2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

修士から博士へ

1 :Nanashi_et_al.:01/11/18 12:31
行くと決断したきっかけは?

2 :Nanashi_et_al.:01/11/18 12:33
高校時代からすでに腹は決まっていた。
しかし。。

3 :Nanashi_et_al.:01/11/18 12:50
>1
自分は博士の器だと思うの?
俺は来年から修士に進学するけど、自分が博士なんてキャラじゃないから、博士になりたいとは思わないよ。
じゃ、研究がんばってくれ!

4 :Nanashi_et_al.:01/11/18 13:05
客観的に見て自分が向いていると思えなければやめるべし。
最悪の場合、博士課程卒業不能状態や、就職不可能状態に陥
ったりすることがある。
指導教官に相談して快諾が得られなければやめた方がいいかも。

5 :Nanashi_et_al.:01/11/18 13:23
修士に進学する時に、「博士まで逝くんだろうな?」って念を押されたYO!
でも、博士修了しても無職だYO!

6 :Nanashi_et_al.:01/11/18 16:49
MのときからD進学を考えていて、研究や教官との関係がうまくいきそうだったので
進学を決めた。もし何かがうまくいかなかったら止めていたとオモワレ。

決め手は研究内容と教官との相性かな。

7 :Nanashi_et_al.:01/11/18 17:22
うちの助手の口癖
修士なんてアメリカでは中途半端モンじゃ

8 :Nanashi_et_al.:01/11/18 17:38
>>6
オレも同じだな
後、研究室の雰囲気もオレに合ってたし

9 :Nanashi_et_al.:01/11/18 17:42
俺これから行くぞ
がんばる

10 :Nanashi_et_al.:01/11/18 19:05
>>5
そんなのんきになってる場合じゃないYO!

11 :Nanashi_et_al:01/11/18 19:05
はぁ・・・
俺も今M1で悩んでる真っ最中ですが。
一番の悩みは業界でメシ食ってけるのか?ということ。
俺の周りの人たちはPh.Dとってから学振PDまでに2,3かかってる人がざらにいるんで。
ましてや給料取りまでの道は険しいじゃないですか・・・

当方地球科学専攻

12 :Nanashi_et_al.:01/11/18 19:20
教授から聞いた話ですが、アメリカだったかヨーロッパだったか忘れ
ましたけど、そこでは3年生ぐらいまでの成績で「あなたは、まあまあ
だからマスターまで行きなさい」、「あなたは優秀だからドクターまで
いきなさい」と大学のほうで決められるので、そこ人たちに「自分は
マスターです」と言うと「こいつは、あまりたいしたことないから、
マスターまでしか行けなかったんだな」と思われ、学士だとダメなヤツ
とおもわれるそうです。だから世界に進出しようとしている企業では
ドクターを持っていない社員を大学の社会人の博士課程の受け入れを
行っている所へ、最近ではいかせてるそうですよ。 

13 : :01/11/18 19:44
>>11
その業界ってのはアカデミックポスト、研究関係のことですか?
それとも企業も含めて?

Earth Scienceとはいってもいろいろ分野があると思うので
純粋に理学系なのか、資源・エネルギー系なのかによっても
Ph.D.持ちの就職難易度が変わってきますよね。

14 :Nanashi_et_al.:01/11/18 21:25
>>12
マスターはどちらかっつーと院中退なんだよな。
アメリカ留学した奴に聞いた話。

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:25
日本のDってなめられてるよ。

17 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:30
どこのDがいいの?
インドとか?

