2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テレ朝、「病院へ行けない」国民健康保険の危機

1 :卵の名無しさん:01/11/18 11:15 ID:???
今、サンデープロジェクト
テレ朝(関東10ch)で、保険証を取り上げられたために、
「病院へ行けない」で亡くなった人の話をやっています。

国民健康保険の危機

市役所から、「死ぬしかない」と言われたそうです。

2 :卵の名無しさん:01/11/18 11:16 ID:???
このスレでdiscussする旨じゃないな.
よそに行ったら.

3 :卵の名無しさん:01/11/18 11:17 ID:???
>>1
面白いね。今、テレビ見れない所にいるんだけど内容の簡単な紹介
をしてよ。

4 :卵の名無しさん:01/11/18 11:17 ID:???
保険証を取り上げているのは
北九州市だってさ。

5 :卵の名無しさん:01/11/18 11:19 ID:???
>>2
速報版でDQNと議論してもしかたなかろう。

6 :sage:01/11/18 11:20 ID:???
>>2

同感

7 :卵の名無しさん:01/11/18 11:23 ID:???
資格証明書もっている患者、このまえ来たよ。

8 :卵の名無しさん:01/11/18 11:23 ID:???
医者や病院に問題があったわけじゃないだろ.
行政の問題なんだから、違うスレに行った方がいい.

おわり.

9 :卵の名無しさん:01/11/18 11:23 ID:kFdVf3Uz
健康保険にかぎらず、保険って加入者全員の相互扶助のもとに成立して
いるわけで、保険料払わない者は受給資格を剥奪して当然でしょう。
払えない人は、生活保護を申請すべき。

10 :卵の名無しさん:01/11/18 11:25 ID:???
一回全額払ってもらうんだろ。
そのうち、全部の保険がそうなりそうだな。

11 :卵の名無しさん:01/11/18 11:26 ID:Q6zax/Aq
資格証明書は保険料金を払う意志が無い人に発行するもの。
都内でも発行している区と、発行しない方針の区があるはず。

12 :卵の名無しさん:01/11/18 11:27 ID:M7c657vj
まだ、資格証明者もってくる患者みたことないな。

13 :卵の名無しさん:01/11/18 11:28 ID:???
保険料金払わずに保険使おうとするなんて、
そいつは馬鹿か?

14 :卵の名無しさん:01/11/18 11:29 ID:eGQM5rRW
1年保険料滞納すると、保険証取り上げる義務があるって言っているよ。
厚生省(現 厚生労働省)が保険証を取り上げるように
法律で決めたって。

それまでは払わなくてもよかったのか?

15 :卵の名無しさん:01/11/18 11:30 ID:???
国民健康保険料って、地域によってかなり違うよね。

北海道とかは激高

16 :卵の名無しさん:01/11/18 11:37 ID:Q6zax/Aq
日医雑誌13年4/15参考
対象者は悪質滞納者
都内では8区が発行?

17 :卵の名無しさん:01/11/18 11:42 ID:???
資格証明は生活保護の予備軍なので先行投資として
格安で診療してます
晴れて生保に成り上がったらVIP さらに濃厚診療で
生活保護仲間を当院にお誘いします

18 :卵の名無しさん:01/11/18 11:47 ID:???
最近、生保も出さない方針だからな〜。

19 : :01/11/18 11:48 ID:???
そういえば大阪の方にあったホームレスを拾ってきて生保にする
という手口はまだあるんだろう?こういう奴も病院が生保に仕立て
あげてやればいいんでないの?よく知らんけど。

20 :卵の名無しさん:01/11/18 11:50 ID:Q6zax/Aq
金が無いから資格証明を発行するのはオカシナ話し、
間違えた考えを報道している、
最後に伸介が「訂正」していたね。

21 : :01/11/18 11:53 ID:???
な〜んだ、そんな話か。

22 :卵の名無しさん:01/11/18 11:55 ID:???
最後は、おきまりの医者の悪口。
ここは、左に偏向していて、不快で、DQNな放送局だよな。
セイフティー・ネットとして、生活保護制度があるのだから、
滞納者に資格証明書だすのは当然のこと。
滞納者を放置すれば、まじめに、保険料支払っている人がうかばれない。

23 :卵の名無しさん:01/11/18 12:01 ID:???
>>19
大阪の安田病院はそれで有名だった
どんな病院も尻込みする患者もOK
摘発して無くなって困ってるのはむしろ行政

24 :卵の名無しさん:01/11/18 12:06 ID:???
>>22

医者のどこが悪いって?タダで診ろって?
そんなの国公立病院ならどこでもやってるが....。外人はよく踏み倒すんでな〜。
景気が悪くなって最近すくないけど。

25 :卵の名無しさん:01/11/18 12:27 ID:???
テレ朝、朝日は医者の敵。
というより良識的な国民の敵かも。

26 :卵の名無しさん:01/11/18 12:30 ID:???
確かに医者みたいな知識階級はプロレタリアートの敵、と考える人も
昔からいるが、それを推し進めるとポルポト率いるクメールルージュ
になっちゃうよ...。

27 :卵の名無しさん:01/11/18 12:31 ID:???
うちは朝日と毎日の保険証はチェック!
お会計は無条件で3割増し
これからは5割増しにしようかな

28 :卵の名無しさん:01/11/18 12:58 ID:???
>>15
老年人口が少なくて大企業のある地域が安いね。
わざわざそういう地区を選んで住民登録してる奴もいる。

29 :ゾロ屋だけど:01/11/18 13:21 ID:???
国民健康保険財政が逼迫しているんだから、
自治体病院を中心にゾロを使えよ。ゾロを!

30 :>26:01/11/18 13:28 ID:???
>確かに医者みたいな知識階級

馬鹿?

31 :卵の名無しさん:01/11/18 13:39 ID:???
1枚の保険証、使いまわししている人いるらしいよ。

入院が必要と言ったら、実は親戚の保険証だと言った人いたけど。

32 :卵の名無しさん:01/11/18 13:44 ID:???
病院が株式会社したら、真っ先に貧乏患者は切るだろうな。
治療費滞納患者には強力な取立て。
やっぱり小泉はなにも分かってない。

33 :卵の名無しさん:01/11/18 13:48 ID:???
>>32
効率化とはそういうことだね。
株式会社なら、株主の利益が目的。
武富士、アコムと提携。
払えない人にはローン斡旋。

34 :卵の名無しさん:01/11/18 13:50 ID:???
国民健康保険ローン。

サラ金が病院経営に乗り出したら、もっとすごいよ。

35 :卵の名無しさん:01/11/18 13:57 ID:???
病院の窓口に、金融の紹介窓口があったりして。
当然、サラ金のキャッシュコナーもおいてあると。(わら

36 :卵の名無しさん:01/11/18 13:58 ID:LAywoYHa
そういやちょっと前の炭疽菌流行りの時、A新聞の支局から電話あって
「感染の恐れの時、「優先」して見て頂けますよね!」
って問い合わせがあったなぁ、、、外来並べや。

37 :卵の名無しさん :01/11/18 16:04 ID:???
>>22
 資格証明書を呈示されると1点=10円で請求するしかないのか?
呈示がなければ、15円で請求しても法的には問題ないのかな?

38 :卵の名無しさん:01/11/18 16:34 ID:???
>>37
証明書がなければ自由診療だからいくら取ってもかまない。

39 :奈良・山辺(やまのべ)の道:01/11/18 17:07 ID:OfUoxXcC
>>32 病院が株式会社したら、真っ先に貧乏患者は切るだろうな。
>>33 効率化とはそういうことだね。

それだけではなく、儲からないとなれば、すぐに撤退することは
コムスンを見れば、十分に予想することをできる

40 : :01/11/18 17:22 ID:???
米国では医療費を払えないヒトが一流の医療を受ける方法があります。
製薬会社の新薬開発の臨床試験に応募すると臨床試験参加中の医療費がただになります。

基本的に臨床試験は大学病院や一流病院で実施します。
近頃は開業医でも実施しますが製薬会社により医療水準が高いと認められ無いと出来ません。

このシステムがあるおかげでアメリカの低所得者はある時期高度な医療を受けられ
製薬会社は臨床試験がすすみます。

その結果生み出された薬剤は日欧に輸出されます。
日本でが土建業が10%産業ですが、アメリカでは製薬関連業が10%産業です。
アメリカからの圧力で日本も国民保健ですべてをカバーするのは止め始めました。
おそらく数年後は保健医療を受けられないヒトは製薬会社の臨床試験に参加するようになるでしょう。

アメリカの圧力で日米欧の臨床試験のやり方が統一されたのは1997年です。
今日の国保取り上げもどうゆうわけか3,4年前のはず。
アメリカの開業医は臨床試験を収益事業として臨床試験受注に必死です。
日本でも儲かるのは開業医。。。しかし製薬会社の受注機関としてでしょう。
産業として国際的に付加価値を生み出す製薬を接待して仕事を貰う時代はすぐそこ!!

くれぐれも医師が知識階級などと勘違いをして時代に取り残されないようにしましょう
それでなくても宮廷、給麓以外に入ったヒトは時代を見る目が無いのですから

41 :卵の名無しさん:01/11/18 17:25 ID:gxqxqoqs
アメリカ並に、医療が市場経済になったら、日本の患者・国民のわがままは
治るかもよ。「金は払いたくはない。しかし、医療は平等で。」
あほか!馬鹿か!

42 :卵の名無しさん:01/11/18 17:28 ID:???
結局宮廷給麓にいけなければ
東大などの薬学などへいって修士または博士までいって
製薬の研究開発へ就職
幹部となった方がお得だったってことか。。。
ま、損得勘定で職業選んだ奴は別だが

43 :卵の名無しさん:01/11/18 17:30 ID:???
× ま、損得勘定で職業選んだ奴は別だが
○ ま、損得勘定とは別に職業選んだ奴は別だが

44 :卵の名無しさん:01/11/18 17:32 ID:???
知識階級ってなに?20世紀の死語だろ。
まあ医者がこのクソ医療制度のもとでは
労働者階級であることは否定できないがな。

45 :卵の名無しさん:01/11/18 17:33 ID:???
>40

そりゃ無いな。
製薬会社の会社員の夢なのだろうけど。

46 :卵の名無しさん:01/11/18 17:36 ID:???
>45
アメリカの状況を調べてみ
製薬会社のMRが夢を見ているかは不明だが

47 :卵の名無しさん:01/11/18 17:49 ID:???
>46
 そうなの??
保険会社が強いのは良く分かるんだけど..
製薬も,,なの??
ちょっと夢見てない?

48 :卵の名無しさん:01/11/18 17:52 ID:???
なんでもアメリカが最高と盲信している人が多いのね

49 :卵の名無しさん:01/11/18 17:56 ID:???
>47
>アメリカの開業医は臨床試験を収益事業として臨床試験受注に必死です。
これは事実

>製薬を接待して仕事を貰う時代はすぐそこ!!
これは煽り

製薬開発部門が医療側に収益事業を提供している一方で
製薬販売部門が医療側から収益を得ている
これはアメリカの事実だと思うよ
学会逝って展示みたり、サテライトシンポ見てると製薬も売り込み必死だからね
でも「アメリカ医療事情」関係の本を読むと開業医も必死

50 :卵の名無しさん:01/11/18 17:58 ID:???
>>36
やっぱりマスコミってクズだね。

51 :卵の名無しさん:01/11/18 18:01 ID:???
結局、国家が提供する社会保障として、国民にサイテーの医療水準は保証しないとね。
国家防衛的な結核・感染症以外の疾患は治す必要ないんだし。
抗生物質は第1世代までとか。癌は1期しか治療しないとか。診療はノイヘレンレベルでいいとか。
大切な医療資源を大事に使わないと・・
今は無駄に医療費使いすぎ!!

52 :卵の名無しさん:01/11/18 18:05 ID:???
>49
ふんふん..なるほど..
しかし,「開業医も必死」って言う状況は
皆にとって幸せな事とは思えないんだけど.
医者に良い思いさせてたまるかーって感情は
日本人は持ってるよね..
でも医者がこういう意味で一生懸命に
なってる時代ってやっぱり不幸じゃない??
不信感の上に医療が成り立つ??

