2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ映画は文化として認められる日はくるのか!?

1 :名無シネマさん:01/09/25 02:58 ID:FY.vOqbk
そこんとこどうなんでしょう。
海外ではそこそこ認知されているようですが。
日本アニメ映画が現状のハリウッド映画のようにガンガン輸出される
事はありえるのでしょうか。
また、国内でのアニメ映画の扱いはアレですが、このレッテルを
はがす事は可能なのでしょうか。

2 :名無シネマさん:01/09/25 03:02 ID:JfdP7R56
>1
千と千尋がここまでヒットしちゃうと一部の頭の硬い馬鹿どもも
アニメ映画を認めざるえないんじゃない?

3 :名無シネマさん:01/09/25 03:23 ID:3vGQjQW6
頭の硬い馬鹿どもは何かコメントありませんか?

4 :名無シネマさん:01/09/25 03:26 ID:zN/6lkeM
そーゆー書き込みだと
またただの煽りあいの方向に

5 :名無シネマさん:01/09/25 03:29 ID:JfdP7R56
>1
私もアニメの中でも特に「アニメ映画」が好きなんだよな。
ジブリの影響かな?

6 :名無シネマさん:01/09/25 03:30 ID:jS.zrWwM
アニメが日本文化なんてうそっぱちだ。
単に外国にもオタクが多かったという、それだけのことだ。
世界に打って出る普遍性が日本アニメにあるだろうか。
宮崎アニメはそのテーマ性で売れたが、その他のアニメはオタク文化として流通しただけだろ。
宮崎アニメだって、もとはそんなカンジだったはず。

7 :名無シネマさん:01/09/25 03:30 ID:jPJeylUE
「わんぱく王子の大蛇退治」は世界に誇れる良質なアニメ映画だ。

8 :名無シネマさん:01/09/25 03:33 ID:kNr9Ipxg
漫画にできてアニメにできないはずはない。
などと言ってみる。

9 :名無シネマさん:01/09/25 03:37 ID:jS.zrWwM
勝手に誇ることは出来るが、ではそれはセカイにオリジナルとして発信して受容され得るシロモノであるかどうかは別だと思う。

10 :名無シネマさん:01/09/25 03:45 ID:JfdP7R56
>>9
魔女宅はアメリカのある雑誌で全米で満足度ナンバーワンのビデオに
選ばれたって知ってる?
変に日本のアニメの力に懐疑的になる必要は無い。
ぽけもんの大ヒットもあったし。

ディズニーは単なるプロデューサーだけど
宮崎は全てを自分で演出できる天才だって海外のアニメーターの
尊敬を一身に集めてるよ。

11 :名無シネマさん:01/09/25 03:48 ID:AX/2HaCk
「攻殻機動隊」は欧米でビデオが大ヒットしたな。劇場公開はぱっとしなかったみたいだが。
「アニメ映画だから」とか妙な偏見持つのは日本人がほとんど。海外では、アニメだからなんて
問題にしないし。実際日本アニメに対する評価は海外の方が高いくらいだからね。

12 :素朴な感想:01/09/25 03:48 ID:eYufT1QU
みんな、この手の話が根っから好きなんだね。飽きない?

13 :名無シネマさん:01/09/25 03:55 ID:JfdP7R56
でも宮崎の先見の明って本当に凄い。
ボスニアとかユーゴの内戦とか見てると
ナウシカの事をよく思い出す。
宮崎の着眼点とか表現力って並大抵じゃない。

14 :名無シネマさん:01/09/25 03:57 ID:bj.GeVUE
宮崎と押井しかいないのか?

15 :帰ってきた素朴な感想:01/09/25 03:58 ID:eYufT1QU
みんな、宮崎駿と攻殻が根っから好きなんだね。飽きない?

16 :名無シネマさん:01/09/25 03:59 ID:bj.GeVUE
素朴な感想ってなんか違和感ある日本語だな。

17 :>13:01/09/25 05:07 ID:jS.zrWwM
厨房映画として悪名高い「エヴァンゲリオン」も、結構ボスニアやユーゴの内戦を思わせるものはあるけどな。
閉塞的な状況で周囲は敵意に囲まれていると思い込む心象とか。
あ、戦争やってるやつは大概そうだな・・・。

18 :名無シネマさん:01/09/25 05:18 ID:nlkbKqDQ
>>17
宮崎は大好きだけど庵野は大嫌いなのオレ。
なんか庵野もそのファンも「青いな・・・」って思っちゃう。
10年後、物凄く恥ずかしい作品に数えられてると思う「エヴァンゲリオン」って。

>「エヴァンゲリオン」も、結構ボスニアやユーゴの内戦を
>思わせるものはあるけどな。

そうか?
私はなーんか冨野や宮崎の亜流品みたいな描写だなとしか思わなかったけど。

19 :名無シネマさん:01/09/25 05:24 ID:SD20fSaI
宮崎みたいな正統派?の作る人が何人かいたらアニメもここまで
悪く言われなかっただろうな。
業界も今からでも「宮崎系」の作ればいいのに。

20 :可能か不可能か、よく考えてみよう:01/09/25 05:41 ID:eYufT1QU
黒澤みたいな正統派?の作る人が何人かいたら邦画もここまで
悪く言われなかっただろうな。
業界も今からでも「黒澤系」の作ればいいのに。

21 :名無シネマさん:01/09/25 05:49 ID:bmGEXIqY
eYufT1QUみたいな正統派?の荒らす人が何人かいたらこのスレもここまでだろうな。

22 :名無シネマさん:01/09/25 05:53 ID:2B.KgpBk
日本アニメ映画、海外で実際に映画館でヒットした物は
ポケモン以外に在るのでしょうか?
ビデオソフトが売れたのではなく。

23 :10:01/09/25 06:10 ID:eYufT1QU
>>21
荒らしたいわけではない。
少なくとも20はマジメに書いたつもりなんだがね。

20で言いたかったことを噛み砕いて説明すると、
宮崎も黒澤も(ついでに言えば押井も)唯一無二の存在なので
あって、「〜系」とかいうやり方で安易に作品を量産できる
わけがない。やれるものなら、とっくにやってるに決まっている。
それをやってりゃ大儲けできるんだから。そう思わない?
どだい不可能なことをウダウダ議論してても仕方ないのよ。もう
何十回も同じような議論を見てきた。それを言いたかったのが
12と15ってこと。わかった?

24 :名無シネマさん:01/09/25 06:29 ID:O96itb1o
正直同じテーマのスレが定期的に立つ所にアニオタの粘着っぷりを感じる。
俺はアニメを中学の時に結構見てたけど、映画として引きこまれる程に面白さを感じたのは
宮崎と押井くらいだと元アニオタに視点から見ても思う。
で、宮崎アニメやパトレイバー2とかは映画板でも認められてるし
これ以上なにを求めるんだ?って思うよ。

あと、カウボーイ・ビバップの映画を見たけど
宮崎と押井にくらべれば全然ダメだったと思う・・・

25 :名無シネマさん:01/09/25 07:30 ID:aFE/vR1U
なぜ、アニヲタは自分たちの審美眼が優れていると主張したがるのだろう?

26 :名無シネマさん:01/09/25 07:33 ID:4hdpnB32
>>25
アニメしか観てないから。

27 :名無シネマさん:01/09/25 08:26 ID:/gyWcE.o
>>26
あーこの人、確かサル板の人だ。

28 :名無シネマさん:01/09/25 08:46 ID:AY5vMTRI
  ∩∩
  ( ゚ロ゚)  文化と呼ばれただけで報われる苦労とは?
 ⊂|   |つ
   ∪∪

29 :名無シネマさん:01/09/25 09:07 ID:8ehO6y5A
人生の中でいちばん酷かった劇場版アニメは『不思議の海のナディア』

30 :名無シネマさん:01/09/25 09:27 ID:dIx4KoAo
>>19
ジブリの若手に期待するしかないですね。
ジブリの新作って宮崎が登板する前に若手が一本やるって聞いたけどな。

31 :名無シネマさん:01/09/25 09:27 ID:9.TVxrVM
どーでもいいが、「ガンガン輸出される」てのと「文化として認められる」てのは、まったく関係ない。
そういう話なら、スレタイは「国際的商品として通用するか」にすべき。

32 :名無シネマさん:01/09/25 10:10 ID:9bHMq9ow
>>13
きみ、アニメがすべての創作・事実の起源だと思ってるの?
だから無知は怖いっての。
もっと、本でも読んで文章書くように。

ここで持ち上げられている宮崎、その他もゼロからの創作なんてありえないんだからね。

33 :名無シネマさん:01/09/25 10:17 ID:0pFLeK7I
文化として研究対象になるには
年間を通して充分な本数(実写映画と比肩しうるくらい)が
出てないと困るが、まだそうなっていない。

よって「アニメ映画」は未だ文化たりえない。

34 :名無シネマさん:01/09/25 10:26 ID:jQq57SkI
まあ、邦画はそのうち壊滅するから大丈夫。
アニメしか残りませんよ。

35 :名無シネマさん:01/09/25 10:27 ID:dozzY9nE
「ボスニアとかユーゴの内戦」と言っているやつに
本当に分かっているのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

36 :名無シネマさん:01/09/25 10:28 ID:dIx4KoAo
>>32
>>きみ、アニメがすべての創作・事実の起源だと思ってるの?

