2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

核融合なんてどうよ?

1 :はらだぬき:01/11/06 05:11
核融合に関する意見を広く求めます。特に知りたいのが今日本でそっち方面に活気があるかどうかんあだけども。

2 :Nanashi_et_al.:01/11/06 07:20
無理でしょう。実用化は。

3 :はらだぬき:01/11/06 14:46
>2
根拠は?

4 :正直:01/11/06 15:03
いろいろ風当たりが強いし、活気があるとは言えんなぁ

5 :はらだぬき:01/11/06 15:18
実用化が無理と言い切るには理論的、技術的、あるいは材料的な根拠が欲しい。
誰か俺を納得させてくれ。
エネルギー政策先行するか、本気で核融合目指すか悩んでるんだよね。
俺の見解では、国が予算つぎ込んで材料レベルから取り組めばいけるのでは?と考えてるんだけど。

6 :Nanashi_et_al.:01/11/06 17:42
仮に実用化しても電力料金倍になったら意味ね−よ。

7 :Nanashi_et_al.:01/11/06 17:49
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?
http://nara.cool.ne.jp/mituto

8 :Nanashi_et_al.:01/11/06 17:50
トリチウムが危険。
何が危険って、どういう危険性があるかもわかってないから。
核分裂だって大分時間が経ってから、アレはダメとか言っているし。

9 :Nanashi_et_al.:01/11/06 17:54
自発核融合系列は見つかったの?
使うエネルギーと発生するエネルギーの収支は経済ベースに見合うのか?

核融合の研究に使う(使った)経費を全部高効率変換太陽電池の開発と
屋根という屋根にソーラーパネル貼り付けるのに掛かる費用に回したら
いまごろ原発の10個も要らなくなっているんじゃないか?

核融合は無尽蔵に太陽で起こっているんだからそこからエネルギーを
回収する技術を開発するほうが現実に即していると思うよ。

10 :ハァ?:01/11/06 18:46
>どういう危険性があるかもわかってないから。
ハァ?

> 自発核融合系列は見つかったの?
ハァ?

11 :Nanashi_et_al.:01/11/06 18:47
>10
のうみそ発酵したのか?

12 :Nanashi_et_al.:01/11/06 19:07
オープン系で核融合

13 :Nanashi_et_al.:01/11/06 20:59
一国で予算を賄うのにあまりにも無理があるため、国際プロジェクト
になっているけど、昨今の事情を考えるとどこの国も金出したがらない
んでない?。
タービンを使用しないで核融合反応で発生した電子を取り出すとか
聞いたことあるけど、ITERはこれまでと同様に蒸気タービン発電
なんでしょ?。進歩してねーなぁ人類は。

核融合は夢のエネルギー、研究者が夢を見るためのエネルギー。

14 :Nanashi_et_al.:01/11/06 21:16
自発核融合ってなんだよ(笑)

15 :知ってる範囲でレス:01/11/07 02:27
トカマクをベースにすると
実用化の目処は立ってると言えば立ってるし立ってないと言えば立ってない。
一番の問題は第一壁の素材とダイバータの素材ですね。カーボン複合材とか今盛んに
研究されているのは低放射化フェライト鋼ですがこれでもやっぱり頻繁に交換しないと
間に合わないんですね。ちょっと古い知識ですが2年前くらいの ITER の計画では
年間9ヶ月の稼働2ヶ月の壁交換 1 ヶ月の保守点検プラズマの立ち上げたち下げだったように
記憶しています。
>>2 氏が言う「風当たり」は米国の核融合関連予算の凍結(ブッシュ政権で変わりつつあるが)と
日本の特殊法人改革のことでしょう。国の財政が逼迫している中で大規模な基礎研究に
割く予算がないってことですね。いままでの予算投入と研究状況を見るとそれほど楽観出来ない
状況です >>5
>>8氏......  何の話だかよくわからないス???
>>9氏..... 自発核融合? 最近のトピックですか?
まっ、予算の割り振りの面はここでの議論とあまり関係無いと思いますが..
その分を火力発電に割り振れば原発の何基かは要らなくなるし、太陽光ほど効率も悪くない
配電関連のインフラも既存の物を使用できる。なんて議論をしても無駄だと思いますカラ