53 :卵の名無しさん:01/11/18 18:08 ID:???
そうそう、高血圧は咳が出ることを確認するまでは
ACE-Iでよし。なんでARBでよし。

高脂血症はメバロチン10、リポバス5でなくリピトール5(通常の半分)でよし
それなら薬価はメバロチン、リポバスの半分。
だいたいそれでもリポバス5より強いんだから。
それから心事故率が欧米の30−20%なんだから
スタチンの薬価も30−20%でよし。
萬有がシッカリデータだしたんだからさ。

無駄は省こう。

54 :卵の名無しさん:01/11/18 18:10 ID:???
× なんでARBでよし。
○ なんでARBでなくてよし。

55 :卵の名無しさん:01/11/18 18:12 ID:???
真バス他賃は動脈硬化で厚くなった
あおるたの壁を15%くらい薄くするらしい

56 :卵の名無しさん:01/11/18 18:13 ID:Hcfl/FqJ
高血圧なんて治療しなくてもいいじゃねえか。慢性疾患は。
特に年寄り。単なる老化現象だ。天寿だよ。
糖尿はドキュソ。自分が悪い。

57 :卵の名無しさん:01/11/18 18:15 ID:???
内科なんてじじいばばあの話し相手さえ出来れば
馬鹿でも出来る。お先真っ暗だね。
これでメシの種のじじいばばあの医療費が絞られたら
死ぬのは奴らだね。

58 :卵の名無しさん:01/11/18 18:17 ID:???
>55
それって、シンバの特異的な作用じゃなくて
スタチンまたはLDL-C低下による作用じゃないの?

アトルバだって試験結果だしてるじゃん??
萬有の回し者?
それとも医者ってそんなことが販促材料になるレベル?

59 :卵の名無しさん:01/11/18 18:18 ID:???
>58

アトルバで壁薄くなるって言うデータがあるのなら出して見晒せ、クズ

60 :卵の名無しさん:01/11/18 18:19 ID:gxqxqoqs
>51
「無駄」ってどこからどこまで?っていつも感じる。
よく、経済学者らが、外では無駄を省いて・・・・と語っているが、
いざ自分が(もしくは自分の家族)病気になると、「先生無駄をはぶいて、
お願いします。」っていうか???
いわねーよ。
まあ、無駄な医療サービスとはなにかということを、きっちり議論することは
大切だけどね。

>40
そんな時代がくるのかなー。
勉強しなきゃ。競争に負けないようにな。
どろどろの時代がまってるなー

61 :卵の名無しさん:01/11/18 18:19 ID:???
>56
問題は糖尿が進行して末梢血管障害および大血管障害を起こしたことにより
新たに発生する医療費と障害者手当てのはずだけどね

62 :卵の名無しさん:01/11/18 18:23 ID:???
>>61.悪あがきをすればするほど高くなるんじゃねえの?
どうせ成人糖尿患者は大多数が自己管理のできないドキュソ野郎じゃん。
長生きさせたら社会の迷惑。

63 :卵の名無しさん:01/11/18 18:24 ID:???
なるほど@62

64 :卵の名無しさん:01/11/18 18:25 ID:???
どうせ 62 は全然自己管理のてきないドキュソ野郎じゃん
長生きさせたら社会の迷惑。

65 :卵の名無しさん:01/11/18 18:28 ID:???
>>62
太ってるわけでもなく不摂生しなくても年とともに耐糖能異常でる
ケースは多いよ。いっかひとからげに切って捨てるのはいかに。

66 :卵の名無しさん:01/11/18 18:35 ID:???
糖尿は客筋悪い・・

67 :悪いと言えば:01/11/18 20:39 ID:eLQPEutO
半分アル中みたいなLC患者。
やめろって何回言わすんだ、まったく。

68 :卵の名無しさん:01/11/18 21:16 ID:???
>>67
それを自業自得といわずしてなんと言う。まあ、こういうケースも
糞マスゴミが恣意的に取り上げて医療機関を悪者にするんだろうな。
ああ、やだやだ。国を滅ぼすマスコミマンセー(藁

69 :名無しさん:01/11/18 21:21 ID:???
>>56・61・62
本来 糖尿病の初期なら食事療法だけで治るから再診療の800円ですむ。
それができずインスリン打つぐらい悪化させれば毎月約20000円也の
薬代+自己注射指導料をとられる。
それもできず網膜症で光凝固になれば、1眼1クール約150000円の
治療費がかかる。更に維持透析になれば、1級障害なので毎月
約500000円の治療費が全額保険に請求される。

マジでそのうち糖尿病患者のせいで皆保険制度が崩壊しかねない。

70 :卵の名無しさん:01/11/18 21:41 ID:???
やっぱり病気の治療は早期早期に・・・だよなぁ・・・
あとインフルエンザが蔓延するより、予防注射うった方が社会的総コスト
は安いだろ。他の病気もさ、予防に力いれよう。

71 :新薬メーカー研開系:01/11/18 21:55 ID:???
多くの薬屋が糖尿病治療に研究開発をシフトしています。
食事療法がいかに出来ないかはある薬剤の長期投与試験に入ってきた
糖尿病患者のケースカードを見てよくわかりました。
教育入院しても減量効果は半年ももたない。

早期予防が重要ですね。
しかし先生方は早期予防が実施できて人々が長寿になったとして
最後にはヒトをどうやって殺すのでしょうか?
マジにこれが知りたいです。
こんなこと考えない人のほうが多いですけどね。

予防は重要ですがスタチンがアレだけ売れてて、まだ売ろうとする会社の考えがわからない
それに乗せられてスタチンを使う医者の感覚がわからない
うちの会社もスタチンで稼いでいますが、私は内心「おいおい」と思ってます。
金があれば使ってもいいけど。。。。。

予防と称して無駄な薬剤が使われているのは事実ですね。。。
そこから給与が出ていますが。

72 :卵の名無しさん:01/11/18 21:58 ID:???
>>71
ボケて老衰。

73 :卵の名無しさん:01/11/18 22:04 ID:???
>>71 私は内心「おいおい」と思ってます。

2チャンでは、「をいをい」が正しい仮名遣いです。

74 :卵の名無しさん:01/11/18 22:08 ID:???
>食事療法がいかに出来ないかはある薬剤の長期投与試験に入ってきた
>糖尿病患者のケースカードを見てよくわかりました。
>教育入院しても減量効果は半年ももたない。

こんな患者からは、多めに保険料を徴収することが
真の平等である。健康に気を使い病院にかからないように
している人がどうして同じ額の保険料を払わないといけないのか?

75 :卵の名無しさん:01/11/18 22:15 ID:???
>>74
それを実行すればアメリカの自動車の任意保険のように
ハイリスクな被保険者は無保険となり大量に街にあふれる
金持ちだけが医療を受けることになる 健康保険消滅、全額自己負担
つまり健康保険廃止を主張していることになる

76 :卵の名無しさん:01/11/18 22:18 ID:???
予防的医療は保険診療になじまない。として個別指導時に社会保険事務局より指導されます。

77 :卵の名無しさん:01/11/18 23:44 ID:???
予防医学は、一時的に効果があっても、結局何度も病気になるから、
最終的には、医療費が膨らむ。

78 :名無しさん。:01/11/19 10:54 ID:ZqnDzje6
これは、違憲立法審査をしない最高裁の責任でしょ。
この市役所の行政措置の根拠となってる法律は、そもそも違憲立法であること
が明らか。(憲法25条)
でも、全く反応しなかったのは、裁判所が穀潰しである証拠。
行政改革の一環に、特殊行政追随法人である最高裁も廃止の対象に加えるべき。

79 :卵の名無しさん:01/11/19 11:08 ID:???
最後に慶応の馬鹿教授が、
薬価を下げたいのに医師会が反対していると言っていた。

80 :つぶ耳鼻:01/11/19 11:39 ID:99wfMo77
あれは作戦じゃないの?
薬価引き下げを取引材料にして、サラリーマンの3割負担を先送りにさせるとか。

81 :卵の名無しさん:01/11/19 11:39 ID:???
>>79
こういう、嘘八百を平気で放送するから、ますごみと言われるんですね。
この局。

82 :卵の名無しさん:01/11/19 11:54 ID:???
>>78
付随審査制って知ってる?

83 :卵の名無しさん:01/11/19 12:21 ID:???
医師会は薬価を下げろといってるよ。
医事新報にも出ていたし。

84 :卵の名無しさん:01/11/19 13:09 ID:???
>>78
その意見って事の実態を何も知らずクレームを言う患者と同じ意見だぞ。
いつから、日本は抽象的審査制になったんだ?

85 :卵の名無しさん:01/11/19 13:15 ID:???
>>71脳血管障害、心疾患で死亡症例の病理解剖を丹念にした結果.
70%になんらかの早期癌があったという報告があります。

86 :卵の名無しさん:01/11/19 18:38 ID:???
ばかだね。
医師法には”正当な理由なくして診療を断わってはならない”
(正当な理由に治療費未払いは含まれない)と明示してある。
例え健保が使えなくても、病院の建物の中に入ってしまえばもう
診療拒否できんのだからノープロブレム。
それでも拒否するんなら”医師法違反だー!”と受付で騒げばいい。

87 :卵の名無しさん:01/11/19 18:52 ID:???
>86
そういった方には一般的な診察の上、
「うちでは力不足なので、あなたに良さそうな病院を紹介しますね」
といって紹介状を差し上げることでどうでしょうか

88 :卵の名無しさん:01/11/19 18:52 ID:???
>86
結局、まじめでおとなしい人だけが死んでいく(藁

89 :卵の名無しさん:01/11/19 19:09 ID:???
詐欺で告発せよ

90 :卵の名無しさん:01/11/19 21:12 ID:???
>>89
VAKA

91 :卵の名無しさん:01/11/19 21:24 ID:???
そのために公立病院てなあるんでしょ。

92 :名無しさん:01/11/19 21:57 ID:???
>>91
でも まじに86みたいな無保険・支払い能力ゼロの患者が知恵をつけて
医師の応召義務をタテにぞくぞく受診してきたらもう大変。
診察・院外処方箋発行だけなら、元手はかかってないからまだいいが、
検査・手術・入院が必要な患者がきたら病院から多額の持ち出しが
生じる。しかも検査費用が出せないからと、検査見送って万が一
その患者が死んだら、人権派弁護士なんて連中がしゃしゃり出てきて
きっと医者に多額の賠償を請求すると思われ。

93 :卵の名無しさん:01/11/19 22:03 ID:???

       ‖
       ‖
      ∧‖∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_ ( ・∀・)  < help me!
 (´∀`('''''''''''')    \
 ( つ | | |     \____________
 | |(__)_)
 (__)_)
mAke up misuse Home beat.

94 :卵の名無しさん:01/11/19 22:06 ID:???
>>92
支払能力が無いのに生保でもない患者はヤーコ以外だとどんな奴ですか?

95 :名無しさん:01/11/19 23:14 ID:???
>>94
1のような患者
>テレ朝(関東10ch)で、保険証を取り上げられたために、
>「病院へ行けない」で亡くなった人の話をやっています。

96 :卵の名無しさん:01/11/19 23:16 ID:???
医師である以上,国民の健康や安心に対する責任を持っていることに疑いはない.
経済や財政に立脚した政策に反対し,真に国民のための医療を守ることはわれわれ
の使命である.このことを主張するために,場合によっては政治の場での議論に
持ち込まなければならない.医療費を抑制するために受診の機会を制限し,保険診療
の適応範囲を狭め,自己負担率を安易に上げ,また,医師の裁量を認めないという政策は,
現場を知る私たちにとって受け入れがたいことはいうまでもない.
患者・国民の声を代弁し,医療を守らなければならない.
 あらゆる業界が,それぞれの立場からさまざまな主張をするために政治活動を行っている
のは周知の事実であるのに,日医に限って,その政治活動を権益擁護,利益誘導で怪しからん
というのは,日医の主張が正当であり,かつ国民の声を代表するものであると認めることが
怖いからである.医療を担う責任集団として,医療と政治の関係をきちんと認識したうえで,
他人任せにせず主張をすることが求められている.
 良質の診療を一人ひとりの患者に提供することは当然であり,これができさえすればよいという
消極的な態度では,気が付いたときには,医療が魅力ややりがいのある仕事でなくなってしまう.
それは単に自分のためではなく,患者や将来の世代に対する責任であることをしっかりと意識して,
臆せずに取り組まなければならない.