18 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:36
あのね、ここは日本なんだから、
海外のものさしで裁くなよ。

19 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:45
はっきり言って、悩んでるようならやめた方がいいな。

20 :通りすがりですが:01/11/18 23:48
まあまあ。ここは煽らずマターリと。

>>16 一概には。できる若い人は認められてる。全体見るとその数が多いかどうかは
分野にもよるだろうが、Dでも研究者として目立ってる例はいくつもあるから。
(漏れはもうここでは年寄りだろうけどね)

21 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:49
そうか、目立つDになりたいな
どうすりゃいいんだろ

22 :Nanashi_et_al.:01/11/18 23:55
漏れもMいったけど、
学士卒で就職してもよかったと思ってるもの。
迷ってるなら辞めた方がよいと思われ。

23 :11:01/11/19 00:25
あい。アカデミックポストを意図しておりました。申し訳ないです。

因みに純理学系でございます。

24 :Nanashi_et_al.:01/11/19 00:26
M、Dと進むに連れて要求される能力が高くなる。
就職できたとしてもDに見合う実力ないと苦しむぞ。

25 :Nanashi_et_al.:01/11/19 00:55
それはすごくあるな
助手ならいいが助教授はつらいとか
助教授までならいいが教授はつらいとか
その辺は運もあることはあるが,結局は実力だからな
あー,苦しいぜ
宇都田氏の鵜

26 :Nanashi_et_al.:01/11/19 08:36
上に行くと、プロジェクト管理能力(丸投げ能力とも)みたいなのが
それなりに無いと、辛くなってくるのかしら。Dで就職できたとし
て、一生研究していく覚悟がないと、ここらで文句を言われてる
DQNな教授になるだけかも。

問題無いですか。。。

27 :Nanashi_et_al.:01/11/19 18:13
俺の指示にイチャモンバッカつけて、
実験マナーめちゃくちゃ、部屋汚れまくりだったのに、
俺がD修了して出ていったら、とたんに後輩使ってキレイにし出した。
ボロが出ないうちに,DQNはとっとと出てけ。
研究よりも自分がかわいいんだろ?

28 :Nanashi_et_al.:01/11/19 22:12
世界のサッカーと日本のサッカーだとよ。教官談。

29 :Nanashi_et_al.:01/11/19 22:15
D行くと、就職するとき、研究テーマと企業での研究内容に
マッチングを求められるから、選択肢が狭くて苦しいよ。
Mなら、そこまでは。。

30 :Nanashi_et_al.:01/11/19 22:20
マッチングを自分でしなければいいのでは?

31 :Nanashi_et_al.:01/11/19 22:35

いやマッチング面談の意味じゃないよ。
Dともなると企業側が、企業での研究テーマと大学での研究テーマの
リンクを要求して来るんだよ。
俺の先輩談。

32 :Nanashi_et_al.:01/11/19 22:53
リンクしなければいいじゃん

33 :Nanashi_et_al.:01/11/20 06:48
マイッチング?

34 :Nanashi_et_al.:01/11/20 08:13
マチコせんせー?

35 :Nanashi_et_al.:01/11/20 09:22
>>29
そのかわり、Mだと企業に入ってから配属のときに選択権がないよ。
企業によっては希望に反して研究室ではないところで働くことも。

要は、Dに行くなら将来を見据えたテーマを設定することですな。
それができないなら、Mから就職したほうが安上がりでリスクも少ない。

36 :Nanashi_et_al.:01/11/20 15:56
みんな修士、誰でも博士
博士に行って、遊べ遊べ

37 :Nanashi_et_al.:01/11/20 16:35
国民総博士?

38 :Nanashi_et_al.:01/11/20 16:47
俺は人生を捨てる覚悟を決めてたから博士に進む道を選んだ
飯が食えなくなったらフリーターになればいいし
就職して普通の生活送る意味がないし
首を吊るよりはマシだから

39 :Nanashi_et_al.:01/11/20 16:50
ある種の選民思想ですな。

40 :Nanashi_et_al.:01/11/20 17:38
博士の十戒について教えてくれ

41 :Nanashi_et_al.:01/11/20 18:35
>>38
専門は?
いいよなー。
おれは、M出て就職したけど自分の専門と違う所に配属されて
イヤになってやめて、先攻を変えてまたMにいる。
最初は、また就職するつもりだったけど、またあの理不尽な
生活にもどるのがイヤでDに行こうかと思っているけど、
この時期でも迷ってる。生活費ってどうするの?今いるとこは
TAの制度もないし。

42 :Nanashi_et_al.:01/11/20 18:42
DC

43 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:15
博士が特別だと思ってるの?

