:46 ID:O30lyq7+
だから言ったじゃない。
このスレ、おっかしな人がいるのよ。


511 :470:02/10/20 06:10 ID:2OEj24SA
>>510
あ、昨日の人ハケーン!丁寧レスありがd。
映画的手法を逆手にとって現実、非現実的に敷かれた伏線が
ラストの「swing away!」で一気に化合って話はワカッタ。

ただ「ウチウ人=非現実」って感覚がやや違和感が。テレビ越しに見る
インドや中東巻きこんだ「世界の危機」的設定をラストで一気に
「田舎の一家のドラマ」に矮小化させて、合わせてウチウ人の設定まで
陳腐化させておいてから、「これが奇跡だ」て持ち上げられてもなんか
「おめでてーな」って感じで。米人的にはテレビで眺める危機やら紛争は
「非現実」かもしれんけど、それをホームドラマのダシにしてしまう「フツー」
な普遍主義的感覚がどうも手前勝手かと。

勿論、インデペンデンス・デイ程度にはおもろいけど、アレを「フツー」の感覚だとか
やたら持ち上げた評価をされると、なんとなく半笑い。

512 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:05 ID:fxX0uK86
普通に見れば>>492さんのような受け止め方になると思う
のだが、あれこれひねった見方をしてしまう人が少なく
ないのは、神や信仰といったものに疎い人が多いからなのでしょう。

別に「おっかしな人」とは思わない。

513 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:16 ID:O30lyq7+
「サイン」にね、「インデペンデンス・デイ」とかを引き合いに出すこと時点で、
もうこの映画の見方が入り口から間違ってるの。
宇宙人、インドや中東巻きこんだ「世界の危機」的設定、それらは絵空事なのよ。
「それらの設定が生きる話」では全然ないわけです。
「それらの設定」は「鳥」で言えば、
「窓に突っ込んだ鳥」「カラスが集団になってる」程度のもんなんです。
だから「信じられないような出来事」であれば何でもいいのよ。
わざと「馬鹿馬鹿しい」と思わせているわけ。
それを(インデペンデンス・デイのように)まともに受け取ってしまったら、
設定の現実味に気が行ってしまう。
だから「田舎の一家のドラマに矮小化」という間違った見方をしてしまう。
始めっから最後まで「サイン」は、「かっ飛ばせ!」というサインの話だよ。
それ以外は話の遊びに過ぎない。


514 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:19 ID:O30lyq7+
>>512
「宇宙人=母親説」や「宇宙人=神説」は
おっかしな人よ。


515 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:29 ID:O30lyq7+
絵空事と言えば、絵本で家が燃えていて、一家が不安になるシーンがあったでしょ。
「絵本」の科学的考察なんてする? しないでしょ。
あの頭につけるアンテナだってそう。
神父が子供に「本には何て書いてある?」なんて聞いてたでしょ。
馬鹿馬鹿しいと思ってたのに、徐々に「馬鹿馬鹿しいもの」に頼るようになってくる。
馬鹿馬鹿しいもの(非現実的なもの)が迫ってくる恐怖よ。
自分の奥さんがあんな形で死ぬなんて、現実になる前は「非現実」だったはずよ。

こう書くとホントこの映画は難しいわね。言葉で表現するのが。


516 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:44 ID:fxX0uK86
>>513
「信じられないような出来事」って科学的にということなのか、
それとも宗教的にということなのかな?

517 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:44 ID:O30lyq7+
主人公も観客も最後の最後まで、「宇宙人は嘘なのかホントなのか?」と
思っているのよ。
神父が獣医(?)の家でドアの下から包丁で覗いたりしたでしょ。
ところが途中で「馬鹿馬鹿しい・・」ってな感じでやめようとしたの覚えてる?
「宇宙人なんて嘘!」って思ってるのよ。宇宙人なんて非現実なの。
TV報道にしても地下室にしても「なんかの間違い!」で解釈できるのよ。
いかにもC級映画のような話だからね。非現実的すぎるのよ。
ところが最後の最後で、指を切られた宇宙人(まさに非現実から現実になった!)が、
自分の子供をさらおうとしてるじゃない! 
忌まわしき現実が、目の前にまさに現実として出てきたわけよ。
それは今まで非現実と思っていたことよ。
それで、(非現実が現実になってしまった)忌まわしき現実の言葉「かっ飛ばせ!」よ!


518 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:47 ID:O30lyq7+
>>516
私は「映画的」にと解釈しています。
シャマランの「とぼけ」よ。


519 :名無シネマ@上映中:02/10/20 07:49 ID:fxX0uK86
>>518
映画的になら別に「信じられないような出来事」ではないよねえ?

520 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:03 ID:O30lyq7+
>>519
それがシャマランの作風よ。
こういう作風の映画は過去になかったわ。
映画的に「信じられないような出来事」よ。


521 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:07 ID:O30lyq7+
この映画は話は簡単だけど、
人によっては楽しむのが難しいと思うわ。
何が難しいかというと、作風を理解するのが難しいのよ。
今までの映画の見方をくつがえす作風だからよ。


522 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:14 ID:O30lyq7+
シャマランの作風は「ずるい」のよ。
「シックスセンス」では、
幽霊がイケシャーシャーと、いかにもそこに居て対話してるような画面を作ってたでしょ。
「アンブレイカブル」では、
アメコミの「おかしな設定」を逆手にとってるの。「ずるい」のよ。


523 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:30 ID:O30lyq7+
「話の中で現実に起きていること」を、「いかに現実と思わせるように描くか?」が、
今まで当たり前に行われていた「映画手法」です。
ところがシャマランは、「話の中で現実に起きていること」を
現実なのか現実でないかギリギリのところで描いてるの。
その引き合いに出されてる手法は、嘘臭い「特番!スクープ」だったり、
使い古された「C級SF映画」だったりするわけ。「ずるい手」よ。
この映画を楽しむには「シャマランはずるい!」ってのを念頭に置いておけばいいのよ。


524 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:43 ID:INRTDbwu
設定を馬鹿馬鹿しいと自覚して撮ってるのは
インディペンデンス・デイの方だよ。
シャマランはどっちかって言うと生真面目に撮ってると思う。
サインの幽霊についても詳しい説明なんてなかったでしょ?
それは監督が「幽霊もいるし幽霊が見える人もいる」って
当たり前に信じてるから。
アンブレイカブルの不死身のヒーローについても
「ヒーローはいる」って信じてるからかえって多くを語ってない。
宇宙人がしょぼくても彼にとってアレが正しい宇宙人像なんだよ。
マーズアタックの火星人の姿がバートンにとってあれでベストな様に。
ミステリーサークルについても「もぉほんっとーに綺麗ですよね〜」って
目をキラキラさせて言ってたよ。
想像できる全ての事柄は実際に起こってもおかしくないって思ってる
心優しい不思議大好きオタクだと思うよ、シャマラン監督って。


525 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:48 ID:2OEj24SA
おお、早朝からレスが。

>O30lyq7+
つまり「サイン」は、SF的メッセージとか神の啓示とかというより、
もっとメタなレベルでシャマラン→観客への伏線ゲームそのものだってこと?

