2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★鬼畜大宴会★★★

1 :まじっすか?:01/09/15 00:38 ID:/BlZ8icU
見た人いない?
正直、何故この映画を
ぴあフィルムフェスティバル
は評価した?
まじで、一日ブルーでした。
誰か感想書いてください。

2 :名無シネマさん:01/09/15 00:41 ID:RjBHzIdI
いいんじゃないかな。
内容がはっきりしていてさ。圧倒的でさ。
真紅みたいな退屈なのより
100倍いいよ。

3 :名無シネマさん:01/09/15 00:44 ID:/BlZ8icU
熊切監督はあの後、
寺島進使ってラブストーリー作ってたな?
全然雰囲気違うみたい。
鬼畜のリアリティーはすごかった。

4 :名無シネマさん:01/09/15 21:08 ID:ya2eDm0Y
ぐろいぞ、はっきり言って!

5 :関西星人:01/09/16 00:43 ID:2LNAdmyM
熊切監督は大阪芸大の出身で、今大阪芸大の人のつくる映画が面白いっすよ。
「パン屋の愛情」「羽音」
ボキは個人的には「鬼畜大宴会」にはダメだと思いますけど。ダサすぎ。

6 :名無シネマさん:01/09/16 00:47 ID:DxV9sCac
あれほど志の低い映画は見たことがない。
こんな映画作ったやつは氏んでほしいと本気で思ったね、当時は。

7 :匿名:01/09/16 02:35 ID:8TBe3QaE
この系統のをいくつか見てきた俺だが、
今までで一番ダメージ受けたのがこの映画だ。
俺なんて、1週間も尾を引いた。

出演者の中には何日もうなされたらしい代物。
このスレ見て、レンタル借りに行く奴に警告!!!
ダメージ受けたくなければ絶対に見るな。

8 :名無シネマさん:01/09/16 02:43 ID:DYBxEjd.
ビデオレンタル開始当時、近所のレンタル屋では
「心臓の弱い方や今ちょっとマイッテイル方は
この作品はみないで下さい!云々・・・」とのPOPが張られてた。

9 :名無シネマさん:01/09/16 07:47 ID:qnDBySKY
日本の映画人の左翼幻想を破壊したいい映画だ。
次回はミヤケンリンチ殺人事件でもやってほしい。

10 :名無シネマさん:01/09/16 14:27 ID:PBeQsn..
渋谷であの映画見たあと、産婦人科行って妊娠が発覚した。
グロッキーだったのは映画のせいなのかツワリだったのかわからん。

11 :名無シネマさん:01/09/16 16:17 ID:2z1Zwe/g
遂にスレ立ったか・・・

12 :名無シネマさん:01/09/16 17:06 ID:nqGgIUYI
公開当時、GON!がめたくそにけなしていたな。
鬼畜の意味をまるで理解しておらんと。

13 :名無シネマさん:01/09/16 20:42 ID:eYOnyxJI
内容はひどいけど、作り手の若さと
根性が染み出てきて、その点ではすごいと思う。

14 :名無シネマさん:01/09/17 00:09 ID:6lFjeEVU
日本刀男がいい味だしてたね

15 :名無シネマさん:01/09/17 00:29 ID:bDSeQsJA
エッチなシーンがあるのか教えてくれ
と俺の上司が言っていた(頼

16 :名無シネマさん:01/09/17 00:41 ID:ZP05guVY
>>9
この映画にそんな力があるのかねぇ?
大体、左翼陣営がリンチやら内ゲバやらを批判して来たわけだから。

17 :名無シネマさん:01/09/17 03:46 ID:SRrxIXIg
グロを撮りたいだけで、題材は右だろうと左だろうとそれ以外だろうとどうでもよかったんだろう。この監督は。

18 :名無シネマさん :01/09/17 10:11 ID:mHFZLOH6
映画館に観に行って、帰りに飯(ハンバーガー)食ったが、吐いた。

19 :名無シネマさん:01/09/17 10:22 ID:yATTyYxA
あたしは大好き。
凄いエネルギーを感じた。
でもやっぱり観た後お昼ご飯は食べられなかった。