44 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:15
いまどき誰でも 博士だよーん

45 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:18
博士課程に進学できるだろうが、学位がとれるかどうかは別じゃないのか?

46 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:23
学位も、ちょー簡単だよ!

変な研究室に入らなければだけど

47 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:38
単に経済的に考えればD進学は割が合わんと思う.
例えば,学部を出て就職した場合,初めの5年間の
平均年収を400万とすると,5年で2000万の収入.
一方,M,Dと進んで5年間奨学金貸与を受けた場合,
数百万の借金.
うまく免除職につければまだしも,民間に逝った場合,
この2千数百万の差を埋めるのは困難と思われ.

48 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:50
そりゃ生涯賃金を考えれば

M終了
 ↓
企業で技術職・研究職としてバリバリやる
 ↓
企業在籍のまま社会人Dに入学
 ↓
学位をもって会社に凱旋
 ↓
定年直前大学教授に転身

てのがいいんじゃないか。

49 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:52
>>46
Dの場合は、学生も指導教官も立場は同じだろ。
あくまで学生がメインで新しい理論なり、手法を提案する。
指導教官は、なにも助けてくれないよ。そうやって3年過ぎて
退学していくんだろ、みんな。

50 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:57
課程博士のD平均取得率ってどのくらいなんだろうね?
50%は行っているか?

51 :Nanashi_et_al.:01/11/20 19:59
20%くらいとおもわれ

52 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:09
俺のとこの恩師は
「課程で取ったからにはなんとしても学位取らせなくちゃ」
って言って指導してくれたよ.

ま,俺自身もそんなレベルだったってことだけどね.

53 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:15
>>47
免除職についても生涯収入の格差は埋まらない。というか博士卒のばあい
「公務員免除職の生涯賃金+育英会の免除額<民間大企業博士卒の生涯賃金」。
同じ免除職でも民間企業で免除になるとこなら別だろうだがね。

この差を埋めたければ、何か売れる本でも書いて著作収入に頼るしかないかな。

54 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:17
>>47
大学の研究職につければ,民間みたいにノルマに縛られることも
ないし,始業時間&終業時間もなくて完全にフリータイムだし
好きなことやって一生安泰に暮らせる訳だから
ドクターに行ってみる価値はあると思うけどな.

ただこの板見ていて分かるように,ドクター行っても
業績出せずにそのまま潰れると最悪だけど...
ひとつの判断基準として在学中に学振DC1 or DC2通ったら
頑張って研究を続けることにする...
逆に学振の審査に通らなかったら「自分には研究者は向いていない」と判断して中退し,即民間に就職というくらいの割り切り方をしたほうがいいのかも.

55 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:30
>>54
>大学の研究職につければ,民間みたいにノルマに縛られることも
>ないし,始業時間&終業時間もなくて完全にフリータイムだし
>好きなことやって一生安泰に暮らせる訳だから

校務はたくさんあるし、出なきゃいけない会議も多い。それでも
たしかに時間的拘束は少ないが。一生安泰かどうかはこれからの
ところ、かなり微妙。将来マターリしたくて大学に残るなら、
たぶん期待はずれだと思う。

56 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:42
業績だしてもつぶされるよ。

57 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:45
なんでそこまでしてD取るの?
修士卒でも企業で研究できるでしょ?

58 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:46
なんで理系のM進学率は異常に高いんだろ?
6〜7割くらいだろ?

59 :Nanashi_et_al.:01/11/20 20:49
>>49
指導教官は何も助けてくれないって本当?
みんながみんな自分でアイデア出せるとは限らないのに。

60 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:04
>>59
そんなやつらは進学してから自分のおろかさに気がつく

61 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:11
そんなやつは進学を許されないだろ

62 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:18
いや、D課程がいると重宝するからとりあえず一人くらい

63 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:23
共感に気に入られればな

64 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:25
>>57
それは工学部の話しだろ,
理学部でやってる研究で企業でやれるテーマなんて
少ないんじゃないのか?