97 :卵の名無しさん:01/11/19 23:18 ID:???

かくして受診者が減り、医療費も自然減となる(藁

98 :卵の名無しさん:01/11/20 09:54 ID:???
>>96
しかしだね、その日医は開業医中心で長者番付にあれだけ名前載せてて
医者は儲かってしようがないなどと世間の誤解を招いておいてだ、その
上、自分達の出来高払いを死守するために大病院の包括診療をこそっと
生け贄に差し出すなんてアコギなマネしやがって、大多数の赤貧の勤務
医をますます苦しめようとするのはどういうこと?

99 :卵の名無しさん:01/11/20 09:58 ID:???
日医は開業医のための団体で勤務医は仲間とは思ってない
健康保険組合も勤務医(私立のぞく)は加入資格なし

100 :卵の名無しさん:01/11/20 10:24 ID:???
激同!!
日医は開業医と病院経営者の保護団体です。
勤務医は単なるサラリーマン。医者モドキに過ぎません。

101 :卵の名無しさん:01/11/20 20:16 ID:???
 だから医者の数減らせってーの!!
そうしたら赤貧でもなくなる,
金のために患者を見なくてすむ,
医療費は減る....
良いことだらけじゃないか..

 デメリットある??
勤務医は苦しくなるーって思ってるだけで,
何の行動もできんなー.
もっと声上げてみろよ..

102 :卵の名無しさん:01/11/20 20:19 ID:???
日医としてはVACA息子が医者になれないと困るから医者の数を減らしたくないのかな?

103 :卵の名無しさん:01/11/20 20:29 ID:???
でもねはっきりいって医療費をつかっているのは
大病院なんだよ。
そこで行われる高額医療が問題。
しかもその高額医療費のほとんどが、
薬代と器械代。
そしてそれらは欧米の4倍もの高額で買わされている。
でも勤務医がいつまでも勤務医でいられるはずがない。
このあたりでも定年になった医者の開業ラッシュだ。
教授でもポストがないから開業している時代だ。
ここにいる勤務医も明日は開業するしか道はないんだ。

104 :卵の名無しさん:01/11/20 20:33 ID:???
いつまでも勤務医でいられると思ったら大間違い。
2003年病棟を一般病棟と療養型病棟に分けなくてはいけない。
一般病棟の基準は平均入院期間が14日。
200床の病院でおそらく100床は療養型に移行しなければ
いけなくなるだろう。
そうすると医者も看護婦もあまってしまう。
医者のリストラが始まる。
そしたら医者やめるか開業するかしか選択肢はない。

105 :卵の名無しさん:01/11/20 20:49 ID:???
日本終了まであと1年か・・・

106 :卵の名無しさん:01/11/20 20:54 ID:???
死ぬしかないっていった役人はひでえな。
生保取らせるとかだめなの?

107 :卵の名無しさん:01/11/20 20:59 ID:???
>医者も看護婦もあまってしまう。

余るのは医者だけですよ。

108 :卵の名無しさん:01/11/20 21:01 ID:kUaxvhp+
>>104
 目先の利く民間病院はとっくにケアミックスに移行している。
経営を考えない公立病院の方が遅れをとっている。

109 :卵の名無しさん:01/11/20 21:02 ID:kUaxvhp+
>>107
若くて安い看護助手で十分。

110 :卵の名無しさん:01/11/20 21:29 ID:FJwcXje2
>>107

クセのある看護婦と手に技術のない医者は余る。

111 :卵の名無しさん:01/11/20 23:02 ID:NRK/Gqk5
そんなだれだれが余るとか、そういう議論はよくないよ。
いかにあまらないかを議論しなきゃ。

112 :卵の名無しさん:01/11/20 23:26 ID:???
>>111
共産党みたいなこといいなさんな

113 :卵の名無しさん:01/11/20 23:38 ID:???
医者は患者を生かさず殺さず
病院は医者を生かさず殺さず
71さんわかりましたか?

114 :卵の名無しさん:01/11/21 00:04 ID:???
>>112
共産党万歳ですが、それが 何か?

115 :卵の名無しさん:01/11/21 00:58 ID:51sIaNAV
医者というものは金持ちになるという制度が根本的である。例として
1,医師優遇税2,勤務医の非拘束性(法外なバイトがいくらでもできる,
田舎の診療所へ行って報酬を吊り上げる)
3,非専門科別免許制(なんでもできる)4,非免許更新(どんなことしても剥奪されない)
5,カルテルの非公開制(ごまかしが利く)6,患者への治療選択説明非義務(やりたい放題)
7,封建主義(大学病院の非常識)8,医師会の政治力(不況のさなか、診断料だけ上がっていく)
9、理事には医師しかできず、経営を医者がやり、医者だけに報酬を高くする。
10、私立医科大学の無茶苦茶な学費、医者の子供しかいけないようにする(聖域を守る)
これだけ医者が金持ちになる制度だと国保の赤字は当然、国民は医者を儲けさせるためにあるのである。
本来なら保険にこれだけ税金投入があるならば、医者は見なし公務員として厳しい規制を受けるべきである。
報酬、倫理、規制として!そして医者は医学を本当に目指すひとだけがやり、学費を補助して
金儲け職業としてならないようにしなければ、おしまいである。その分水準が下がるという人がいるが
一般国民にとってよりいい医学とはなにかを考えれば、たいしたことはない。

116 :卵の名無しさん:01/11/21 01:06 ID:???
1,を見ただけで115が世間知らずの厨房だということは明らかだな

117 :卵の名無しさん:01/11/21 01:09 ID:???
金儲けはとくかく悪としか思えない、馬鹿がここにもいた。
115、あんただ。

118 :卵の名無しさん:01/11/21 01:27 ID:???
>私立医科大学の無茶苦茶な学費
無茶苦茶とは?

>医者は見なし公務員として
それなら勤務時間を週40時間にしろ

119 :卵の名無しさん:01/11/21 01:48 ID:51sIaNAV
>>116 >1とはほとんど関係ない、第一内容はちがうじゃない?
医者はなんで儲かるかといっただけである。
>>117 金儲けというのは市場原理に基づいた、対コストに見合った報酬
ももらうことである、現状では、税金投入、診療料金カルテルなどで、普通の
企業活動では異常なことである。もし税金補助なし、市場原理となれば
半分以上の医者は失業、平均寿命は落ち、国民の医師信頼はもっと落ちるだろう。
>>118 一般学科に比べて何倍も高いということである、それだけ経費が掛かるという
のが理由だけど、そうなると、ほとんど医者の息子しか行けないし、試験も
ボーダーラインだと寄付金で決まるようである。
2、7を無くせば改善するよ。

120 :卵の名無しさん:01/11/21 02:41 ID:???
金儲けに優秀な人材が集まるってのは必然なんだよ。医療ってのは命が
かかってんだからね、優秀な人に任せなければ安心できない。君はDQN
に君の体を手術させるかい?まぁ、君は良くても多くの人が嫌だってこ
とで今の制度ができあがってる。多くの人は優秀な医者に多くの報酬を
与え、優秀な医療を得ようとしている。
ただ、一つの問題は、優秀でない医者の方(ハッキリ行って開業医)に
より多く報酬が行っちまうことだ。日本の診療報酬制度は治療の難しさ、
技術の高さなどを全く評価していなからね。

121 :卵の名無しさん:01/11/21 02:54 ID:???
>>115 >>119
ここは子供の来るところじゃないよ。
レベル低すぎ。
(しかし、大人の書き込みだったら怖いな。こんなDQ〜Nがたくさんいるのかな?)

122 :卵の名無しさん:01/11/21 03:02 ID:???
他国と比べて以上に安い医療コスト・診療料金
カルテル(保健制度)で安く押さえた診療料金を保健なしで
高騰させろってか(笑)

123 :3婦人課:01/11/21 03:08 ID:D59MlN9U
毎日マムコみなきゃなんない、僕のみにもなってよ。
でも、チサトちゃんのまむこはきれいだった。

124 :卵の名無しさん:01/11/21 07:52 ID:???
金儲け、金儲けと言うけれど、無償のボランティアばかりでは職員が集中して大きな
仕事をできない。そう言って職員にきちんと給与も払えて優秀な人材をトップに据える
そんな方針の環境NGOとかもあるよね...。

医者の高給だとか医療に利潤があるのはおかしい、という非難は結局あなた達医療以外
の職の方にふりかかってくる。社長が言うでしょう?デフレ時代に給与が下がらないだけ
ましだ、とか仕事を趣味にしろ、雇用を守るためには痛みを耐えろ、とかね。サービス
残業しないと首が寒い、同僚は皆敵、そんな最低な職場環境。人権も守られないような後進
国で低賃金と低待遇(といっても現地ではマシな方ですが)で働いている人達の汗の上に
あぐらをかいて利潤を得ておいて国内の雇用は守らない。待遇は悪化させる....
で、社長はきちんと2000万とか3000万の給与をもらっているわけですよ(統計上
の平均値) 藁)。
医者を非難するよりも、雇用を守れ、もっと若い者を雇え、給料を払え、と叫ぶべきだね。
なぜゼネストが起こらないか不思議だな〜、自分だけは特別だと思っているんだろうね?

125 :卵の名無しさん:01/11/21 09:11 ID:???
勝ち組、負け組、とかライバルに勝て、とかいうのは経営者の巧みな社員分離策だよね。
社員の結束をバラバラにすれば組合もストを打てないし、組合に協力したり人権を主張
すれば負け組と言外に圧力もかけられる。

かわいそうな人達。自分たちが経営者や勝ち組に対して言いたい事を第三者の医者に吐い
ている。匿名の掲示板ですらそういう卑怯な事しかできない、本当に哀れむべき人々。

126 :卵の名無しさん:01/11/21 09:17 ID:???
>>125
あんたも匿名じゃんか!

127 :卵の名無しさん:01/11/21 09:30 ID:???
日本における平均的年収

上位都銀行員>在京マスコミ>>キャリア>=勤務医

日本における叩かれ度(スケープゴート度)
勤務医>キャリア>>マスコミ>上位都銀行員

日本における叩き度(藁
マスコミ(ぶっちぎりトップ)>>>・・・・・>>>他

結論:日本の勤務医は被搾取階級である。革命マンセー

128 :卵の名無しさん:01/11/21 09:44 ID:???
銀行員はもっと叩かれてると思われ

129 ::01/11/21 10:25 ID:???
sarasi-age

130 :卵の名無しさん:01/11/21 12:30 ID:51sIaNAV
キャリヤ官僚が若いころ同級生と比べると安い給料で我慢できるのは将来渡り鳥して
金が入るからである。キャリア官僚がけして優秀だと思わない彼らは伝統を守ること
おいては優秀であるが、国民的にはなんの利益となっていない、国民に奉仕する意味の
おいては無能である。
同じ意味で銀行等の国に守られた企業は伝統を守ることがトップの役割で、この時期に
おいてただの害になるし、金食い虫である。
医者も大学病院で伝統を壊すひとは出世しない
けして日本では優秀=高金取りとはなってない、けして優秀でなくても聖域を守る
ことで、生涯給金として一般に比べるとはるかに高いものになる。
優秀な医者が高金取りであるのは当然だけど、医療は市場原理に基づいていない。
基づけば、特殊法人を民営化するように末端の医者、政治力だけの医者は
排除でき半分の医者はいなくなる。
金儲けするならこれをやらなければいけない。国による保険もいらない。
しかし国民が特殊法人民営化の様には望んでいないからこそ税金投入がある、
つまり国民の理解なしでは現在の医療は続けれない。
けして、統制階級社会と市場原理社会と混在は無理である。
やるなら無保険高額医療と保険適用低額医療を完全に分離しなけらばいけない
いまの日本と医学界では無理な話である。
現在の医者の高給取を続けて、医療体制を潰すか、医療費を削減してバラスよくするか
完全な市場原理に基づくかを選択しなけれないけない。

131 :卵の名無しさん:01/11/21 12:46 ID:???
>>130
>>現在の医者の高給取

ここ失笑
ぜんぜん分かってないじゃん(藁

132 :卵の名無しさん:01/11/21 13:36 ID:WbHXyQFX
>>131 生涯賃金を比べてごらん

133 :卵の名無しさん:01/11/21 14:33 ID:???
>>132

中卒男子と?
大卒男子と?
上場企業平均と?
銀行平均と?