天然でなくて、ホントにどっちのドラマの相対化させて突き放して作ってんなら、
それはそれでオモロですな。でも「フツー」というよりちょっとコアな捉えかたかも。

526 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:49 ID:O30lyq7+
>もっとメタなレベルでシャマラン→観客への伏線ゲームそのものだってこと?

そのとおりです。
それを前提にして見るか、そうじゃないかでこの映画の見方は全然違ってきます。
シャマランの「トリック」は、「話の中のトリック」ではありません。
「映画手法のトリック」なのです。

「メタ」というのは何なのか分かりませんが、
「ベタ」ということなら、まさにそのとおりです。
「映画手法のトリック」=「本来現実と描くべき所を非現実のように描く」
それによる現実と非現実の対比。クライマックスでのブレイク。
その他の話の作り方(伏線の張り方など)は、
まさにベタベタな話(ノーマルでオーソドックスな演出)ですわ。

今回の「映画手法のトリック」は「嘘か?マコトか?」です。
観客は宇宙人に関しては「そんな馬鹿な・」、
家族の話に関しては「お気の毒・」という観点で、フツーに見てればいいんです。
クライマックスで、「そんな馬鹿な・」が「ホントじゃんかよー!」、
「お気の毒・」が「幸運」に、それぞれ見事にひっくり返りますから。

それを楽しめばいいんでしょう。作家のメッセージなんかありませんよ。
だからまんま「鳥」なんです。

527 :名無シネマ@上映中:02/10/20 11:06 ID:O30lyq7+
ヒッチコックの「鳥」で、なんであの鳥たちが暴れ出したのか?
それについては何の説明も無く、あくまでも「心理劇としての恐怖の象徴」、
「アクション場面での題材」として終始していました。、
シャマランは、それをシャマラン風味でパクッたんです。
「心理劇としての恐怖の象徴」、「アクション(ホラー)場面での題材」に加え、
「現実と非現実の逆転劇」ですね。



528 :名無シネマ@上映中:02/10/20 11:37 ID:2OEj24SA
失礼。「メタ=作中世界以上の次元。映画史なんかも伏線に入れて」
くらいの意図で使いましたが意味通じてますね。

だとしたら、外すと「映画のための映画」になるやり方ぽいですが
あの程度ならギリギリかも。サンキウです。

529 :名無シネマ@上映中:02/10/20 11:51 ID:O30lyq7+
>作中世界以上の次元。映画史なんかも伏線に入れて

そのとおりです。
それがシャマランの「ずるい」ところです。

別の掲示板で、この手法なら「赤ずきん」でも「渡る世間は鬼ばかり」でも
シャマラン映画に作り直せる、って言ってる人がいて、私も同感です。


530 :結論。:02/10/20 12:39 ID:IYs7mWt/


つまらない、くだらない、金返せの3拍子そろった映画です。

531 :名無シネマ@上映中:02/10/20 13:10 ID:N3qZIM3P
>O30lyq7+
おお、すばらスィ。
シャマランの手法について漠然と感じていたことが
頭の中でよく整理されますた。

532 :名無シネマ@上映中:02/10/20 14:34 ID:jqRKHeih
単にレトリックに長けている感じだ。それはそれで悪くない。
あまり深く考えてみなけりゃいい。なんじゃこりゃ、ということになるから。

533 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:32 ID:LfCq3c0H
サインって信仰を取り戻すお話なの?
ち が う ん じ ゃ な い

最後の晩餐の食事のときお祈りしなかったのは事実。
すくなくとも小さい子供はこれからも食事の前にはお祈りしないのでは。

お祈りしなくて助かったんだから  ね。


534 :名無シネマ@上映中:02/10/20 15:46 ID:N3qZIM3P
>533
最後にギブソンが牧師に戻ったことが
信仰を取り戻したことの何よりの証では。

確かに最後の食事の前の祈りをギブソンが拒否したけど、
その時点では信仰を棄てていたから。

子供は知らんが、あの牧師なら
「お祈りしなくても助かった」というよりは
「お祈りしないのに助けてくれた」と
解釈するんじゃない? 

535 :つまりとんでもない駄作:02/10/20 15:50 ID:FE1/+jBX
「妻=宇宙人」説も違う
「泥人形=神」説も違う
「信仰を取り戻した」お話でもないとすると
サインって「とんでもない駄作」としかいいようがないね。

536 :名無シネマ@上映中:02/10/20 16:18 ID:Yo3Z6Lum
「530=535=何も考えていない=泥人形宇宙人」説が正解です。
ほーら水あげるからこっちおいで。

537 :名無シネマ@上映中:02/10/20 19:42 ID:1BEuT31t
>>534

すごい無理な説明で砂

538 :534:02/10/20 21:36 ID:N3qZIM3P
>>537
うん。すごく無理がある。
誰も気にしなかった些末な点を説明しなきゃいけなかったんでね。

539 :名無シネマ@上映中:02/10/20 22:25 ID:QHrmX8nW
今日見ました。面白くない。
宇宙人を使って奇跡を見せるぐらいなら、宇宙人でなく犯罪者の方がまだ現実的で
いいのだが。。。
だいだい、奇跡と言うより都合主義っぽい映画であったと思う。


540 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:08 ID:O4h6P9x8
犯罪者?