しかしどーゆー読解力してんだ?この馬鹿は。
13は単に宮崎の創作力を誉めただけだろうが。
お前の陳腐な先入観で物を語らないように。
「アニメがすべての創作・事実の起源」なんて誰が言ってるよ?(藁

37 :名無シネマさん:01/09/25 10:38 ID:eKAuY5IU
>>11
「攻殻機動隊」のヒットチャート1位は作られた順位だって聞いた事がある。
なんでも、めぼしいソフトが発売されない時期を狙って、タワーレコードとかの売上げで
順位を決めているそうだけど(ビルボード誌)、そこに押井マニアがつめかけたからだそうな。
だから、翌週は大きく順位を落としたみたいだ。
だいたい、基本的にはビデオの売上は劇場の興行成績に比例するのだから、
一度もトップ10にすら入ってない「攻殻機動隊」が大ヒットするはずがない。
ユリイカかなんかの対談でボックスオフィス50位内に入った事を喜んでいたのだから。

38 :ZEROES:01/09/25 10:45 ID:9hVaqhck
>>22さん
アメリカにこだわらなければ、宮崎作品はアジアやヨーロッパでヒットしています。

39 :名無シネマさん:01/09/25 10:46 ID:dozzY9nE
攻殻1位で感じたのは、「アメリカのマニアって凄いな」だった。
攻殻はかなりマニアックな映画だから一般人が見るはずが無い。
となると、アメリカのマニアは1位を取れるほどの人数がいることになる。
無論、1位を取らせる攻殻も凄いと感じたが。

40 :名無シネマさん:01/09/25 10:50 ID:eKAuY5IU
>>39
一瞬とはいえ1位を取らせるぐらいのマニアがいることは確かなようです。

41 :名無シネマさん:01/09/25 11:00 ID:N32ILnoU
押井守のマニアが米国にいる、というのより
セーラームーンみたいな、見るからにオタク向けっぽいアニメが
小さい女の子のファンまで獲得してるのが不思議なんですが。
いかにもオタク向けっぽい内容が、子供向けとして制作される
という事態が既に「文化」として根付いてる証拠なんだったりして。

海外マーケットといえば宮崎に限らず、
それこそ宮崎よりもずっと前からドラえもんとかドラゴンボールとか
セーラームーンも放送されてるでしょ?
お子様には結構人気あるんでないかな。十分大衆文化ではなかろうか

42 :名無シネマさん:01/09/25 11:31 ID:liAKMjKM
グレンダイザーの視聴率が凄かった。

43 :名無シネマさん:01/09/25 11:36 ID:dozzY9nE
>41
セーラームーンは小さな女の子向けのアニメが
なぜかマニアにヒットしたと見るのが普通じゃないか?

44 :名無シネマさん:01/09/25 11:43 ID:8Re6UdOk
>>41
セーラームーンは日本でも子供に大人気だったし、当初オタクの食いつき悪かったよ。
アニメが終わってオタクは離れたけど、ミュージカルでいまだに子供に大人気だし。
私の認識では、後にオタクに絶大に受けただけで、アレがオタク向けってのは後付だと思う。
あまりに受けてしまったために、オタクアニメの代表格になってしまった。
もともと、小学生〜中学生あたりをターゲットにした少女漫画だし。

45 :名無シネマさん:01/09/25 13:10 ID:UqiOG4Xk
セーラー服美少女で戦隊物って、20年位前にOUTやファンロードで
今で言うアニヲタ達が冗談で話してた物だと思うんだが。

46 :名無シネマさん:01/09/25 13:40 ID:xlVIhKAA
>>43-44
なるほど、最初は食いつき悪かったんですね。
たしか、セーラームーンは最初から完全に漫画が原作、というわけではなく
少女漫画とアニメの両方を平行して制作したという話を聞いたことがあるのですが・・・。
うろ覚えなので間違ったかな。失礼しました。
美少女がセーラー服着て戦ったり、という妙にオタク向けっぽい内容を
子供向けとして制作してしまうところが
既にオタク文化・アニメが社会的に浸透しているということかな、と思いまして。

47 :46さんへ:01/09/25 13:57 ID:xGi9ZTh6
どこかで
「あさぎり夕(昔少女漫画家、人気あったよ)・現在ホモ漫画家)が
セーラームーンの話をもちかけられたが断った」
と読んだ記憶ある。
漫画とアニメの平行進行というのは間違いではないと思う。
(ターゲットはオコチャマだったとは思うけど←これは推測)

48 :☆位置業:01/09/25 14:07 ID:cVFogCn6
おいおい、宮崎作品が、欧米で人気があるなんて言ってる奴は、
誰だよマスコミの言うことを信じてどうするんだよ。
ごく最近ドイツに行ったが、ハッキリ言って宮崎は、ごく一部のインテリ層に
人気が在るだけ一般に、人気が在るのは押井だ。
あとサンライズ作品がが、やはり根強い人気がある。
宮崎が、人気が在るのは初期作品魔女宅までだったアメリカでも友人に聞いたら
そこまでだそうだ後の作品は、批評家うけは良いが一般客の足は直ぐに止まるそうだ。
向こうで良く人に聞かれたのは、ポケモンと押井・サンライズ作品・大友ぐらいだった。
あとイベントのビデオ見せて貰ったが、エヴァのコスプレをしていたが、監督の自体の
人気は、無いそうだ。
向こうでは、映画は娯楽以上の文化だった。
アニメ映画も、厳しく見られていた。

49 :名無シネマさん:01/09/25 20:10 ID:dKbIYlzQ
日本でのアニメの偏見はどうすれば改善できるのかな?
日本アカデミー賞もアニメはエントリーもできないらしいね。
どうでもいい賞だけどね(藁

50 :あんなの映画会社のもちまわり:01/09/25 20:14 ID:4WoxcA6.
脚本だの監督賞はノミネート不可だけど、作品賞では
良いはず(もののけ受賞してるはずだよ)>日本アカンデミー賞

51 :名無シネマさん:01/09/25 20:25 ID:C1hWeTp6
ところで押井って本当に人気あるの?
オナニー映画ばかりだと思うんだがなぁ。

52 :名無シネマさん:01/09/25 22:01 ID:dgq83PsQ
>51
少なくても日本では人気がない。海外ではマニアックな人気はあるが。
ある程度の映画ファンなら名前くらいは知っているだろうが、押井の映画を見るかは別。
アヴァロンの興行も全然だった。

53 :名無シネマさん:01/09/25 23:36 ID:gIJ76eEA
アニメは糞ということでよろしいですね?

54 :名無シネマさん :01/09/25 23:42 ID:rKPyARSM
>>53
実写邦画はもっと糞ということでよろしいですね?

55 : :01/09/25 23:44 ID:cSRiq38M
アニヲタはアニメ板に帰りなさい。

56 :名無シネマさん:01/09/25 23:46 ID:Uw2owWCs
AKIRAなんかは向こうのほうが人気あるじゃん。
アメリカでのDVD売り上げも週間1位とったしね。

57 :名無シネマさん:01/09/25 23:56 ID:yASfkXVQ
>>56
ストレンジなアニメとしてね。
それにアメリカ全土のチャートじゃないよ。
ポップカルチャーのオサレアイテムみたいな位置付け
なので、いわゆる「漢字Tシャツ」と変わらんよ。

で、話はそれるが『アキラ』、海外か何かで賞取ったときの
記念楯が音羽のボロビルにそっけなく放置してあるんだよなぁ(w
いつか、かっぱらってやろ。

58 :名無シネマさん:01/09/26 00:03 ID:oY0zMgDI
>52
いや、俺一応押井のは全部見てるんだけどさ、
「アヴァロン」はさすがに・・・あんだけのお膳立て揃えて
これかいみたいな・・・・鬱鬱

59 :名無シネマさん:01/09/26 00:55 ID:zwXRLDno
>>55
反アニオタは反アニメ板に帰りなさい。

60 :名無シネマさん:01/09/26 00:58 ID:c5ewXBh2
>>59
どこだよそこは?

61 :ふふふ。:01/09/26 01:01 ID:lAgI.qYQ
>>34
そ、そんなぁ〜

アニメは文化として認められるか……。
どうなんすかね。

62 :名無シネマさん:01/09/26 01:03 ID:TKlSFcZI
ヲタレベルでは何でも文化にされてるよ。

63 :当該者:01/09/26 02:36 ID:prQxS9us
>>35
ぜひ小一時間問い詰めてみてください。

64 :名無シネマさん:01/09/26 03:52 ID:r.B6J06w
しかしなんでディズニーはアメリカで一番受けそうなラピュタのビデオ発売を
二年も延期して先延ばししているんだ?
アトランティスにナディアやラピュタのパクりシーンがあるから?
あと以前にもディズニーってラピュタをパクった作品作ってたでしょ?
確か「○○イーグルを探せ!」とかいう作品だったと思う。

65 :名無シネマさん:01/09/26 04:05 ID:r.B6J06w
ディズニーとジブリの関係って最近うまくいってないの?
誰か知らない?

66 :名無シネマさん:01/09/26 04:09 ID:a4DYiHKg
ディズニーだってジブリで大儲けしてるんだし
うまくいってないなんてことないでしょ。

作品をいじらないのは最初から決まってたことだし
トラブルになるようなことってひとつもない気が。
山田君の失敗も今回の成功で、帳消しでしょ。

67 :名無シネマさん:01/09/26 04:13 ID:Ll4Xzte2
>>64
「ビアンカの大冒険・ゴールデンイーグルを探せ」だろ。
これはさすがにどう見ても似てないぞ。全く。
これは捕獲された鷹(鷲?)を動物や少年が助けるという話だ。

68 :宮崎ぱやを:01/09/26 04:14 ID:qXBCIUcc
政府が「日本のアニメを世界に発信」とか何とか言ってますが
彼らの一人でもアニメーションがどういった行程で
作られているのか知っている人間が、果たしているのかと。
他に推すものがないから仕方なくやってるんちゃうんか?と。
問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。

69 :名無シネマさん:01/09/26 04:20 ID:RbdJsPrM
>>67
それって飛行シーンのことだと思った。雲が羽根から
流れてくるところだったかな。
でも、影響を受けた程度の話だと思ったけど。

70 :たかはーた:01/09/26 04:30 ID:l16w3dsc
結局ですね。家族揃ってアニメイトへ行く。そーゆー時代がこな
けりゃ、アニメなんざ文化にならんわけですよ。
お母さんがPTAの集まりで娘の趣味はコスプレでと胸を張って
言えるようにならんけりゃね。お父さんは東京證券取引所に行く
電車の中でアニメージュを読むとかさあ。
そんな覚悟のない連中が「アニメは文化だ」とか「ガンダムは良い」
とか平然とほざく。お前ら覚悟がないのか?と。問い詰めたい。
24時間問い詰めたい。

71 :名無シネマさん:01/09/26 04:52 ID:6gQhXWfA
この手の話で必ず出てくるアンチ庵野もいい加減ウザいな。
エヴァが本当に価値の無い作品なら、こういう話に出てくる事すらないのに。