>>130
無保険高額医療と保険適用定額医療、歯科ならシャレで済むことも
人の命がかかるとするとシャレではすまないよ。簡単に割れるなら
とっくの昔に割っている。高額=贅沢ではないのだよ。

134 :卵の名無しさん:01/11/21 15:07 ID:???
>>132
給与だけみても上位都銀とは比べ物にならないくらい低いわな<勤務医
福利厚生、退職金、年金を加えると明らかに 銀行員>>>>>>>勤務医
もうかわいそうなくらい。

135 :134:01/11/21 15:10 ID:???
医者の収入の話をするときに、故意に、企業主である開業医を含める人が
多いけど、
サラリーマン=勤務医
企業主=開業医
を分けて議論しないと無意味。
ただ、最近の厳しい医療情勢では、開業医がその他の企業主より
恵まれているとはとてもいえないけどね(しかも開業医は経営者で
もあり労働者でもある。普通の経営者よりいろいろな意味ではるかにきつい)

136 :卵の名無しさん:01/11/21 17:13 ID:WbHXyQFX
会計検査院厚生検査第二課長及び県生活福祉部次長,
生活福祉部総務課長補佐による沖縄県医師国保組合への厚生行政視察
(実際は調査に近いもの)があり,国庫補助金の状況,(
算出方法や申請書のコピー提出等)保険料賦課の方法,
組合員の収入状況,市町村国保と医師国保の負担額の差異等々の調査があり,
保険料が均等割で所得割でない事,
市町村国保が重負担なのに医師国保が優遇されている事

こんなこともやっているだな。医師会はやりたい放題だね、なぜそういうことやりたがる
のか理解できない。
銀行員と医師はおなじ穴の狢
普通の零細企業の経営者は自分の給料を削って、資金をやりくりするもの
そこには税の優遇もなし、
総合病院の経営医師は、赤字の特殊法人の首脳みたいなもの

137 :卵の名無しさん:01/11/21 17:41 ID:???
136のソースはこれね↓
「医療周辺雑感及び担当職務について」医師国保担当理事 佐久本 育 哉
http://www.okinawa.med.or.jp/kaihou/k9607/rijisa.htm

この文書は理事の佐久本氏が検査を受けた側としての雑感を述べたもので、136の
引用した部分には次のような言葉が続く「医師収入は一般県民より高収入との先入感
等で富裕組合との認識に立っての質問が多かった印象である。」つまり、それが実態
とかけ離れた認識に立った一方的な質問だったという文脈であげられている。著者の
意図から離れた引用はあまり感心しないね。

138 :卵の名無しさん:01/11/21 18:20 ID:WbHXyQFX
市町村国保と医師国保の負担額の差異等々の調査があったことは確かである。

それとは別に医師が少なかった時代の医師優遇税がなぜ今日まであるのか?
これは既得利益以外なにものでもないことは確かである、この税を保険、
医師学生援護に向けるべきである。

139 :卵の名無しさん:01/11/21 18:33 ID:???
>>115 >>119 >>130
ここは子供の来るところじゃないよ。
レベル低すぎ。


140 :卵の名無しさん:01/11/21 18:39 ID:6WZrtpLk
>131
給与平均はその会社に残っているひとの平均であって
民間企業はリストラもあれば、出向、あるいは解雇ということも
よくあっている。
銀行で言えば、支店長まで出世する人は、同期入社が10にんいたと
するならば、2〜3人が良いところ、役員なんて1人ぐらいじゃないのでしょうか
大半は出向、解雇、退職で、他業界へ行っている
医師は高度技術者なので、平均給与は多いのが現状である
医師の解雇あるいは、リストラなんてあまりきいたことはない
医療界もリストラ、退職、出向、解雇で平均賃金をあげるというてもある
大半の会社員は課長どまりがいいところである。
もっと、会社組織の現状を考えて、生涯賃金をみるべきだよ

141 :>138:01/11/21 18:40 ID:???
「医師優遇」税制の現状を具体的に知っていますか?
現在の経済で普通の開業医には全く関係ない税制ですよ。

また昔の税制(その他の一時的立法)が温存されているのが
おかしいのは事実ですが、「医師優遇」税制だけを取り上げるのは
なぜですか?源泉徴収だって戦時中の臨時措置ですよ。

142 :卵の名無しさん:01/11/21 18:42 ID:???
聞いたことがない(自分では確認はしない)=ない。
聞いたことがある(自分ではソースの確認はしない)=普遍的にしかも多くある
ですか?

143 :卵の名無しさん:01/11/21 18:56 ID:???
ここはまだまし。
他の板では、医者=悪と完全に洗脳されている。
それがよくわかった。
患者のためと思っても馬鹿らしくなってきた。

144 :ドク:01/11/21 18:59 ID:KJ1RneIE
ガイシュツですが
医師の人数は25万人
平均年収が1000万円でも
その額は2.5兆円
今の医療費は30兆円なのでその12分の1が
医者の所得です。
医療費がたくさんかかっているのは医師の高所得のが原因と
はいえないと思いますが・・・

このスレは保険を取り上げられて医療を受けられなかった
人の話のようですけど
まったく医療費を払っていないで医療を受けている人(生保)は
たくさんいると思います。その人はお金がなくて払えなかったわけですよね
いったいどういうことでしょうか
番組を見ていないのではっきりしたことが
わからなくて申し訳ない。

145 :卵の名無しさん:01/11/21 19:02 ID:???
>医師の解雇あるいは、リストラなんてあまりきいたことはない
あるよ。大学なんかころころ追い出される。
一般病院でも働けなくなった医師を中心に系列病院の閑職に左遷されたり
解雇→開業においこまれる事も多い。公立病院なら医長や院長が行政職、
つまり事務仕事に回ることもある(公立はこの点恵まれている)。

非常勤扱いになって年俸をガックリと減らされる人もいる。以前は開業も
そんなに悪い選択ではなかったのでそれほど問題とならなかったがこれから
は色々と雇傭や処遇に関するトラブル、訴訟が医者でも増えるでしょう。

146 :ぷち開業医:01/11/21 19:06 ID:???
>>138
医師優遇税制なんか誰も使ってないよ。
MS法人や一人医療法人でしっかり節税してます。
(マスコミはこんなこと報道しないだろ?)
金持ちは自分が金持ちに見えないようにアタマを使ってるもんだ。
貧乏人ほど見栄にカネを使いたがる。

147 :卵の名無しさん:01/11/21 19:15 ID:6WZrtpLk
すべての原因は医療機器、器具の高すぎにげんいんがあるとおもわれる・・
もっと、医療機器、器具の価格と利益率、医療機器、器具 、医療薬の
価格の情報を広く一般の国民に情報開示すべき
なぜ、医師がいろいろ言われる原因ですが、
消費者である患者のニーズに合った医療をしていないからではないでしょうか

148 :卵の名無しさん:01/11/21 19:17 ID:???
>>144 ドクさん
国保料を滞納している人は国民健康保険証を返納、資格証を交付され
窓口で全額支払い後で償還を受けると言うシステムが、これまでは
一部自治体でのみ行われていたのですが、全国的に義務化されたこと
に関する話題です。(1年半以上滞納している人は滞納分を納入
しないと償還をうけられない。)

149 :卵の名無しさん:01/11/21 19:19 ID:YvToKhhf
持田バンザイ

150 :卵の名無しさん:01/11/21 19:23 ID:6WZrtpLk
医療価格をもっと明確に提示すべき
病院の看板にはりつけておくとか
かぜならだいたい○○○○円ですとか
もっと、医師が前に立って、薬剤業者、医療機器業者等に
買い叩いて、消費者である患者に還元すべき
医療機関がこれだけ発展しているのは
医師の良心的な患者思いの医療があってのここと思いますが・・
もっとも国の保護政策もあってのこともあるでしょうが・・
もうすぐ、そう言う時代が来ると思いますが・・

151 :卵の名無しさん:01/11/21 19:30 ID:6WZrtpLk
あげ

152 :卵の名無しさん:01/11/21 19:35 ID:6WZrtpLk
>医師の解雇あるいは、リストラなんてあまりきいたことはない
あるよ。大学なんかころころ追い出される。
で・・あるカラして、大学病院は高度な医療が保持されている
一番国民の目に付くところ↑ここはね
まぁ、民主主義の原則が生かされているんだねきっと・・

153 :「優遇」税制:01/11/21 19:41 ID:???
売り上げ5000万円未満に対する特別措置なんか
金持ちどころか貧乏医者にも関係ないよ

あと、医師がいろいろ言われる話とこのスレッドの1の
話は関係ない。保険料払わずにいて保険で診療を受けよう
などというのはとんでもない話だが、行政の対応が冷たい
のが問題なんじゃないのか?

154 :卵の名無しさん:01/11/21 19:42 ID:???
>>150
スレ違いですよ

155 :卵の名無しさん:01/11/21 20:07 ID:???
http://www.geocities.com/Paris/9531/managedcare.html
ぜひ見てくれ。
明日の日本の医療の姿だ。

156 :卵の名無しさん:01/11/21 20:12 ID:???
まあ、日本の医者の悪口ばかり言う奴はアメリカへいって、
病気にでもなったらいい。
いかに日本がすばらしいかわかるだろう。

157 :卵の名無しさん:01/11/21 21:47 ID:???
既出だが・・

保険料払わないやつが保険診療が受けられなくて当然だろ。

158 :卵の名無しさん:01/11/21 21:52 ID:???
>>157
禿禿同!

159 :ドク:01/11/21 21:58 ID:jNjAgoYE
>>148 ありがと
そうい湯ことですか

160 :卵の名無しさん:01/11/21 22:52 ID:oqRcM+6J
奴隷のように働く医者たちよ、おまえたちは安くこき使われてくやしくないのか。

161 :???:01/11/21 23:01 ID:???
悔しがりながら安月給で働くのが勤務医の本分では?

162 :卵の名無しさん:01/11/21 23:03 ID:Vd0hO/i+
いまは、医者が不足しているので良いのかもしれないが
何十年後に「昔は良かったよ・・残業がいっぱいあって手当てがついて
良い生活できたんだけどなぁ・・」
なんて時代がくるだろう。
だいたいからいって、日本で一番難しいといわれている、司法試験を
突破した弁護士ですら、20代ぐらいで高級車は乗りまわしていない。
医者で20代で開業しているわけでもなく、高級車を乗りまわしている
ひとはざらにいる・・。勤務時間が長いとはいえ、
時給でいったら、弁護士よりすくないのが正当な時給ではないだろうか?
医者の給与は十分に高い。

163 :卵の名無しさん:01/11/21 23:09 ID:Vd0hO/i+
医師が給与が少ないといっているようだが、、
比べる対象があまりにもかけはなれている。
サラリーマンがアメリカの富豪のマイ○ロソフト社のビル・ゲ○ツの年収と
比べているようなもの、
サラリーマン風にいうなれば・・なんで、ビル・ゲ○ツが年収200億で
自分は600万なんだよって言っているようなもの。
医師は年収がほしいのならば、もっと、効率的な医療方法を発明する
とか、とりあえず、ナにか発明するしかないと思う。

164 : :01/11/21 23:25 ID:tElTDoDL
>>163
別にビル・ゲイツなどとは比べてない
都銀上位や在都マスコミと比べるのが不当?

