2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『WXIII 機動警察パトレイバー』 その4

1 :名無シネマ@上映中:02/10/13 01:21 ID:oe44OdTz
あまりヒートしすぎず語りましょう。

前スレ:『WXIII 機動警察パトレイバー』 その3
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1021636694/50

公式サイト:
WXIII 機動警察パトレイバー(PATLABOR THE MOVIE 3)
http://www.bandaivisual.co.jp/patlabor/
プロダクションI.G. 劇場作品「ミニパト」
http://www.production-ig.co.jp/anime/minipato/

過去スレ、関連スレ・サイトは>>2-5あたり


2 :名無シネマ@上映中:02/10/13 01:23 ID:oe44OdTz
過去スレ
『WXIII 機動警察パトレイバー』 その2
http://tv.2ch.net/movie/kako/1018/10182/1018272803.html
機動警察パトレイバーV
http://tv.2ch.net/movie/kako/1015/10158/1015869948.html

アニメ板 過去ログ:
part1 http://salad.2ch.net/anime/kako/978/978102640.html
part2 http://salad.2ch.net/anime/kako/996/996685738.html
part3 http://choco.2ch.net/anime/kako/1000/10001/1000143373.html
Part4 http://comic.2ch.net/anime/kako/1003/10034/1003422555.html
Part5 http://comic.2ch.net/anime/kako/1012/10126/1012655138.html
Part6 http://comic.2ch.net/anime/kako/1017/10172/1017201334.html
Part7 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1018070426/l50 (未html化)
アニメ板現行スレ:機動警察パトレイバー【Part8】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1027322523/l50
懐かしアニメ板:機動警察パトレイバー 第2小隊
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1031870361/l50
懐かし漫画板:機動警察パトレイバー 特車2課
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1025494075/l50
模型・プラモ板:パトレイバー統合スレ TYPE-J9-グリフォン復活
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1028784326/l50

その他関連スレはhttp://ruitomo.com/~gulab/で検索しましょう。



3 :名無シネマ@上映中:02/10/13 01:23 ID:v93xEvo8
2例バー

4 :名無シネマ@上映中:02/10/13 01:23 ID:oe44OdTz
押井守公式サイト
http://www.oshiimamoru.com/
ゆうきまさみ公式サイト
http://www.yuukimasami.com/
川井憲次公式サイト
http://www.kenjikawai.com/
パトレイバープラモ検索
http://www.bandai.co.jp/products/result_c/rc0261001.html
篠原重工株式会社
http://www.seabook.to/shinohara/
日本SF作家クラブ
http://www.sfwj.or.jp/library/2002/03/200203a.html



5 :1:02/10/13 01:24 ID:oe44OdTz
スレ消費早いのでとりあえずたてました

6 :名無シネマ@上映中:02/10/13 02:05 ID:VB/hrPwp
既出なら、すまん。
自衛隊がスタジアムで2課に発砲を頼むけど、
別に自衛隊のレイバーで実行すればいいじゃん。
説明頼む。

7 :名無シネマ@上映中:02/10/13 02:11 ID:jNRFfeSx
自衛隊がおおっぴらに行動することはできない。
憲法問題で満足に発砲することもできない。
それで警察が実行したという形にする…というのがタテマエ。
実際、パトレイバーが出なければパトレイバーとして成り立たず
バンダイが商売が成り立たんと考えたので無理やり出演。

8 :名無シネマ@上映中:02/10/13 02:17 ID:aeFp2qaG
アニメ板よりコピペ
784 :風の谷の名無しさん :02/10/12 12:20 ID:LNDdhAPF
絵コンテ本を見てたら、石原の削られたセリフに
「我々は知事の要請で災害派遣という形で協力するだけです
実弾は撃てませんよ」っていうのがあったよ。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1027322523/784


9 :名無シネマ@上映中:02/10/13 02:38 ID:4pqyrk9j
映画板の住人って苦しくなると逃げに入らない?
実例を挙げての客観的な立論も駄目ほ(w
みたいだし。


10 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:12 ID:FO4GgruF
>9
ところであなたは何板の住人?

11 :9の出身板予想:02/10/13 03:28 ID:tTjRFIcO
1)活きがいいから、まな板
2)ジャンプが高いから、踏み切り板
3)熱い鼓動が感じられるから、ビート板
4)とにかく防いでいるから、遮蔽板
5)板に付いてるお刺身だから、カマボコ板

12 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:36 ID:YuGi79vz
今度はマジレスひとつ。
P3の公開、DVD・ビデオリリース開始により、
アニメ板のパトレイバースレは盛り上がると思ってたわけよ、
ところがアニメ板での評判は、パトレイバーファンに限らず芳しく無い。
駄目ほ、てやつさ。スレの伸びも悪いよ。好きなら夜を徹しても語る連中がだぜ。

ところが、映画板では早くもパート4と来たもんだ(w
この作品の何が映画ヲタの琴線を刺激し、熱く語らせるのか、
これを知りたい。


13 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:43 ID:tTjRFIcO
まぁ、アニメ者が求めている要素をことごとく排除してしまった作品だからな。
せっかくレイバーの新作を劇場のクオリティで見られるチャンスだったのに、
まったく期待はずれな結果だったわけだ。連中には同情する。
よく知らないけど「タイーホしちゃうぞ劇場版」みたいなのを作っとけば、これほどの
不評をこうむるのは避けられたんじゃないの?

14 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:45 ID:3RCFjjvZ
>12
映画板住人が見る機会のあった数少ないアニメ映画だからだったりして


15 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:46 ID:YuGi79vz
映画板でもP3を評価してるのは一部の人間という気もするな。
まあ、評価してる奴がいるのは事実。
べた褒めのレスは、マジでジブリの工作員という気がするんだがなあ。


16 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:49 ID:tTjRFIcO
なぜジブリの工作員?
P3を褒めればメリットがあるとでも?

17 :名無シネマ@上映中:02/10/13 03:53 ID:muizxgg1
なんと、ジブリの工作員だったのか!(w





動機は不明だが。

18 :名無シネマ@上映中:02/10/13 04:00 ID:YuGi79vz
>映画板住人が見る機会のあった数少ないアニメ映画だからだったりして
やはりこれが一番納得が行く理由かな。
それにパトのOVA全部とTV、コミックとか見てないでしょ。


19 :名無シネマ@上映中:02/10/13 04:06 ID:tTjRFIcO
劇場の1と2を観て気に入った人なら、何らかの期待を持って3を観た可能性は高い。
1と2はコミック版やビデオ版を観なくても単体で楽しめるから、別に見なくても
構わないだろう。

20 :名無シネマ@上映中:02/10/13 04:09 ID:muizxgg1
>18
当たり。

っても、私はアニメ見るほうだけど。
劇場版の2を見てウヒョーと感激、でも1をビデオで見てなんじゃこりゃ?
で、誘われたんで今回の3を見ました。
つーわけで、劇場版以外は知らない。

21 :名無シネマ@上映中:02/10/13 09:57 ID:t5thYjmf
>>12
オレみたいに単純な人でロボ燃えは1が好み
実写っぽくて、アニメアニメしてないのが好きな人は2が好き
どちらでもないからアニオタにはうけないんじゃね?

22 :21:02/10/13 10:19 ID:94FQlE8T
映画板の人って、やっぱりアニメは嫌いなんかなー?
オレは結構アニメ見て育ったからここでは特殊?
ロボアニメは、クライマックスでロボがカッコいいように描いて欲しい
シナリオもそこに重点をおいて貰ったほうが好きだ
アクション映画でクライマックスのアクションが大事なのといっしょ
恋愛映画で主人公が魅力的に見えるのが大事なのといっしょ
なんか、叩かれそうな意見(w

23 :名無シネマ@上映中:02/10/13 11:32 ID:0O6Ij7FV
俺は映画オタだがアニメも観るぞ。
つっても目が異様にデカイ美少女が生ぬるく活躍するようなヤツは嫌いで
評価するのは「AKIRA」「王立宇宙軍」「人狼」みたいなやつだが。
俺はメカフェチでもロボマニアでもないのでぶっちゃけた話ロボットは
どうでもいい。ロボットアニメって一番子供っぽいジャンルだと思うし。
P3でメインにあるのは”悲劇”であってロボットでないから、ラストの
ロボアクションなんていらないくらいだ。
非常に渋い内容だからわかりやすいエンターテイメントやロボットアニメを
求めてる人に不評なのは当然だと思う。
気に入らなかった人は「新幹線大爆破」でも観てろってことで。

24 :名無シネマ@上映中:02/10/13 11:35 ID:LC2+x+Cy
昨日のエヴァ厨また来ないかなぁ・・・

25 :名無シネマ@上映中:02/10/13 12:02 ID:WZUHVhxo
オーディオコメンタリーで高山総監督が
「石原が最も思い入れのあるキャラクター」
との発言にはタマげたよ。

26 :21:02/10/13 12:06 ID:IzzsK9gn
>>23
その意見はよくわかるよ
オレもパトレイバーじゃなければ、ロボが出なくてかまわない
ただ、パトレイバーは原作がお気楽マンガだから
渋い劇場版2と3に違和感があるっていう気持もわかってほしいなー
特に3はマンガのエピソードがもとで、そっちはもっとライトだからね

さっき久しぶりにトップをねらえを見てみたんだけど
すげ―オタクアニメだ
宇宙怪獣VS銀河中心殴りこみ艦隊って(w
庵野監督やるなー

27 :6:02/10/13 12:49 ID:rayuYDcX
>>7
ありがと。納得とはいいがたいけどw
パトレイバ−の世界で、第二小隊抜きってのも、考えられたわけね。
第二小隊抜いたら、なんだか訳分からん映画になるけどねw

個人的には、1が好きだったので、(´・ω・`)ショボーン。
廃棄物13号の話自体が大筋分かってる話なので、
先が読めちゃうのが辛いね。
演出とかそういうの見る筋もあるけど、
やっぱ、新しいシナリオでやってほしかった。
そうだったら、第二小隊がこれくらいの扱いでもよかったと思う。

28 :21:02/10/13 14:24 ID:hAd/R8e+
ちと訂正
> オレみたいに単純な人でロボ燃えは1が好み
じゃなくて
オレは単純な人だからロボ燃えで1が好み
他の1好きの人に悪かった

29 :名無シネマ@上映中:02/10/13 14:32 ID:SkUPwKFb
WXVをレンタルで観了。
やってくれたね。
切ない…。有限寿命の歓びと切なさが伝わる。
いわゆる一般向けでは無いと思うが、
業界としてはある種の成熟なんだろう。製作スタッフのノリに感謝。