俺もあのラストは大嫌いだが、あそこまで自分達には何もない事を証明しちまった大馬鹿正直野郎を責める気にはならん。

72 :名無シネマさん:01/09/26 05:06 ID:MguBv4/Y
>>70
家族揃ってアニメイトへ行く必要は無いだろ。(笑
家族揃って「千と千尋の神隠し」を見に行く、これで十分。

>電車の中でアニメージュを読むとかさあ。

「ロードシュー」や「スクリーン」を電車の中で読むのもかなり恥ずかしいぞ。(笑

大体「アニメを文化として認める認めない」とか言ってるお前がずれてるんだよ。
俺は1じゃないけど1をよく見てみろ。
論点は「”アニメ映画”は文化として認められる日はくるのか!?」って事だろ。
アニメは腐るほど作られてるけどアニメ映画は製作本数自体少ないし。
論点はアニメじゃなくてアニメ映画なの。
これだけ隆盛を誇っていて今更「アニメは文化じゃない」なんて主張する馬鹿はいないだろ。
おまえを除いて。(笑

73 :名無シネマさん:01/09/26 05:10 ID:afEN/nGA
>>72
まさかキミ、某スレの煽りタンじゃあないよね?
もともと1は煽り・荒らし目的なんだから
マジレス議論なんかするスレじゃあないよ・・・。

74 :名無シネマさん:01/09/26 05:14 ID:6gQhXWfA
てーか、不特定多数の人間が作ったり観たりした時点で、
すでにそれは文化です。

そこに「納得いく、いかない」等、個人の感情や
「価値がある、ない」等といった事は一切関係ないよ。

75 :名無シネマさん:01/09/26 05:17 ID:afEN/nGA
「ロードシュー」?
「スクリーン」ってそりゃいないよ・・・。
重いし、かさばるし。
「ぴあ」「CUT」は全然オッケーだな。
「キネ旬」はギリかなぁ
「秘宝」「映芸」は、近寄りたくないね(w

76 :名無シネマさん:01/09/26 05:21 ID:afEN/nGA
あ、パンフで考えるといいか。
う〜ん、やっぱいい歳ブッコイタ野郎が、
アニメ映画のパンフ持って電車に乗ったら
チョト得意な目で見られるかな(w

77 :名無シネマさん:01/09/26 05:23 ID:afEN/nGA
>76
得意×
特異か・・・鬱

78 :名無シネマさん:01/09/26 05:44 ID:fUfYFii.
海外で評価云々は、ちょっと勘違い。映画の主流の中には入ることはないと思う。

人間が演じてない、ということに対する日本人以外の抵抗は大きいです。
日本では昔から見てるから、慣れちゃってるけどね。

79 :名無シネマさん:01/09/26 05:58 ID:U/N6K/p2
トイストーリーやジュラシックパークはどうなるんだよ。

80 :名無シネマさん:01/09/26 06:02 ID:prQxS9us
“アニメ映画”ってより、“アニメ”の方が「文化」の名に価すると思う。
実際日本のテレビアニメが欧米や亜細亜でいくらでも放送されてんだろ?

81 :名無シネマさん:01/09/26 06:05 ID:prQxS9us
外国の感覚では、あくまでもアニメは子供向けなんだろ?
大人の為の大衆文化ではないってことだろ。

82 :名無シネマさん:01/09/26 06:06 ID:sTT5tw9Q
もともと実写って、それしかやりようがなかっただけじゃん。

83 :名無シネマさん:01/09/26 06:07 ID:afEN/nGA
>>81
日本でもそうだよ。

84 :名無シネマさん:01/09/26 06:08 ID:MguBv4/Y
>>35
止めた方がいいと思う。
たぶん君はこてんぱんに論破されて泣き出しちゃうと思うから。
さっきから「問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。」とかいう行末の終わり方の
君は小学生からやり直した方がいい。

85 :78:01/09/26 06:09 ID:fUfYFii.
>>79家族用 映画のお子様ランチ。楽しいから好きだけど。評価する人は、
評価する自分も含めて好きなんじゃ?あと、その種類、本数的にも何本ある?って感じ。
>>80映画、とTVは全く違うもの。「映画なのに」人間が演じてない、って違和感。

86 :名無シネマさん:01/09/26 06:10 ID:afEN/nGA
>>84 さっきから何煽ってんだ、キミは?

87 :名無シネマさん:01/09/26 06:12 ID:MguBv4/Y
ところで70書いた「l16w3dsc」は72に反論できなくて逃亡したのか?
それともさっきから馬鹿丸出しの文で必死に突っかかってくる「afEN/nGA」が70?

88 :名無シネマさん:01/09/26 06:12 ID:prQxS9us
日本の場合も昔はそうだったのに、
アニメが子供向けのみから若者向けも製作されるようになって、その若者らが大人になって今に至ってるんでないか?
宮崎アニメが国民的ヒットになるのは、ずっとどんな観客層に映画を見せるか誠実に考えて映画を製作してきた宮崎駿の力。
本当の意味で子供受けするものは大人の鑑賞にも応えられるものになるってのが宮崎駿の信念。
カッコよく言えば、その信念が勝利した結果が今の宮崎アニメのヒット。

89 :名無シネマさん:01/09/26 06:12 ID:fUfYFii.
>>80あ、ちょっと誤爆スマソ。アニメ、は文化。かなり小文字でだけど。
それはいえてる。で、映画はどう思う?

90 :名無シネマさん:01/09/26 06:15 ID:afEN/nGA
>>87 違うよ、ID検索してみ。
やっぱキミ、例の興収スレの1だね(w

91 :名無シネマさん:01/09/26 06:16 ID:z6Q03iZw
>>85
楽しいから好きだけどって、それが一番重要じゃないのか。
種類、本数が少ないのは、まだこれからの分野だからだろ。

92 :名無シネマさん:01/09/26 06:17 ID:MguBv4/Y
>>90
ああ、君は自称サル板住民のおサルさんでしたか。
少しは人間に近づけた?

93 :>89:01/09/26 06:17 ID:prQxS9us
アニメ映画は、“高級なアニメ”程度の感覚なんじゃないの?
作品としての体裁がはっきりしていて、宮崎とか押井という固有の作家名で語り易いし・・・。
専門家じゃないから知らないけどね。

94 :1:01/09/26 06:17 ID:43v2WhgE
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

95 :名無シネマさん:01/09/26 06:20 ID:afEN/nGA
>>92
はははは、やっぱりそうだ(w
掲示板のケンカ好きだね〜

96 :名無シネマさん:01/09/26 06:20 ID:fUfYFii.
>>85まだこれからの分野だからだろ
は本気でいってる?FFが失笑の後の今も、ほんとにそう思ってるなら、一言、頑張れ!

私にとっては、「楽しい」を越えるものが映画の魅力。楽しいのは日常でも色々あるよ。

出かける。

97 :名無シネマさん:01/09/26 06:24 ID:3ejLZ5x6
おう、出かけてしまえ。

98 :名無シネマさん:01/09/26 06:27 ID:afEN/nGA
いってらっしゃ〜い
・・って俺もサル山商事にいかねば、
今日の昼飯はザル蕎麦にするか。

99 :名無シネマさん:01/09/26 06:31 ID:e0zoGndY
FFが糞なのは、実写でも糞映画があるのと同じことだ。

100 :名無シネマさん:01/09/26 06:37 ID:prQxS9us

全編CGって、実写でやるよりカネ掛けないですむの?
作品の在り方って意味では、全編CGでやる必要ないよね。

101 :名無シネマさん:01/09/26 06:41 ID:TKlSFcZI

今更、何。

102 :名無シネマさん:01/09/26 06:43 ID:fUfYFii.
>>99FF糞の裏にはもっと根本的な違い、不可能があると思う。
喧嘩腰のつもりはないが、映画って幻想は、スタジオとかスターとか背景の国文化とか
そういう要素を巻き込んだものだと思う。だから、主流にはなれない、って書いた。

みんな元気で一日を。コンドコソデカケマース

103 :終わる世界:01/09/26 06:46 ID:3Qova/S.
アメリカ人のヲタクが、「攻殻機動隊」を見て
「押井はキャラクターを愛していない!!」
と、怒っていたのをテレビで見て笑った

104 :たかはーた:01/09/26 06:51 ID:MKSVtjKI
>>70だけど>>72で結構恥ずかしいレスがついていたので、どうしようかと…。

105 :終わる世界:01/09/26 06:51 ID:3Qova/S.
坂口はゲームだけ(FFXをゲームと呼べるかはしらんが)作っていれば良かった。
スクウェア自体が落ち目なのはゲームも満足に作れないからだろう。
兄メーターとして優秀な人間に制作をまかせれば半分の金ですんだはずだ。

106 :名無シネマさん:01/09/26 06:54 ID:e0zoGndY
>>102
まだ出かけてなかったのかよ!
だからFFはいろんな理由があって糞。企画から糞。実写でも糞はあるだろ。
それとスタジオとかスターとかの背景は作品そのものとはあまり関係ない。
むしろ派生的な楽しみ方であって主流ではないと思う。

107 :名無シネマさん:01/09/26 06:58 ID:afEN/nGA
煽りタンの、MguBv4/Y
たかはーたタンが来てくれたYO!