165 :  :01/11/21 23:39 ID:5WMnWdyU
>>162
23年目の勤務医ですが、年収税込み1500万は高すぎますか。

166 :卵の名無しさん:01/11/21 23:46 ID:???
>>165
定年まぎわの京都市バス運転手くらいの高収入でございます。

167 :卵の名無しさん:01/11/21 23:55 ID:???
Q:高すぎますか。
に対する答えがないよ>>166

168 :卵の名無しさん:01/11/22 00:07 ID:VT/DtuIE
勤務時間が一日9時間ぐらいならば、50歳ぐらいで1500万円は
十分高収入です。
学校の教員、モデル50歳、一月50万円
推定年収800万円

169 :卵の名無しさん:01/11/22 00:10 ID:VT/DtuIE
仮に資格手当てをつけたとしても一月10万ぐらいが相場でしょう
英検1級で2〜3万が相場
一年で120万 800+120=920
十分に高収入

170 :卵の名無しさん:01/11/22 00:14 ID:???
製薬会社ならMRより給与の安い研究開発系でも45で到達@1500万

171 :卵の名無しさん:01/11/22 00:22 ID:???
バカ教員と比較されたくはねえな。あいつらが800万なら医師は2000万が妥当だろ。

172 :卵の名無しさん:01/11/22 00:45 ID:VT/DtuIE
教員は公務員である場合、民間企業の高水準の時給に設定してある
よって、一般の民間のサラリーマンは平均で50歳で600〜700万が相場
残業しますので、800万〜900万ぐらいになると思われる。
公務員は時給は結構良い。
例、25歳一月25万 30歳30万 40歳 40万
教員は公務員の中でも高時給の部類にある

173 : :01/11/22 00:56 ID:PxBPn7Np
労働時間と内容考えたら医者の給料は安い。まして生涯賃金と
なると聞くも涙だな。みんなそうは思っても敢えて計算しないが。

174 :卵の名無しさん:01/11/22 01:23 ID:VT/DtuIE
大学病院で残業なしで50歳で
920万ぐらいが妥当な給与だと思われる
現状はそれ以上もらっている、あきらかに高収入

175 :卵の名無しさん:01/11/22 01:38 ID:???
妥当の根拠をどうぞ

176 :卵の名無しさん:01/11/22 01:40 ID:VT/DtuIE
医師が給与が少ないと思っているのは、患者が高齢者が多い
ためではないのでしょうか
ある統計によると65歳以上の高齢者が個人資産1000兆円といわれて
いますが、その70%ぐらいをもっているという統計があります。
その高所得な人から煽られてそう思うのではないでしょうか?
健康あっての高個人資産ですから・・
老人は保護する必要は・・どうなのでしょうか?

177 :卵の名無しさん:01/11/22 01:43 ID:???
>>176
意味不明ですよ

178 :卵の名無しさん:01/11/22 01:47 ID:VT/DtuIE
>175
公務員上級職
50歳50万 ボーナス2ヶ月分×2回 年末調整約2ヶ月
推定年収800万もちろん手取りではない
医師の場合
資格手当てが10万円ぐらいが妥当
英検1級で2〜3万が相場資格手当てが出ない会社もある
よって・・800+120=920
これが、妥当な給与だと思われる
ちなみに日本で一番難しいといわれる司法試験を合格した
事務所勤めの弁護士は、50歳で1000万円ほど
人によってはまだ少ないかもしれない・・

179 :卵の名無しさん:01/11/22 02:03 ID:VT/DtuIE
それと、医師の仕事がきついとか言いますが
それは、無理な長時間残業と、薬に頼る、疲労回復が原因ではないでしょうか?
薬はたしかに、ききますが、それは、一時的なものに過ぎず
副作用のない薬なんてはっきりいって、この世には存在しません
薬というのは自然界に少量しかないものを大量に摂取するわけ
ですから、体に良いわけがありません、昔ながらの
天然の食品をとり、疲労回復をするのが良いと思います
たとえば、疲労回復にはうなぎが効くとか、
まぁ、とりたくない栄養素もとってしまうという危険性もありますが
たとえば、脂肪とか・・
昔からある、民間療法がすたれていくのに中国の漢方が
いまだにはやっているのはこういう原因があると思います。

180 :おまえ、頭いかれてるんじゃないのか?:01/11/22 02:09 ID:???
>薬に頼る、疲労回復が原因ではないでしょうか?

181 :卵の名無しさん:01/11/22 02:12 ID:VT/DtuIE
>180
その根拠を説明してくれ都合の良い科学教育で洗脳されている人

182 :ddd:01/11/22 02:20 ID:sj1KZ2Th
結局日本医師会が力もちすぎ
たたくべし!
ってここでいっても無駄か
馬鹿医者度も
地獄に落ちろ

183 :卵の名無しさん:01/11/22 02:24 ID:???
>179
副作用のない漢方を教えてくれ
あと「漢方」は由来は確かに中国だが、日本で発祥し日本で発展した「日本」の医療だ。

184 :日本医師会なんか力もってねえじゃん:01/11/22 02:28 ID:???
>181
薬に頼る、疲労回復の方を説明してくれ>181
薬で疲労回復南下できると思ってる医者がいるのか?

185 :卵の名無しさん:01/11/22 04:28 ID:VT/DtuIE
↑IPを表示しろ、なんかやましいことでもあるのか?

186 :卵の名無しさん:01/11/22 06:16 ID:VT/DtuIE
ageyo

187 :卵の名無しさん:01/11/22 06:19 ID:Q83m2PCn
IP(ID?)を表示すると馬鹿でない証明にでもなるのですか?

188 :卵の名無しさん:01/11/22 06:23 ID:???
>>179
天然食品とか漢方なら安全だと思ってるのが見え見えで痛い
疲労回復にうなぎが効く、というとこが痛すぎ
医者は疲労回復を薬に頼ってると思ってるようで激痛

馬鹿決定

189 :卵の名無しさん:01/11/22 06:42 ID:VT/DtuIE
↑疲労回復にはなにがきくんだい?
187、188、自作自演か・・
まぁ・・ともあれ、この掲示板を賑わしてくれ

190 :卵の名無しさん:01/11/22 08:17 ID:???
糖尿の患者は精のつく高カロリーのもの食べれば食べるほど高血糖になって体調の不良
が強くなるような気がするが....。あれって不思議と悪化すると空腹感が強くなるんだよ
な〜。細胞内にグルコースが入りにくくなっているせいかな...。

>ちなみに日本で一番難しいといわれる司法試験を合格した
>事務所勤めの弁護士は、50歳で1000万円ほど
>人によってはまだ少ないかもしれない・・

司法試験合格者が皆弁護士になるわけではないからね。役人になるやつも多いし、
彼らの現役時代の給与はあまりよくないよね。天下りで最後は生涯賃金5億って
話はどこかで聞いた。
検事には昔の同級生が何人かなってるが弁護士はいないんでよくわからんけど、
イソ弁ならともかくこの間見た弁護士事務所の求人広告では年収1500万
みたいなこと書いてあったが...それに盆暮れは完全に休みで完全週休二日だ
そうだ...まあ、訴訟をかかえて書類や原稿を書いている弁護士がそのまま土日
を休んでいるとは思わないけどね。

191 :卵の名無しさん:01/11/22 08:54 ID:???
疲労回復には
1.休息とくに睡眠
2.食事
3.入浴など
だが1>>2、3
なんてのは子供でも知ってることだが

とにかく VT/DtuIE君、頭悪すぎ

192 :卵の名無しさん:01/11/22 09:17 ID:???
191最後の1行に禿同

193 :>VT/DtuIE:01/11/22 09:21 ID:???
IDはPOSTの日時とリモートホストのIPの一部を利用してDES化したものの一部を
表示したものだよ...。

別に出そうが出すまいが大したもんじゃないし、ログはサイト防衛上からも
取らないはずはないので、いざとなればちゃんとIPは出るから御安心を。
それに自作自演が過ぎたり連続して多数投稿すると弾くようになってるしね...。

#ひょっとしてIDとIPの区別ついてない? 藁)

194 :名無しさん:01/11/22 09:24 ID:???
>訴訟をかかえて書類や原稿を書いている弁護士がそのまま
>土日を休んでいるとは思わないけどね。

宇都宮地裁の判事が夜中に緊急で逮捕令状の発行を求められて
”明日 別の裁判がある。今から書類に目を通していたら
眠れなくなって 明日の公判に響く”と言って拒否したそうです。
こんなこと医者がやったら大問題となること必至でしょうね。

意外と楽でよく眠れる職業のようですよ。判事や検事って。

195 :卵の名無しさん:01/11/22 09:48 ID:???
下のリンク読んでみ?
http://www.campus.ne.jp/~labor/r_service.html#ビジネス弁護士
http://www.recruit.co.jp/furusato/ikiiki/taiken/05.html

196 :卵の名無しさん:01/11/22 09:50 ID:???
http://www.campus.ne.jp/~labor/r_service.html#ビジネス弁護士の注に注目。

1.タイムチャージ制の場合、「一線級の渉外弁護士でも一時間当たり三万円...」
2.専門的に企業関係の法律業務に携わる弁護士は、五百人〜千人程度という見方が多い。(全国で弁護士約一万八千人中。)
3.弁護士全体の平均年収は2千万円といわれている。

197 :卵の名無しさん:01/11/22 09:51 ID:???
>>194
夜中に緊急で患者の処置を求められて
「明日別の診療がある。今から処置をしていたら
眠れなくなって 明日の診療に響く」と言って拒否。

いいねえ。一度でいいから言ってみたい(藁

やはり、医者ってきついよね。

198 :卵の名無しさん:01/11/22 09:52 ID:???
>>196
>>弁護士全体の平均年収は2千万円といわれている

十分高収入だね。

199 :.:01/11/22 10:36 ID:Om4q8DtH
全員とは言わないが、国保加入者って人間のクズ、DQNが多いんだよ。
自営業者? フリーター? 何それ。
法人にもできないただのビンボー人だろうよ。
その日暮らしの安易な人件費の価格破壊クンだろうよ。
そんな奴らがいっちょ前の権利主張していることが根本的な誤り。
個人的には国保の窓口負担は5割でもいいと思っている。
サラリーマン・OLとは差をつけて然るべきだと思う。

200 :200ゲット!:01/11/22 10:55 ID:???
> 国保加入者って人間のクズ、DQNが多いんだよ・・
人間のクズ、DQNは、そもそも公的な保険なんかに、自分の金を使って加入しません。

201 :卵の名無しさん:01/11/22 10:58 ID:???
国保は完全にスラム化してるな
35歳男で家族なんて殆どヒキ−だろう

202 :卵の名無しさん:01/11/22 11:03 ID:???
共済・一部会社の社保の患者の方がDQN度は高いと思うなあ(´ー`)y-~~

203 :卵の名無しさん:01/11/22 11:39 ID:???
医師とか弁護士も「国保」では?(開業している場合)

204 :卵の名無しさん:01/11/22 11:53 ID:???
>>194
まあ、その裁判官の対応には問題あると思うけど、
緊急に逮捕状が必要になったといっても、
それが通常逮捕の事案で被疑者を逮捕できるだけの要件が備わったのが夜中だったのか、
それとも緊急逮捕して逮捕状を請求した場合なのかどっちなの?
それによって全然違うぞ。

それに検事や判事は楽じゃないよ。

205 :卵の名無しさん:01/11/22 12:21 ID:???
【弁護士報酬の種類】
弁護士報酬には、次のものがあります。

法律相談料     面会や電話での法律相談に対して受け取る。
書面による鑑定料  意見書など書面による法律上の判断に対して受け取る。
着 手 金     訴訟などの事件を受任した時に受け取る。
報 酬 金     訴訟などの事件の成功の程度に応じて受け取る。
手 数 料     簡単な手続や事務処理に対して受け取る。
顧 問 料     継続的な顧問契約に基づいて受け取る。
日   当     出張など、時間を拘束された場合に受け取る。

【弁護士報酬の決定方法】
上記の報酬のうち、民事事件の着手金と報酬金は、その事件の経済的利益の額に基づいて、
一定の割合により計算します。たとえば、150万円の損害賠償請求の裁判を起こして、
100万円の支払を受けた場合は、着手金は150万円の8%として12万円、報酬は
100万円の16%として16万円が標準額となります。刑事事件の場合は、事件の難し
さなどに応じて基準が定められています。例えば、事実関係に争いのない事件の場合、
着手金・報酬とも30万円以上50万円以下が基準です。このほか、法律相談料など、
定額の目安が決められているものもあります。例えば、個人の方がビジネスに関すること
以外で初めて法律相談を受ける場合の相談料の基準は、30分5千円です。

これはあくまでも基準ですから、報酬の額及び支払方法については、担当する弁護士と
よく話し合う必要があります。

206 :卵の名無しさん:01/11/22 12:28 ID:???
そうか、
医師国保の俺もDQNだったのか!