なんとなく「この森で、天使はバスを降りた」を思い出した。(w

541 :名無シネマ@上映中 :02/10/20 23:13 ID:spWzYAr5
サインにふさわしい冒頭シーンを考えて見ますた

テレビの画面アップ。野球番組が流れている。
監督腰に手をやってバッターに指示。
一人目のバッターはフォアボール。でランナー一塁。
監督また今度は両手を腰にやってバッターに指示。
カキーン。はいホームラン。


542 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:15 ID:spWzYAr5
勝利監督インタビュウ
インタビュアー「監督あのときどういうサインをだしたんですか」
監督「ひとりめは『よく見ろ』ふたりめは『長打策』だ」


543 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:17 ID:spWzYAr5
超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作超駄作

544 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:18 ID:LSKB/v9k
評判悪いな…
オレはかなり面白かったけど。

近くで見てたアベックの女もあきれたような口調で「これで終わり?」と
言ってたしね。
人に薦めるのはやめておこう。

545 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:22 ID:spWzYAr5
ラストが>>453だったらよかったぞ

546 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:22 ID:EEMbFwFG
>>539
そうか?
犯罪者に対して奇跡ってのも俺はどうかと思うが。
いや、でもそれもありかもな。
ただ、それだと現実的過ぎて逆に犯罪者の方に凝ってしまって観客の度肝を抜くのが
疎かになりそう。

547 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:23 ID:zIohRKgz
奥さんが死んだくらいで信仰なくすなんて
話にならん

548 :名無シネマ@上映中:02/10/20 23:23 ID:BG/p8eHP
インドの映画は台本無いんだよ

549 :名無シネマ@上映中 :02/10/21 00:21 ID:03cBgaaR
ようするに「神様のおかげで宇宙人を退治できました、息子も助かりました。
神様ありがとう」ということなんでしょ。


550 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:24 ID:yQfS96w9
>>547 >>549
そういう点に対して「信仰ってそんな程度なの?くだらね〜」などと言ってしまうと、
無神論の日本人には信仰や神などわからない、アメリカに行って学んでこいと
言われてしまう、たいへんに奥深い映画。


551 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:35 ID:f9r4eXeq
>>550
信仰は個人的利益と関係ないじゃん

552 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:39 ID:03cBgaaR
>>550

>>547さんが「話にならん」と言っているのは主人公の信仰心の薄さを
指摘しているのでは?


553 :名無シネマ@上映中:02/10/21 00:47 ID:f9r4eXeq
>>552
そのとおり
自分にとってマズーだから信じなくて
自分にとってウマーだから信じるなんて信仰じゃないでしょ
ただの損得勘定

554 :名無シネマ@上映中:02/10/21 01:33 ID:LLrISc5g
同じインド人でも、ナトゥ・踊るマハラジャのほうが
断然面白かったけどナー。

555 :名無シネマ@上映中:02/10/21 03:06 ID:03cBgaaR
全米で興収2億ドル(約240億円)を突破。

さすがシャマランだ。

556 :名無シネマ@上映中:02/10/21 07:45 ID:+9ok0rjs
>>555
さすが車間欄詐欺師だねこいつは

557 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:00 ID:tHy5wVtn
>>541-543
がこの映画を的確に表現している

558 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:15 ID:3gWkSae8
映像を見て感じたことだが
あの牧師の家庭は
牧師をやめてからでも毎日食事の前にはお祈りをささげていたと思う。
最後の晩餐のとき子供たちは、
いつものように
お祈りをしたかったと思う。

ギブソンはお祈りを絶対にさせないようにした。
それでも助かってしまうのだから
「お祈りなんて無意味だ」という結論になると思うが。

559 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:38 ID:hBfempSt
>558
>牧師をやめてからでも毎日食事の前にはお祈りをささげていたと思う。

???そんなシーンありましたっけ?


560 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:56 ID:KMTNsQzA
>>559

子供たちの表情はいつもしてるのになぜ今日だけお祈りしないの?
じゃなかった?

561 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:14 ID:tUtxWyAV
泥人形=ペット説

それだとかなり笑えるなぁ
わざわざミステリーサークルで誘導、大船団で出現>ポイッ
ワニ飼ってて飼いきれなくなった奴らがツアー組んでアマゾン奥地までわざわざ捨てに行く感覚か?
まぁペット説自体「負傷した固体を残して引き揚げた」ってラジオ放送があるから無理があるな。
いったん捨てたワニがピラニアに噛まれて「うちのステファニーちゃんがぁ」ってな絵が浮かぶ

562 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:16 ID:KzpfKgys
>>560
よくよく考えたらなんで信仰捨てたのにお祈りしてたんだ?

563 :名無シネマ@上映中:02/10/21 11:53 ID:vO/GWoi0
見てきた。無宗教なせいかバカなせいか「家族愛」がテーマだと思ってますた。
以下、このスレを見る前の個人的解釈。ネタバレあり。藁ってやって(w

メルギブソンは、牧師として職業を全うするあまり、家族を顧みなかった。
実際、父親のような役割を果たしていたのは弟だった。
妻の事故の時にそれらに気づき、併せて神の僕として頑張ってきた自分に、
こんな仕打ちと思ってしまい、牧師をやめた。

根拠:妻の「見て」は、信者だけじゃなく私もちゃんと「見て」の意味。
    息子の「弟が父親だったらよかったのに」
    懺悔を断った理由は、牧師を辞めた事と妻の「見て」を思い出したから。
    夕食時のメルギブソンの逆ギレ

そして、宇宙人自宅襲撃。

喘息息子とひとつになれたこと。
娘の水について意味深な台詞をきちんと聞かなかったこと。
家族の連携プレーで宇宙人を倒したこと。
(最後、妻の「打って」とメルギブソンが思い出す→弟がバットで宇宙人と戦う→
妹が置いていたコップが援護→毒ガスでも息子は喘息で助かる)

妻の死で神様を疑ったけど、死にゆく妻の言葉で助かった。
結局悪いのは、神様じゃなくて自分。

ついでに宇宙人本の挿し絵とは結末が違って、家族は誰も死ななかった。
(あの挿し絵の黒い人物3人は、4人のうち3人が助かる、または
4人の内1人だけが助かる(あの3人は死体)、という意味)
もしかしたら、神様が助けてくれたのかもしれない。

つーことで、牧師復活。

564 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:20 ID:cWVaTD0q


全米で「サイン」がヒットした理由
それは親と子供の思いが一致した為

子の思い・・・ディズニー等のCGアニメはもう見飽きた、SFホラーが見たい!

親の思い・・・性描写が無く、家族愛や信仰心を肯定する映画を見せたい!


親として子供に安心して見せられるだろ!
子供も見たいって言うだろ!
大人だって見たがるんだから(w




565 :名無シネマ@上映中:02/10/21 12:50 ID:HiJXuvn+
バットで殴るのに、そんなに妻の残した言葉関係あるの?
水に弱そうってわかってんだからこっぷとってみずかけちゃ駄目なの?


566 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:01 ID:KzpfKgys
>>565
妻の言葉を思い出さなければバットに気付かなかった。
水に弱いという話を信じていなかったし、わざわざ水を汲んでいては遅かったかもしれない。

567 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:16 ID:Yg9WyNez
>564
ソレダ!