30 :名無シネマ@上映中:02/10/13 15:01 ID:SkUPwKFb
さらに、感想。
この映画は、いわゆるエンターテイメントの定石を踏襲してない確信犯。
ロボットアニメの殻を被った人の想いや情念をメッセージングした物語。
商業的成功、つまり解りやすさのために残念な作品となってしまった、
無数の物語へのある種の解答であるとも思える。

31 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:33 ID:HEK2qe2t
まぁとりあえずアキーラとかゴーストインザシェルとかのリアル系アニメ映画好きな人
なんかが見に行った中の大半しめると思われる。でももっと若い世代の人にこーゆー
作品見てほしいな。

32 :名無シネマ@上映中:02/10/13 16:43 ID:/rTJiKbb
いろんなやり方があったはずなんだけど、あえてああいう形の作品に
したってことには何らかの意味があったと思う。
わずか5年前だって、ああいう映画を撮りたくてもかなり無理があった。
10年前には、まず絶対に不可能だったはず。
そう考えれば、WXIIIを観られたのは幸運だったかも知れない。

33 :名無シネマ@上映中:02/10/13 17:01 ID:vn0SPhCL
むしろ、こういうアニメを作れば作るほど、若い人が見なくなる気が・・・・
AKIRA以降どうもねー
〜たんハァハァみたいなアニメが多いのはその反動かも

34 :名無シネマ@上映中:02/10/13 17:21 ID:/rTJiKbb
>>33
いまハァハァしてる若い連中の中にも、そのうち年がいけばWXIIIみたいな
映画が気に入るようになる奴が出てくるかも知れない。
先回りして作っておけば、後から来た奴ぁ見るだけで済む。ラクだ。

35 :名無シネマ@上映中:02/10/13 18:18 ID:1DU1KG1O
その時には、アニメじゃなくて実写が好きになったりして
オレはそうだったし
パトレイバーはレベルが高い映画だと思うけれど・・・・・
うまく言えないなー

36 :名無シネマ@上映中:02/10/13 19:14 ID:SkUPwKFb
本流のパトレイバーが好きな人のスタンスで考えると。
"レイバーと特車二課の中間達"が、ごく当たり前のギミックとして登場しているあたり。
あの世界観がイメージとして広がったんじゃないかな。
"機動戦士ガンダムの外伝"的な位置付けってやつ。

>>32
文字通り突然変異的な作品だから、ねらって生まれるものじゃない。
これだから映画は面白いとも言えますね。

37 :名無シネマ@上映中:02/10/13 19:31 ID:h/v6ynPG
>>32
その10年前から企画は始まってたんだからな。
純粋に観れて良かった。

38 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:05 ID:X2sDkZEU
レス29以降は、旗色悪しと見たジブリ工作員のマンセー工作が続いている。
せっかく、「一部の映画ヲタ受けする作品に過ぎない」という結論が出かかって
いたのにね。
とにかく、省略の演出に失敗した思わせぶりな糞作品が、日本映画の進歩なら、
日本映画は、もう終ってるよ。

39 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:06 ID:j6+zYIvs
エヴァの次はジブリかよ。

いい加減にしろ。

40 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:18 ID:X2sDkZEU
39→ジブリ工作員
正面から勝負して来い、

41 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:30 ID:UBGzX6q8
おもちゃが来たぞ!
>>38
俺P3好きだけどジブリファンでもジブリの社員でもないぞ。
そもそもこのアニメはジブリが作ったもんじゃないよね?
そういや前スレでこの映画のクライマックスを支持するのはエヴァファン
だけという強引な説があったけど、俺は別にエヴァファンでもないし。

42 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:39 ID:X2sDkZEU
41→高山の弟来た!

43 :名無シネマ@上映中:02/10/13 20:54 ID:SkUPwKFb
ああ、ジブリ、エヴァね、両方とも好きだけどね。
ジブリ作品の多くのキャラは性善説を感じさせる、素朴でイイやつってのがうまく書かれてる。
エヴァのキャラは内向から一気に破壊型に豹変するぶち切れキャラが書かれてる。
WXVは深く日常に沈みこんだ情念が心に残る。
どれも人間へのアプローチ、表現手法が違うがそれぞれ味がある。

44 :41:02/10/13 20:55 ID:0Gn03yjW
>>42
まてまて、誰が高山の弟だよ(藁 思わずなごむじゃないか。
ただジブリ工作員というのはわからんな。
この映画つくったのはIG?どこだっけ?ジブリじゃないのは確かだよなあ。
千と千尋は全然駄目だったよ、俺にとっては。つーかX2sDkZEUも質問に答えてくれよ。
ネタも無いし会話が続かんよ、これじゃ。



45 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:03 ID:X2sDkZEU
まず、前スレでも誰も「P3はエヴァヲタしか評価してない」というレスなどしていない。
「エヴァヲタの評価が高いのは、クライマックスの戦闘シーンの演出がエヴァの影響(パクリ?)
 だからなのでは」という趣旨のレスがあるのみだ。
このあたりのミスリードに巧みな工作の形跡がうかがわれる。

結局、43もP3マンセー工作を意図した実行犯のようだし、
44は「高山の弟、必死だな(藁 」としかレスしようがないのである。


46 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:11 ID:WB0rfgRs
X2sDkZEU=ミス住?
相変わらず・・・というより、前よりバカになってない?

WXIIIマンセー派だけど
最近のジブリはどうでもいいし(宮崎も高畑もジブリ以前が好きだった)
庵野もどうでもいい。
正直、押井も好きというほどではない(嫌いではない)
好きなのは出崎、最近の富野、クレしん映画。
パトレイバーは映画・アニメよりゆうきまさみの漫画が好き。
メカやアクションより、人間がどう描かれているかに興味があるな。

47 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:16 ID:X2sDkZEU
>WXIIIマンセー派だけど
>人間がどう描かれているかに興味があるな

お前、アホか?P3ほど人間の描き方がぞんざいなアニメは無い。
話全体が面白いのならまだ許せるが、禁煙していた刑事が最後に一服やるシーン
ひとつ見ても、細かい点が雑な展開だなといういうのがわかる。



48 :46:02/10/13 21:29 ID:WB0rfgRs
>>47
まあ、書き込みが足りないとかいう意見もわかるけど、
自分にとっては、何もかも描くのだけがいいんじゃないんだよね。
省略されてても納得できるものもあるし、
ぎっちり感情とか書き込んでいても全然ピンとこないものもあるし。
(庵野が自分にとってはそう)
結局自分の感覚と合うか合わないなのかもね。

49 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:37 ID:j6+zYIvs
>>47
おまえ、いい加減にしろ。

50 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:37 ID:94FQlE8T
あのさ
オレの言った、庵野監督はエヴァのあの演出は
自分では斬新と考えていないんじゃないかって意見は
どー思ってんの?

51 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:43 ID:WZUHVhxo
>>47、頭冷やせよ。

秦、久住の微妙な関係、
野球ユニフォームの秦を叱ったり、
飲みかけの烏龍茶に故意(?)にタバコを捨てたり、
目を合わせずに会話したり、
車で久住がタバコを吸うを拒絶したり、
久住に触れてはいけない家族のことを言ったり、

明らかに仕事上の付き合いしかないであろう2人、
しかも秦が冴子を自決を許した(?)ような
警察官として最悪な結末に愕然とした久住が
冴子の墓参りという秦の「極私的プライベート」に付き合った場面は
この映画の唯一の救いであるとオイラは思います。

ということで、>>47とはきっと和解できるときが来るハズ!!
皆もここは心を広くしてもう少し>>47に優しく接しようじゃありませんか。

52 :名無シネマ@上映中:02/10/13 21:43 ID:HEK2qe2t
>>47
なんでそんなに必死なんれすか?

53 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:25 ID:luoIVUu7
>>51
47=X2sDkZEUがもしミス住であるならば、和解することなど永久にありえない罠。


54 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:43 ID:7pgS9XgO
ハハア、やはり最後の秦の喫煙シーン誤解してるね。
私は、あそこで平然と喫煙すること自体がおかしいと言ってるわけ。
過去ログにあるように、西脇博士の形見のライターだとはっきりわかるように
描写しろとかそういう点ではないよ〜ん。
秦も喫煙者だったとのセリフがあるが、今は完全にニコチン中毒から脱しているようだ。
禁煙してから随分時間が経ってるんではないかと思う。
車の隣で西脇博士が吸っても、相棒の久住が吸っても平然としてるでしょ。
むしろ、我慢して禁煙してる描写があれば、最後のシーンの説得力があるんだがね。
禁煙した人間の心理あるいは体調から考えて、あそこで平然と煙草を吹かすのは、
不自然極まりない。
絵になりやすいからという理由だけで、ああいうシーンにしたんだと思うが、
スモーカーの状態を考慮しない安易な演出だね。
秦が西脇博士の夫の実家を訪ねたシーンで、彼が煙草を吸わないという伏線を張り、
最後は、さりげなく西脇博士の形見のライターで墓参りの線香に火をつける、
こういう展開の方が自然だ。
後でシナリオの試作を紹介しよう。

また、画面上では久住と後藤の西脇博士の墓参は確認できない。
してないんじゃないの、そこまでの義理は無いし。
秦だけ行かせてやるのが親心だと思う。


55 :名無シネマ@上映中:02/10/13 22:53 ID:LC2+x+Cy
漏れもイザ自分がタバコやめてみたらそれ以降は
吸ってるヤツに殺意を抱くようになったなぁ・・・

56 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:10 ID:j6+zYIvs
>後でシナリオの試作を紹介しよう。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

もうだめぽ。

57 :50:02/10/13 23:15 ID:YSpNk01U
オレは放置プレイなんでしょうか?