しばらく傍観者ってるので、どんぞケンカしてちゃぶだい(w

108 :まかせろ:01/09/26 07:15 ID:cpW1VV3Q
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     )
ハア / J uJ J u \ ( )
   / u J ━  ━ |
  | J J  (・) (・)| ハア
( )(6   J J つJ )
 (  | J  u┏━┓|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ハア\ J  ┃□┃|   < このスレのみんなにLOVEを感じるよ
|\/ ̄ ̄ ̄|_■■■/⌒\________
\.| ノア   |         .\            / ̄ ̄ヽ
  \三沢の|       /⌒⌒ヽ         /      \
   \全て.|・  | \ (   人  )      /        ヽ
     \_| /     ゝ    ヽ \   /          |
      \.        |;;    |   \/    |       |
        \   _l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \   ―|;;  ;;;  |-/        |       |
           \   |;;  ;;;  |/         |     |
            \  |;;   | |/          |     |
              | |;   ;; ;;|          /|    |
\                ;;            /  |
  \          /    ;;

109 :名無シネマさん:01/09/26 07:16 ID:afEN/nGA
>『旋風の用心棒』吹き替えキャスト

>谺丈二         :平田広明
>田野倉周作       :辻親八
>田野倉美雪       :小林沙苗
>銀 鮫吉        :大塚芳忠
>銀 鱶次郎       :宗矢樹頼
>荒鬼早苗        :篠原恵美
>マスター        :塚田正昭
>小西巡査        :千田光男
>アライグマ       :廣田行生
>佐伯刑事        :長克巳
>警察署長        :横島亘

>23 :名無シネマさん :01/09/26 05:38 ID:MguBv4/Y

>その中で知ってる人は大塚芳忠だけだなぁ。

110 :名無シネマさん:01/09/26 07:18 ID:afEN/nGA
>443 :名無シネマさん :01/09/26 05:36 ID:MguBv4/Y

>そうだね。
>あとアリオンって意外と評価されてないけど私は宮崎アニメに匹敵する出来だと
>思ったんだけどなぁ。
>少なくとも安彦は冨田よりは格段に才能があるから初代ガンダムの続編は安彦が
>作るべきだったと思う。

111 :名無シネマさん:01/09/26 07:22 ID:afEN/nGA
>170 :名無シネマさん :01/09/25 03:20 ID:JfdP7R56
>良かったー、同士がいて。
>ドラえもんズって今一つだよな。

112 :名無シネマさん:01/09/26 07:24 ID:afEN/nGA
>26 :名無シネマさん :01/09/25 03:31 ID:JfdP7R56

>嘘だろーー!!
>あれドラえもんより幼稚なアニメだよ。


>27 :23 :01/09/25 03:53 ID:eYufT1QU
>26
>嘘じゃない。
>さらに言えば、幼稚なアニメを作ってはいけないという法律はない。
>もっと言えば、ドラえもんだって決して幼稚なだけのアニメではない。

113 :名無シネマさん:01/09/26 07:28 ID:afEN/nGA
ちなみに、MguBv4/Y =JfdP7R56である。

さて、俺もマジで逝かなきゃ。
それでは、みなさん一日がんばりましょう!

114 :名無シネマさん:01/09/26 08:42 ID:MguBv4/Y
どうしてこの板の実写至上主義者はすぐに荒らすんだろ?

115 :名無シネマさん:01/09/26 08:51 ID:Sjn/qgS.
ていうか、上のコピペってもしや他スレの・・・?
こんな事する人がいるならIDない方が良いのでは?


ヤーナカンジ

116 :名無シネマさん:01/09/26 08:53 ID:Tl1O8oaU
>>74
が一番正しいと思う。 

117 :名無シネマさん:01/09/26 10:05 ID:MguBv4/Y
>>1
>海外ではそこそこ認知されているようですが。
>日本アニメ映画が現状のハリウッド映画のようにガンガン輸出される
>事はありえるのでしょうか。

千と千尋の大ヒットでいい方向に行き始めるのではないでしょうか?
今まで日本のアニメ業界は内容がいいもの作っても売り込みが下手だった。
しかし最近は政府のバックアップも受けられるそうですし。
ブロードバンド時代を控えて著作権関係の整理も進んでいるようです。(なんでもアニメはコマ数が少ないのでブロードバンドに向いているコンテンツなんだそうです)
そういえば遊戯王ってポケモンの後釜を狙おうとアメリカ放送を控えているそうですね。
ポケモンの後釜狙ったデジタルモンスターはアメリカでそこそこヒットしましたが
遊戯王は更に行くような気がします。

118 :終わる世界:01/09/26 10:58 ID:qf91J5ok
国に認められる様になったらお終い。
後は伝統芸能になるだけ。
国立の映像大学が出来てもアニメ部が作られないくらいだも

119 :名無シネマさん:01/09/26 11:25 ID:MguBv4/Y
>>118
それは違う。
国の助けがなくてはどうしようもない事は沢山ある。
著作権関係の整備とか他国の知的所有権の侵害に対して抗議してもらったり。
ハリウッドも政治献金して、アメリカ政府の支援をえてる。
例えば今ハリウッドは官民あげて中国市場に乗り込もうとしてる。
日本のアニメ業界は政治献金できるほど金ないけど。

120 :名無シネマさん:01/09/26 11:29 ID:crQToFF.
アニメ業界が国会に族議員を送りこめば良いのかな。

121 :終わる世界:01/09/26 11:34 ID:qf91J5ok
>119
国の助けなしで、世界に通用するモノを今まで作って来たのでは?
助けが有るぶん、規制も入る。
毒にも薬にもならない、プレステの糞ゲーみたいなアニメが量産されるだけだよ。

122 :35:01/09/26 12:01 ID:3qIqKEPU
>>63
問い詰めたいってのは吉牛コピペだから、あまり強い思いは無いよ。
他のも他人ね。一応。

で、前回疑問に思ってたのはやはりナウシカ(>>13)とは状況が違うんじゃないかと。
ナウシカのは成り行きだったし、ほとんど一方的な侵略で
民族主義とは違う行動原理だったと思う。
同じユーゴでも時代をさかのぼってWW2のナチスの侵略が近いかと。
旧連邦は「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、
2つの文字、1つの国家」って言われているようなモザイク国家で
それが原因で起こった数々の紛争はナウシカとは結びつかないなと。

123 :若い男だけを狙え!:01/09/26 15:34 ID:Dkp6sPbE
http://www.mtv.it/tv/cartoni/cartoni.asp

ここを見れば「子供向け」「インテリ向け」でないのでも、
十分「若者」相手に勝負できることがわかる。

でもアメリカだと「オタク」「子供」をターゲットにするから
一向に視聴者層が広がらないんだよね。
自分は広がらない方を望むけど、「オタな若者」でなく、
「若者一般」を獲得して欲しいぞ。

124 :102:01/09/26 17:54 ID:fUfYFii.
>>106 ではイタリアマフィアという文化背景のない「ゴッドファーザー」、
ジェームスディーンの出てない「理由なき反抗」、
は派生的な楽しみがなくなっただけ、と思う?
ハリウッドの絢爛豪華なイメージ無くして駄作を毎週人は見に行くのか?

ゴシップとか、ファッションとか、歴史文化とか、人間の根本に訴えて映画文化は成り立ってる。
FFだってLucy Liuが主演してたら、駄作でも「映画」として成り立つ。オソロシー

映画文化はアニメほど純粋じゃない。で、そここそが魅力。逆からみると、アニメ文化は純粋すぎ。
セックスの出来ない、未熟な子供の服装をしてる日本人みたいに。悪くはないけど。

125 :いいかげんにしろよ:01/09/26 17:59 ID:V55IS2Zs
文化以外のなにものでもない。
日本でアニメの地位が低いのは
その支持層が特異だからであり、
映画板にこんなしょうもないスレ立てる行為からも見て取れる
場をわきまえないヲタ気質をどうにかしない限り、
日本ではアニメというだけで眉をひそめる人は無くならないでしょう。

126 :102:01/09/26 18:05 ID:fUfYFii.
書いてて思った。誰か"Traffik"みた人いる?あれが"Traffic"になるのが、
映画文化ってことかな?"k"の方感動するんだけど、やっぱりなんか、「映画」じゃない。TVシリーズ。
それが"c"の方になると、マイケルダグラス夫妻でて、「映画」!で、大ヒット。

うわ、スレにカンケーネー。

127 :名無シネマさん:01/09/26 18:14 ID:V55IS2Zs
いちいち過去レス見る気もせんが
生活にとけこんでいる媒体は文化だろうが?
映画文化とか区切って議論する事に
なにか意味があるのか?

128 :名無シネマさん:01/09/26 19:57 ID:CuKqpSBY
実写が良いかアニメが良いかなんてのは
写真が良いか絵画が良いかと言ってるみたいなものかな。
歴史が古い方がなんとなくありがたいような気がするんだよね。

129 :名無シネマさん:01/09/26 20:02 ID:bSBoZeNk
歴史で言ったらアニメの方が古そうだ。

130 :102:01/09/26 20:05 ID:fUfYFii.
>>128
「実写」って言葉がもうアニメの視点、、。

映画とアニメ映画の話で、しかも後者は前者に参入したい模様。
インスタント食はいつか主食になるか、みたいなのに近い気がする。

131 :名無シネマさん:01/09/26 20:14 ID:3lSpapVs
>>130
言ってる意味がわかんねー。
君はさー、どうしても実写映画のほうが上といいたいの?
俺は実写映画とアニメ映画に価値の差はないという立場だけど。

132 :名無シネマさん:01/09/26 20:20 ID:fUfYFii.
違う違う。レスよんでよ。

映画ってもっと根源的なよく仕組まれた幻想だから、そこにアニメ(特に日本の?)
がはいって主流になるには無理がある、ということ。フツーなんだけど。

133 :名無シネマさん:01/09/26 20:25 ID:IhdyDcdQ
ますます意味がわかんねー。
誰か相手してやってくれ。

134 :名無シネマさん:01/09/26 20:25 ID:bSBoZeNk
余計わからなくなった・・・

135 :名無シネマさん:01/09/26 20:33 ID:5QLgE2vc
コンゲンテキ ナ ヨク シクマレタ ゲンソウ
ワカンナーイ

136 :名無シネマさん:01/09/26 20:35 ID:fUfYFii.
ごめんなー。
んーと、アニメは作品がいい事が大事。しかし映画産業は作品のよしあしで語ったら
どうしようもない駄作ばかり。でもそんな映画産業が人は大好き。何故か?

他の人を覗き見る興味など、なんだか根源的に持ってる欲を満たすように、
出来上がってる産業だから?で、その根本にあるのは、生身性?