20 :名無シネマさん:01/09/17 11:17 ID:7Wxzn2u.
単なるスプラッターで、しかも地味。
現実の赤軍事件には遠く及ばなかった。

21 :名無シネマさん:01/09/17 11:23 ID:56xOmz.w
ひとを殺したいという言葉にならない衝動がずっとあってmそれをカタチとして吐き出したかった、みたいなことぴあに書いてたような記憶がある。
でも、「狂気」がまさにそんな自慰的な想像力の中でしか蠢いてないんだよね。
「狂気」なんて言葉はそれ自体まがいものな気もするけど、本当の狂気ってのは、極めて理性的に動いてるように見えるんでないか?

何か表現したいってやつが、取りあえずどんなカタチになろうが素直に自分(達)の欲求の在り方を吐き出したいって望むのは真っ当なことだと思うのだけどね。

22 :名無シネマさん:01/09/17 18:03 ID:G.QRDO8w
役者(素人?)の顔がイイ。

23 :名無シネマさん:01/09/19 10:32 ID:4CVae/hM
ぐろぐろ。
きもい。
元彼が借りてきた。別れた。

24 :名無シネマさん:01/09/19 10:59 ID:U6SfKH6M
なんか、違うんだよねぇ。この映画。
大学サークルがちょっと頑張ってみました、
見たいな感じがダメ。

25 :名無シネマさん:01/09/19 12:51 ID:tOm214iU
髪がぼさぼさのリーダーの
パンツのその部分が黄色かったのが印象的だった

26 :名無シネマさん:01/09/22 17:10 ID:3ZX8fIig
音楽が良かったです

27 :名無シネマさん:01/09/22 18:35 ID:yGGDm7OM
見たら負け。

28 :名無シネマさん:01/09/22 23:22 ID:nByuCS4U
メガネ先輩とボーズ後輩がいいね。あんなことになちゃって...。先輩に合掌。

29 :なまえをいれてください:01/09/23 04:11 ID:3kkIhR7o
連休なので「鬼畜大宴会」と「ゆきゆきて神軍」を借りてきて順番にみました。
鬼畜のほうはまぁ、「オールナイトロング」とかその辺のレベルの作品でドウでもいい感じでした。

でも、そのあと「ゆきゆきて…」をみてマジ鬱入って、ねむれないYO!やめときゃよかった

30 :名無シネマさん :01/09/23 19:18 ID:hUj1RrVg
最後のタイトルロールで登場人物の死体を映しつつ役者の名前を重ねてたのには藁った。
(最初の方に死んだ奴は少し腐り始めてたりなんかして…)

31 :名無シネマさん:01/09/23 19:27 ID:lS8eZG2k
前から見たかったんだけどそんなにグロイの?

32 :名無シネマさん :01/09/23 19:56 ID:hUj1RrVg
職場で昨日こんな映画観たって話題に出したら、
タイトル告げた時点で大爆笑された。
それから俺のあだ名がしばらく鬼畜になった。

今年の7月で会社は辞めた。

33 :名無シネマさん:01/09/23 21:14 ID:Gu0FrsXg
いやだったのか・・・。そんなに。
鬼畜っていわれるのが

34 :名無シネマさん:01/09/24 11:39 ID:HY3ml6H6
taisitakoto nai yo

motto tikubi dase yo

35 :名無シネマさん:01/09/24 11:46 ID:4NIqpxqo
これっていつの作品?

36 :およよ:01/09/25 00:41 ID:kgTp74QM
退屈な芸術映画より数倍よろしい。

37 :鬼畜好き:01/09/25 01:01 ID:He2eDtPQ
女の子と一緒に映画館で見たけど
「まぁこんなもんかな」で終わりましたよ。
でも、「オールナイトロング」みたいな
リアリティーのかけらも無いような物と
一緒にしてほしくないなぁ。