>>59
俺のいた研究室では自分でアイディアの出せないドクターの学生とか,
教授のお手伝いしかできないドクターの学生は教授が退学させてたよ...
(厳密に言うと,ゼミでそいつの研究がいかに無意味で,いかにそいつが
研究者として向いていないのかということを他の学生の面前で徹底的に指摘して,
自主退学に追い込む)

65 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:27
>>64
すげー厳しいが、それが現実だよな…

66 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:28
実際本人もそのほうが幸せだろうね

67 :Nanashi_et_al.:01/11/20 21:49
Mまでは努力で取れるけど、
Dは努力では取れない。才能が必要。

68 :Nanashi_et_al.:01/11/21 01:00
>>57
海外の研究者と会うときに、Dr.持ってないと相手にされないよ。
Dr. 持ってるとアメリカ人になりやすいってのも特典の一つかもね。(笑

69 :Nanashi_et_al.:01/11/21 02:43
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/lifework/985150848/l50

70 :Nanashi_et_al.:01/11/21 18:00
能力がずば抜けて高い人以外はDに進まない方がいいよ。

71 :Nanashi_et_al. :01/11/22 01:22
修卒で就職して博士を取る(論文博士?)ってどうなんでしょう。

72 : :01/11/22 01:31
>能力がずば抜けて高い人以外はDに進まない方がいいよ。
ずば抜けてって何を基準にどのくらいのことを指すの?
もうちょっと具体的に説明願えますか。

僕は周りのPh.D.、Ph.D. Candidateを見ていて、才能もある程度
必要ですが、それは入学時に審査されているのですから、後は
努力、そして人と接する能力が重要な気がします。もっとも僕の
分野は工学と理学の間くらいで、アカデミックポストよりも企業へ
行くほうが多いので、そう感じるのかもしれませんが。

>>71
>修卒で就職して博士を取る(論文博士?)ってどうなんでしょう。
それも良いと思いますが、企業に入ってしまうと、自分の意思よりも
企業の利益が最優先されることが極めて多いということにご注意ください。
後ご存知だとは思いますが、論博は日本独自の制度なので、海外で
説明するのが大変です。たいした問題ではないですが。

73 :Nanashi_et_al.:01/11/22 01:36
才能なんていらないよ。ずばぬけた能力もいらない。
人並み越えた仕事してりゃなんとかなるって

74 :Nanashi_et_al.:01/11/22 01:37
D進学時に才能が審査対象になってるんでしょうか?
希望者は誰でもDに進めるでしょ?

75 :Nanashi_et_al.:01/11/22 01:38
>>73
そうかな。
少なくとも博士は修士や学士と違って誰でも取れるものじゃ
ないでしょ?

76 :Nanashi_et_al. :01/11/22 02:11
>>72
71です。

確かに好きな研究出来るわけないし、
そもそも論文出すのがOKなのかも微妙。
こういうのって特許絡んだりするんですよね。

77 :Nanashi_et_al.:01/11/22 02:21
自宅で独自に研究するのはどう?
シミュレーションとかならPCでできるっしょ

78 :Nanashi_et_al.:01/11/22 07:28
>>74
ドクター進学希望の学生に求められるのは知への探究に対する高いモチベーション
最初に才能がなくても,ヤル気とそれに動機づけされた努力さえすればドクターは取れるし学界でも活躍できる.

しかし,最近は「就職活動も面倒だし,皆ドクター行くから俺もいってみようかな...」程度の動機づけでドクターに安易に進学する奴が多くて困る.
そういう奴はゼミでも積極的にディスカッションしようとしないし,
論文書くのも遅いし,後輩にとっても悪影響だ!!

79 :Nanashi_et_al.:01/11/22 08:44
>>78
激しく同意。
就職活動でたった1社に蹴られたくらいで,もう,めんどくさいから
面接オンリーで入れるドクターに進学ってバカが多すぎる。
もっと,最悪なのは,3月の2次募集で入る奴。

でも,指導教官はそんなんでも院生の頭数が増えるから歓迎してるんだよな。
それも問題・・・。

80 :Nanashi_et_al. :01/11/22 14:06
こっこって皆さん学生さんばかり?
いいね・・・博士取得後もっとたいへんだよ。。
I have already obtained the Dr. of eng.