58 :北村透谷:02/10/13 23:17 ID:49ICQGRt
警報が鳴ったから来てみたよ。一応な。

59 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:31 ID:7pgS9XgO
>庵野監督はエヴァのあの演出は
>自分では斬新と考えていないんじゃないかって意見は
>どー思ってんの?
この発言は、俺もどこかで読んだ。
監督は、過去ログにあるとおり「対位法」というテクを使用しただけで、
テクとしては斬新なものではないという趣旨かと思う。
しかし、巨大ロボットものへのクラッック導入は、その試みだけでも十分に
演出(映画の基本手法でなく)としては十分に斬新だよ。
上位文化の核とも言えるクラッシック(しかも古典派)音楽が、
下位文化の中でも、とかく色眼鏡で見られがちなアニメ、さらにその中でも
鬼っ子的な存在の巨大ロボットアニメのBGMに使用されたんだぜ。
これは、水呑み百姓が上級武士の跡取り娘に手こきさせてるのを
見たくらいショックなことだと思うぞ。

60 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:43 ID:luoIVUu7
7pgS9XgOがミス獣(チンコス)と確定されたなら徹底放置の方向で。>ALL


61 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:47 ID:j5fPyS+E
>>54
いくら理屈を積み重ねても、最後の最後で「よく判らないけどこうでなきゃ
いけない」という部分がないと物語なんて面白くないだろうに。
ヘビースモーカーな高山監督の気分がよく出てるシーンだと思ったよ、オレは。
あとシナリオの試作公開、それだけはやめような(多分冗談だろうけどさ)。

62 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:48 ID:49ICQGRt
>>59
7pgS9XgOがエヴァをいたく気に入ったのは分かる。だが、他の作品と比べて
どうこう言うのは如何なものか。己の無知をさらけ出すのがオチだ。

クラシック音楽を劇伴に使うのは常套手段。キューブリックも実相寺も
やってたことで、斬新でも何でもない。
やりようによっては予算が安上がりに済むのと、なんだか高級そうな
イメージを付与できるというメリットがあるに過ぎない。
いまどき上級文化だの何だの言う奴は、時代遅れのコンプレックスを
持ってる厨だけ。

63 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:53 ID:FmDqCK1t
厨、厨、タコかいな〜

64 :名無シネマ@上映中:02/10/13 23:53 ID:h/v6ynPG
>>61
そりゃ映画だからな。絵的なハッタリも必要だろう。
こんな所までつっこんでたら結局ライターのイニシャルはどうしてS.M.じゃないのかとかもあるよな。


65 :50:02/10/13 23:55 ID:YSpNk01U
>>59
でもさ、トップをねらえは?
音楽には明るくないんで、既存の曲なのか不明だけど
殴りこみ艦隊のシーンは対立法じゃないの?クラシックじゃないとダメ?
あと、ちょっとずれるけど
クラシックってもともと大衆のための音楽でしょ?

66 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:00 ID:vvMxITd0
正直、俺はそんなに叩くほど悪い作品じゃないと思うよ。

67 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:01 ID:fzoBcEpK
キューブリックも実相寺もアニメの監督ではない(w
文化の2分法もいまさら語られざる常識だな、厳然と存在する以上仕方なかろう。
映画の大部分は、下位文化に属するから映画ヲタがあせる気持ちはわからんではないけどさ。

>いくら理屈を積み重ねても、最後の最後で「よく判らないけどこうでなきゃ
>いけない」という部分がないと物語なんて面白くないだろうに。
>ヘビースモーカーな高山監督の気分がよく出てるシーンだと思ったよ

全てが理に落ちては面白くない、という気持ちは理解できないではない。
しかし、秦の喫煙シーンは作品の肝であり、締めになる部分だよ。
こういうシーンを絵柄の良さだけで、いい加減に撮っては駄目。



68 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:02 ID:LNg8RBkn
んじゃ放置。

69 :50:02/10/14 00:06 ID:SQ3sGVGY
>>67
上位とか下位とか書くと
本格的にクラシックを学んでる人に怒られるよ

70 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:09 ID:gvsHLLB4
放置でラジャー。

71 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:10 ID:piAJnLN6
ミス住ってあの「ミステリ板住人」のことだったのか。
あちこちの板で叩かれてるわけがよくわかりますた。

72 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:13 ID:LNg8RBkn
他人に絡むのが目的で映画を語る奴なんか、
早く死ねばいいのに。

73 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:13 ID:tkDbugkM
>>62
いくらキューブリックとか実相寺を持ち出してもミス住の主張は
「ロボットアニメ」「戦闘シーン」「パロディ不可」という
厳しい条件をパスした上で「クラシックを使うことが斬新」なんだから
「コンテクスト」が違うと一蹴されて終わりだと思うよ


74 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:16 ID:q6fHq7X4
庵野もこんな奴に「斬新だ」とか言われても迷惑だろうな。
オタク嫌いになるわけだ。

75 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:17 ID:vvMxITd0
毎日ニシワキトロフィン飲んでたら包茎が治りますた。
感謝

76 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:21 ID:fzoBcEpK
映画板住人の中で得意の逃げの態勢に入って来たヤシがいるね。
偏見だろうと、なんだろうと、上位文化と下位文化という概念が
人々の意識の中に存在するのは否定出来ない事実だからね。
職業の貴賎が事実上存在するのと同じ。
だから、アニメが外国の映画賞を取るとニュースになるわけよ。

77 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:23 ID:LNg8RBkn
早く飛び込まないと終電が出てしまいますよ>>76

78 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:24 ID:2L5N+QiW
>>75
むしろティムポが巨大化しませんか

79 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:28 ID:vvMxITd0
>>78
MAX24aになりますた

80 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:28 ID:PEKF5q8F
>>75
ティムポが割れて人に噛み付きませんか

81 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:32 ID:2L5N+QiW
「『ミステリ版住人』について推察する」
http://choco.2ch.net/anime/kako/1000/10000/1000036829.html

82 :81:02/10/14 00:33 ID:2L5N+QiW
ではみなさん放置よろしこ

83 :名無シネマ@上映中:02/10/14 00:46 ID:mwAcyEI7
映画板 削除議論スレッド
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1026486744/

ついでにここ↑も参照。

84 :名無シネマ@上映中:02/10/14 09:14 ID:esxB19Tp
逮捕しちゃうぞ のドラマはどうなるんだろう?

85 :名無シネマ@上映中:02/10/14 09:51 ID:nAx1BA2D
P3おもしろかったです。渋いオヤジや刑事サンが見たい俺としてはこんなアニメを待ってました。
実写だとすでに他作品の役柄イメージがある人が多くて「これっきり」なキャラにならないんです。
その点、アニメ作品は「これっきり」キャラを作れるから良いです。
しっかしP3ってそんなに不評ですか…。
俺の好きランクはP劇場版に限れば、P2>P3>>miniP>>>P1なんだけどね。

86 :50:02/10/14 11:19 ID:7ZVDCUzG
また間違ってるよ
対位法だったよ
オレのせいでレベル低いと思われたのかもね
すまん・・・・・・

87 :名無シネマ@上映中:02/10/14 14:52 ID:GzOwmRUz
>>76
>上位文化と下位文化という概念が
>人々の意識の中に存在するのは否定出来ない事実

どこで読んだ受け売りか知らんが、自分の頭で考えてみな。
いったいどこの人々にそんな意識があるんだか、君は聞き取り調査でもしたのかね。
大部分の人間には、上位文化だの下位文化だのって概念なんてないよ。そんなもんに興味なんてない。
だいたい上位文化下位文化ってのは日本じゃ成り立たないんだよ。
日本には内輪で「本物」と「偽者」の「議論」があるだけ。
上と下で仲良く共存できる文化ってのは階級社会にしか存在しないんだから。
十年前ならいざ知らずサブカルチャーなんて幻想持ってると恥かくだけだよ。

88 :名無シネマ@上映中:02/10/14 15:51 ID:DD131pMV
85→工作員ハケーン!

89 :名無シネマ@上映中:02/10/14 16:02 ID:DD131pMV
良い・悪いという価値論の問題は別として、
日本人の意識の中に、この言葉を知るか否かはともかく、
上位文化・下位文化に相当する概念及び価値観が存在するのは
否定できない事実だ。
重要なのは、日本はエゲレスともやメリケンとも異なる意味での階級社会ということだよ。
主として、出自や人種より学歴・職業・経済力に起因する点が大きいけどね。
日本が階級社会で無いという考えは最早幻想に過ぎない。
やはりクラッシックは、階級の上位者の文化(幼少時から親しむことが多いためか)
アニメ、とりわけ巨大ロボットものや戦闘美少女ものは、長屋の住人の文化という
現実があるな。
青洟たらした小僧が、「ノアタン萌え〜〜」とか「アスカタン逝く!」とか、
言いながらゴーストが渦巻くテレビ見てるのがオチじゃん。

90 :名無シネマ@上映中:02/10/14 16:04 ID:OGWhgyRh
>>87
相手にするな。

91 :名無シネマ@上映中:02/10/14 16:41 ID:DD131pMV
>>90
氏ね

92 :名無シネマ@上映中:02/10/14 17:02 ID:Z4ZGFs28
おい
1はスレのリンクの貼り方も知らねーのか

93 :名無シネマ@上映中:02/10/14 17:21 ID:b7JCmMmp
おいおいチンコス、進歩してねぇなぁおまえ。
また尻尾まいて逃げ出すだけなんだから恥かく前に巣穴は帰れよ。

そいや、おまえ最近懐アニ板でヤマトスレ荒らしてたろ(w

94 :93:02/10/14 17:23 ID:b7JCmMmp
いけね。

×巣穴は帰れよ。
○巣穴に帰れよ。

チンコスってこういうミスには目の色変えてつっかかってくるからね。

95 :名無シネマ@上映中:02/10/14 17:28 ID:0GrnepHO
で、オレはミス住とかチンコスじゃねぇ!!という意思表示が無いってコトは、
ここに棲みついた勘違い粘着クソはクサレミス獣に確定したということだな。


放置ケテーイ。

96 :名無シネマ@上映中:02/10/14 18:58 ID:tkDbugkM
ミス獣って相手にされなくなってくると
「逃げモードに入ったか?」って必死で
引き留めようとするけどみんなその手に
乗っちゃダメだよ

97 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:49 ID:ucBuOSD5
ヤマト、ガンダムは生理的に駄目ぽ。
残念だが、お祭りには参加できないな。

98 :名無シネマ@上映中:02/10/14 19:50 ID:rmrQt+Wi
そういえば実相寺監督は早稲田の二文卒だったな。

99 :名無シネマ@上映中:02/10/14 21:09 ID:vvMxITd0
衝撃のセカンドゴロ

100 :名無シネマ@上映中:02/10/14 21:46 ID:NwcrgQdV
オーディオコメンタリってBOXだけ?
通常版にも入ってる?

101 :名無シネマ@上映中:02/10/14 21:56 ID:vvMxITd0
>>100
入ってるよ。でもキモイ人達が会話してるだけだからつまらん

102 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:27 ID:mob9qjU8
>>101
製作陣の自画自賛と内輪受けの垂れ流しトークをつまみに酒を飲むのが
DVDの醍醐味じゃねえか。

103 :名無シネマ@上映中:02/10/14 22:37 ID:vvMxITd0
>>102
中学生冴子のシーンや冴子の子供のシーンの時の会話キモイ

104 :苦しい弁明:02/10/15 00:05 ID:zS/3NrDT
>>103
昔の日本映画で子役が出てくる場面も、あれと同じくらいキモい。
その伝統を踏まえてWXIIIを作った(笑)ってことで堪忍してやってくれ。

105 :名無シネマ@上映中:02/10/15 05:54 ID:N2F2L8E+
冴子さん好きです。

106 :岬冴子:02/10/15 10:34 ID:6xaAGyfN
あたしも好きよ。
>>105クン。

107 :名無シネマ@上映中:02/10/15 12:56 ID:BJYaFx7T
>>105-106
また子どもがガンにならなきゃいいけど。

108 :名無シネマ@上映中:02/10/15 16:07 ID:I1Cyrg7G
ガ━━(゜Д゜;)━━ン!