38 :ぴろりろりん:01/09/25 16:48 ID:vrKm4f/o
森がすき。
虫もすき。
内臓きらい。

39 :匿名:01/09/25 20:18 ID:/W3tKjz6
この「鬼畜大宴会」が、精神的に一番きつかったが、
これを超える鬼畜映画の情報希望。

俺的には、野火監督の「小鳥たちのいない花園」

40 :名無しシネマさん:01/09/25 20:52 ID:r3R3b67s
リンチ・内ゲバ批判って、思想的キーワード・くくりで切ってしまうのは、
違うんじゃない? そんなことを志向した作品とは思えんが。
かといって、ただのスプラッタ趣味がこうじて撮影されただけっていうのも違うと思う。
ブラックな味付けがスプラッタヲタっぽく映るんだろうけど。
メガネくんの、えぇっ!?なんでオレが? ってトコとか。
あれ、チョイ笑ろた。

この映画って、そのときの状況次第で人間はこんなにもなってしまうモンだろ、
っていう、見解がベースになっていると感じた。おれは。
ただ面白おかしいだけじゃなくて、
実はけっこうマジな動機もあって、ブラックなことを表現しようとしてたんだと。

そのドロッドロした根底の人間観にたいする監督なりの距離のとり方・回答と考えれば、
あの日本刀男の顛末・役割も合点がいった。

普段は意識されないだけで、状況とその盛り上がり次第で現れる、
人間の暗部、っていうのを表現するのに、赤軍がモチーフに適していたってことだと思う。
ただ、暗部を撮ってみたい、っていう動機はあったんだろうけど、
それが高尚に「世界観」と形容できるようなシロモノだとは思わないけど。

41 :名無シネマさん:01/09/25 23:44 ID:niuPr/v2
監督は「とにかく不快になる映画を撮りたかった」
って言ってたらしいけど。
それが本質なのでは?

42 :名無シネマさん:01/09/25 23:59 ID:PqREW9H6
>>40
同意しますね。72年の実際の連赤の事件とは全く違いますし、

43 :よく頑張った!感動した!:01/09/26 02:41 ID:prQxS9us
だから、本質的にオナニー少年の妄想だよ。

44 :名無しシネマさん:01/09/26 14:03 ID:noOCSiXo
(自分も含めて)てめぇら全員、こんなもんなんだろ。
ってゆー嫌ぁーな感じのを、わざわざ取って出して、時々ちゃかしながら見せる。
不快にさせる、っていう意味じゃ的確な狙いなのでは?
表現が上手・下手の評価は別として。

そういう志向にとり憑かれて、撮影で自己実現する。
少年が一人つきつめた妄想の排出行為と受け取れば、オナニー映画といえますか。
にしても好きなタイプのオナニー映画ですけどね。
自主制作の良いトコロ。

 日本刀男 → 監督から遣わされた回答
 赤軍のヒトたち → 監督自身、ヒトの中に巣喰っている暗部・生理的本質のメタファー
 獄中自殺した、グループのリーダー → 監督自身。主人格。あらかじめ自殺している、ってトコも恐らくグループに対する、監督の距離のとり方が前提・規定であることを示しているかな、と。
でも深読みかもね。てゆーか、こういうこと書いてる時点でオレも危ないんじゃないかと思わさる、不快な映画。ってことッスかね?
                  

45 :名無シネマさん:01/09/26 14:07 ID:mLpaX/5o
あのヒロインのラブシーンに興奮したのは僕だけですか?

46 :名無シネマさん:01/09/26 17:01 ID:gTSImQQE
うむ。あのラブシーンは良かった。
汗!脂汗!

47 :名無しシネマさん:01/09/26 21:39 ID:yZcvCzY2
アメリカのスプラッタとは、全然違うよね。
趣味が。
日本人のマジメさ・マメさ・陰惨さ・閉塞した感じ。

48 :名無シネマさん:01/09/27 00:26 ID:Q0cNTKr6
そこを笑う映画なんだよ!

49 :名無しシネマさん:01/09/27 11:55 ID:fOKRzRzE
笑えるトコロが無いと、スプラッタ映画作品として成立しないものね。
あの内容に対して、距離をとって見れない=面白がれない・ただただヒイてしまう
というか。
そういう意味じゃ、気を配った作りはしていたね。
自己閉塞はしていなかった。撮りたい動機は妄想的・オナニー的だったかも知れないけど。

50 :名無シネマさん:01/09/27 19:57 ID:yKCRgGWg
>>27
ワラタ

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)