見ながら、この女優どんな喘ぎ声出すんだろ、って思うこととかさ。彼も、ブラピみたいな
セーター着ればいいのに、とかさ。アニメにそれが出来る人は、アニオタて呼ばれるし、ちょっと倒錯的?
しかし映画である限り、まかり通る?みたいなこと。価値判断なし。

137 :名無シネマさん:01/09/26 20:49 ID:5QLgE2vc
要するに役者のファッションや売れてる役者の話題なども、
映画産業を支えてるファクターに含まれると。
しかしアニメ映画でそれができる人はマニアックな視点・思想を
持った人達に限られてしまうと。
映画は色々な角度から検証できるが、アニメは視聴者を
多少突き放してしまうので、主流になるには無理だと。

138 :名無シネマさん:01/09/26 20:53 ID:HxNHUC46
実写映画もある意味アニメーションだから。

139 :名無シネマさん:01/09/26 20:53 ID:tzNcTQKU
宮崎アニメ以外は、女の子には殆どウケないよ。

「え?アニメ!?うぇっ気持ち悪い・・・」こんな感じ。

140 :名無シネマさん:01/09/26 21:00 ID:gfuFyfdE
>>139
それを言えば、ほとんどの女の子は「邦画?だっさ〜い」だがな。

141 :名無シネマさん:01/09/26 21:05 ID:bSBoZeNk
>140
え?そうなの?
そんなことは無いと思うが。

142 :名無シネマさん:01/09/26 21:11 ID:gfuFyfdE
>>141
邦画はアイドル映画以外見向きもしない、ハリウッド至上主義の婦女子は意外に多いよ。

143 :名無シネマさん:01/09/26 21:15 ID:o/41hbRc
宮崎マンセーオタ、ウザイ。
オタっぽい漫画でも女の子に貸すと好評だったという話を漫画板で聞く。
マスコミの「宮崎のみ、それ以外は叩く」というスタンス
が変われば扱いも変わるだろう。

実際アニメ化される漫画には、全年齢でなく若い女の子対象に
宮崎以上にウケルのはいくらでもある。

144 :名無シネマさん:01/09/26 21:16 ID:bSBoZeNk
>142
なるほど。
だが結局、邦画・洋画を問わず
アイドルやスターが出る映画を好むんじゃないか?

145 :名無シネマさん:01/09/26 21:21 ID:uC5U.aYk
102の考えている映画というのは碌なものじゃないと思った
つまり映画というのはスターが出てなきゃ成り立たないということか

146 :名無シネマさん:01/09/26 22:09 ID:lXkf.8lg
宮崎映画が歴代一位になると少しはかわるのかね。

147 :名無シネマさん:01/09/26 22:31 ID:7u99eimo
ちょっと思ったんだけど、いや、つまんない事かもしれんが。
客観的に見て、アニメというと昔も今もどうにも後ろめたい感覚が
ついてまわってる気がしますね。アニメそのものではなくて、その
ファンであるというスタンスに関しては。
学生さんでも社会人でも、同好の士の前以外であっけらかんとして
「アニメファンですよ。アニメ大好きです」って胸はって言い切れる
人、何人くらいいます?
これ、文化云々じゃなくて世間一般に市民権を得てるかどうかって
話になるのかも知れませんけどね(^_^;)

148 :名無シネマさん:01/09/26 22:37 ID:lXkf.8lg
>>147
それがむしろこのスレの主旨でしょう。

149 :名無シネマさん:01/09/26 22:55 ID:TKlSFcZI
>>147
昔、社会人で「アニメ大好きです」て公言してたのが一人いたよ。
体はひょろひょろでオヤジ顔でメガネ、ぼっちゃん刈り。
絵に描いたような感じ。
今はなにやってるのか・・・。

150 :名無シネマさん:01/09/26 22:55 ID:bSBoZeNk
>147
申し訳ないが、ちょっと自分には言えない・・・
それを言うことで型にはめられるのを恐れてるかも。
ゲームはわりと平気なんですが。

151 :名無シネマさん:01/09/26 23:00 ID:Izhf7Ck.
>>149
昔はガンダムとか好きなタイプはそういうのが多かった。

152 :名無シネマさん:01/09/26 23:17 ID:HxNHUC46
本当に映画が好きなら、洋邦はもちろんアニメなんてこと気にしないと思うけどな。
自分で勝手に線を引いちゃってもしょうがないしさ。

153 :名無シネマさん:01/09/26 23:23 ID:8sJNB70Y
でも客層が違うのが現実。

154 :名無シネマさん:01/09/26 23:49 ID:TKlSFcZI
日本人が世界から見たら特異なんじゃないの。

155 :名無シネマさん:01/09/26 23:52 ID:LSCFWDH6
アニメって宗教じみてるよな。
これこそ最高。
アニメ以外はクソ。
なんなんだろな?アニメって。
実写よりはより自分の宇宙にこもれるんだろうか?
声がかわいくて、アニメ顔。
あれって、ヲタどもの理想なのかね?
セックスできない女に理想をもとめるなんて、
どういう神経してんだろ?

156 :名無シネマさん:01/09/26 23:54 ID:8sJNB70Y
>>155
釣り師ですか?

157 :名無シネマさん:01/09/26 23:56 ID:CUMNIJKI
だーかーらー
イワシの頭を玄関にぶっさすことだって
メール欄に「ジサクジエンデシタ」って書くことだって文化になるんだから、
「文化」なんてもん自体には何の価値もないの。

なのに、
「アニメは日本が世界に誇る文化だ!」とか
「世間一般じゃあアニメ好きなんて敬遠されるだけ」なんちゅー
くだらん言葉遊びで正論吐いたつもりになってねーで、
素直に「好きか・嫌いか」だけで話せYO!

158 :名無シネマさん:01/09/27 00:03 ID:KbPgjrTs
アニメ好きとかいうやつらの
類型ってあるよな?
不潔、デブ、暗い、話が通じない、等々。
まあ、このイメージがあるかぎり、
アニメで見とめられるのは宮崎アニメくらいだろ。

159 :名無シネマさん:01/09/27 00:05 ID:naMgvvqc
同好の志が3人集まれば文化誕生かい。(w

160 :名無シネマさん:01/09/27 00:08 ID:YQXSC1x2
>>158
アニメ好きっていうかヲタイメージね。
本当は結構オタクって清潔な人が居たりするんだが…、
確かにそう言う“一般とかけ離れた気色悪いタイプ“も居ることは否めないし、
そういうやつらが代表だから絶対に市民権は得られないだろうな…。

161 :名無シネマさん:01/09/27 00:08 ID:xnXT5JFw
>>155
やっぱねー、まともに女の子に相手してもらえないからってのはあると思うよ。
俺はガンダムうる星世代で当時、バリバリのアニメファンだったから当然もてなかったし、
そうなると別にモテなくても良くなるんだよ。当時はアニキャラの方が感情移入しやすかったし、
エロ本もいわゆる、写真雑誌じゃなくてロリ系エロマンガ雑誌になる。

高校の半ばぐらいでこれはまずいって思って、色々頑張ったよ(笑)
あと、変に理想が高い(面食い)ってのもあるからなかなか離れられない。
最終的に、俺は自分に(性的にも)興味を持ってくれるそこそこ可愛い女の子が出てきたことが
完全に離れるきっかけになったからな。

162 :名無シネマさん:01/09/27 00:15 ID:naMgvvqc
今、トゥームレイダーのCM見たんだけど、
やっぱアニメじゃこんなの無理だよね。

163 :名無シネマさん:01/09/27 00:16 ID:QUu0KCvs
>133 :名無シネマさん :01/09/24 17:06 ID:nbQfwAMQ
>ノアみたいな女って好きじゃないな。
>主体性ないし。

おーい、>>2コリャなんだ?(JfdP7R56=nbQfwAMQ)
アニメのキャラを一般の女性と変わらず語れるお前って・・・(キショ
ま、後レスでもアニヲタにさえ苦笑されてたがな(w

164 :名無シネマさん:01/09/27 00:18 ID:YQXSC1x2
>>163が理解不能だ…
怖い。オカルトだ。

165 :敢えてアニオタぶってみる:01/09/27 00:18 ID:4WIoksgg
実写で“板野サーカス”やってみろ。

166 :名無シネマさん:01/09/27 00:30 ID:naMgvvqc
板野サーカス?
なんだ、そりゃ?

167 :☆位置業:01/09/27 00:39 ID:wEKINqF6
>>155-161
はぁ?何言っての女性に対して自分の甲斐性のなさをアニメの所為に
すんな。
情けねーな。そういうのおタクって言うだよ。理想と現実の区別つかんのか。
俺もそれ系に準じてるけどフツーの彼女とヤッてるし周りもフツーにヤッテるよ。
だいたいスレが違うだろ。

168 :アニオタですみません:01/09/27 00:50 ID:4J2mYhPE
>板野サーカス
マクロスでの派手な(不気味な)ミサイル軌道演出を板野一郎っつー、
人がやったためこの名前がついた。

最近ビバップの映画で参加していたということつながりから>165は
書いたと思われ。

169 :名無シネマさん:01/09/27 01:01 ID:lY7olNnE
>板野サーカス
一度に多くのミサイルを発射したため
ミサイル同士で熱源のかく乱が起こり、軌道が不安定となり
結局、敵機には命中しないという現象を表す軍事用語。

170 :名無シネマさん:01/09/27 01:48 ID:AhkSavLY
>>158
コアな映画マニアにも全く同じようなタイプいるぞ(笑)

171 :名無シネマさん:01/09/27 01:52 ID:naMgvvqc
>>168、169
なるほど。感謝。

172 :161:01/09/27 01:57 ID:xnXT5JFw
>>167
君がアニメを見る人間を養護したいというのはよく判った
アニメを見る人間はオタクじゃないという主張もよく判った。

だが、それと俺らをオタク扱いするのは筋違いだと思うがな
もう少しきちんと人の話を読むことを薦めるぞ。

173 :名無シネマさん:01/09/27 02:02 ID:SLYaOPNw
>>167
>>158とか>>160は全然違うと思うんだが…

174 :名無シネマさん:01/09/27 02:08 ID:WiDdiKKw
アニメ−ションだとか実写だとか
言ってる事自体無意味だ。

175 :名無シネマさん:01/09/27 02:10 ID:KQmDuWa.
そろそろ本題に戻さないと、また不毛な「オタ擁護/否定」論争になるぞ。

176 :名無シネマさん:01/09/27 02:11 ID:xnXT5JFw
>>174
それはさすがに乱暴すぎ。

177 :161:01/09/27 02:19 ID:xnXT5JFw
オタは程度の問題だろ。
激しいヤツもいれば、バランスのとれてるのもいるし、関係ないのもいる。
それだけだよ。

>>167
あんまり過剰反応しないほうがいいぞ。
コンプレックスがあることを自ら認めたことになるからな。

178 :名無シネマさん:01/09/27 02:31 ID:WJQ6Gzqw
昔は映画屋になるなんていえば勘当ものだったな。

斜陽産業の映画界で、アニメで小屋が埋まるんだからありがたい話じゃないか。

179 :名無シネマさん:01/09/27 02:38 ID:GV1XtmFI
その卑屈さが邦画の持ってる暗さじゃないか?