207 :卵の名無しさん:01/11/22 12:44 ID:???
>>204 2001年8月3日朝日社会面より
参議院栃木選挙区の選挙違反事件で、栃木県警から夜間に逮捕状を請求された
宇都宮地裁の裁判官が「こんな遅い時間では令状は出せない」などとして
令状審査を翌日に持ち越し、発布が約20時間後になったことがわかった。
同県警は任意で事情聴取中の容疑者を自宅に帰し、逮捕令状が出た翌日午後
6時すぎに逮捕した。捜査陣は「証拠隠滅や自殺の恐れもあるのに常識を
外れている」と批判している。

208 :卵の名無しさん:01/11/22 13:08 ID:???
>>204
検事や判事は楽じゃないというのはわかるが、医者は緊急に治療が必要のない患者
の診察も拒否できないんだよ。つーか、夜間受診の患者でも緊急に治療が必要な
患者のほうが少ないと思われ

209 :卵の名無しさん:01/11/22 14:02 ID:???
>>206
けーさつよりはマシ
葵の紋所が書いてある保険証は他にないだろ
受け取る方が恥ずかしくなるよ 全く

210 :卵の名無しさん:01/11/22 17:38 ID:???
>>208
翌日も勤務なら、深夜の緊急案件を拒否できる。
頭脳労働だけで、手技のスキルなど磨く必要なし。
公休極めて多し。
仮に誤診(=事実誤認による不当判決)したとしても賠償責任なし。
にもかかわらず公務員の最高給。

やっぱり判事って ウマー♪

211 :卵の名無しさん:01/11/22 18:10 ID:???
鳥取弁護士会HPより

●弁護士の平均像は、会内のアンケートによれば、年間の受任件数平均9
0件、そのうち訴訟件数29件、調停11件、刑事事件数12件、管財事
件数年間4、5件、その他33件となっています。法律相談センター鳥
取・米子の担当回数は一人年間6〜7回、当番弁護士出動回数は一人年間
平均10回位、国選弁護士の事件数は同様平均10件位です。アンケート
でも、会員の中で弁護士の不足を実感する声が多かったです。新人でも、
半年もすると間違いなく仕事で手一杯の状態となります。

90件とすると一件平均30万円(最低ライン)でも2700万円。事務所
の家賃と書類、資料代のみの元手。これが悪いとは思わないが、有資格である
価値を論じる時にこの事実はやはり念頭におくべきだと思う。

212 :卵の名無しさん:01/11/22 18:18 ID:???
おいおい鳥取のデータを平均像にするんですか?
あまりに無茶かと

213 :卵の名無しさん:01/11/22 18:37 ID:???
>>210
いいなー。

214 :弁護士はちょっと例えとしては極端だったか...:01/11/22 19:03 ID:???
もう少し簡単な司法書士では...
大栄国家試験学院HP、司法書士の解説より
http://village.infoweb.ne.jp/~daiei/shikaku/shiho.html

<事務所を構える経費は>
自宅で開業するというのであれば家賃はもちろん不要です。しかし事務所を借りる
となるとそうはいきません。まず、保証金として大都市では100万円〜200万円くらいは必要
でしょう。あと最低限必要なものとしては机一つと電話と電話番です。当初必要な資金の一応
のめやすとしては200万円といえるでしょう。なお、開業資金については各地域の司法書士会で
便宜をはかっており、特別の保証人があれば融資するようになっております。また、銀行なども
司法書士に対しては特別にいろいろな融資をしてくれる場合もあります。

<報酬はどれくらいか>
全国の司法書士の平均年収は約1,300万円ぐらいです。登録者数でも弁護士と同数か
下回る程度で、安定した資格とも言えます。

215 :もっともっと簡単な行政書士でこれぐらい...:01/11/22 19:31 ID:???
D'z LEC行政書士開業ガイダンスより
http://www.lec-jp.com/career/gyosei/1_3.html

"それでもかつて行政書士会などで会員にアンケートをとった結果(東京都の場合、回答者の
4分の3は年収800万円)などが残っていますが、これとてアンケートに回答していない
行政書士が圧倒的多数で、とても全体像を反映した数字とはいえません。"
"税抜き・経費抜きで年収500万円以上あると考えないと、東京都区内に事務所を構え、
場合によっては補助者も雇われていることの説明がとてもつきません。"とD'z LECは推測し
ている。

ちなみに合格率は、"冷やかし組も含めた行政書士試験全体の合格率は6%ぐらいだが、
予備校の行政書士試験受験講座を通年で受講している人の合格率は50%を越えている"。

予備校の学費は単年度あたり高くとも私立医学部の五分の一ほどで、受験は専門学校卒でも
可で予備校にしても六年も通う奴は稀で、とてもリーズナブルに取得可な資格と言えよう。
現在のところ行政書士登録者数約三万五千人。弁護士(日弁連会員数)約一万九千人。司法
書士約一万七千人。合計すると約二十五万人といわれる(平成10年度)医師数の約4分の1
にものぼり、意外に法曹関連有資格者数は(数だけみると)それほど少なくない。

216 :公認会計士もいいぞ...:01/11/22 20:28 ID:???
"公認会計士の実態"
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/keijicpa/jittai.html
就業形態、収入等公認会計士の実態についての説明です。
(出典:日本公認会計士協会パンフレット「JUST YOU」)

1.会計士補の収入
公認会計士になる過程で第二次試験合格者は、会計士補としての資格で仕事に従事しますが、当初の年収は大手監査法人の場合450万円前後が標準です。

2.公認会計士の収入
公認会計士の収入については、その就業形態や業務内容によって異なるため平均収入の算定は難しいのですが、次のような事例が見られます。

監査法人に勤務している場合
勤続年数や年令があがるにつれて収入も多くなるのは他の職業と同じです。公認会計士になった場合当初は年間給与630万円前後、5〜6年で880万円前後となっています。

 個人事務所経営の場合
個人の力量と努力によるわけですが、年令30代半ば(開業7年・従業員4名)で年収5,000万円、所得1,500万円、40代半ば(開業19年・従業員10)で年収1億2,000万円、所得3,000万円などの事例があります。

現在、公認会計士は約16,500名(公認会計士約13,000名、会計士補約3,500名)

217 :税理士:01/11/22 20:35 ID:???
ピンキリだがピンの方の実例↓
http://www.tac-school.co.jp/netnews/kaikeijin/kaikeijin_013.html
"事務所の年商:3億円。年収:3,500万円。"

DAI-Xホームページより↓
http://www.dai-x.co.jp/succeed/03lic/zei_1.htm
税理士の報酬は、税理士法によってきちんと定められています(実際には各税理士会で決定
されます)。現在独立開業している税理士の収入を見てみると、開業10年未満でも年収
1,000万円以上がおよそ40%。10年以上になると、1,000万円以上が約80%、3,000万円以上
が約40%にもなります。

税理士は最近、専門学校卒でも受験できるようになったそうだ。平成11年度の統計で
約六万四千人と、これも医師数の約4分の1。

218 :卵の名無しさん:01/11/23 01:58 ID:1S6plXm+
217
最近は不景気だからな・・
バブルのときは税理士で年収一億円超えていた人けっこういたんだけどなぁ・・
もちろん自分で事務所を持ち開業している人だけど・・
良く雑誌で、見かけたよ。いまはコンピューターが普及して税理士の出番も
やっぱり、、、なんでも大手の企業勤めが一番安定しているんだろうかなぁ・・
少なくなったようだよ・・

219 :人民の声:01/11/23 02:48 ID:1S6plXm+
全国の医者どもへ、65歳で、普通のサラリーマンなら、年金暮らしだ
80超えるような手の振るえる老人を医者にしておいて良いのか?
みなさんもどしどし、ごいけんいれてください。
高いききもしないくすりをだすな!
患者が予算に応じて、薬を選べる制度を導入しろ!
もっと病院も薬の知識を公開しろ
手術等をして治らなくて、患者が死んでしまった場合は治療費
半額ぐらい返せ!!
手術する場合、手術の見積書をもっと明確に出せ!!
どうやって、高額の治療費を出しているのか知ってるのか?
一般のサラリーマンが汗水流して働いた金だ。
その金を、吸い上げるような治療はするな!患者が希望してないのに
みなさんも、こういう経験ありませんか?
国の借金増やしている原因の一つを作っているのは
医者のおまえ達だ!!
いつか、ばちがあたるぞ、今に見ておけ、医者ども!!
もっと、いいたいことはありますが、いそがしいので、このへんで

220 :この辺が面白いね:01/11/23 02:50 ID:???
>半額ぐらい返せ!

221 :卵の名無しさん:01/11/23 02:52 ID:???
219の人民の人
いまエラー画面にホスト名出て焦ってるのかな

222 :>>219:01/11/23 05:14 ID:???
>全国の医者どもへ、65歳で、普通のサラリーマンなら、年金暮らしだ
「だから」医者も65歳で定年、年金暮らししろってことかな?乱暴すぎるね
>80超えるような手の振るえる老人を医者にしておいて良いのか?
おおむね御意
>みなさんもどしどし、ごいけんいれてください。
漢字くらい使いましょう
>高いききもしないくすりをだすな!
薬の値段と効果についての苦情は厚生労働省と製薬会社にどうぞ
>患者が予算に応じて、薬を選べる制度を導入しろ!
それは医者に言われてもねえ、、、
第一「薬を選べる知識」があるなら病院いく必要あるかな?
>もっと病院も薬の知識を公開しろ
薬全般の知識ですか?→だったら病院の仕事じゃないよ
個別処方薬の知識ですか?→なら、もう始まってるけど→
あれじゃあ足りないってこと?→じゃあもっと金払ってよ
>手術等をして治らなくて、患者が死んでしまった場合は治療費半額ぐらい返せ!!
「診療契約は結果を保証するものではない」(意味分かるななあ)ってのは国(裁判所)の判断なんだから苦情は国にどうぞ
>手術する場合、手術の見積書をもっと明確に出せ!!
個々の病院に正式に申し込めば不可能ではないと思うよ
要求しない方も悪いかもね
>どうやって、高額の治療費を出しているのか知ってるのか?
もちろん知ってますよ。多分あなたより
>一般のサラリーマンが汗水流して働いた金だ。
別にサラリーマンだけじゃないですがね?
>その金を、吸い上げるような治療はするな!患者が希望してないのに
希望はちゃんと伝えましょうね。「すべてお任せします」って患者が多すぎるのよ
>みなさんも、こういう経験ありませんか?
あるけど、自分も悪いとこがあるって自覚はないの?
>国の借金増やしている原因の一つを作っているのは医者のおまえ達だ!!
どうしてそう思うのですか?根拠不明
>いつか、ばちがあたるぞ、今に見ておけ、医者ども!!
全ての医者をひっくるめてこれですか?いわゆる陰謀論ですな?
ポルポト派みたいで怖いですねえ。。。
>もっと、いいたいことはありますが、いそがしいので、このへんで
急に口調が変わるのですねえ???
それって精神分裂病の症状の一つでもあるのですが、一度精神科にかかっては如何?