568 :名無シネマ@上映中:02/10/21 15:34 ID:CcNtXW6G
>560
そうかな?表情だけでは「普段は食前のお祈りをしていた」という根拠にはならんぞ。
断言するにはもっと具体的な根拠がいるだろう。

むしろ、前後で描写される頑に信仰を拒否する父親の姿と併せて考えれば、
あれは「最後の晩餐になるかもしれないせめて今夜だけはお祈りをしてほしい」
と願っている表情だと解釈するのが順当だと思うんだが?

569 :nono:02/10/21 15:59 ID:nQrsWYw+
ただいま、おっかしな人です。

じゃあ、聞くけど、あの変な女子店員の懺悔のシーンは、何を意味するの?

最後の晩餐をあらわしたシーンで、どうしてケンカしたの?そして、子供の食事を食べる、なんてモチーフを出したの?

あの星型の穴のドアは何なの?宇宙人ならなんであんな風になるの?

さらに、「スイング アウェイ」だけの映画、なんて本気で言ってるの?
それは、シックスセンスでまだブルースが死んでるのに気付いてない、ってことだよ。
みんな監督にミスリードされたままになってない?

ミステリーサークルでミスリードされてない?「宇宙人映画だ」って。

まあ、いいけどさ、おっかしなおじさんでした。

570 :nono:02/10/21 16:24 ID:nQrsWYw+
ひまだから、ついでに。

どうしてアメリカで成功したかというと、「神はどのようにその存在を表すか」「神の現象化とはどのようなものだろうか」そういう興味があったからだよ。
エクソシストがあんなに社会的事件だったかというと、衝撃シーンなんかじゃないよ、「どうして悪はこの世から無くならないのか」に回答を示したからなんだよ。
その頃みんな生まれてた?で、どうして今でも悪い事件ばかり起きてるの?
答えられる?

猿の惑星だって、人種差別がモチーフだからあんなにヒットしたわけでしょ。シーザーの演説なんて英語をじっくり聞いてごらんよ、すごい事言ってるからさ。
人は人に報復するけど、猿は人に報復しない、って皮肉というか深い意味があるんだよ。

さらに言うならアメリカは200年しか歴史が無くて,神話とかを持ち合わせないとても現実的な世界でしょ。
そこにおいて「神の具体化」というのはものすごい期待と不安と関心があるわけで、そういうのを理解してないと、基本的に映画なんて理解できないぞ。

インド人の考える神って何だろう、それだけでアメリカ人には興味があるんだよね。わかる?
しかもそれを映像化したらどうなるのか、ってね。

まあ、いいけどさあ、つまらん、とかなんとか言う前にもっと勉強して自らの理解を深めた方がいいと思うぞ。

571 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:33 ID:N6h00pnN

はいっ!
おっかしな人のおっかしな演説でした!


572 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:48 ID:KzpfKgys
>>569-570
宇宙人=神そのものという主張していた人だね?
解釈は人それぞれだからいいけど、それが絶対的に正しい解釈だと思うなら次の質問に答えてくれ。

1.主人公が「宇宙人は神だった」と気付くのは映画のどの部分なのか。
  映画の中で何も触れられていないはずはないよね?
2.宇宙人は複数いたらしいがそれらは全て神なのか。
3.神がなぜ水に弱いのか。
4.結局スイング アウェイは映画の中でどういう意味があったのか。

573 :名無シネマ@上映中:02/10/21 16:57 ID:t443w0MK
月や星のくり抜きは宇宙人の襲撃痕でも壁の模様でもなく、
単に打ち付けるのに足りなくなった板を
庭にある子供用遊具(犬殺した後にボーが座ってたやつね)
の屋根からはがして取ってきた物だよ。
最後の方のシーンでよく判るけど?屋根が半分無いからさ



574 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:08 ID:FPUv+n3N
はじめて宇宙人の全身が現れた時
「のりおちゃんやっ!」(ダッコちゃんのコスプレ@ひょうきん族)
と思ってしまってからはずっと半笑いで観てしまいますた

575 :名無シネマ@上映中:02/10/21 17:49 ID:KzpfKgys
>>573
そうだったのか!
でも、シャマランはそれに何かしら意味を込めてるような気がする。

576 :シャマラン:02/10/21 18:47 ID:3M6WjRhZ
ボクタン映画のネタ ヒラメキマチタ
ラストは宇宙人がバットと水でやられるというカコイイラストにしよう
そのために伏線どうしよう?
弟を野球選手にしてバットを部屋に飾っておこう。
水を部屋のあちこちに置いておこう。ボータンにおいてもらおう。
そうだ奥さんに最後の言葉をイッテモラオウ「みて、かっとばせ」ボクタンアタマイイ
宇宙人の攻撃方法はどく攻撃だカコイイ
毒攻撃のシーンはドキドキするだろうなぁ。でも死んじゃかわいそうだからなあ。
そうだ息子は喘息って事にしとこうボクタンアタマイイ


577 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:14 ID:N6h00pnN
>>576
話なんてそんなようなもんよ。


578 :名無シネマ@上映中 :02/10/21 19:22 ID:A7TFGIsT
>>576

シャマラン先生!あなたの書く脚本は最高ですね。
またこの次もその調子でがんばってください!

579 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:25 ID:A7TFGIsT
ただし監督は自分でやることが条件でし

580 :名無シネマ@上映中:02/10/21 19:27 ID:A7TFGIsT
それからココのフォローもシャラマン自分でやってくれ
日本の広報担当もかわいそうだぞ


581 :名無シネマ@上映中:02/10/21 20:08 ID:suErwQ2x
>>569
それは信仰を持たない人の考え方じゃないか?
この前のテロのことにしても
たとえ何千人亡くなったとしても、信仰は揺るがないものだよ
そういうことと信仰は関係ない

582 :581:02/10/21 20:43 ID:UA37iL8N
まとも宗教は天災・人災を否定しないよ
そういうことは人生にあって当り前なことで
それを認めた上で成り立っている
信じれば幸福になれるということは
不幸を不幸として「そのまま」受け入れること
不幸を受け入れた時、それは不幸ではなくなるということ

ちょっとゆんゆん

583 :nono:02/10/21 22:26 ID:D9RpQX0M
まあ、子供たちはおいといて、572さんに答えるね。
1 主人公が牧師さんに戻ったラストシーンでそういった事を表現してるんでしょう。この映画のテーマは見た人がどのように思うか、であって、特にそういう説明なんかはないと思いますよ。
  だから、話題の極小化、と言ったのに、それをちゃかした子供もいたなあ。