109 :名無シネマ@上映中:02/10/16 00:50 ID:/B5PXf4H
とりあえず見ました。佳作だと思います。
過去の作品等が云々じゃなくて、現状のアニメがあれなので。

記念カキコ

110 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:48 ID:jhRg3RV2
>>103
唯一の萌えキャラってやつだろう。
あれ、喋り方からして、シャレというか冗談というか、受けねらいで言ってるだけだと
思うよ。本気だとは思えない。

111 :名無シネマ@上映中:02/10/16 01:48 ID:PdttZijt
>>105から>>108
いいね、4連コンボ。笑っちまいました。
でも冴子セリフは本人になりきって欲しかった・・・

「・・そう・・・、ありがとう・・・」みたいな。


112 :名無シネマ@上映中:02/10/16 15:22 ID:DvuwPT0g
>>110
そうだろうけど、それでもやめてほしかったんよ

113 :名無シネマ@上映中:02/10/16 19:27 ID:xzvNB3S7
結局、アニメファンにも一般の映画ファンにも不評な一部映画ヲタ好みの作品に
過ぎないという評価でいいと思うYO。
終了しよう。

114 :名無シネマ@上映中:02/10/16 19:53 ID:0m2CPmFH
釣り? 113さん サヨウナラ(^O^)/~~~~

115 :名無シネマ@上映中:02/10/16 19:58 ID:hjz0xqrp
それですむなら喜んで終了してもらいたい。

116 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:44 ID:Fr2GoMDK
オレみたいにアニメファンでも一般の映画ファンでもない少数派としては、
こういう一部映画ヲタ好みの作品を堂々と劇場で観られるなんて、大変に
喜ばしい出来事だったんだがね。
そういえば、アニメファンにも一般の映画ファンにも好評だった映画を
オレが面白いと思って観たことは、あまりないような気がするな。

117 :名無シネマ@上映中:02/10/16 21:52 ID:DvuwPT0g
俺はこの作品とっても好きだよ。つーか俺リアル系映画に弱いんだよね。だから
どんな内容でもリアル系アニメなら許せちゃう。もっとリアル系アニメ映画
作っていってほしい。

118 :名無シネマ@上映中:02/10/16 23:08 ID:V9bIi8XK
>>116
まあ実際、映画板で好評だったクレしんも人狼もアニメ板の連中は嫌ってたしな。
この作品もまた然り。
しかし、「アニメファンにも一般の映画ファンにも好評だった映画」ってどんなのが
あったか思い浮かばんなぁ。


119 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:00 ID:hRKlpLZp
>>118
アニメなら「バンビ」
劇映画なら「新幹線大爆破」
118はモノを知らな過ぎるよ(w

120 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:02 ID:MUTYIO7W
>>119
そのチョイスがひょいっと出てくるくらいなら、モノを知らない、で結構です。

121 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:08 ID:7EZYXjEY
>>119
バンビ・・・・・
当時アニメファンっていたの?

122 :名無シネマ@上映中:02/10/17 00:13 ID:HfF2xw5G
>>119

      /                     \       (゚Д゚) (゚Д゚)
     ./                        λ    (゚Д゚)  (゚Д゚)    (゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)   ???????
    /         ( ̄)        ( ̄)    λ   (゚Д゚)   (゚Д゚)          (゚Д゚)  ??   ??
   /           ̄            ̄      λ  (゚Д゚)     (゚Д゚)    (゚Д゚)(゚Д゚)       ??
   |                             |  (゚Д゚)     (゚Д゚)    (゚Д゚)         ??
  |              | ̄ ̄ ̄|         |  (゚Д゚)       (゚Д゚)   (゚Д゚)         ??
  |              |    |         /  (゚Д゚)       (゚Д゚)   (゚Д゚)
   |             /    |        /  (゚Д゚)         (゚Д゚) (゚Д゚)          ??
   \_           | ̄ ̄ ̄ ̄|      _/
     \                     /



123 :名無シネマ@上映中:02/10/17 02:44 ID:5sH+G6H/
ミス住降臨…

124 :名無シネマ@上映中:02/10/17 06:49 ID:dPcIiXiV
んじゃ放置again

125 :名無シネマ@上映中:02/10/17 18:23 ID:IpzdGfHR
http://ime.nu/www8u.kagoya.net/~ut-info/multi/abortion/abortion.mpg

126 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:17 ID:DGBLfxlE
>>125→ブラクラ

127 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:41 ID:MUTYIO7W
仮にパト4があったとして、川井氏は、2、3と感動的&雄大なエンディングテーマを作ったわけだが(1はちょっと)、さらなるバリエーションを作曲できるのだろうか。
既に3は2とかぶってるところもあるのが、まあ許容範囲ということで。

128 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:53 ID:zkXlIa8C
川井憲次の音楽だけはいい。
しかし、それだけではどうしようもない。

129 :名無シネマ@上映中:02/10/17 20:59 ID:At786+bw
これビデオで観ました。
高村薫の小説みたいな空気が漂っていてすごくよかったです。

逆にロボットが出てくるとちょっと引いてしまった・・・
「パトレイバー」なんだから出て来て当然だけど。

130 :腐乱犬:02/10/17 21:35 ID:Xq3caf1k
ビデオで観ました・・・
スレの流れを読まずに言わせてもらうと・・・

パトレイバーであることの必然性がないのでは?
「パトレイバー的世界観」と言うほど、きっちりしたものが
あるわけでもなく、おなじみのキャラが主役になるでもなく、
「パトレイバー」などと冠つけずに、オリジナルな作品を
つくればよかったのでは?と思ってしまう。

店に売ってある、あの豪華版BOXって、いったい
何が入っているのか(というより何を入れることができるのか)
非常に不思議。

映像がことさらすばらしいわけでもなく、ひねったストーリ
なわけでもなく、「怪物」に目新しさもなにもない。

(キーと言う非常に萎える叫び声のあまりのチープさに、
何度も噴出した覚えがあります。)

悲恋もの?だとしても凡庸・・・


131 :名無シネマ@上映中:02/10/17 21:43 ID:PlrOttNH
いま観た。
ウーン。いまいち。
これ言っちゃどうしょうもないけど、敵が「怪獣」ってとこが萎えた。
レイバーのボディ着てるとことかも、なんか、ね。

あと、最後、特車二課が戦わなきゃいけない理由がわからない。
「射撃が得意だから」って、それだけ?
自衛隊のレイバーたくさんで取り囲んで網でもかけたほうが成功率高そうなのに。
1も2も、ちゃんと特車二課が戦う理由付けあったよねぇ。


132 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:28 ID:crVaSfq1
また、ふりだしに戻りましたか・・・







カコログヨメ、ヨンデオナガイ

133 :名無シネマ@上映中:02/10/17 22:34 ID:cfDexCxW
>>129-131
ミス獣お得意の第三者を騙ったレスに激萎え。
4代目のスレだというに、そんな短時間に唐突に「感想」レスがつく不思議(藁
お前進歩無いな(藁

仮に違ったとしよう。でも>>131ミス住=チンコス確定。
人間、クセというものは直らねえんだねぇ。





あぁ、放置できんオレって情けねー。

134 :腐乱犬:02/10/17 22:34 ID:Xq3caf1k
過去ログちゃんと読まなくて、すみません。
議論をまとめてくれたらありがたいのですが、見る限り、
同じようなことしか言われてないのでは?


135 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:42 ID:1ODpt8F7
で、借りて見ようと思うのだが、議論は抜きにしてどうよ。
面白かったか?
面白くなかったか?
一言でよろ。

136 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:44 ID:KMj2zXZj
女研究者が死んだ娘のガン細胞を未知の生命体に埋め込んで東京湾で飼う話
★★★★☆

137 :名無シネマ@上映中:02/10/17 23:57 ID:DxMpGDI6
>>135
シネマスケープでは両極端な意見。
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=9643

138 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:14 ID:Bvg6lXl8
>>137
そんなの出されても(w
しょーがない、自分の目で見て確かめるか…

139 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:28 ID:BtWv1LhL
>>138
きっと、君には面白くないだろうから、観ないほうが吉。

140 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:41 ID:qPUWPex5
同意。
めんどくさがりやがお手軽に楽しめる映画ではない。


141 :名無シネマ@上映中:02/10/18 00:59 ID:ZyouzysE
根暗な映画ヲタ(悪い意味ばかりでない。思索的過ぎるでもいい)以外の人が見ても、
絶対に面白くない。正直言って、一般公開には適さない映画。
DVD・ビデオレンタルの場合も、400円(新作てこれくらいだろ)
どぶに捨てる覚悟で見ろ。

腐乱犬さんっておとなしそうな感じの人じゃん、
なぜ嫌われてるの?

142 :腐乱犬 ◆v04uNqk3l6 :02/10/18 01:06 ID:yTnH3/+9
さぁ・・・・・



143 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:08 ID:lxbXGjf2
「この映画はありきたりだ」という人にかぎって、がいしゅつすぎる意見を
得々と書き込む罠。

144 :腐乱犬 ◆v04uNqk3l6 :02/10/18 01:23 ID:yTnH3/+9
同じようなことしか感想にのぼらない映画というものも問題かと・・・

145 :名無シネマ@上映中:02/10/18 01:27 ID:/dQ+lzyA
既出のネタを繰り返し書くしか能のないバカがいるからだろ

146 :名無シネマ@上映中:02/10/18 02:20 ID:htrsw73P
クオリティ面では間違いなく高いレベル
でも結果としては130みたいに感じる人は多いと思う
整合性を突き抜けるものが足りないのかもしれない

147 :名無シネマ@上映中:02/10/18 02:58 ID:nIIVjQ0n
>>117  
そうですか、リアルアニメ・・・挙げてみます、ご指摘あれば・・・どうぞ・・・
  AKIRA
  老人Z
  攻殻機動隊
  MEMORIES
  パーフェクトブルー
  スプリガン
  人狼
  WXIII
  千年女優



148 :131:02/10/18 04:25 ID:/Fq9Nb/T
なんか人違いしてる奴がいるみたいだね。

ミス獣?
否定的意見を書くと、みんなそいつになるのか?