MHD 発電は小規模設備で研究開発が出来るので研究している大学などは多いですね。
でも、トカマクに適用するには現行の設計(磁場配位)ではちょっと難しいです。
ミラーとかコンパクトトーラスだと適用が容易ですが、こっち方面はプラズマ性能が
お話にならない位低いから.... >>13

叶わないから「夢のエネルギー」なのかも..(w

16 :Nanashi_et_al.:01/11/07 06:51
>>13
ITERには発電機ついてなかったと思うが。

17 :Nanashi_et_al.:01/12/23 16:57
とりあえず、コストのかかりすぎる実験はやめてくれ。

18 :Nanashi_et_al.:01/12/23 18:11
>>15 トカマクベースでエネルギー的にブレークイーブンしているの?
ついでに経済的にブレークイーブンする目処はあるの?

19 :Nanashi_et_al.:01/12/23 18:35
>>15
来年度からは、核融合研究に関しては、大学への国の補助金は大幅にアップするとか。
あと、アメリカがITERに帰ってくる気配があるそうだ。
漏れの意見としては、物理学の進歩として核融合に期待するものはあるが、工学的な面からは絶望的だね。
コストもバカにならないし、なにせトリチウム(三重水素)閉じ込めの問題が…。
D-He3核融合なら問題無いんだけど、肝心のHe3が地球上にないからなぁ。

20 :Nanashi_et_al.:01/12/23 21:19
なにいってんだよ
常温核融合でバッチリさ!!(藁

21 :名無しの研修屋:01/12/23 23:06
50年前から「あと50年で実用化できる」と言っているのが笑えます。

22 :Nanashi_et_al.:01/12/23 23:11
He3は月から持ってくることになってます(wa

23 :名無しさん:01/12/24 15:51
>>22
ガンダムでは木星から持ってきてましたが、月にもあるんですか?

24 :名無しの研修屋:01/12/24 22:36
>>23
あります↓。
http://moon.nasda.go.jp/ja/qanda/faq/faq6/herium3.html

25 :Nanashi_et_al.:01/12/24 23:01
>>19
大学関連の予算は、「ITER作るんで他に回す金はない」で大幅にカットの見通し。

26 :Nanashi_et_al.:01/12/25 16:51
>>22
そう。He3は地球上で製造するよりも、月面から採ってくるほうがコストが安いらしい。
一体いくらかかるんだYO!(w

27 :LOVE ◆8ebpYh/2 :01/12/25 17:02
>>26
 俺の毎月の小遣いより多いそうだ

28 :武蔵工業大学:01/12/25 17:12
うち来いよ。
原子炉があるから。
でも被爆したんで、止まってらー。
所詮は馬鹿大学なんよ。

29 :Nanashi_et_al.:01/12/27 13:18
>>28
もしかして、原子炉で核融合起こすとでも思ってるんじゃないのか?
やっぱり武蔵工業大学ってばかだなー。

30 :Nanashi_et_al.:02/01/07 14:30
トカマクage

31 :Nanashi_et_al.:02/01/09 00:52
ヘリカルage

32 :( ゚д゚)ホスィ… &rlo;( ゚д゚)ホスィ…:02/01/09 15:10
age

33 :Nanashi_et_al.:02/01/09 16:11
ステラレーターあげ

34 :逝って良し:02/01/09 16:13
このスレ逝って良し

35 :Nanashi_et_al.:02/01/09 18:55
>29
M.I.T.をなめんなYO!

36 :Nanashi_et_al.:02/01/10 10:39
>>34,35
逝って良し。

37 :Nanashi_et_al.:02/01/10 10:55
最新の原油埋蔵量調査によると中東油田の
半数以上が後10〜30年で枯渇するらしいぞ。

38 :Nanashi_et_al.:02/01/10 20:17
ほら、元気玉つくる孫悟空みたいにさあ、
集塵機みたいのでさあ、
ヘリウム3とか集めようよ。

39 :Nanashi_et_al.:02/01/11 01:13
>>35
おい。人のネタパクんじゃねー
訴えてやる!!