180 :名無シネマさん:01/09/27 02:41 ID:0kfZHCr.
邦画ってチョーツマンネー

181 :名無シネマさん:01/09/27 02:53 ID:hSpUS/lE
普通の若い女性が見るようになれば、文化になるんじゃねえの?
宮崎なんかのアニメはもう文化レベルとして認められるはず。
問題は、12チャンネル(テレビ東京)の深夜にやってるような、
オタクまるだしのアニメの映画化とか。
でもべつに観てる本人たちは、文化なんて知るか、ってことなんだろ?
ならこだわらんでもいいじゃねえの。

182 :マシンガン・トム:01/09/27 06:41 ID:ktXIW9W.
>181
深夜や早朝にやっているのは、その時間にしか枠を取れないからだよ。
ゴールデンタイムはスポンサーが枠を押さえているので、入り込む隙間はない。

183 :名無シネマさん:01/09/27 06:56 ID:naMgvvqc
あまりにもマニア向けだから深夜や早朝なのでは?
日曜日は別として平日に19:00から放送してるのもあるけど。

184 :名無シネマさん:01/09/27 12:44 ID:WN8chhNU
>>181
でも、そういう作品には海外で若者向けの需要もあるから
日本国内だけ見て、ダメといわれるのも嫌だぞ。
宮崎では八方美人すぎて日本以外の人達には物足りないと思う。

185 :☆位置業:01/09/27 20:37 ID:snUlDWOk
>>161
俺が言いたいことは、155みたいにメディアの言うこと鵜呑みにする奴が
怖いとと言うことだ。
邦画にしてもつまらない・面白くないと先入観が、あるから良い作品でも
そう思うようになるなるかもしれないというこだ。
ドイツに行ったとき向こうの学生達は、日本のアニメ作品の事情を
冷静に現状を話してくれた。
ある一部の保守的な人達により、その様な差別的な批判を受ける時があるが
面白い物は、面白いと語ってくれた。
アニメ・邦画にしても一部の批評家の言葉を信じるのではなく自分で観て考えて
くれと言うことだ。

186 :161:01/09/27 21:55 ID:xnXT5JFw
>>185
君が普段から185みたいな事を考えているのは判ったよ。
けどそれを>>167での発言に絡めるのは無理がないかい?

どういう文脈で【俺が言いたかったのは】って言葉が出てきたのか知らないけど
少なくとも☆位置業が167で書いていた内容は
【アニメを好きな事と女と付き合えないことは関係ない】だろ。
まあ、別に無理して説明しなくてもいいけどな。

187 :名無シネマさん:01/09/27 22:17 ID:/69d5B3Y
>>185
ドイツの事情もっと語ってよ。
オタク批判うんぬんの話は他所ですればいいから。

188 :☆位置業:01/09/28 00:57 ID:3lCmLZBQ
そうですね。擦れ違いすみません。では、>>187の要望に応えて
ドイツでは、邦画(アニメ)作品自体は、学生や若者にとてもコアな人気があります。
今も人狼は、とても人気があります。イベントに関係者を呼び講義を開く
ほどに人気は高いです。
小さなイベントを開いてちょくちょく上映会を開いている。
押井系は、お気に入りのようです。
DやBioodは、期待が高いようです。
先駆者である大友が手がけているスプリガン等が紹介され人気が高まっているよう
だった。
TV・VTRでは、サンライズ作品がとても人気が高いです。
放映中作品は少なく子供などにDBz・キャプ翼・セーラなど人気があります。
とにかく情報が、はやく日本の情報が逐一紹介されます。
菅野ようこは、ドイツでも評価は高かくなりつつあります。
私は、もっといろんな規制があると思っていたがかなり自由に放送され
ていたのにびっくりした。

189 :宮崎が次回作の話してるぞ!:01/09/28 08:07 ID:srcMC9nk
「千と千尋」観客動員日本新

 宮崎駿監督(60)のアニメ映画「千と千尋の神隠し」が、27日までに
観客動員数1687万8955人の日本新記録を達成した。
97年「タイタニック」が62週間かけて打ち立てた記録1680万人を、
わずか69日という驚異的なスピードで更新。11月上旬には、興収でも
「タイタニック」の260億円を抜く見込みだ。

 製作のスタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーは
「記録はいつか破られる。それが人間の歴史の宿命。でも、現実感がなくて怖い」
と喜びを表現。宮崎監督は「ヒットしたから、これであと2本くらいは失敗してもいいかな」と
話しているそうで、次回作については「アクションをやりたい」と意欲を見せているという。

 また、「千と千尋…」は既に海外セールス用のフィルムを米国に送付済みで、
「もののけ姫」に続く全米公開への準備も開始。配給の東宝・高井英幸専務は「このような歴史的な興行に立ち会えて大変幸せ」と話していた。

 ▼映画評論家・佐藤忠男氏 何といっても面白い、よくできた作品だということ。
それに宮崎アニメへの信頼が、老若男女に徹底されたということでしょう。こういう作品は今の日本映画に一番ないんです。
技術はディズニー以上だし、これまで培ってきた宮崎アニメの人気の決定版。(スポーツニッポン)

190 :名無シネマさん:01/09/28 08:41 ID:U1UENjfU
美術鑑賞板
アニメはアートになりうるか?
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gallery&key=993791296

191 :名無シネマさん:01/09/28 10:14 ID:bwfE0bqo
素朴な疑問なんだけど、TVアニメの映画化で純粋に独立した映画として評価できる作品、というのはどのくらいあるんでしょう?
「独立した」という所に重点を置いて尋ねたいんですが。
例えば、「アニメ映画で面白いのってどんなのがある?」と聞かれて「これは傑作だよ。TVシリーズ観てないとわけわかんないけど」
と答えたら、まず十中八九観てもらえないでしょう。
その辺にもアニメ映画を認知されにくくしている一因があるのでは?

192 :名無シネマさん:01/09/28 10:23 ID:Hm.KIHcU
TVアニメの映画化したモノは大抵つまらないよ。

193 :残念だけどね:01/09/28 10:34 ID:FlVfZWrs
>>191
製作者サイド(スポンサー)としては、一般に認知される良質な映画より、
テレビ(や原作)のファンの「期待にそった」物を手堅く作ってもらわないと
困ると思うよ。
(10年後にも鑑賞に堪えうる作品よりも、目先のヒット)
よくあるアイドル映画(人気俳優映画)と同じパターンで。
(既存のファンを怒らせるような良質の映画を作る作家より、
ファンが喜ぶ物を作ってくれる人間が好まれるんじゃないの。
アニメ界でも過去そういう事しでかして非難ゴーゴーだった人もいたし(w)

194 :189 :01/09/28 11:01 ID:pKkDHouA
>>193
っていうかテレビアニメからの延長としてのアニメ映画よりも
1個の独立した作品のアニメ作品が増えてほしい。
ジブリみたいな。

195 :189 :01/09/28 11:02 ID:pKkDHouA
>>194
×1個の独立した作品のアニメ作品が増えてほしい。
○1個の独立した作品のアニメ映画が増えてほしい。

196 :193:01/09/28 11:14 ID:FlVfZWrs
そりゃ映画ファンからしたらそうだよ。正しいよ。
自分も切に願う。
でも今現在の状況じゃ無理。
(しかも不況だ、スポンサーもギャンブルは絶対にしない)

それにジブリだって宮崎という、強力な「ブランド」
があるよね? その点からしたら宮崎アニメだって
「純粋なオリジナル」アニメ映画とは言い切れない。
(原作付きアニメだの何だの、という意ではないよ←念の為)

アニメは金も制作期間もかかるから、冒険はしてもらえないよ。
(目の前に金がぶら下がってるのに、それをあえて避ける企業は
ないしね)

197 :196・補足:01/09/28 11:28 ID:FlVfZWrs
ジブリには強力なブランドがあるからこそ
(もちろん実績は腐るほどあるし)
金もチャンスもまわせる。

わずかな望みは、テレビからの映画化でも、コソーリ冒険をして
一般人の鑑賞にも堪えうる映画を作れる、気骨も才能もある人間が
アニメ界にいるかどうかだが、いかに…(ダメかな。

198 :名無シネマさん:01/09/28 11:40 ID:Uf/xwgzM
>「純粋なオリジナル」アニメ映画とは言い切れない。
ここ、意味不明。
いくらジブリ映画とはいえ、何のとりえもない女の子が、よろず神の風呂屋で働くことになるなんて話を映画やることにまったく冒険性がないとは、誰にもいえないだろう。

199 :説明してあるはずだけど:01/09/28 11:46 ID:FlVfZWrs
それがジブリだと通るんだよ。
(一般的に)無名な人間が出した企画じゃないでしょ?
ジブリ(宮崎)の企画だよ? 他じゃ絶対無理だとは思わないか?

そういう意味で話自体はオリジナルでも(ネタ元はかなりあるが)、
宮崎という「原作」(的な信用)があるから、
「純粋」なオリジナルじゃない(比喩的に)、と書いたんだけど。
(ジブリだと今かなり企画は通ると思うよ。
あの「山田くん」でさえ通ってるんだからね(w

200 :逝きますついでの200:01/09/28 11:48 ID:FlVfZWrs
文章力がそんなにあるとは思ってないけど、
自分が思ってるより無かったのかも(ウツ

201 :名無シネマさん:01/09/28 11:59 ID:Xh2/uiSA
>>197
押井守のパトレイバー2 The Movie

202 :名無シネマさん:01/09/28 12:03 ID:Hm.KIHcU
ジブリ強いよな。
ほぼ失敗はないと確信持ってお金だせる。
あとの心配はどれだけ売上が伸びるかだけ。

203 :名無シネマさん:01/09/28 12:07 ID:qLszSR8U
アヴァロンはどうよ

204 :名無シネマさん:01/09/28 13:01 ID:3J.uB2V.
映画になるとディズニーは強いな・・・
国産だと人狼くらいしか思い浮かばん

205 :名無シネマさん:01/09/28 13:09 ID:43jxNScg
>201
押井作品は、幅広く様々なジャンルのヲタに受けるだけ。

206 :名無シネマさん:01/09/28 13:20 ID:ZXkaQ2JE
>>205
なんと的を得た!