まぁ、過去ログ読まずに感想書いたのは悪かったよ。

149 :名無シネマ@上映中:02/10/18 04:36 ID:yCi3IJ7V
>>147
パトレイバー2は・・・
MEMORIESはそのうちの「彼女の想い出」だけ、かな。


150 :名無シネマ@上映中:02/10/18 07:52 ID:QfJpFMP0
あれ?腐乱犬って、チンコスの別名じゃなかったっけ?
少なくとも一時そういう見解があったはず。
それがこの時期このスレに現れるってのは、やっぱり、、、

あと、やっぱりチンコスと同一人物だと言われた北村透谷も
いるしな、このスレに。

151 :  :02/10/18 08:26 ID:Pr5iGYNv
>>147
スプリガンは外してもいいと思うぞ。
その中でも飛びぬけて糞。

152 :名無シネマ@上映中:02/10/18 09:23 ID:P63fkr1/
>>150

925 :北村透谷 :02/04/12 08:59 ID:C3+l2u95
あいかわらず常に自分だけが正しくて、自分と対立する者は常に間違っているのだな、君は。


926 :ミステリ板住人 :02/04/12 09:11 ID:FUuNaCMX
>>925
否、言論の自由の正当な行使だ。
例えば、レス924をよく読んでみたまえ。
相手の立場も十分に尊重している発言である。


927 :名無シネマさん :02/04/12 09:12 ID:tcaaI6S/
・・・・・・・


928 :北村透谷 :02/04/12 09:19 ID:C3+l2u95
いや、他人が自分の主張に従う限りにおいてしか、君は他人を是としない。
議論を経る前と経た後を比較しても、君自身の思考は少しも変化しない。
いつまで自分の主張からの距離だけで他人の主張の価値を計ろうとするのか。
専ら自分が正しいという事を証明するために他人の主張を利用するだけなのか。
いったい、君は他人の主張から何か学ぼうという気はあるのかね?
他者から学びたいという謙虚な姿勢がなければ、議論を続けても無駄だろう。

153 :名無シネマ@上映中:02/10/18 09:24 ID:P63fkr1/
929 :ミステリ板住人 :02/04/12 09:27 ID:FUuNaCMX
>>928
このスレでの例をあげれば、
私はハリー性格変貌説、商品論説、ファンタジー説等につき、
同意できる点はその旨書いている。

根拠も示さずに、特定作品を賛美し、批判的な他者を攻撃する映画厨房こそ、
倒すべき相手である。
このような者は、映画ファンにとっても好ましくない存在なのは言うまでもなかろう。

君も、もっと丁寧に他人のレスを読み解くようにしたまえ。


930 :北村透谷 :02/04/12 09:36 ID:C3+l2u95
君の闘いを見ていると、個別の目標は撃破するが戦線自体は全く進展しない
という印象を受ける。戦線を動かすのが君の目的ではないからだ。自分は
戦い続けているという自覚のみが君を充足させる。しかし、戦闘の最終的な
目的が明確でない。

君が2ちゃんねるで発言を続ける理由を推測してみる。
それは君が自身のプライドを保ち続けるためだ。違うかね?
もし私の推測が正しいなら、そういった目的のために映画を利用するのは
遠慮してほしいと思っているよ。それは映画一般に対する侮辱だ。

154 :名無シネマ@上映中:02/10/18 09:49 ID:vBawOEsA
>133
安易なミス住認定 大変(゚A゚)イクナイ
ミス住は危険物、安易な取り扱いはダメ

155 :名無シネマ@上映中:02/10/18 11:48 ID:Loonn2Q/
>>154
俺もそう思う。
ミス住のレッテル貼る事で否定意見を無視したいだけなんじゃないのか?
アンチ排斥スレになったら、肯定派の俺も非常に居心地悪いよ。

156 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:23 ID:M/ZCJUD3
人物の識別が出来ないキチガイが一匹いるようだな(藁

157 :ムネヲ:02/10/18 13:34 ID:jqN5L3MM
つうかミス板の話題で煽って荒らすのもいかがかなものかと。

野明だって「アルフォンス〜」なんて叫ぶ不気味少女の過去を反省し、
「・・・なんか、もういいの」てP2で自らのロールプレイングをおりたんだ。
アニメキャラのほうが人間的円熟度が上なんて事態を避けるためにも、
自制を

158 :名無シネマ@上映中:02/10/18 13:43 ID:32vV0UeR
俺はWXIIIは好きだが別に熱烈なパトレイバーファンではないので
そういう例を出されると正直引く・・・

「頭を冷やせよ」ぐらいにしといてください。

159 :117:02/10/18 18:08 ID:Zxe0HhsA
攻殻機動隊
AKIRA
パーフェクトブルー
老人Z
スプリガン
人狼
WXIII
幻魔大戦
は見たことあるよ。リアルな絵だから全部好き。

160 :名無シネマ@上映中:02/10/18 20:11 ID:0wFfAOD7
大友・今・沖浦・黄瀬の4人のうち、必ず誰かが上記8作に絡んでいる。

161 :名無シネマ@上映中:02/10/18 21:25 ID:McSlLmv0
関係ないけど今、千年女優見てきたよ
正直(゚听)

162 :名無シネマ@上映中:02/10/18 21:46 ID:lFYMySC7
熱心なパトファンなんだけど、パトがすきとは違う部分でWXIIIが好きなんだ

163 :名無シネマ@上映中 :02/10/18 22:47 ID:Zxe0HhsA
WXIIIなかなか興味深い作品だ

164 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:48 ID:Zxe0HhsA
>>163
激しく同意!!

165 :名無シネマ@上映中:02/10/18 22:50 ID:McSlLmv0
>>163
>>164
キミなかなかおもしろいから採用ケテーイ

166 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:06 ID:54MjgXwB
>>163
>>164
すがすがしい!

167 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:10 ID:1r758x8k
オレがおもしろかったのはAKIRAだけだ 鬱

168 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:11 ID:pjO0fjZW
王立宇宙軍も入れてやってくれ。

169 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:30 ID:TE/ngkk5
このスレ厨房の巣穴じゃん(w

170 :名無シネマ@上映中:02/10/18 23:58 ID:rGEKSyE8
>>161
WXIIIより
(゚听)
だったってこと?

私は逆だったな。


171 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:07 ID:uz1VFNSY
>>170
そう。
だってさぁ、あれ何あける鍵か結局わからず終わっちゃったし。
WXIIIもそういう意味では動機がちょっと…って感じだったけど。
(娘をガン細胞にみたてるってのがどうも)
女性だったら千年のほうが好きかもね

172 :名無シネマ@上映中:02/10/19 00:11 ID:qM0ISQqf
>>168
ここ数週間でめっきり評価を下げた。

173 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:08 ID:AT/vihLs
>>172
何ゆえ?

174 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:49 ID:WIdn3t2u
>>171
WXIIIの「動機がちょっと…」というのは同意。
単純にいうと、冴子の我が子に対する感情が育つ過程の、
個性的というか具体的というか説得力のある描写が不足しているのだと思う。
「親は子に(時に異常に見えるほどの)愛情をもつものだ」
という神話・定型・お約束に依存しすぎてる。
そういう神話を信じてない人にとっては、ハァ?なのではないかなあ。

千年は、鍵のもつ象徴的な意味では満足できなかった?
あの映画は「主観」を構造的に主題化した映画だから、
「(客観的に)何あける鍵か」はどうでもいいことのようにも思う。


175 :名無シネマ@上映中:02/10/19 01:57 ID:WIdn3t2u
>>171
あ、女性だったら、というのはアメリファンに対するコメントに似てるね。

ただし、アメリのファンには、たぶん2種類いて、
171さんが千年について考えてるようなファン、
言ってみれば「アメリ素敵〜」と素直に感動しているファンと、
デリカテッセン以来のブラックでグロテスクなセンスの洗練に
「やってくれたぜジュネ、うひひ」と皮肉な笑いを笑ってるファンがいる。

近いことが千年女優にも言えるかもしれない。

176 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:03 ID:uz1VFNSY
>>174
「(客観的に)何をあける鍵か」はどうでもいいことだとしたら
鍵じゃないほうがよかったんじゃないかなぁ?(指輪とか)
だって、「鍵=何かを開ける」ってイメージはぬぐえないでしょ?

177 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:15 ID:rHIDM8s1
>>176
指輪ではダメだ。
二つの要素(この場合は鍵と錠前)が揃うことで初めて本来の機能を発揮する
たぐいの物でなければ、男女の関係を象徴するアイテムになり得ない。

178 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:18 ID:WIdn3t2u
>>176
>>174
言葉が足りない気がしてきたので自己レス。
ここでいう「定型への依存」ってのは、演出が淡泊すぎてダメといった話とは違うです。
説明が足りない、という意見には与さないので。
(この程度の抑制された演出はごく普通だと思う)
問題はその提出されている「母と子」という「説明」が
あまりに安易な定型で、冴子の狂気にほとんど説得力を感じさせない点ではないかと。

>>176
あや、まさにそのイメージ(隠喩)が必要だから鍵なのでは?


179 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:22 ID:WIdn3t2u
>>177
い、いろんな意味で、おお!!と思いました。
ある意味、鋭い気がする。(危険も感じるけど)


180 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:33 ID:rHIDM8s1
>>179
当然、エロティックな意味合いも含んでいると思う。

181 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:40 ID:uz1VFNSY
結局開けられなかったと
地震もなんか意味あるのかな?

182 :名無シネマ@上映中:02/10/19 02:54 ID:vDtQJnks
>>172-173
おそらくレンタルビデオで初見の人(映画館行かなかった人)が増えたからと思われ。
邦画や暗い映画見慣れた人とパトオンリーの人のバランスが微妙に崩れたんだと思う。

>千年女優語るスレ違いドモ
WXIII原作者ゆうきまさみセンセがhpで千年女優の感想述べてるんで貼ってみる。
http://www.yukimasami.com/sketch/

183 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:07 ID:wVH8EN9d
>>182
>>172-173は森本レオのレイプ疑惑が出たから「オネアミスの翼」の評価が下がったってことだろ。

184 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:09 ID:WIdn3t2u
>>182
ぁぅあ。ageられちった。スレ違いスマソ。
ゆうきセンセの感想、ありがと。でも内容は、うーん・・・ 個人的には(汗
って感じ。

王立宇宙軍の評価とパトレイバーって何か関係があるのでしょうか?
スタッフが重なってたりする?