223 :卵の名無しさん:01/11/23 06:08 ID:???
>>222
>>それって精神分裂病の症状の一つでもあるのですが、一度精神科にかかっては如何?

ここ、激しく同意。

224 :名無しさん国際基準:01/11/23 06:13 ID:dq2wO3IZ
治療費の見積もり出せなんて言ってる患者様に限って
いざ生命が危ない手術の時、何も言わないのだろう?
余りうるさい事言うと経験のない医師に手術に回されやすいの
よく知ってるんだろうか?(藁)

225 :卵の名無しさん:01/11/23 06:14 ID:anL98hUu
>もっと病院も薬の知識を公開しろ
薬全般の知識ですか?→だったら病院の仕事じゃないよ
いまの状態だったら、薬を患者に押し売りしているようなもの
ほんとに殿様商売だね、罪悪感はないのかい?
代表的な病気に関する薬ぐらいガイドブックで病院に患者が見ることが
できるようにおいておきなさいよ
医者は病名診断して、患者は端末で、薬が選べるようにするとかね
まぁ・・いまは殿様商売でいいかもしれないが、今後医師の数が増える
にしたがい、国の保護政策も弱まるだろうから、患者さんの声を無視した
商売なんてできなくなるだろうけどね

226 :222:01/11/23 06:44 ID:???
>>225
病院の仕事は薬を売ることでもないし、商売でもない
病院の本分は医療業務なのよ

>代表的な病気に関する薬ぐらいガイドブックで病院に患者が見ることが
>できるようにおいておきなさいよ
問題点その1.ガイドブックの信頼性、信用度に問題が多い
問題点その2.読者の読解力に問題が多い
反論.    置いてある病院は少なくないが、誰も読まないのが現実

>医者は病名診断して、患者は端末で、薬が選べるようにするとかね
「薬の選択=処方権」というのは医学専門知識が必要だよ
患者にそれが可能なら病院来る必要ないって(前にも言ったよね)

227 :卵の名無しさん:01/11/23 12:14 ID:???
忙しい事は事実だけど40年近く前から医者は薬のことを知らないのも事実

228 :卵の名無しさん:01/11/23 16:23 ID:HRXhBge5
age

229 :卵の名無しさん:01/11/23 16:58 ID:???
>>高いききもしないくすりをだすな!
>薬の値段と効果についての苦情は厚生労働省と製薬会社にどうぞ

じゃ、なんで最初からARBを出すの?ACE-Iで咳が出たら変えればいいのでは?
きちんと患者さんに薬価と咳について確認してから処方してる?
ARBが効かないとは思わないけどARBがこれだけ売れてるのは薬屋として
医師が医療費抑制をまじめに考えて処方してるとは思えない。

それからスタチンも心疾患事故率が欧米の20−30%である事は
以前から指摘されているしスタチンの効果についても単位患者あたりの心事故抑制率は
日本の方が20−30%低いことはJ-LITで自ら萬有が証明し、
萬有の親会社の米国メルクが出した4Sとの比較でも明らか。
なぜ今の薬価は米国の20−30%とはいえない。
費用を考えているならそれなりの処方の仕方があるんじゃない??

230 :卵の名無しさん:01/11/23 17:00 ID:???
× なぜ今の薬価は米国の20−30%とはいえない。
○ 今の薬価は米国の20−30%とはいえない。

231 :222:01/11/23 17:21 ID:???
>>229
何言ってるのか理解不能
自分で読み返してごらん

アンギオテンシン変換酵素阻害薬もスタチンも
あんたのいう、どの薬も処方したこと無いし
そういう医者はいっぱい居るよ

論旨も無茶苦茶だし、略号も多すぎ

232 :卵の名無しさん:01/11/23 18:14 ID:???
論旨が滅茶苦茶だとは思わないが
それにアンギオテンシン変換酵素阻害薬を処方したことが無いってのも。。。
内科では考えられないんじゃない??

233 :卵の名無しさん:01/11/23 18:18 ID:???
ARBとACE-Iがわかってないと思われ
かつJ-LITと4Sもわかってないと思われ
ってか、全くこの領域の知識が無いと思われる@222

234 :222:01/11/23 18:23 ID:???
いやその通りだよ
内科じゃないし興味もない

しかしまあ229の言ってること(特に後半)
君ら理解できるの?

235 :卵の名無しさん:01/11/23 18:31 ID:???
後半は脂質を専門にやっているものならすぐわかる
数多くあるスタチンで何を処方したら医療費が下がるなんてのはね
ってか、わかってる奴は黙って薬屋に言われなくても裏技使ってる。
この裏技は薬屋も表向き言えないらしいが、裏技使えるようにはしてある
知ってか知らずかは知らないがね

236 :卵の名無しさん:01/11/23 18:38 ID:???
222みたいな、知りもしないことに首突っ込んで、
後から知らないって言う奴がいる困るな。
医者の主張すべてが「どうせ背景も知らないくせに偉そうに」
と言う目で見られる。

実際222は日本で売上No1を誇る薬や、No1の疾患別治療薬領域の
処方を全く知らずに、あたかも医者が薬を知っているように述べている。

>第一「薬を選べる知識」があるなら病院いく必要あるかな?
病院行っても222のような医師がいると反論されたらお終い。

237 :卵の名無しさん:01/11/23 18:50 ID:???
だいたい222はスタチン使って脂質下げる意味がわかってないのかも
それから高血圧治療の意味も血圧下げるのが目的と思ってるかも??
まさか、そこまでいかれてないだろうけど不安だ

高脂血症と高血圧と糖尿病の治療の目的が”ほとんど”同じだといったら驚くんじゃないか?
完全に一致しているわけではないが

238 :卵の名無しさん:01/11/23 19:08 ID:???
>>229

ACE-IもARBもどちらも薬価高いじゃん。
「なぜ最初に利尿剤をださない」なら判るけど。

そもそも
>>高いききもしないくすりをだすな!
>薬の値段と効果についての苦情は厚生労働省と製薬会社にどうぞ

ACE-IやARBの話はこれに対する反論になってないでしょ?
薬の値段決めるのは医者ではないし、
効果があると厚生労働省が判断したから薬価収載されたんだよね。



ついでに、
>>1
保険料払わない奴に、保険診療受ける資格なし!!
当たり前すぎるぞ。

239 :229:01/11/23 19:29 ID:???
確かに利尿剤に比べるとACE-IもARBも目くそ鼻くそですね。
でも、利尿薬はスピロノラクトンを除くと心事故予防効果は無いのでは??

もっとも日本では脳血管障害予防の方が処方動機でしょうから少し複雑ですけどね。
心疾患を有する高血圧患者に対して発現率の低い咳でしか今や差別化点が無い
2系統を持ち出して薬剤選択の矛盾を言っただけです。
医師の側にも薬剤選択の順序があるだろうと。。。だから利尿剤が最初ではありますね。

>効果があると厚生労働省が判断したから薬価収載されたんだよね。
ご指摘のとおりですが、、、もうソロソロ日本の薬価制度は限界が来てるといえます。

240 :卵の名無しさん:01/11/23 20:18 ID:4+lUsmdU
>>高いききもしないくすりをだすな!
>薬の値段と効果についての苦情は厚生労働省と製薬会社にどうぞ

ACE-IやARBの話はこれに対する反論になってないでしょ?
薬の値段決めるのは医者ではないし、
効果があると厚生労働省が判断したから薬価収載されたんだよね。
238
その薬を利用している医師はもっと、役所に意見すべき
患者の声を反省させるぐらいそれも医療の一貫だと思わないかい?
理解できるかな?

241 :卵の名無しさん:01/11/23 20:23 ID:???
金とEBMのことを言うなら病人は全員自宅で布団にこもって快癒を神に祈っていればいい。

242 :卵の名無しさん:01/11/23 20:29 ID:4+lUsmdU
患者の声を反省させるぐらいそれも医療の一貫だと思わないかい?
理解できるかな?

患者の声を反映させる ←に訂正

243 :卵の名無しさん:01/11/23 21:01 ID:???
じゃあ235、236に聞くけど
>心疾患事故率が欧米の20−30%である
>なぜ今の薬価は米国の20−30%とはいえない。
どういう理屈でどう繋がるんだよ?
ったくシゾの思考回路は理解できんな

>>第一「薬を選べる知識」があるなら病院いく必要あるかな?
>病院行っても222のような医師がいると反論されたらお終い。
これも意味不明だろ
誰に対する反論だよ?
222は「知識があるなら病院に行く必要はない」つうてんだから222に対する反論じゃないんだろ?
219に対する反論なのか?だったら蛇足だしバカ丸出しだぞ?

244 :卵の名無しさん:01/11/23 21:06 ID:???
ちなみに222は知りもしないことに首をつっこんだんじゃないだろ
厚生行政の一般論に「固有の薬」持ち出す229がどうかしてるだけ
どっちかといえば首を突っ込んだのは229だろが

245 :卵の名無しさん:01/11/23 21:09 ID:???
なんか細かい論議になってるけど、
「健康保険料を払っていない人は、保険診療を受けられない」ってことでしょ。
あたりまえでは?
そのことと、なぜ保険料を払えない人がいるのかは別問題。
後者に関しては明らかに政府の責任です。

246 :卵の名無しさん:01/11/23 21:12 ID:???
第三者のようなフリをしても
飛躍が多すぎてワケワカメな理屈持ち出す誰かさんの自作自演つうのはミエミエ

何度も言われてるようだけど、あんた頭悪すぎ
精神疾患のリハビリにインタネがいいって聞いたんだろうけど
ここじゃ止めとけ、悪化するぞ

247 :卵の名無しさん:01/11/23 21:14 ID:???
あ、ごめんね
246は245に言ったんじゃないよ

248 :235:01/11/23 21:21 ID:???
このスレを厚生労働省や製薬会社で医療費問題を考えている人々に見せると
かなり面白いと思われ
>心疾患事故率が欧米の20−30%である
>今の薬価は米国の20−30%とはいえない。

この意味がわからないのは、知ってて知らぬふりしてる薬屋か
ホントに訳分かってない医者かどちらか
米国のACC/AHAのGLの記述や
欧州の薬品が上市される時に添付する文書を知っていたらかけない内容
それから今の薬価が外国の市販価格をもとにどのように調整されているか調べたらいい

249 :>235:01/11/23 21:34 ID:???
医師にいうんじゃなくて行政に対して言うべきだよ

250 :卵の名無しさん:01/11/23 21:56 ID:4+lUsmdU
249
行政に言ったら、医師会、病院関係が圧力かけるだろうが・・
行政側も、医療団体が圧力かけなければ、すんなりいくだろう
だからこそ、医師が先頭に立って、内部からかえなければいけないんだよ

251 :ゴミ開業医:01/11/23 21:57 ID:???
>>248
君が基幹病院の優秀な医師ならくだらん事考えずに、目の前の患者に
最善の医療をしたらよい。保険医療機関なら保険の範囲内で。
たかが咳でも副作用が少ない薬があるなら使えばよい。
俺が自分に処方するならARBだし、リピトール繁盛よりメバロチンだな。

252 :235:01/11/23 21:59 ID:???
全くわけのわからないことを言う人がいるから困る。
欧米では医療費および薬剤費の妥当性が10年以上前から論じられていて
その薬剤を使用することによる医療費削減効果をかなり議論はあるが検討されている。
日本の心疾患事故率が欧米の20−30%であり、
ある薬剤を使用した時に日米欧で相対的な心事故予防率が同じであれば
日本における絶対的な薬の価値は欧米の20−30%が妥当と考えるのが今の考え方。

心事故が発生すれば本人の収入力が低下するとともに心事故を治療するために医療費がかかる
これに対して米国では絶対額は忘れたが年間500−1000万円程度を想定している
だいたい、非心臓手術におけるβ使用の推奨をしているACC/AHAのGLでは
1事故を抑制するのにかかる費用が非情に安い点もハッキリ指摘している

そのような点を無視してGLを作っているかに見える日本動脈硬化学会には問題がある。
日本動脈硬化学会は医師の団体じゃないの?
それから日本肥満学会も相対危険度から肥満の定義をして治療の必要性を訴えているが
相対危険度が上がることによる絶対危険度とそれを治療した時の治療の対費用硬化を
考えているかもかなり疑問
これは学会に招かれていた厚生労働省の技官も治療開始にはエビデンスが必要と指摘している

AHAでは肥満治療を開始すべきとキャンペーンを去年から張り始めたが
絶対危険率が全く違うんだからその点を日本肥満学会は考えるべき
日本肥満学会は医師の団体じゃないのかな?
まったく自分達の領域を拡張しようとして全体を見ていない医師が多い
高脂血症治療薬は1999年度の医療費の伸びのかなりの部分を占めていると指摘されているが
事実はわかって222は書いたんだろうか?