2 神は一人なのに「GODS」と表現するのは、神学論争でも有名なものです。いいところに気がついたね。

3 よくわからないけど、聖水、とか水ってのは前作でもモチーフに使われてたよね。今度、教会にでも行って聞いてくるよ。

4 最後の「ミスリード」でしょ。本当に「スイング〜」だけの映画、なんて子供たちが言ってるもんなあ。

あと、581さん、何千人死んでも揺るがない信仰なのにたった一人の奥さんの死で信仰を捨てる、ってのも恐ろしい事なんだよ。アマデウスでも効果的に使われたけどね。
これも重要な伏線なんだ。
「信仰を捨てる」なんて、2CHの子供たちにとっては「ネットや携帯をすてる」というぐらいの決意のいることなんだ。
お〜い、わかってるかい、みんな。

この世から悪がなくならない、のは、「悪魔は実在する」からなんだ。だからエクソシストは全米を恐怖にたたきこんだんだ。それを神学的に証明したのがエクソシスト3なんだよ。
自分の知識の中だけで、この世のすべてを理解した、と思ってるのは2CHだけにしとけよお。

まあ、サンタクロースを信じてる子に真実を告げたくはないが、「だから大人ってさ」なんて話してるのをネットで見かけるとつい、ちゃちゃをいれたくなっただけでね。
そうそう、みんな外国人の友達とか作ってキリスト教とか身近に経験しなよ。主体思想はまだはやいぞ。
ちゅか、外国にも行った事ないくらいなのかな、雰囲気そうかな。

584 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:02 ID:9uwYrsLc
>>583にキリスト教の友達はいません
>>558に同意

585 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:14 ID:SiDp1pqh
>>583
1.つまり君がそう見たというだけ。
  宇宙人=神だというのが思い込みである可能性は濃い。
2.で、だからどういうことなの?
3.聖水ならなおさら神の弱点だというのはおかしいね。
4.つまり単なるミスリードであって映画内では何の意味も為さないということ?

神が勝手に人の家に入り込み、喘息の少年に何かガスを噴出し、バットで殴打された挙句
そこらにおいてあった水によってあえなく臨終。
そういう映画だと君は言いたいのかい?

586 :鳥んとん:02/10/21 23:18 ID:BzCEdeqw
お前らこんなパクリ映画より
バトルフィールドアースの形而上学的考察
すれ。

587 :581:02/10/21 23:21 ID:4FZ5PVG4
>>583
本当になにも知らないらしくて失望だぞー
それとも、そう装っているだけ?
本当に信仰をもっている人は大丈夫なんだよ
自分に都合がいいことを信じているだけの人とは根本的に違う

メル・ギブソンに信仰があれば奥さんが死んでも受け入れられる
なぜなら人は必ず死ぬものだし、死は恐れるものではないから

それから宗教は外国に行かないと学べないことじゃないよ
日本にいる牧師さんとかバカにしてるの?
とマジレスしておくぞ

588 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:40 ID:BAAdPOdc
誰も賛同する者がいない時点で
自分の方がミスリードと思わないかねえ。
映画は一人で見に行かない方がいい、という教訓を得たよ。

589 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:10 ID:7RNOEk7s
サインみました。
シックスセンス=オチわかった
アンブレイカブル=オチわかった
サインのオチは妻=宇宙人だと思った

シャマラんはすべての伏線は妻=宇宙人のためにあるとみせかけた。
でもひねりなく終らせたね。
そこがひねったってことか?
>>576は最高だな。




590 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:15 ID:iApaOiZn
>どうしてアメリカで成功したかというと、「神はどのようにその存在を表すか」
>「神の現象化とはどのようなものだろうか」そういう興味があったからだよ。

宇宙人=神じゃなくて、神のおかげで宇宙人を退治できたってことだろ。


591 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:24 ID:lz7Fs82j
なんで「サイン」は、おっかしな人を吸い寄せるのかしら?


592 :名無シネマ@上映中:02/10/22 00:28 ID:iApaOiZn
あれを神だと主張するのは、神に対する冒涜ではないのか。

593 :名無シネマ@上映中:02/10/22 01:08 ID:b25LDMX7
583は何歳かしらんが、
ここにいるのは皆高校生か大学生で
成人は自分だけだと思っているらしい。ほえほえ。

594 :名無シネマ@上映中:02/10/22 01:22 ID:E5ZEvaF8
>>583
1つ、思うんですが、
nonoさんは長い文を書きますが、
もう誰にレスしてるのか>>で示したり、
段落を工夫していただかないと読みづらくって仕方ないのですが・・。


595 :名無シネマ@上映中:02/10/22 01:49 ID:lz7Fs82j
>>594
読まなくてもいいわよ、あんなもん。
よくいるじゃない、商店街とかでさ、
ブツブツ独り言言ってる目が逝っちゃってるおばさん、
電車にもたまにいるわよね、背広がヨレヨレで異常に汚れてるの、
それで目の奥がどんよりと暗いの・・、思わず避けてしまう人。
あれと同じよ。相手しちゃダメよ。



596 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:05 ID:q4X6zU/L
テーマはおいといて、ラストの方の流れって

宇宙人は雪(≒水)が降ってきたので逃げた→
ブラジル人?雪見て大はしゃぎ→
ボーはそれをTVで見てスキーの真似をする(そんな動きだったような…→
父はダンスだと思い弱点のヒントに気付かず→
色々あって→
窓の外をみるとこっちでも雪が降っている

かと思った…。
けど思い返すと自信がない。
雪が降ったのっていつだったっけ…?

597 :名無シネマ@上映中:02/10/22 05:07 ID:lz7Fs82j
ジェームズ・ニュートン・ハワードのサントラ・・
クライマックスの時の音楽素晴らしい。


598 :名無シネマ@上映中:02/10/22 11:39 ID:WW/DO3Dz
>597
クライマックスはよく憶えてませんが、
オープニングのちょっと大時代な曲想がステキでした。
寡聞にして知りませんでしたが、シックス・センスやアンブレイカブルも
この人なんですね。

599 :名無シネマ@上映中:02/10/22 12:19 ID:ErQUkV0U
サインみました。
シックスセンス=オチわかった
アンブレイカブル=オチわかった
サインのオチは妻=宇宙人だと思った

シャマラんはすべての伏線は妻=宇宙人のためにあるとみせかけた。
でもひねりなく終らせたね。
そこがひねったってことか?
>>576は最高だな。

600 :名無シネマ@上映中:02/10/22 12:21 ID:ErQUkV0U
サインみました。
シックスセンス=オチわかった
アンブレイカブル=オチわかった
サインのオチは妻=宇宙人だと思った

シャマラんはすべての伏線は妻=宇宙人のためにあるとみせかけた。
でもひねりなく終らせたね。
そこがひねったってことか?
>>576は最高だな。


601 :名無シネマ@上映中:02/10/22 12:41 ID:7qI8jaUU
シックスセンス見た。予期せず、かなり面白かった。
この監督は結構イケルかもと思った。次回作を見たい
と思った。