185 :名無シネマ@上映中:02/10/19 03:13 ID:WIdn3t2u
>>183
うあ、それかッ!
たぶん妥当な解釈ですね。

個人的には王立宇宙軍は前半が好きです。

186 :名無シネマ@上映中:02/10/19 11:23 ID:sK2rwL5r
>>184
王立の美術とパト1、2の美術は同じ人です。(WXVは違う)
小倉宏昌氏。



187 :名無シネマ@上映中:02/10/19 11:28 ID:E+plMUYY
小倉氏は手が遅いから、たぶん頼まれたカット全部は描いてないよ。

188 :名無シネマ@上映中:02/10/19 11:36 ID:ydxac79U
>178
>(この程度の抑制された演出はごく普通だと思う)
声の出演者たちは口を揃えて「アニメはもちろん実写でもここまで抑えた演出はめずらしい」と
言ってますが・・・

189 :名無シネマ@上映中:02/10/19 12:34 ID:neJQ/VtG
>>178
狂気は説得させるものじゃなくて感じさせるものだ。とか言ってみる。
何で狂気を分かろうとするのか分からん。
由来も何もなくて突出してるから狂気なんじゃん?

190 :   :02/10/19 12:40 ID:uh+DeMpd
今年は真面目なアニメ映画が良質の年だな。
『パトレイバーtM3』も良かったが、もう一つ『千年女優』もハイレベルな仕上がりだ。

191 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:01 ID:uxIBNPRN
みてないけどさ9月25レンタル開始とかいって20日くらいにおいてあったのなぜ?

192 :名無シネマ@上映中:02/10/19 13:11 ID:1AQ+WfuX
フライングはよくあるよ。
連休が間にはさまったから余計早かったんだろう。

193 :名無シネマ@上映中:02/10/19 18:28 ID:DxuiAAES
根暗映画ヲタ集合す、て感じかや(w

194 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:22 ID:oNOHYbbv
某コテハン風だな。

195 :名無シネマ@上映中:02/10/19 19:39 ID:IfOpWx4U
某コテハン→あるしんど?
ヤシが帰ってきたの?すごいアニメ嫌いだったけど。

196 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:03 ID:RMeA6Nn6
>>189
>由来も何もなくて突出してるから狂気なんじゃん

たしかに。
主張それ自体には禿同なんだけど、この映画の狂気は説明されてない?
母と死んだ子供の物語(あるいは科学者の暴走の物語)として。
なんというか、私たちが狂気だと「思っているもの」を提示しているだけで、
およそ「狂気」も「突出」も感じない(=説得力を感じない)。
冴子のそれは分かりすぎるくらい分かる狂気だと思う。そこが弱いんじゃないかと。


197 :名無シネマ@上映中:02/10/20 00:06 ID:RMeA6Nn6
>>188
ありゃ、そうなんだ。
ということは私の嗜好がその「めずらしい」のを基準にしちゃってるってことか。
残念。
(「ごく普通だと思う」ってのは、これが「普通であってほしい」って願望なのかも)


198 :名無シネマ@上映中:02/10/20 01:18 ID:Bv2wb02V
にしてもなんであんなにチンカスは臭いの?ほんの一欠けらでも部屋中臭くなるよ

199 :名無シネマ@上映中:02/10/20 08:01 ID:ZWZ/fPQD
それはチミ自身が臭いからだ。

200 :名無シネマ@上映中:02/10/20 10:59 ID:5Iy9RFCO
>>198
マジレスしてもいいすか?
風呂はいれ。
剥いて毎日よく洗え。
ビガーパンツはけ。
クリニック逝け。
氏ね。

201 :名無シネマ@上映中:02/10/20 12:37 ID:6IM7g5xM
糞スレと思われ

202 :名無シネマ@上映中:02/10/21 02:37 ID:PuwHdIPf
>>196
>この映画の狂気は説明されてない?

そう。この映画では、「冴子の狂気」は描写ではなくて説明されてる。
な〜んでか。

結局、狂気の原因はありふれた家族愛だった、という哀しみを描きたいからですね。
で、誰が悲しむのかって言うと、もちろん正気の人間(他のキャラや観客)。
つまり「狂気」を正気の人間が「解釈」しているという構造です。

「正気」によって解題された「狂気」なわけだから、これが、
正気の人間にとって「分かりすぎるくらい分かる狂気」になるのは当然です。
むしろ、正気の人間(他のキャラや観客)にはそこまでしか分かれないでしょう。
「狂気」を説得力をもって語れる人間、分かる人間は、正気ではないでしょうから。

「自分には、そこまでしか、誰でも分かるような領域までしか、
踏み込むことが出来ない。それがその人にとって正しいのかどうかも分からない」

秦のことですが。相手は冴子だったり久住だったり。これもテーマの一つでしょう。

WXIIIをサスペンスやホラーと思えば物足りない狂気でしょうが、
当たり前の人間の話だと思えば、これは欠点にはならないと思います。
定型というものは存外いろんな意味を含むものですから。

203 :名無シネマ@上映中:02/10/21 03:42 ID:K0dCNLMh
202のレスとか読みと、
やっぱヲタ好みの映画だなあと
あらためて思うてしまうよ。

204 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:20 ID:kH+f5VYh
201を読んで納得。

まあ、パトレイバーはどれもヲタ向け映画でしょ?
WXIIIの楽しみどころが、メカとか美少女とか防衛問題じゃなくて
微妙な感情や人間関係の描写ってだけで。
序盤で久住が秦の飲みかけのウーロン茶にタバコを入れるのを見た時に
久住がどういう気持ちなのか考える人なら楽しめるけど
それがどうしたって人にはすごくつまんない映画だと思うよ。

205 :名無シネマ@上映中:02/10/21 08:55 ID:AijTNPti
ミニパト面白かったゼ!

206 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:21 ID:+n8Aj1iG
>>204
あくまでも頭で考えましたって感じなんだよね
よく考えられているが感情に訴えない

207 :名無シネマ@上映中:02/10/21 13:39 ID:c8DwvVo4
感情に来るかどうかは、結局その人の感覚に合うかどうかじゃないかな。
描写が薄いから、万人に訴える映画ではないと思う。
ところで、これと「ロード・トゥ・パーディション」の評価はよく似てると思った。
(ありきたり、先が読める、親子の絆の描写が少なすぎる etc.)
自分は両方かなり好きだ。

208 :名無シネマ@上映中:02/10/21 18:09 ID:cpmg72d4
つーかこのスレに高校生って俺くらいしかいないとか?

209 :    :02/10/21 21:09 ID:K+77lf51
シネマスケープの投票が始まりました。現在、評点3.3まずまずです。
宜しければ正直な気持ちを点数として投票しませう。

210 :名無シネマ@上映中:02/10/21 22:57 ID:/RkATjik
>>208
安心しなさい。自分も高校生だ。
最近ファンサイトなんかでもWXV効果で10代の書き込みが多い。

211 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:04 ID:WbpiSQOw
WXIIIからパトに入る十代ってけっこういるんだ。
自分が十代の時にWXIIIを見てたら、絶対退屈で寝たと思う。
今だといろいろ、泣ける部分があるけど。
というかこの映画がしみる人は、少し疲れ気味かもとか思ってる。

212 :名無シネマ@上映中:02/10/21 23:09 ID:YzMuuvDV
>>208
安心するな。自分は27だ。
最近ファンサイトなんかでもWXV効果で20代の書き込みが多い。

213 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:28 ID:SvlzUUYV
>>202
>で、誰が悲しむのかって言うと、もちろん正気の人間(他のキャラや観客)。

や、悲しめればいいが、一観客としての私は、
「おいおい、いい加減にしてくれよ・・・」
とげんなりしてしまったわけだな。

でも定型がさまざまな意味をもつ、というのは禿同。
が、問題は、定型がどうしようもない定型として提示されるか、
それともあるいは説得力をもった、印象的な定型として提示されるか、
ではあるまいか?

214 :名無シネマ@上映中:02/10/22 02:39 ID:SvlzUUYV
あ、「他のキャラ」と観客を同一視するのはどうなんだろう?

>「自分には、そこまでしか、誰でも分かるような領域までしか、
>踏み込むことが出来ない。それがその人にとって正しいのかどうかも分からない」

これさ、言ってみれば冴子は「語りえぬ領域」を感じさせないんだよ。
説明されていることが冴子の「全て」。
踏み込むことができない、のではなくて、そもそもその先が無い。
そんな感じがする。

で、それってすげー薄っぺらな印象で、物語の消費者である観客としては、
ぜんぜん悲しくない。もう見飽きた&聞き飽きたから、の一言。

215 :名無シネマ@上映中:02/10/22 03:10 ID:thEK3Hd6
俺は序盤から、ラストで冴子が死ぬのが見え見えなのが萎えた。

216 :名無シネマ@上映中:02/10/22 06:34 ID:z4Ehu9wC
なんだ原作も読んでない真性工房の集まりだったのか。
アホらし(w、バイビー!

217 :名無シネマ@上映中:02/10/22 08:54 ID:/RHqzxjg
その工房に、たかがコミックスを読んでいることを誇るおまいさんは、
一体いくつだい?(オオワラヒ



218 :名無シネマ@上映中:02/10/22 09:05 ID:YroXmUzP
>>214
子を失った親の悲しみに対して「それが描けていない」というならともかく
薄っぺら、ぜんぜん悲しくない、見飽きた、聞き飽きたとまで言うところを見ると
家族愛にもともと拒否感がある人なのかなあ、と思ってみたり。

219 :202:02/10/22 10:14 ID:gj3ZWElc
>>213-214
>あ、「他のキャラ」と観客を同一視するのはどうなんだろう?

狂気を認識する側としての他者という点では同じだと思いまつ。

>これさ、言ってみれば冴子は「語りえぬ領域」を感じさせないんだよ。
>説明されていることが冴子の「全て」。
>踏み込むことができない、のではなくて、そもそもその先が無い。

その通りです。言うことない(と思う)。うー。それを>>202で説明したんだけどな。
要するに、その狂気の説明は、狂気足りえない他者によってなされたものなんだから、
その先なんて当然「ない」んですよ。(要しすぎたので解説。長いので読まなくても吉)

仰るとおり、(俺も言ったけど)この映画は、観客に狂気を「説明」してるんです。
説明ってのは勿論全部です。その先がまだある説明は、説明として不十分ですから。
厄介ですね。ンなことされたら、観客は、冴子の狂気に「踏み込めない先」なんて
感じ様がないです。感じさせないようにしてるんです。って事はつまり、
映画としては、観客に、冴子に感情移入させようとはしてないって事です。
(感情移入する人もいるがそれはその人の資質)。

220 :202:02/10/22 10:15 ID:gj3ZWElc
つづき

で、何でそんな事になってるかのというと、実のところ、
冴子の狂気にとっての本質的な他者は映画の作り手であって、映画としては、
冴子の狂気に感傷はないんですね。冷めてる。(なんでかしらん?)