ところでドイツだとMTVでも江川達也のやってるけど
こういうのは大学生が押井を好むのとは別な人気なんですか?

207 :名無シネマさん:01/09/28 13:23 ID:Hm.KIHcU
単体として見ていいアニメ映画って何がある?
ジブリ
オネアミスの翼
人狼
攻殻機動隊
これぐらいしか知らない。

208 :名無シネマさん:01/09/28 13:30 ID:FrgIGEi6
作画がツラかったのは惜しいけど、「PERFECT BLUE」(宮部みゆきにあらず)
は結構良かったよ。

209 :名無シネマさん:01/09/28 14:10 ID:Xh2/uiSA
なんの議論なんだか分からなくなってきてるな

210 :☆位置業:01/09/28 14:43 ID:1EEudn5s
アキラ
メモリーズ
999(2作品)
手塚系作品(BJなど)
マッドハウス制作(妖獣作品など)
なんかは、見ても良いじゃないか。
そうそう、あとドイツでは、イリアのアニメ・実写共に評価は高いよ。
ヨーロッパ系の国では、作品に制作者自身の考えが投影される作品が好まれる。
メッセージ性が、強すぎるのは嫌われる傾向が強い。
子供と大人が見る作品が、しっかりと区別されているという点が海外で
日本のアニメ映画うけていると思う。

211 :名無シネマさん:01/09/28 14:47 ID:3J.uB2V.
AKIRAを忘れていた・・・鬱だ

212 :☆位置業:01/09/28 14:51 ID:1EEudn5s
あ・思い出したよくドイツで、アリーテ姫だっけよく聞かれました。

213 :たろ:01/09/28 15:11 ID:8/etForw
アニメは子供の見るもの、とみんなが理解していた昔のほうがよかったわな。
フランスでなんと視聴率100%をとった「UFOロボ・グレンダイザー」とか
すごいじゃない。タツノコプロ作品なんかも、海外で人気があったらしいしね。
「アニメは日本の文化」って呼ばれたら素直に誇らしく思えるようになるはず
だった。あのまま行ってればね。
「ヤマト」とか「ガンダム」とか「パトレイバー」とか「エヴァンゲリオン」とか、
単に面白いと言ってればいいものを、変な理屈をつけなきゃ語れなくなっちゃった
人たちが、アニメの立場をいびつなものにしてしまったように思う。
小説や映画や音楽のファンは、どんなに異端のジャンルが好きでも、それを恥じたり
はしていない。
割り切って楽しむということはできないものなのか。
いい大人が少年漫画を読んでいるように、いい大人が子供向けのアニメを見る。
漫画はそれでも文化と呼ばれるようになった。アニメをそうなれなくしているのは、
アニメファンたちが「子供向けじゃないんだ」なんて言い出すからなのでは?

214 :他人はともかく当人は:01/09/28 15:20 ID:VJY/tBSs
別に恥じてはなかろう(藁

215 :名無シネマさん:01/09/28 15:45 ID:g/UNNlMo
☆位置業さんの話は、なんか自分には高尚過ぎる・・・

なんつーか、「バブルガムクライシス」とか「エヴァのアスカ萌え〜」
とか「ラブひな」「ギャルゲー」とかのライトな話が聞きたいにょ〜。
だれか、そっち方面語れる人いる?

216 :名無シネマさん:01/09/28 15:48 ID:cXboKDcU
>>213

どうでもいいが100%はデマだぞ(笑)
フランスのTVはW杯の70%台が史上最高値。

217 :名無シネマさん:01/09/28 20:06 ID:21iL/zs.
日本でアニメの地位が低いのは
その支持層が特異だからであり、
映画板にこんなしょうもないスレ立てる行為からも見て取れる
場をわきまえないヲタ気質をどうにかしない限り、
日本ではアニメというだけで眉をひそめる人は無くならないでしょう。

218 :名無シネマさん:01/09/28 20:13 ID:Poa2RzU6
ならageるな。

219 :名無シネマさん:01/09/28 20:17 ID:MMwqY3Ug
やっぱりアニメは嫌いだ。

220 :名無シネマさん:01/09/28 20:29 ID:kTiJF08g
>>213
そうか?文化と語られる背景には日本独自のエロロリ系ビジュアルやAKIRA、甲殻等の貢献があってこそと思うが?
先頃フランスの映画祭でめちゃ支持された鉄骨キンクリートの試写版のクオリティーだって、アニメを
アートの領域近くまで引き上げてきた先人達の活動の上に成り立ってると思うけどな。
あのまま行ったら、海外の映画祭で高く評価されるような作品はでてこんよ。
いい大人が少年マンガを読むのは、それだけ少年マンガのクオリティーが上がってるって事でもあるだろ。
マンガが子供向けだけでなくなったから、それに文化と呼ぶに遜色ない作品が多々登場し、
それが日本独自の傾向だったから文化と呼ばれるようになったんだろうが。
>>215
海外での評価と傾向を話しただけで高尚と考えられてはかなわん。
それ以前に☆位置業氏の日本語、なんか少しおかしいしな(意味は通じるが)。
萌えにょな話をしたければアニメ板か同人板に行って来い。

221 :名無シネマさん:01/09/28 20:33 ID:ODFBiJDc
大人向けのアニメはあるの?

222 :名無シネマさん:01/09/28 20:41 ID:h9zykX6w
>>220
細かいことを言うようだが鉄コン筋クリートな?
そういえば自転車キンクリートだっけ、劇団あったな。
甲本雅弘。

223 :220:01/09/28 20:45 ID:kTiJF08g
>>222
ごめんなさい、ごっちゃになってました。

224 :名無シネマさん:01/09/28 20:52 ID:21iL/zs.
このスレを見てヲタに対してどうしてこんなに
不気味さを感じてしまうのか考えてみた。
一つ思い当たった事は、
こいつらってそのアニメを作ったヤツでもないのに、
そのアニメを高らかに宣揚するから不気味なのではないかという事。
自分はキリストではないのに、
キリストの教えをコンコンとく
日曜におしかけてくるアイツらにそっくり。
例えば、おれは足がはや−い!と自慢するのはわかる。
だが、あのアニメはさいこーう!
ってのは不気味以外のなにものでもないよな?
面白さを他人に共有してもらいたい、というのなら理解できるが、
外国ではどうのとか言い出すし、すでにその範囲を超越しちゃってる。
やっぱ、不気味だわ。

225 :名無シネマさん:01/09/28 20:53 ID:Poa2RzU6
じゃ映画オタも同類だね(藁

226 :名無シネマさん:01/09/28 20:57 ID:QaBcMcWY
>>225
激しく同意!!

227 :名無シネマさん:01/09/28 20:58 ID:21iL/zs.
そういう他人の見えないヲタってどこにもいるさ。
でもアニメヲタって純度が高いっていうか、濃厚っていうか(w
映画ファンはほら
すそ野が広いからそういうヲタって逆に一部じゃん。
アニメってほとんどが、ヲタがらみってイメージがあるもんな。
このあいだやってた”なんとかビバップ”だって
ヲタくらいっしょ、見に行くの?

228 :名無シネマさん:01/09/28 21:00 ID:qKJWVkVU
映画オタしか見に行かない映画も腐るほどあると思われ。

229 :名無シネマさん:01/09/28 21:04 ID:dIHfYB7Q
どこまで本当かは知りませんが、聞くところによると外国で
流されてるアニメは有名無名を問わず、大体、日本の作品だと
思われてないとか?
ある観光客が「あのアニメは日本の作品だ」と酒場でのたまった
ところ外人の人に「日本人にあんなのが作れるもんか」と、
鼻で笑われて相手にされなかったという話があります。
というか、海外のマニアな人以外の認識ってそんなもんなん
じゃないですかね。ソニーはアメリカ企業だと真顔で言ってる
人もいるようですし。(ワラ

230 :>227:01/09/28 21:06 ID:21iL/zs.
だとしても、
アニメの持つ暗い汚いイメージは映画にはない。
それは支えてる人達(客層)が違うからなんだろうな。

ところでキミ映画とアニメを別にしちゃってるが、
やっぱ、アニメは映画ではないんだね?

231 :230:01/09/28 21:07 ID:21iL/zs.
誤爆!!
>228よ、228!

232 :名無シネマさん:01/09/28 21:07 ID:dIHfYB7Q
ちなみに「グレンダイザー」はフランスのアニメだそうです(ワラ
いくら日本のだ、って言っても信用してくれないのだとか。

233 :名無シネマさん:01/09/28 21:10 ID:BvkFoHbA
>>227=230
なんか、必死だな…

234 :>233:01/09/28 21:14 ID:21iL/zs.
必死?
論理的に痛いところをつかれて必死になるのなら分かるが、
なにひとつ反論もないのに
どうして必死になれるんだ????
ヲタは言い分もヲタくさいな(w

235 :名無シネマさん:01/09/28 21:15 ID:4RudPKzg
>>227
晒しage

236 :228:01/09/28 21:16 ID:qKJWVkVU
>>227=230
邦画に「暗い汚い」イメージを持ってる人もたくさんいるぞ。

って、私ゃアニメ対映画の対立を煽りたいわけじゃないんだよ、ホント。
アニメが映画派に差別されるのは単に映画に比べて歴史が浅いからに過ぎないと
思うんよ。単に動画の表現形態の違いに過ぎない。それでいーじゃん。
どっちにしろ芸術志向から低俗なものもまでピンキリなんだから。

237 :名無シネマさん:01/09/28 21:18 ID:21iL/zs.
>235
ずいぶんと工夫のないレスだな。
おれの言い分を認めてるようなもんじゃないか(w

238 :名無シネマさん:01/09/28 21:19 ID:T8gEYcRc
やばい、>>227の思考停止ぶりに失笑が…
厨房率はこの板高いと思ってたが、まさかここまでとは…