脚本料最高額で期待が膨らむアンブレイカブルを見た。
あいた口が塞がらなかった。
ハズしたのか?意図した通りなのか理解に苦しんだ。

サインを見た。納得した。
こんな映画を、堂々と恥ずかしくもなく作る監督に
惚れた。すごすぎる!
次回作も期待しよう。


602 :ナイト邪魔ラン:02/10/22 15:53 ID:hW6boe4N
ふぅ・・・・・


603 :名無シネマ@上映中:02/10/22 17:31 ID:RiMVxiLh
「サイン」のヤフー掲示板での集計結果 その弐(チョット改修

★★★★★ 104件
★★★★   110件
★★★    100件
★★      134件
★       237件
未採点     80件
削除      236件

1001件まで

前回644件から942件に90件の削除が発生したので修正してます。
以下削除の内訳
★★★★★  22件
★★★      1件
★        37件
未採点     30件

★★★★★の22件削除は iamchampionking (1件は妹ということで未削除)で当然だが、
★が37件も削除されてるのは絶対おかしい
★のカキコにはすべてに納得できたが(w

しかし着実に★の最低投稿は増えている!



604 :nono:02/10/22 21:11 ID:/xoxkU9T
もっと、面白いつっこみを期待してました。
まあ、あの映画の中で「宇宙から来た宇宙人」という明確な説明はないのに、宇宙人と思ってるわけだし、「毒ガスのようなもの」と言ってるだけなのに「殺人毒ガス」みたいに思ってるんでしょ、みんな。
その「決めつけ」にちゃちゃを入れたかったのと、どうもみんな外国に行った事も無いまさに「なんとかのかわず」なのに、行かなくたってオレにはわかるさ、なんて顔してるからそれにちゃちゃを入れたかっただけなんだ。

写真を見たって味はわからない、というのはどこの国の例えだったかな。

そうそう、595さん、この前偶然飲み屋でノーベル賞取った人の子供と同席したけど、その父親さんもぶちぶち独り言言ったり突然夜中に起きてなんか始めたりするそうな。
というか、どうせ信用しないんだろ、こんな話は。

神学論争、に誰もからんでこないところ見ると、あの映画のテーマってやっぱり理解されてないと思うぞ。
エクソシストや猿の惑星を例えに出したけど、それはちゃんと理解されたかな。
だったら、同じだよ、神が泥人形の姿でうじゃうじゃ出てきたって、それは監督の作品世界での監督の表現でしょ。

みんななら、「神の顕在化」をテーマにどういう作品を創るかい?映画に限らず中世絵画や古代彫刻を見る時、そうやって見てごらんよ。
少なくともみんなが、あほか、と言ったってそうやって文明は発達してきてるんでしょ。
わしも、きちがい扱いするのとは別に、誰か答えて見てよ。
「神の顕在化」をテーマにした芸術何を思いつく?

605 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:23 ID:7KnOhaLv
>>604
ボクタンハズカシクナイ?

606 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:25 ID:+w8Qh5Ry
何と言うか・・・まぁ・・・

607 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:36 ID:6a84Am2N
>>604は実際にサインを見た知人に感想を聞いてみるべきよ。
自分の考えのあほらしさに早く気づきなさい。はずかしいよ。
それとも>>604の知人友人はみんな勘違い野郎なのか?



608 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:41 ID:rP23dPFB
604の語法でいったら、クレヨンしんちゃんなんか、
サインよりはるかに深いことになるな。

609 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:43 ID:6a84Am2N

         %%%%%%%%
   (.^\. 6|-○-○ |
    \ \|   > │     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \::\ ∇ /    < nonoは神!
        |    .::`'ー-、_   \_______
       |     .::|~`‐-、_)
       |    ..:::|
        l..,,______,.l
       | ::| ヽ:::ヽ、
          | ::|  `ー┘
        |__|




610 ::02/10/22 23:47 ID:CCsri3yN
>>561
無理を承知で、泥人形=宇宙人のペット説をごり押ししてみる。

・ミステリーサークルは単なる泥人形の習性。犬が小便でマーキングするようなもの。
・UFOは一隻しか来てない。大船団に見えたのは超光速でウロウロしてたから。
・UFOに乗ってる宇宙人としては、神戸の人間が六甲山に犬を捨てに行った程度の感覚。
・「負傷した個体を残して引き揚げた」というのは、まさにペット説を裏付ける行動でしょ。
 「負傷した個体」ってのは、当然泥人形=ペットであって、UFOを運転してた宇宙人ではない。
 もともと捨てに来た動物なんだから、負傷に関係なくそのまま置いてっちゃうのよ。



611 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:47 ID:MdhCB0S3
>>604
うーん、なんて行ったらいいのか・・
例えるなら、最近テレビに出まくり始めたダバディーのようだというか・・。

612 :名無シネマ@上映中:02/10/22 23:54 ID:64ajkk0H
神を殴り殺していいのですか?
お祈りは毎日しなくていいのですか?

         %%%%%%%%
   (.^\. 6|-○-○ |
    \ \|   > │     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \::\ ∇ /    < さあスイング!
        |    .::`'ー-、_   \_______
       |     .::|~`‐-、_)
       |    ..:::|
        l..,,______,.l
       | ::| ヽ:::ヽ、
          | ::|  `ー┘
        |__|




613 :名無シネマ@上映中:02/10/23 00:18 ID:L/4jEPqb
>>604はもう二度とひとりで映画を見に行かないと
神に誓ったほうがいいよ

614 :名無シネマ@上映中:02/10/23 01:13 ID:6jlwaafd
>>604
他人の思い込みはとやかく言うのに、自分の思い込みは正しいと思ってるの?