秦などのキャラは、ドラマとして必然的に冴子の狂気に幻想=感傷を持つので、
分かり様のない部分を分かろうとして「踏み込むことができない」となりますが、
映画そのものは、観客にそれを望んではいない(そして他のキャラへの感情移入も)。

結局、冴子の狂気でやりたいのは、「そこに踏み込みたい」と思ってもがくキャラ(秦)と、
「あんたやっぱ無理」と突き放すキャラ(冴子)の掛け合いだけなんです。

で、これが、あなたはつまんないんですよね?
「ありがちな過去だ」って感じなんでしょ?それは私は知りませんw。
だって、そういう映画じゃないんだもん。
「薄っぺら」も何も、そういう過去なんです。それが事実なんですよ、この映画では。
それがそのまま受け止められないって事は、多分あなたは、
キャラに感情移入したがってる人で、この映画とあわないんです、きっと。

と、まあ俺が勝手に言ってるだけなんで気にしないでね。

221 :名無シネマ@上映中:02/10/22 14:25 ID:yowA+ZIa
>>220
え、この映画、冴子に対して感傷がない? 冷めてる?
本気で「これがドラマだ」と勘違いして作ってるように思えたが

202によれば、これまでのスレで冴子に感情移入してた方々は悉く勘違い、
ということになるわけ?


222 :名無シネマ@上映中:02/10/22 15:44 ID:tFv4kRT0
この映画、キャラクターに「葛藤」を設定してそれに決着をつける過程を描く、
という典型的な形のドラマ作りは全くしてないんだよね。そういう意味でのドラマは、
全く存在しない、ストーリーの始まりと終わりとの間でキャラクターはほとんど変化して
いない。
冴子は最初から(ってのは言い過ぎか)死ぬべくして死ぬキャラだし、
久住は最初から最後まで独身者の孤独を背負ったままだし、石原は黒幕のまま。
ただ秦が人生に悲しみを加えてタバコを吸うようになっただけ。
キャラクターに内面から共感するのではなくて、外側から、都市の風景ごと人の
ありようを描き出すことを志向している。いってみれば、都市と人の織り成す風景の
一瞬を切り取った俳句のような映画なわけで、「ドラマが薄い」と言われれば俳句に
ドラマが無いのと同様に肯定するしかない。

223 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:11 ID:y3R5jheP
>>219-220を読んで、感情移入を目的にしない、というのは
「ブレヒトの異化効果」という奴なのかなーと漠然と思った。
って、高畑勲の講義で覚えた言葉を使ってみる・・・
ttp://www.production-ig.co.jp/column/inoue/extra001-1.html

>>221
この映画って、過去の因果から事件が起きているのに、回想もモノローグも全くなく
主観カットも最低限しかないよね。
観客に感情移入させることを目的として作ってないのははっきりしているんじゃないかな。
ただ、感情移入を拒んではいないと思う。
久住も秦も冴子も、別に悪意を持って醜く描かれたりはしていないでしょ。
観客が感情移入するのは構わないけど、「できなかったから失敗作だ」とは
言えない、ということでは。

224 :名無シネマ@上映中:02/10/22 16:26 ID:7llK1otZ
以前の作品との比較とか盛んだけど、ぶっちゃけ単品としてこの作品は面白いの?面白くないの?

・パトレイバーの原作位は知っている(ファンという程ではない)
・特にロボット好きというわけでもない
・Ghost in the shellなんかのリアル系(っていうの?)はそこそこ好き

こんな漏れが見て楽しめますか?

225 :名無シネマ@上映中:02/10/22 17:00 ID:CbffPPI2
>>224
俺は面白かった。
淡々とした演出が嫌いじゃなければそれなりに楽しめると思うけど。

良い意味でも悪い意味でも地味な映画で、1や2のような作品を期待するとがっかりするかも。
まぁ、興味を持ったのなら一度観てみると良いと思う。話のタネにはなるよ。

226 :名無シネマ@上映中:02/10/22 21:38 ID:AZQwPN+n
>>215
序盤どころか予告編で落ちてたしな

227 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:01 ID:VqOKmVFd
>>219
ありゃ、202さんは>>189さんではない、のね。

仕切直すと、捻れていてよく分からないのは、WXIIIという作品は、
冴子の「哀しみ」を描き、それを正気の人間が「悲しむ」映画だという主張と、
そもそも感情移入を期待していない、醒めてるんだという主張の関係かな。

それと作中人物と観客を同一視する主張の関連も見えにくい。

228 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:03 ID:VqOKmVFd
>>220
そっか、私は感情移入したがってたのか・・・
そもそも合わない映画だ、と。それじゃ仕方ないのかも。

しかし、どうなのか・・・
この作品って、解釈=説明を主題化するようなそんな知的な作品?
単にカメラアイを意識化しただけのように思えるんだよなあ・・・

そういう意味では、202さんの論理で、あらゆる作品を肯定しうるんじゃないか
ってのも気になる。

229 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:10 ID:VqOKmVFd
>>220
で、「ありがちな過去だ」という言い方と私の感覚は近いんだけど、同じじゃない。

個別具体的な肉付けを欠き、ワンパタンな定型がワンパタンなままに繰り返されていて、
(202さんの言葉を借りれば)「都市と人の織り成す風景の一瞬」ではなく
「稚拙なハリボテ」を眺めさせられているようだ、とでもいった感じなんだけど、
うーん・・・、伝わる?

その書き割り的な稚拙さと、抑制された(写実的な)演出の非常な美しさ、
その不釣り合いに、消化不良を起こしちゃってるみたい。
近い印象をもたれた方、いないかな?
(あ、書き割りであることの可否と、「稚拙な」書き割りであることは別のことです)

こういう感想も202さんの論理の掌中ですか?

230 :名無シネマ@上映中:02/10/23 02:15 ID:VqOKmVFd
>>223
リンク先ちらちら読んだけど、非感情移入的=距離感=異化効果、
というのは概念を広く捉えすぎではないかなー。

WXIIIはむしろ(ハードボイルド的)リアリズムの範疇にあると思う。人狼と同じ系列。
千年女優は明白に違う。(千年女優とブレヒトは嫌味なくらい相性がよさそ・・・)

あ、異化効果を言うのであれば、P2のほうがはるかにその水準は高い。
逆に、リアリズムということであれば、P2よりもWXIIIのほうが水準は高い。
どうでしょう?

231 :名無シネマ@上映中:02/10/23 04:14 ID:cjOy9RrB
>>223
リンク先で紹介されている「街頭の場面」については、
白水社「今日の世界は演劇によって再現できるか」の「町の場面」で読めます。
御先祖様万々歳や千年女優はもって瞑すべし、てな調子。
って、引っぱり出して読み返してたらこんな時間に・・ ・゚・(ノД`)・゚・

>>222
俳句を引照するのであれば、某人が俳句に与えた言葉のほうが私は好きかな。
>カメラが切りこむ一つの裂目、一つの断絶はただちに俳句が立ちむかうべき主題である。
>俳句が一つの物語をもつというとき、それは一つの場面を直接にとらえるものであってはならない。それは、二つの場面の間にある一つの裂目をとらえなければならない。でなければ俳句における時間性が回復される時はないであろう。

もちろんこんなのは理念の問題だからどちらが正しいってこともないけど。
ただ、問題は202さんには「都市と人の織り成す風景の 一瞬を切り取った俳句」
に見えるWXIIIの風景が、私には稚拙なハリボテにしか見えなかった、と。
(で、ハリボテは私にとって俳句ではないなー、と)

232 :名無シネマ@上映中:02/10/23 15:58 ID:6nm2sjR0
>>223
なるほどねサンクスコ
だが、「過去の因果から事件が起きているのに、回想もモノローグも全くなく
主観カットも最低限しかない」ことで感情移入しにくくさせている
そこまではいえても、202の主張する、冴子は正気人の説明を通して書かれてるんだ
冴子を「冴子」という客観物(なんて言葉あんのか?)としては書いてないんだ
とまではいえんのではないの?
もしそういう趣向だったら、ビデオに見入ってる冴子の絵とかいらんだろうし

>>227
あんた連投しすぎ
231もそう? でも222=202なのか? まあ同じかなあとも思うが

233 :222:02/10/23 16:39 ID:GT93rRCx
>>232
別人です(w。

>>222は、その前のやり取りを見ながら、この映画を気に入る人と気に入らない人の
もっとも平行線であるポイントはこの辺かな、と思って。

234 :名無シネマ@上映中:02/10/23 17:04 ID:nAZlmMjr
ビデオに見入る冴子は、ヘッドホンでレコードを聞く久住や
一人の部屋から出勤する秦の描写と同等の重みだと思うけど。
そこに何の意味を見出すかは観客の勝手ってことで。

235 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:07 ID:lJOOeBs6
俺は昔のパトレイバーは好きだったんだけど
今回のは面白いの?まだ観ていないんだけど。
キャラが何か昔と違うみたいだけどとっつきやすい?
パトレイバーというと野明や遊馬とか後藤隊長のイメージがあるんだよね(w

まああれから10年経過しているわけだけど・・・

236 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:14 ID:XacAcNuM
フィルムちっと汚いからフルデジタルにしてほしかった

237 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:23 ID:ZIAFVxC6
黄金期の日本映画のテイストをフルデジタルで出せるか、ばかもん。

238 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:30 ID:yIJJbbPq
>>235
別にとっつき悪くはないと思うけど、昔のパトレイバーを求めるとがっかりかも。
公式サイトは見た?
というかなんか224とか似たような質問が続くとちょっとうざい

239 :名無シネマ@上映中:02/10/23 18:42 ID:XacAcNuM
D端子とかS端子とゆーのを使えばちっとは綺麗に写るん?

240 :名無シネマ@上映中:02/10/23 22:58 ID:0o/z5WCg
結局パトと関係ないキャラが物語の主軸になっちまってるから
パトレイバーとしての評価は低くならざるおえない
まあ後藤とか前面に押し出したら、まんま2になっちまうけどな
廃棄物13号の話がやりたかったけど2で美味しいとこ全部
詰め込みすぎてどーしようもなくなった感じだな
大人向けのゴジラをアニメで作ったってのが感想

241 :202:02/10/23 23:24 ID:WQQ1/QPi
>>221
>これまでのスレで冴子に感情移入してた方々は悉く勘違いということになるわけ?

