2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHK-BS『狩人の夜』放送

1 :名無シネマさん:01/09/18 20:09 ID:n7k2dWd2
全米同時テロで放送中止の憂き目を見たけど、
やっと放送されます。ヨカッタ。

2 :名無シネマさん:01/09/18 20:12 ID:RpjLpBOM
ミッチャムが手の甲?を切りつけられてあげる悲鳴の気味悪さったら!

3 :名無シネマさん:01/09/18 20:14 ID:xWr.oORU
これはいいよー!
LD持ってるから観ないけど。

トリュフォー絶賛、ゴダール映画史で引用、スパイク・リー心酔とか
いろいろなことが言われているけど、それだけの作品。
グロテスクで美しいおとぎ話といった感じで素晴らしいよ〜。
ミッチャム、ウィンタース、ギッシュも最高だね。

はやくDVD出ないかな。

4 :名無シネマさん:01/09/18 23:19 ID:yi4XVago
告知用アゲ

5 :名無シネマさん:01/09/19 00:14 ID:1wRveHi2
で、いつやるの?

6 :名無シネマさん:01/09/19 00:26 ID:f23Z/rxI
3時5分から。
この映画ってそんなに傑作なの?録画しとこうかな・・・

7 :名無しさん:01/09/19 00:36 ID:awEEj5Ik
え?ほんとにおもろいの?
録画のビデオないから、
なまいきシャルロットには消えて貰うことにした。

8 :名無シネマさん:01/09/19 00:50 ID:1wRveHi2
テレビタロウの解説によると
ある一家を巧妙な手口で恐喝する偽伝道師の姿を描いたサスペンスだそーだ。
おもろそーなので録画してみるよ。

9 :名無しシネマさん:01/09/19 00:54 ID:ZYuwaOQ6
自分で知らべるといいんでしょうが、
どうせなら監督名と製作された年が書かれてあると
助かるな。

10 :名無シネマさん:01/09/19 01:03 ID:1wRveHi2
>>9
監督は名優チャールズ・ロートン(唯一の監督作)
1955年 アメリカ モノクロ 93分

11 :名無しシネマさん:01/09/19 01:06 ID:ZYuwaOQ6
ビックリ。チャールズ・ロートンとは。
「ノートルダムの怪人」見てからあの顔しか
思い出せない。

12 :名無シネマさん:01/09/19 01:09 ID:xRUi7UjI
それぞれ好みもあるだろうから無理には薦めないけど、
空いてるビデオがあるなら録画しといたほうがいいよ。

13 :名無しさん:01/09/19 04:41 ID:awEEj5Ik
やー。良かったよ、これ。
川を流れて行くとこが良かった。
あと偽伝道師が撃たれてアーヒャヒャヒャ―って凄いね。
音楽は最高。

14 :名無シネマさん:01/09/19 13:35 ID:iRc3oJsQ
昨日は久しぶりに見てやっぱり感動したな。
話としては、テーマを詰め込み過ぎなのかもしれないけど、
それを一瞬にしてさばいて行く映像感覚がたまらないっす。
グリフィスよりもドライヤーからの影響を感じるんだけど、
どーなんでしょう?

15 :名無シネマさん:01/09/20 01:24 ID:jX2Gto7s
俺は信念を持った登場人物にひかれます。リリアン・ギッシュが実に良かった。
偽伝道師のロバート・ミッチャムは時に見せる狂気がぞくぞくするほど不気味。
川底のユラギのシーンは美しい。チャールズ・ロートンはホモセクシャルと
聞きましたがそんなところもこの犯人像を陰影深いものにしているのかもね。

16 :名無シネマさん:01/09/20 01:52 ID:7UPhwLz.
どこが良いって全部良いもんね・・・
冒頭の空撮がまずたまらない。
川を下る二人の子供を見つめるカエルやフクロウの怪しさ。
神父が人々の内面を乗っ取っていく描写の的確さ。
水の中で髪を揺らし絶命している母親の姿の美しさときたら・・・
(ちなみに母親はシェリー・ウィンタース!そのことに一番ビックリ)
ミッチャムの本性がばれても愛し続けようとする少女にも、
他の子供達同様に幸せ来たれと祈るリリアン・ギッシュには感動しちまったよ。
キリスト教の危険度(そして、またアメリカ小都市の排他性)を
ここまで表現してるのに、まだ祈れるなんてね・・・