615 :名無シネマ@上映中:02/10/23 01:33 ID:PFrJ9nYq
参った。降参だ。
豊かな海外経験と神学についての知識に裏打ちされ、nono氏はこの映画について我々の及びもつ
かないはるかに高次な解釈をしている。
誰もが氏の神学論争に参加すらできないし、神の顕在化についての氏の問いかけに答えることす
らできないではないか。
ここまで突っ込んだ論議をnono氏相手にできるものは最早ここにはいない。

そこでnono氏にはどこかキリスト教圏の国の掲示板に行き、こことは違うレベルでこの映画につ
いて論議をされることをお勧めする。氏は最早ここに留まるべきではない。ここに留まっても、
テーマを理解していない者相手に自慢することになりさえすれ、得る物は皆無と考えるからだ。

残念だが我々はここに残り、以後浅薄にしか理解していない者同士、数少ない知識をもとにこの
映画について語っていきたい。

さようならnono氏。あなたの博識と洞察力を羨みつつ、我々はここに残る。



616 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:35 ID:wrn4er0w
>まあ、あの映画の中で「宇宙から来た宇宙人」という明確な説明はないのに、
>宇宙人と思ってるわけだし、「毒ガスのようなもの」と言ってるだけなのに
>「殺人毒ガス」みたいに思ってるんでしょ、みんな。
>その「決めつけ」にちゃちゃを入れたかったのと、どうもみんな外国に行った
>事も無いまさに「なんとかのかわず」なのに、行かなくたってオレにはわかるさ、
>なんて顔してるからそれにちゃちゃを入れたかっただけなんだ。

「宇宙人=神」説にツッコミを入れられて、上手く答えられなくなったら、
こんな言い訳か。「ちゃちゃを入れたかった」だってさ(w


617 :名無シネマ@上映中:02/10/23 03:57 ID:qk7LK4WP
>>615
文章上手だね
ワラタよ

618 :名無シネマ@上映中:02/10/23 19:38 ID:dTWW5f8S
こんなおバカ映画でこんなに熱く語れるなんて
ある意味幸せな人だ。

619 :名無シネマ@上映中:02/10/23 21:23 ID:u5o/+KVU
(\ (\
        /  ⌒  ヽ    
        | ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
       |〇  〜 〇)  < 俺は神ださぁ殴れ!
      /ノl     ヘ \  \_________
    //|    |   \\
 ___//  |    \   \ヽ___
 `ー-'    |    __  \    ー-´
         |  /  \  ヽ
       | ./     〉 )))
      ll | /   //
        | |   く_っ
         .| |
        | |
       ⊂ノ


620 :名無シネマ@上映中:02/10/23 22:57 ID:4GbA69Vt
nonoみたいな自意識過剰はそのうち自作自演を始めるのが定番。
↓今後
---

630 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:02/10/24 00:31 xxxxxxx
>>604
ずっとROMしてたけど私もそう思いました。
(nonoをちょっと持ち上げる。神学についてnonoに質問する。)

635 名前:nono 投稿日:02/10/24 01:11 ID:xxxxxxx
>>630
おお、やっと話のできる人が現れた。
(630=自分を持ち上げる。他を貶める。得たりとばかり神学について延々語る。)

---
以下、繰り返し



621 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:50 ID:BYLszkmj
nonoはこういう自作自演もしそうですよね。

638名前:名無シネマ@上映中 投稿日:02/10/24 11:31 xxxxxxx
>>604
前にも見たことがあるけど改めて
ビデオのエクソシストと猿の惑星レンタルして今日みてみました。
すごく奥が深いですよね。
以下、ストーリーと映画のよさを語る。

639名前:nono 投稿日:02/10/24 12:11 ID:xxxxxxx
>638
おお、エクソシストと猿の惑星ならわかってくれる人がいた。
でもあいかわらず、サインを理解するような人はココにはいないね。


622 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:54 ID:dTWW5f8S
どんな深い考察が出来ても
あんな宇宙人出したら台無しだろう。
しかもバットでボコボコにしたり。

623 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:56 ID:A5a78O+d
>>604
ずっとROMしてたけど私もそう思いました。

624 :名無シネマ@上映中:02/10/23 23:57 ID:A5a78O+d

>>604
前にも見たことがあるけど改めて
ビデオのエクソシストと猿の惑星レンタルして今日みてみました。
すごく奥が深いですよね。



625 :名無シネマ@上映中:02/10/24 00:19 ID:2Of6ufQg
nonoはこういう自作自演もしそうですよね。

6XX名前:名無シネマ@上映中 投稿日:02/10/2X XX:31 xxxxxxx
もうnonoさんはカキコミしないと思うよ。
ちょっと個人攻撃し過ぎじゃないのみんな。
もうちょっとアイツの神学論争ききたかったのにさぁ

と書いて立ち去る


626 :名無シネマ@上映中:02/10/24 00:25 ID:meJV3qJ9
もうnonoさんはカキコミしないと思うよ。
ちょっと個人攻撃し過ぎじゃないのみんな。
もうちょっとアイツの神学論争ききたかったのにさぁ

と書いて立ち去る

いけねぇ、ト書きまでコピーしちゃった。

627 : :02/10/24 00:27 ID:lSP01+jb
サインって宇宙人出るのかw

628 :名無シネマ@上映中:02/10/24 00:43 ID:1U0dHa0h
nono:>>627    
    神が出るんだよ

629 :名無シネマ@上映中:02/10/24 01:17 ID:8gS/NdRE
一躍このスレのアイドルに成り上がったnonoが憎い…

630 :名無シネマ@上映中:02/10/24 01:42 ID:QVCzn+G/
とりあえず全然金かけてない映画だよな

631 :斜マラ乱:02/10/24 01:48 ID:vKi6xzLa
>>630
そんなことないわ。
ミステリーサークルを世界中に作るのが大変だったのよ。
1日で作んないといけないから、人件費が大変!


632 :シャララン:02/10/24 06:54 ID:77A3dplU
あの宇宙人のモデリングに、総予算の80%をつぎ込みましたが何か

633 :名無シネマ@上映中:02/10/24 11:34 ID:1hV6NHSP
実は奥さんのシーンなんて忠実に再現しないとギブソン、納得しないから後で下半身くっつけるのにお金かかってます。
それにブラジルまでロケに行ってるわけだから結構使ってますが。

634 :名無シネマ@上映中:02/10/24 14:29 ID:uq0FOqw1
地下倉庫での格闘を、音だけで表現
出てきた宇宙人が1匹
UFOが攻めてきたけど、機体の映像はなし

このヘンが金使ってないなぁ〜と

635 :名無シネマ@上映中:02/10/24 14:58 ID:E1Hy1XIQ
>634
漏れはむしろその演出で
恐怖が倍増したと感じまスタ

636 :名無シネマ@上映中:02/10/24 15:14 ID:a36LIrYn
>>634 宇宙人をたくさん出すと こうなるぞ。ホントにいいのか?


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   | ハラヘッタ
 |.Д` );´Д` )(;´Д` ) |
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |(;´Д` ) /| ∧_∧ .(;´Д` )  ハラヘッタ
 |⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧
 |)  (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )
 | /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ ケーキクイタイ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |  ハラヘッタ
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し'     (_つ   |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 |      ゾロゾロ…     \
 |             

637 :名無シネマ@上映中:02/10/24 18:32 ID:yXPxpMec
>>636

バケツで水ぶっかけるぞ!