40 :not 核融合研究者:02/02/07 18:28
>>1
研究よりも政治的問題と思われ。国際協力、地方活性化、雇用創成などなど。
技術的には14MeVの中性子により打ち抜かれる第一次真空壁が長時間持たない。
放射線全般によりコイルの絶縁低下が生じる。革新的材料(同位体を精製したような)
が構造物を造れるほど入手できなければ、あぽーん。で、夢で逢いましょう、
となるわけだ。

41 :Nanashi_et_al.:02/02/08 22:43
核融合マンセー

42 :Nanashi_et_al.:02/02/14 00:04
トカマクやヘリカルといった磁場閉じこめ方式の核融合研究は、将来の核融合発電の
実用化を睨んでのものです。一方で、高強度レーザ光線によるプラズマの閉じこめで
核融合反応を起こさせる慣性核融合の研究は、基礎科学の発展への貢献ばかりでなく
軍事応用が可能です。アメリカでは慣性核融合研究に必要な予算は政府の軍事予算か
ら計上されており、今後とも軍事目的で慣性核融合研究を進めていくことになってお
ります。中国も慣性核融合研究に力を入れていくようです。日本でも軍事目的の核融
合研究を進めるべき時期に来ていると思われます。               



43 :Nanashi_et_al.:02/02/14 13:44
クリーン水爆あげ。純粋水爆だったか

44 :Nanashi_et_al.:02/02/14 14:24
一応、動かすのに必要なエネルギーより、出力エネルギーが
多くなる段階にはなったんだろ?
採算はあわないだろうがな

45 :40:02/02/14 21:05
<<42は何者?銭喰い虫の核融合研究が日本で許されている大義名分は
「無限/クリーンなエネルギー源」のみ。これ以外の理由を掲げることは
不可能。軍事目的を研究の大義とすることが出来ないのは日本社会の
常識。
そんなにレーザー核融合の研究がやりたければ外国に逝ってやれ!

46 :Nanashi_et_al.:02/02/26 00:22
非核3原則を破棄し憲法を改正して軍事目的の核融合研究が行えるようにするべきです。

47 :Nanashi_et_al. :02/02/26 03:17
そうすると阪大の激光X(名前が笑える)が役に立つな。

48 :Nanashi_et_al.:02/03/09 15:53
サイクル機構と日本原子力研究所が統合されトカマク核融合研究は見直される。
だからといってレーザー核融合に研究がシフトする訳では
ないだろう。まあ、飯台激昂犬の基地外がきゃんきゃんいうかもしれないが、
46、なんかもっといってみな。

49 :Nanashi_et_al:02/03/09 17:05
核融合なんてこの先100年は実用化は無理。
まあ、生きてるうちは日の目は見れないががんばってくださいってこった。

50 :Nanashi_et_al.:02/03/09 17:33
>>49
100年で実用化なら御の字じゃないの?石油もそれくらいはもつだろうし。
自分は、たぶん100年もかからないと思ってるけど。

51 :AKIRA:02/03/10 18:27
プラズマ物理で出発した核融合。な、なんでそんなことやるの、と聞かれて、
いやー、これが成功すると海水から無限のエネルギーが出るんですと答えちゃった、
だから、もう取り消せない。走り出した計画には大きな慣性があるからネ。
バトンを渡されたのは炉工学の研究者達だが、こんなでかぶつがエネルギー発生
装置としてペイするはずもない。動き出せばトリチウムまみれの放射化した
2万トンの金属とセラミックでできた真空容器とコイルのお化けが出来上がる。
大友の世界が現実化する!

52 :Nanashi_et_al.:02/03/27 04:45
ドリームキャストの火焔聖母というゲームが最高におもしろかった。
人間を燃やして核融合の投入エネルギーにするなんて基地外なアイディアを誰が思いつくのか?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)