脚本のジェイムズ・エイジーは確かピュリツァー賞を二度獲得した作家(未確認)。
『家族の中の死』でも、父親を失った子供を主題にしていた。

17 :名無シネマさん:01/09/20 01:55 ID:7UPhwLz.
>>8
恐喝するってのはちょっと違うと思うが・・・

18 :名無シネマさん:01/09/20 13:05 ID:JpvBOePM
元東大総長の蓮見はこの作品のどこが気に入ってるんだろね?

19 :名無シネマさん:01/09/20 13:16 ID:qXZ.EogU
スコセッシのケープ・フィアーは恐怖の岬の設定を借りてこの映画の
再現をもくろんだとかカイエに書かれてたなあ。
河とミッチャムと南部の歴史の恐ろしさが共通項。

20 :名無シネマさん:01/09/20 15:48 ID:Oa83MUR.
>>18
触れた文章ありましたっけ?

21 :名無シネマさん:01/09/20 17:16 ID:HY66qfaQ
サイコ系ミッチャム怖ぇ〜。
こりゃ「恐怖の岬」も観んといかんな。

22 :名無シネマさん:01/09/20 21:35 ID:Fqg9/3mg
>>20
うん、どこかで読んだ記憶があるんだけど詳細は忘れてしまったんです。

23 :名無シネマさん:01/09/21 02:05 ID:bVavqBPM
>>20
別にそんなに不思議な事じゃないでしょ。
>>3を読めば納得するでしょうが。
おばあちゃんでも可愛いリリアン・ギッシュage。

24 :20:01/09/21 09:48 ID:1a0s6Ou.
>>23
そう、不思議じゃないんだけど、
読んだ記憶がないんで、チェックし忘れかと思いまして・・・

25 :名無シネマさん:01/09/21 17:22 ID:a7nPRwwo
録画しといたのを見た。後半はまるで予想外の展開になって面白かったよ。
なんか童話風の不思議な話。
でもこれって、公開当時の評価はどうだったんでしょ?
なんか当時は評価悪そうな気がするんだけど・・・。
あと客入りも悪そう。

26 :名無シネマさん:01/09/21 17:38 ID:IkVfHADk
>>25
公開当時、評判が良くなかったから、
ロートンはその後監督はなし。
大々的に上映される事もないので伝説化しカルト化したわけでしょう。

27 :20:01/09/22 05:08 ID:gwq17DHw
こういう映画って、“実はあの有名監督が演出を!”
なんてことが往々にしてありますが、これはどうなんでしょうか?

>>24
『映画に目が眩んで』のどっちかに書いてあります。

28 :名無シネマさん:01/09/22 23:12 ID:3Vn6MgCY
様子を見る意味で、ageてみる。

29 :名無シネマさん:01/09/22 23:18 ID:SbcWaKIk
ラヴとヘイトの入れ墨はスパイク・リーが何かでオマージュってるし、
今年の、セシル・Bでもそれっぽいのがありましたね。
ピアノ・レッスンとかギフトの水中での由良由良をみてて、あ、狩人の夜、
って思いました。こじつけすぎですね。
でも、狩人の夜好きです。川下りの夜のところ、葉の上のカエルとか、月とか
雰囲気がえもいわれず。

30 : :01/09/22 23:23 ID:ikGR6fXY
テロと映画板がなかったらこの映画見逃してた。

31 :名無シネマさん:01/09/23 01:36 ID:aj8lHz7g
ああ、おれはな当日タイマー予約して深夜の放送を待ってたんだよ。
すぐに放送してくれて嬉しかったよ。あの川底のイメージはちょっと衝撃だった。
後年の「ポセアド」ではダイビングの名人を演じたS・ウインタースがあんな
姿でいるんだからね。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)