239 :238:01/09/28 21:21 ID:T8gEYcRc
とだけ書くとレベル低い煽り扱いされるのが落ちだろうなぁ。

・アニメは暗い汚い
・ヲタしか観ない

この二つの多大なる勘違いを認める奴が居るとしたらそりゃ
>>227を上回る厨房では(ワラワラ

240 :>236:01/09/28 21:24 ID:21iL/zs.
歴史が浅いということは理由になるんかな?
どちらも映画であることに変わりは無いわけだから。
アニメというだけで色眼鏡をつけて見られてしまうっていうのは、
その歩んできた歴史がまちがっていたからではないかと俺は思う。
つまり、アニメってあまりにもヲタのものでありすぎたのではないかって
思うんだよね。

241 :>238>239:01/09/28 21:27 ID:21iL/zs.
ふはは
自分の事を自分で言い表すとは
なかなか愉快なヲタだな。
ああ、ゴメンゴメン
思考停止っていうよりは、
反論できるだけの頭がないだけなんだな。

242 :名無シネマさん:01/09/28 21:28 ID:d1JlPHCk
煽りあいはどっか余所でやってくれ。
アニメ板にでも行ってやってこいや、な?
>>227

と言うわけで以下放置

243 :名無シネマさん:01/09/28 21:31 ID:21iL/zs.
>>242
おれに言うなや、
からんでくる厨房にいえや。
おれは映画板でこんなスレたてんなって言ってんだから。

244 :ループスレ:01/09/28 21:33 ID:..GcWKac
またやりあってるね(w

245 :ケムンパス:01/09/28 21:33 ID:ptqTKF8A
ディズニーとジョン・フォードを同列で語れないように
基本的にアニメと映画は別物でやんす。

246 :名無シネマさん:01/09/28 21:40 ID:8tqDzPrw
おぉ Boy

247 :こんなの見つけちまった:01/09/28 21:45 ID:Qc/XRjM6
機動戦士ガンダム 逆襲のシャイア
http://www.jmdb.ne.jp/1988/dl000650.htm

248 :名無シネマさん:01/09/28 21:49 ID:lqPJ98b2
外国の例を出すのは、水戸黄門の印籠と同じで
アホをひれ伏させるのに手っ取り早いから。
そしてそれに反発して、オタオタ連発するヒステリーがいるのは予想されたこと。

249 :名無シネマさん:01/09/28 22:16 ID:ODFBiJDc
結局、現状では文化足りえないという事かな。

250 :名無シネマさん:01/09/28 22:17 ID:kTiJF08g
つーか、オタオタ連発するヤツは
近親憎悪じゃねーの?

必死に正当化するヤツもみっともねーけど、いちいち罵倒するヤツも同類だ。
どっちだっていーじゃねーか
アニメだろうが実写だろうがいいモノはいいし、駄作は駄作よ。

251 :名無シネマさん:01/09/28 22:42 ID:SqTJYvSw
ららら〜
いつまでやっても終わらない叩き合い〜
飽きもせずに〜
よくやるよ〜

252 :ループ・・・:01/09/28 23:08 ID:79vpqCmE
んな喧嘩すんなら、やっぱ分割が・・・

253 :名無シネマさん:01/09/28 23:16 ID:kTiJF08g
分割しても無駄無駄、この手の叩き合いは絶対起こる。
まあ、映画板側の住人は叩き合いを見なくて済むようになるかもしれんけどさ。
(荒らしが入るのは間違いなくアニメ映画板側になるからな)

254 :総轄:01/09/28 23:52 ID:.uG6SHrE
ブックオフで、ここぞとばかりにワンピースとか全館立ち読みで読破してる様な莫迦に限って
「アニメなんてガキのもの」とか言って背伸びしたがるってことで。

255 :ときに:01/09/29 00:09 ID:IbrqCNvs
子供からみたらアニメに萌えてる大人って気持ち悪くないですか?
そのへん、ちょっと聞いてみたし。(中学生以下レス希望)

256 :もう眠い名無しさん:01/09/29 00:20 ID:E5sGvvok
俺にとって、文化云々はどうでもいいです。
観たいと思わせる映画であるなら、それが実写でもCGでもアニメでも。

けど、興収と動員数を見る限り、駿監督の映画は21世紀初頭の映像文化とも言えるかも。

257 :☆位置業:01/09/29 00:58 ID:m.95c0FE
>>255
おいおいアニメだろが、映画だろうと大人が創作してるんだからさ
例えば、浅野忠信 好きの厳ついおばちゃんがいたら一瞬ひくだろ。
同じ事なんだよ水かけ論になるからアニメ板やおたく板に逝ってくれ。

258 :ひとつの意見:01/09/29 01:00 ID:7lpPC99Y
日本には肩肘張って威張れる文化などというものは存在しない。
今後しばらく文化の名に値する何かが登場する見込みもない。
誰も彼も文化に浮かれるなんてあり得ない。文化があんなに
儲かってたまるか。文化ってものは、もっと貧乏なものだ。

259 :名無シネマさん:01/09/29 01:03 ID:XRVS3Yzc
>>191
TVアニメの映画化と言ったらドラえもんが一番でしょう。
「のび太と恐竜」なんて今やれば興業収入100億くらいいくんじゃないの?

他には「カリオストロの城」くらいかな。

260 :もう眠い名無しさん:01/09/29 01:12 ID:E5sGvvok
文化:
1 権力や刑罰を用いないで導き教えること。文徳により教化すること。
2 世の中が開け進んで、生活内容が高まること。文明開花。
3 自然に対して、学問・芸術・道徳・宗教など、人間の精神の働きによってつくり出され、人間生活を高めてゆく上の新しい価値を生み出してゆくもの。
4 (他の語の上に付いて)便利である、ハイカラ・モダンである、新式であるの意を表す語。「文化竈」「文化住宅」など。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988.

との事です。ですので、現状では一般の認識のアニメ映画が文化になることは、在りえないでしょうね。
駿作品はぎりぎりでしょうか。12〜3才の子供にとっては『文化』かと。

261 :高尚だなぁ:01/09/29 01:20 ID:7QnrEMIU
>人間生活を高めてゆく

262 :名無シネマさん:01/09/29 01:30 ID:XRVS3Yzc
アニメ=サブカルチャー
というのが一般的じゃないか。

263 :ときに:01/09/29 01:31 ID:9ilOkuDE
>>257
純粋な疑問として聞いてみたいなと思ったんですよ。
実際、どうなんだろうかねえってね。
で、あなた、中学生以下なの?

264 :名無シネマさん:01/09/29 01:32 ID:9GAlOp1A
>>260
多くの日本人にとってはエコロジーも反戦思想も
ほとんどがまず子供時代に見た漫画やアニメなんかから刷り込まれてると思うけどね。

てか、いいかげん「てめえにとってどうか」みたいなレベルで話すのやめよう。
「アニメはガキ向け」ならガキにとっては文化だって事だろう?

265 :名無シネマさん:01/09/29 01:39 ID:YPn.45HQ
>>245が、もの凄く上手いこと言ってるんだけど・・・。
もしかしてみんな「ジョン・フォード」って知らない?
つか作品一本も観てないとか言うなよ、上の方でケンカしてた奴に
問い詰めたい・・(以下略)

266 :名無シネマさん:01/09/29 01:51 ID:kDukMjE.
>>260
一冊の辞書の表記だけで文化を定義しちゃうわけね。
こりゃ文化的でイイや!

267 :これは想像だが:01/09/29 02:16 ID:7lpPC99Y
>>265
自信家のウォルトは内心ジョン・フォードのことをバカにしていたような気が
する。「絶対ぼくのアニメーションの方が素晴らしいよ!」とか言ってさー。

268 :名無シネマさん:01/09/29 07:52 ID:5De4RzUE
>>266の文化の定義は何?

269 :名無シネマさん:01/09/29 08:46 ID:UsoZpT0Y
まあ、ディズニーワールドは作ることが出来るけれど、誰もモニュメントバレーに
ジョン・フォード・ランドを作ろうとは思わないもんね。

ジョン・フォード・ランド
・エントランス=ワイアット・アープとリンゴ・キッドがお出迎え。
・ショッピングモール=言わずもがなの西部の町。やたらと床屋と酒場が多い。
・ステージコーチ・ライド=駅馬車のジェット・コースター。
・アパッチ砦=インディアンの襲撃をかわしながら生き延びる。
・荒野の女たち=モンゴル人または中国人の襲撃をかわしながら生き延びる。
・イッツ・ア・ネイティブ・ワールド=世界中の原住民がお出迎え(ドノバン珊瑚礁とか)
・リバティ・バランスを撃ちまくれ=リー・マーヴィンを殺す射的ゲーム。

どっかから苦情が来るだろー、必ず。

270 :うひょう:01/09/29 11:44 ID:9pnfL.ro
>>269
・インフォメーションには黄色いリボンがある
ってのはどーだい。

271 :うひょう:01/09/29 11:47 ID:9pnfL.ro
>>260
辞書からの引用で定義するの止めよーぜ、つーか辞書野郎うざい。
もう少し自分の言葉で語ってくれよな。

272 :もう眠い名無しさん:01/09/29 12:20 ID:E5sGvvok
語るのも阿保なので止めます。

273 :うひょう:01/09/29 12:37 ID:9pnfL.ro
>>272
じゃあ、最初から書くな。

ってよく見たらあんた最初(>>256)で結論かいてるじゃん。
自分で引っ張りきれなくなる様な蛇足はつけるな
つっこむこっちがアホらしくなる。

274 :名無シネマさん:01/09/29 12:42 ID:5De4RzUE
子供文化でいいんじゃねーの。

275 :もう眠い名無しさん:01/09/29 12:48 ID:E5sGvvok
>>273
まぁ、そうですね。わざわざすみません。

>>1の『アニメ映画は文化として認められる日はくるのか!? 』
がこのスレで仮定・推測され一応の結論が出ても、俺にはどうでもいいこと。ってのが俺の結論です。

じゃ、このスレからは退席させて頂きます。

276 :名無シネマさん:01/09/29 14:17 ID:J05WyRBw
ライオンキングはジャングル大帝のパクリ

277 :名無シネマさん:01/09/29 14:21 ID:Vj.6hw3o
不倫は文化だ!
by 純一

278 :名無シネマさん:01/09/29 15:39 ID:kDukMjE.
わかったよ。だから文化放送ってアニラジばかりやってんだな。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)