638 :638:02/10/24 20:36 ID:7yfUDsCG
>>604
猿の惑星レンタルして今日みてみました。
すごく奥が深いですよね。

639 :名無シネマ@上映中:02/10/24 21:09 ID:LzWvYxSS
monoは非常に底の浅い、薄っぺらな人間だと思う。

640 :名無シネマ@上映中:02/10/24 21:17 ID:LTOD2WOj
すみませんが
メメントのスレってどちらでしょうか?

641 :名無シネマ@上映中:02/10/24 21:22 ID:fL0VnxkI
シャマランの脚本で面白いと思った事無いな

致命的に娯楽性が欠けた本ばっかり書きやがる。

もっと観客を楽しませろよと言いたい

「…(ポカーン( ゚д゚))」とさせてどうすると言いたい。

修行しる

642 :名無シネマ@上映中:02/10/24 23:49 ID:NKcQlpMj
>>641
中学生が
「俺はいいアイディアを持ってるからそれを使って大作書くぞー」
って意気込んで失敗しちゃったかんじかな?

643 :名無シネマ@上映中:02/10/24 23:50 ID:rPeKKAe3
>642
それは「フィフス・エレメント」では(W

644 :名無シネマ@上映中:02/10/25 00:50 ID:gyHv1bQd
>>641
娯楽性ばかりが映画ではないと思うが。

645 :名無しのエリー:02/10/25 00:58 ID:C01NO4k6
なんでシャマラン=レイはメルギブソンの奥さん殺しておいて半年後に
普通に家で生活してるの?

646 :名無シネマ@上映中:02/10/25 01:33 ID:vB+kVjIg
>>645
それは私も疑問に思ってた。
普通は居たたまれなくて引っ越すよね?
誰か教えてプリーズ

647 :名無シネマ@上映中:02/10/25 03:27 ID:kEeVYzKR
>>645
殺したと言っても、あれは事故というか過失だよね。

648 :名無シネマ@上映中:02/10/25 06:33 ID:mN+aKwiP
>>645
インド人はイケシャーシャーとしてるからです。


649 :名無シネマ@上映中:02/10/25 06:51 ID:oHIqw8hJ
2年ぶりに彼女と映画に行った、何見ようかさんざん悩んで見た映画が
「サイン」でした。
てゆーか作品内で流れるニュース中にブラジルかどっかのホームパーティで偶然
写った宇宙人の映像流れたじゃん、あの瞬間声あげて吹き出した奴は俺だけじゃ
ないよね?
これってギャグ映画だよね?ね?誰かそう言ってくれ。じゃないと俺この監督と
メルギブソン殺しちゃうかも。

650 :名無シネマ@上映中:02/10/25 08:07 ID:za2cPGDX
>>649
激しくガイシュツかもしれんが
あれは江頭2:50だろ

651 :名無シネマ@上映中:02/10/25 08:10 ID:chXgkArN
>>641
…ポカーン( ゚д゚)とするような映画を楽しいと思う人もいるからな。
おれもそうだけど。

652 :名無シネマ@上映中:02/10/25 08:13 ID:za2cPGDX
これは地球での物語と思われがちだが
実は江頭星での物語。
地球人は江頭星を侵略しにきて成功した。

残った江頭人の抵抗手段はギャグだけだった・・・

653 :名無シネマ@上映中:02/10/25 08:16 ID:za2cPGDX
あああそれにしてもつまんない映画だよなあ

654 :名無シネマ@上映中:02/10/25 08:22 ID:za2cPGDX
>>600に同意

ボー=宇宙人とおもわせる伏線はたっぷりちりばめられていた

あと男の子はホアキンとの不倫の子だとおもたよ

655 :名無シネマ@上映中:02/10/25 09:46 ID:gyHv1bQd
>>649
とりあえず過去レスを少しは読もうね。
あと、映画館では笑うシーン以外では笑わないほうがいいな。
俺が見たときはそのシーンは誰も笑ってなかった。
もし俺がその場にいたらおまえ殺しちゃうかも。

656 :名無シネマ@上映中:02/10/25 11:06 ID:WSZXVAnE
ねえ、メメントのスレ教えてってば。

657 :名無シネマ@上映中:02/10/25 11:41 ID:mN+aKwiP
シャマランはアホにも理解できるものを作らなきゃダメよ。
そこらへん修行が圧倒的に足りないわ。


658 :名無シネマ@上映中:02/10/25 14:46 ID:3eL/TA9H
>>290
激しく遅レスだが
そうなると映画タイトルは「サークル」になりそうだな


659 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:00 ID:3eL/TA9H
インドの中学校にも映画サークルとかあったのだろうか?

660 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:02 ID:3eL/TA9H
シャラランの脚本は中学生のときのものだろうか?

661 :名無シネマ@上映中:02/10/25 18:09 ID:xdNf63N3
>>659
シャマランってもう中学の頃はアメリカでしょ?

662 :名無しのエリー:02/10/25 18:48 ID:C01NO4k6
ラストシーンの外は雪?が降っててメルギブソンは牧師の格好をしてるの見て
「宇宙人は逃げてもう一度戻ってくる。銃や光線を使うと核を使用されて自滅する」て台詞から
宇宙人は一度帰って行ったけどまた戻ってきてパニックになった国が核使用して外は死の灰に覆われ
地球滅亡の時までメルギブソンは神に祈り続けるってラストだと最初思ったんだけど。
実際はただ単に宇宙人は撃退されて逃げ帰って無事冬を迎えられメルギブソンは神を信仰し牧師に戻りました。ってことだよね?


663 :名無シネマ@上映中:02/10/25 21:31 ID:RW96PJ4w
今アンブレイカブル見終わったのだが・・・怒りが収まらん。
半額日にレンタルしたのにこれだけ損したと思った映画はこれが初めて。
盛り上がりも何もあったもんじゃないな。
潜水艦みたいな映画。
俺の107分と190円返せ、って感じだ。

664 :名無シネマ@上映中:02/10/25 21:32 ID:17panRW+
今日観てきたよ。
で、今まで観てなかった過去スレ見たけど、みんなの想像力の方が凄いよ。
これってネタ的にはフツーのB級SFだろ。
ただ、『シックス・センス』の頃は監督というより脚本家だと思ってたシャマランが演出家としても力量があるのは確認できた。
あのネタでラスト数分まであのテンション持たせたのは立派。

>>649
俺はそのシーンとホアキン・フェニックスが子供達と一緒に帽子被ってたとこで笑ってしまったよ。

665 :名無シネマ@上映中:02/10/25 22:11 ID:QLxRTY9+
どなたか語りたい人、遊びに来て下さい。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1032174823/l50


202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)