253 :235:01/11/23 22:03 ID:???
>>ゴミ開業医
>俺が自分に処方するならARBだし、リピトール繁盛よりメバロチンだな。
良くお分かりのようで。

254 :卵の名無しさん:01/11/23 22:08 ID:???
>>248
自分の知ってることは他の人間も全て知っているはず(知らないといけない)
というのは妄想です

255 :卵の名無しさん:01/11/23 22:13 ID:???
>>252
だから始めからそう説明すればいいのよ
ここにいる人間がみんな内科医で血圧とか脂質とかに興味あるわけじゃあないの
そんあことすら想像できないのかいあんたは

256 :卵の名無しさん:01/11/23 22:16 ID:???
それにしても相変わらず自分勝手で飛躍した理論だねえ
>日本肥満学会は医師の団体じゃないのかな?
って誰に話かけてるんだ?

257 :卵の名無しさん:01/11/23 23:30 ID:4+lUsmdU
age

258 :卵の名無しさん:01/11/24 07:47 ID:???
235みたいな医者って患者にも専門用語満載の難解なムンテラしてんだろうなあ。。。

259 :あっくん:01/11/24 08:30 ID:ZO3UpvyD
きっと、医者に成り立てのヤツって専門用語を使うのが嬉しくてしょうがないんだろーな!!

260 :卵の名無しさん:01/11/24 08:53 ID:???
経験をつむにつれてムンテラには平易な言葉を使うようになる。
ただ、要のところは解説を入れながら専門用語をびしりと使うが。

261 :なんか長くてごめん:01/11/24 12:09 ID:???
235の言っているコスト-ベネフィットを考えてベストの薬物を推奨するという考え方は
賛成。ところがこのような情報が極めて少ない。健康保険も厚生労働省も一切この問題には
踏み込もうとしない。こうすればベストだ、というエビデンスをきちんと作るべきだ。

そのために国費を投入するのが勿体ないと考えているのか(だとしたらアホ)、ウヤムヤに
しておいたほうが後でイロイロ美味しい目にあえると考えているのか(勘ぐりだけどね)
とにかく健康保険も根拠もない疑惑の目で医者のレセプトのアラを探すのではなくどのよう
な科学的根拠でこの薬はこの値段と決めたのか、それでどのような使い方をすると効果が
あがるのか、そういうことをきちんと是々非々で話しあわなければ健康保険は皆保険制度を
放棄したとしてもしばらく後にまた危機に陥るだろう...ま、今度の危機は患者と医者で
そっくり全部背負うんだろうけどね。

262 :卵の名無しさん:01/11/24 12:29 ID:???
>それから日本肥満学会も相対危険度から肥満の定義をして治療の必要性を訴えているが
>相対危険度が上がることによる絶対危険度とそれを治療した時の治療の対費用硬化を
>考えているかもかなり疑問

対費用効果についてはエビデンスがないんだからしょうがないでしょ。
BMI25で切った事もエビデンスもないでしょ。それ以上がリスクになりうる、という事
をきちんと周知することと無理やり25まで引き上げるのは大きな隔たりがある。だいたい
デブな奴はあるとき突然デブになるとでも思っているのか(そりゃカフカの虫だな) 藁。

263 :卵の名無しさん:01/11/24 14:28 ID:???
>>252
新薬は開発費用の補填のために薬価を高く設定する
つうのは日本の国策なんだからしょうがなかんべ?

264 :卵の名無しさん:01/11/24 19:22 ID:???
>>245
禿同

保険料が負担できない/しないひとが保険診療が受けられないのは当たり前。
それが保険というもの。
保険料が負担できないが医療が必要なひとに、生活保護を勧めるか、
あるいは医療費補助に関する別の制度を作るか、このへんを行政が
やらないといけないのにな.....

265 :卵の名無しさん:01/11/24 20:14 ID:???
>>240

>>高いききもしないくすりをだすな!
>薬の値段と効果についての苦情は厚生労働省と製薬会社にどうぞ

これに対する貴方の意見は
>その薬を利用している医師はもっと、役所に意見すべき
>患者の声を反映させるぐらいそれも医療の一貫だと思わないかい?
>理解できるかな?

何を役所に意見しろと?
「患者の声」ってなんだ?

万人に効く薬じゃなければ許さないと言うなら、それは無理だ。

理解できるだろ?



まさかとは思うが、たまたま自分には効かない薬があったから、
医者が役人に文句を言うべきだとか言ってるわけじゃないよな?

266 :>>264:01/11/24 21:37 ID:???
もうやってんじゃねえの?
あんたが知らないだけ、かもよ(ゲラ

267 :ド素人患者:01/11/24 22:49 ID:pFvN7abc
昨日のNHK「あすを読む『医療制度改革は』」
(迫田朋子NHK解説委員・東大医学部卒ら)で
早ければ、2002年にも医療保険体制は崩壊する
と言っていたよ

268 :卵の名無しさん:01/11/24 23:00 ID:???
単年度収支で言えば、ほとんどが赤字。
国保には無条件で国費が投入されていても赤字。
これは国保以外の人の税金が投入されているってこと。

269 :参考スレッド>268:01/11/24 23:15 ID:???
健保組合は本当に皆赤字??
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1003279212/

270 :卵の名無しさん:01/11/24 23:20 ID:???
健康保険財務のカラクリ
マスコミで公表されている利益と、企業会計で組替えてみたとき
の利益には、以下のようなギャップがある。

      マスコミ発表    企業会計での見直し
政管健保   △950億円       667億円
健保組合   △17億円       1010億円
国保     △1020億円       889億円

一部分のみしか公表されず、しかも現金の収支しか表されていな
いので、本当は黒字だということが見えなくなっているのだ。
このようにして、健保組合では3.5兆円もの財産を積み上げるに至っ
ている。

271 :卵の名無しさん:01/11/24 23:21 ID:???
日医総研 健保財政、国保財政 「日医総研のワーキングペーパー」「被用者保険の財務的研究」の 記事
1)健保は黒字
マスコミで大々的に取り上げられ、医療制度の危機 とまで言われている、政管健保は収支は赤字ではな

585億円の黒字 だという研究です。
2)国保も黒字(「国民健康保険の財務的研究」)
1.多額の国庫負担が注ぎ込まれていることもあり、企業会計のルールで見直すと、やはり黒字であること
2.年間7%もの未収金が発生していること
(1)高額所得者でも2年間逃げれば踏み倒すことができます
(2)企業会計のルールでは未収金も含めて売上高に計上するので、この点で企業会計上、黒字に転じて
います。
3.国庫補助を受けている一方で、1兆円以上の正味財産があると思われること
4.経営努力らしいものは見受けられないこと などが指摘できます

272 :卵の名無しさん:01/11/24 23:47 ID:IzURdaX1
それだけ、赤字があったら、町が一つくれる
いっそのこと、老人だけの町を作って
そこに、老人だけで採算させて、いかに老人が予算使ってるか
わからせる

273 :卵の名無しさん:01/11/25 00:03 ID:???
> 271
よくわからないから質問。

> 2)1.企業会計のルールで見直すと、やはり黒字であること
これがよくわからん。

> (1)高額所得者でも2年間逃げれば踏み倒すことができます
保険税であれば時効まで5年です。
税と言うことで、厳しくやってるところもあります(差し押さえされることもありますので)。
ちなみに料でも差し押さえするところもありますけど。

274 :卵の名無しさん:01/11/25 17:45 ID:SKaOSBI4
ageyo

275 :卵の名無しさん:01/11/25 17:46 ID:???
出所は日医総研>>273

276 :卵の名無しさん:01/11/25 22:56 ID:???
   

277 :卵の名無しさん:01/11/25 23:29 ID:52GqK8s1
>271
これらのことを、マスコミにうったえなきゃな。企業会計で発表しない理由は?
医師いじめか?
うっかり俺様もだまされてたよ。数字のトリックはこわいなー。
しかし高額所得者でも2年間で踏み倒せるって、誰がきめたんだ。
最悪だな。

278 :卵の名無しさん:01/11/26 00:52 ID:???
> 277
差し押さえ等の手続をしなければ、民法により時効になります。
保険税で徴収していれば、5年で税法により時効です。

279 :卵の名無しさん:01/11/26 08:07 ID:???
>>273

資産とか将来の大災害に備えた予備資金として多額の現金や金融商品、土地建物
などが大量にストックされているのは意外に知られていない。

非常時に備えるのは勝手だが、単年度負担が少なくて済む"保険"をかけるのではなく
"預金"として内部留保するところが大爆笑。何の形で補完しているのかは不明だが
大量の国債を引き受けているとも株価PKOを側面支援しているとも言われている。

280 :卵の名無しさん:01/11/26 11:25 ID:Ur8hz/S+
>278
差し押さえの手続きをするにも、人件費が必要だしなー。
しかし、2年で時効なんだね。おれの友人で律儀に払っている貧しいやつが
かわいそうになってくるよ。山一組だけどさ。

それはそうと、経営努力を起こったっているにもかかわらず、赤字だ赤字だと叫び
やがって!!!
明日にでもテレ朝の女をコマシテ、なんとかするか

281 :卵の名無しさん:01/11/26 11:26 ID:???
こういう病院をつぶせば少しはマシになるけどね

http://www.naoryu.net/profile.html
http://www.naoryu.net/photgallery.html

282 :卵の名無しさん:01/11/26 13:49 ID:???
>>280
>>明日にでもテレ朝の女をコマシテ

不穏当な発言はつつしむように。

しかし、これだけマスコミの欺瞞や偽善が明らかになると、
だれも報道を信用しなくなるね、まあ、マスコミの自業自得か。

283 :卵の名無しさん:01/11/26 17:27 ID:Ur8hz/S+
>282
信じなくなるといっても、信じてるだろうが。
みんな。
専門外のことは誰も100%は分からないし、かと言って自分自身で
調べるにも限界がある。
そしたらマスコミを信じちゃうよ。
アフガニスタンがいい例だ。

医療改革は、今後永遠に続くと思うけどさー、医療費をとことん
削減しなければ国民は危ない!とか、それに平行して患者と医師との
信頼関係の崩壊という名のもとの医療過誤問題を取り上げられると
、国会議員ですら判断をあやまるだろう。だって票をいれるのは国民だ
からな。

ったく!

284 :卵の名無しさん:01/11/26 17:34 ID:dIILiHbX
>1
その死んだ人は、抗議のために自爆したのでは。
もしくは、DQNだな。

漏れなら、助かろうと思えば行って踏み倒すだろう
から。いや、いざというときは、そんなもんじゃ
ないでしょうか?

285 :卵の名無しさん:01/11/26 19:30 ID:???
>>283
俺はマスコミの言うことはすべて疑ってかかってるがね。

286 :卵の名無しさん:01/11/27 00:28 ID:???
ge

287 :卵の名無しさん:01/11/27 00:34 ID:???
>>285
あなたのようなメディアリテラシーの視点をお持ちの方は恐らく
テレビの前に座る人の0.1%にも満たないでしょう。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)