ならないよw。勘違いも何も、感情移入って、どう作られてようが、
する人はほっといてもするんだから。このへんは>>223さんの言ってることで同意。

>>227
>冴子の「哀しみ」を描き、それを正気の人間が「悲しむ」映画だという主張
>そもそも感情移入を期待していない、醒めてるんだという主張。

「悲しませたい」のではなくて、「悲しいなあと思わせたい」という違いでしょうかね。
「悲しい人を見てしまった、関わってしまった」という感じを重視している、と。
作中人物と観客の同一視ってのは、別に同一視してる訳じゃなくて、
狂気の傍観者って点で一緒ってだけです。

>>228
ま、あんまし気にしないでw。

>>229
言ってること分かります。で、どこがどう稚拙な張りぼてなのか聞きたいです。
それは、様式化された物語への単なる我々の感覚の違いなのか、
具体的に稚拙であるような欠点があるのか。ぶっちゃけ、俺は、
13で重視されてるのは演出・雰囲気描写で、話はその小道具程度だと思うんですが、
書割でたとえるなら、物語は、簡略化された素描のような書割ですね。
で、そのどの辺が下手くそな書割だったのか、みたいな。
(しかし書割って背景だからこのたとえは混乱するな…)
で、もちろん>>222はあたしじゃありませんw。

242 :名無シネマ@上映中:02/10/24 02:16 ID:0DhyDMsg
「WXIII」をパトレイバーとして、でなくて
高山作品としてどうかというと「ガンダム0080」も「オーガス02」も
一見ほのぼのに見えて、底辺に無常観が色濃く流れていたと思うけど
「WXIII」はそれが極まっちゃった気がしますた。
前2作品は、架空の世界の戦時下で、特別な力を持たない普通の人が
自分なりの闘いに挑む話だったけど、現代の日本ではそれすら
困難だということなのだろうか。
話の流れを無視したカキコで失礼しました。

243 :名無シネマ@上映中:02/10/24 02:35 ID:DOgYA5rg
>>242
同意。
この映画に関する論を大量に読んできたが、
そういう視点が欠けてる気がしていた。

244 :名無シネマ@上映中:02/10/24 06:13 ID:mY5af3uq
>「WXIII」をパトレイバーとして、でなくて
>高山作品としてどうか
ありきたり。こういう観点からも、もう語り尽くされている。
そう上で駄作ケーテイ、逝ってよし!、ヲタ御用達作品に過ぎないという結論が出ている。
なぜに、話しを蒸し返すの?

245 :名無シネマ@上映中:02/10/24 07:46 ID:cieuwEqM
わかりやすい煽りは放置よろしく。

246 :名無シネマ@上映中:02/10/24 11:41 ID:V4/fBWAv
244って、わかりやすい煽りだったんだね。初めて知った。
245さん、ありがとう。

247 :名無シネマ@上映中:02/10/24 12:47 ID:hIIh2Xyb
ファンタ上映からあちこちチェックしてるけど高山作品として語ってる人は
極めて少ない。
語り尽くしてる場所があるなら教えて欲しいぐらい。少なくともこの板ではない。
観客のほとんどはパトレイバーや押井守のファンで、この作品で
初めて高山文彦という名前を知った人が多いと思われ。

248 :名無シネマ@上映中:02/10/24 14:59 ID:5UWT6uCb
確かに、劇場前2作や漫画原作、邦画との比較は良く見掛けたけど、
0080との比較(オーガスは未見)や高山監督の作家性の論はなかったように思える。

242氏の無常観が極まったと言う表現が、高山作品の「ほのぼの」が
削ぎ落とされたと言う意味なら、個人的にハゲシク納得。

249 :名無シネマ@上映中:02/10/24 15:13 ID:dv25Jjn7
高山作品としてしか語れない点でヲタ御用達映画ケテーイ。
マジでビデオレンタル者からの怨嗟の声も多い。


250 :名無シネマ@上映中:02/10/24 15:23 ID:UsbaitQg
何なのかね、何か意見が出てくるとヲタ御用達御用達と…


251 :名無シネマ@上映中:02/10/24 15:36 ID:C8C2jW+t
>>250
スルーの徹底をお願いします。

252 :名無シネマ@上映中:02/10/24 15:50 ID:vYtvPfXZ
「パトレイバー」として物足りないと思った人は原作(と言っていいのか)
を読めば良いかと。

0080もW13も既存の作品世界の中、本来の主人公が立っている舞台から外れた所にスポットライトを当てるという行為は、
まさしく同質といって良いのでは無いでしょうか?
惜しむらくは、ビデオ用から劇場用にシフトした時、脚本を「劇場用」に変更する事はできなかったのかと。






253 :名無シネマ@上映中:02/10/24 23:07 ID:lorYOPlb
オレもP3ではじめて、高山監督の存在を知ったよ。あんまり最近アニメみてないんで。
抑制の利いた演出には驚いたし、比べるとP2の押井演出がウソっぽくさえ思えた。
P2好きだけどね。

あと、コメンタリー聞いて、いなかもんだと思った。

254 :名無シネマ@上映中:02/10/25 02:24 ID:KNVTyrcd
>>241=202 >>233=222
ひ、ひぎゃー! や、やっちまいますた。
勝手に同一視しちゃって申し訳ないッ。
大恥。ホントごめんなさい。御寛恕下さい。
>>232 おっしゃるとおり>>231も私です。ID変わっちゃってましたね)

255 :254:02/10/25 02:53 ID:9g4EAQFd
私もこのスレで初めて高山監督の名前を知りました。
いちおう0080はリアルタイムで観たことがあるはずなのですが、
最後のエピソードが良かったような記憶がぼんやりと残ってるだけです。
WXIII以前に高山監督の映画作品はあるのでしょうか?

>>233
別人として読み直してみました。私と202さんのやりとりに関していえば、
ポイントは>>222 ではないみたいですね。
>>222 のような作品になっていれば、私は気に入ってた筈です。それも禿しく。
でもその(勝手な?)期待が裏切られて、消化不良。
対して202=241さんは、最初からそういう作品は期待していない、と。

(我ながら >>219で飛び出した「感情移入」って言葉につられすぎた気が・・・)

256 :254=229:02/10/25 03:22 ID:t6Ty4RwX
>>241
>言ってること分かります。で、どこがどう稚拙な張りぼてなのか聞きたいです。

や、「話」として定型であること、それ自体はこの際どうでもいいんですよ。
焦点は冴子の造型、描写、演出。(「冴子の物語」の肉付けか)

しかし、どこがどう、と問われると記憶も定かでなく・・・
中盤以降の冴子に関するパートのほとんど全て、とか?
(「夫に似ていた」でひっくりかえりそうになって、トドメに「止めて欲しかったのかも」とか言い出したのに失笑したような)

別の方向から攻めてみると、久住と秦の二人も思いっきり定型で、
その骨格だけ取り出せば、「簡略化された素描」ってやつですよね?
でもそれに対しては、だから嫌だ、とは思わない。
なぜかといえば多分「演出・雰囲気描写」が定型に個性を、具体性を与えてるから。
つまり、そこに一個の具体的な人間がいるって手触り、説得力がある。
(感情移入がどうこうって話ではないです)

ところがその「演出・雰囲気描写」が、こと冴子となると全然冴えない。
「女」「母」「狂気」といった観念(偏見?)をそのまま投げ出したような感触。
それが結果的に、映画全体の物語の展開そのものも、
しらじらしい、緊張感を欠いたものにしてしまっている。そんな気が。
(202さんの主張では、それを制作者は狙ってるんだ、となるわけですが・・・)

具体例を出せないのは辛いですね。すまんです。
あと、たしかに書き割りの比喩は上手くなかった。俳句=絵と連想したみたい。

257 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:31 ID:zp7P912L
WXVは好きなんだけど、長々と文章書いてる奴らキモイ


258 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:43 ID:cyIak/hg
>>241
どう作られてようと感情移入する奴はする。
たしかにそりゃそうだ。
でもなんか納得できんから考え直してみたんだがあんたの理屈じゃ
この映画の冴子は始めから、「本物の冴子」じゃなくて
「正気人から見える、正気人が説明する、正気人の理解できる限りの冴子」
でしかないんだろ?
監督は冴子をわざわざ薄っぺらく書いてるんだって。

223は久住も秦も冴子も、別に悪意を持って醜く描かれたりはしていないでしょ
って言ってるが、「冴子は意図的に薄っぺらく描かれてる」んじゃなかったん?
だとすれば薄っぺらい冴子に感情移入するのは、勘違いってもんじゃねえかなあ。

>>234
202の理屈なら「一人の部屋から出勤する秦の描写と同等の重み」じゃまずいだろ。


259 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:48 ID:cyIak/hg
つーか、229へのレスはおかしくねえ?
どこがどう稚拙な張りぼてなのか聞きたいって
冴子は最初からそうなんだよゴルァって202は主張してんだろ?

まあ256が真面目に答えてるみたいだからどうでもいいけどさ

260 :名無シネマ@上映中:02/10/25 17:50 ID:cyIak/hg
257よりは長々書いてるやつらのほーがおもしれーよ
どうせ沈滞スレだしな

261 :名無シネマ@上映中:02/10/25 18:58 ID:8fNF4eoH
あまり出て来ない視点だけど「桜の園」を知ってる人と
知らない人では冴子のキャラクターの受取り方が違う。
劇中に登場するセリフをじっくり聞くだけでもいいけど。

262 :202:02/10/25 23:11 ID:UYfnGemb
>>256
>「夫に似ていた」でひっくりかえりそうになって、
>トドメに「止めて欲しかったのかも」とか言い出したのに失笑したような

うんうん。わかるわかる。でも、その辺はね、俺は、
全部、秦へのいい訳だと受け取ったの。
冴子の秦への言葉の中にはそのままの真実は一つもなくて、全部けん制。
「これ以上私の大切な所に踏み込まないで」っていう。俺はそう思った。

で、あとはね。もう、ちょっと個人的な好き嫌いの問題な気はするなあ。
秦久住関係はよくて冴子は分からんとなると、その違いが俺には分からんです。
秦久住って言う地に足のついた刑事物と、科学者の歪んだ愛情と狂気っていうSFを
同じ色でやってるからかな、って気はするけど。

>>258
>監督は冴子をわざわざ薄っぺらく書いてるんだって。

いや、ちゃうちゃうw。
誰かが冴子が薄っぺらく見えるんだったら、その辺の原因は、
冴子の狂気の描写の仕方に要因あるんじゃないかね、って思ったの。
狂気と正気の人間を並列に同じだけ描写しようとしたら、
飛躍の分だけ、狂気の側への踏み込みは相対的に浅くなるからね。

で、狂気の説明ってのは、「なぜそうなったか」の説明であるんだから、
これは冴子の過去の説明と同じ意味でしょ。その過去は、冴子が平凡だった日々で、
当たり前の幸せがあった日々で、でもそれが壊れてしまったという事に哀しみがある、
ということなんだから、これに感情移入するのは、何もおかしなことじゃないと思うけど。

>「一人の部屋から出勤する秦の描写と同等の重み」じゃまずいだろ。

いや、別にまずいと思わないけど…。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)