81 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:36
名スレだね。ドクターって普通何年で取れるの?

82 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:38
3年

83 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:40
>>82
でもドクターって研究すれば良くて、授業とかないんでしょ。
なんで3年が平均て決まってるの。

84 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:41
年令で言うと
27〜28才位か?

85 :82:01/11/22 16:44
>>83
そういえば,なんでドクターコースって3年が標準って決まっているんだろ?
確かに,修士のころからいい仕事してれば1年でD論だしても
かまわないような気がして来た

ごく稀にドクター2年でD論提出するひとも入るけど(うちの助手がそうだ)
もっと自由にすればいいのにな

86 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:48
基本的な質問なんですが、いくつ論文書けばいいの?
年数は分野によって違うかもね。

87 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:56
分野によって違うけど、
学振PDが取れるラインは、査読誌3報。
できれば全て国際誌で。

博士の学位基準じたいは、査読誌2報が標準的なめやす。
でもこの程度だと、コネがないと就職できない。

88 :Nanashi_et_al.:01/11/22 16:59
論文の数も分野と大学によって違うよ,多分

俺の周囲では,
学振PDに面接免除で通るエリートドクター:国際誌3本以上 and 国内誌2本以上
学振PDギリギリ合格or不合格の普通のドクター:国際誌2本 and 国内誌1本くらい
お情けで修了させてもらうダメドクター:国際誌1本 or 国内誌2本くらい
ちなみに,すべてFirst Author or 単著の原著論文ね

89 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:16
学振PDの意味が分からないんですが、他で聞くべき?

90 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:18
じゃあ数学や理論物理とかなら実験がないから
1年とかでD号をとる人もいるって事なの

91 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:36
>>88
生物系?

92 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:37
学振PDについてはここを参照してください
http://www.jsps.go.jp/j-pd/main.htm

ドクター在学中の特別研究員はDC
ドクター取得後の特別研究員がPDと呼ばれています

93 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:38
>>89
学術振興会特別研究員のPD(ポストドクター)での採用枠のこと。
期限は3年間だけど、年間500万近くもらえる。
博士とって崩れないためには、ぜひとも必要。

94 :88:01/11/22 17:38
>>91
地球科学系だよ

95 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:40
Geophysical Research Lettersは,速報誌だから反則。

96 :88:01/11/22 17:42
>>95
でもあれって,みんなほとんど論文扱いしてるよね
俺は投稿したことないけど

97 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:48
博士課程=ナンパサークル

98 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:48
生物系というより、理学の実験系が論文量産しやすいんだよな。
工学系だと、理論から応用までの長いストーリーを完成させないと
論文にしにくいし。

99 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:48
いまどきの博士が、勉強なんかしてる
わけないだろ。やつらは遊びなれてる
だけで、なーんにもできないホスト君。
いろんな女から、お金を貰って生きて
まーす。

100 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:52
俺はモテないから、それはない。

101 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:52
GRLはこの前利じぇ句とされた(w

102 :Nanashi_et_al.:01/11/22 17:58
データが出たら、とりあえずショートペーパーに仕立てる。

Nature→Science→GRL→地質学雑誌

査読のサイクルが速いから、とても有利だよ(ワラ

103 :Nanashi_et_al.:01/11/22 18:04
何で最後が国内紙なんだよ?(w

104 :Nanashi_et_al.:01/11/22 18:19
最後の砦だろ
でも俺だったら地質雑に出すくらいなら
データと考察を充実させて他の国際誌に出すな

105 :Nanashi_et_al.:01/11/22 18:40
【警告】

修士はこの先何十年の人生の最後の分かれ道。
慎重に!!!!

106 :Nanashi_et_al.:01/11/22 18:48
>>105
博士は・・・の間違いだろ?

107 :Nanashi_et_al.:01/11/22 19:14
高坊が、精子のように大量に大学に向かって放出されます。
大坊が、精子のように大量に修士に向かって放出されます。
修坊が、精子のように大量に博士に向かって放出されます。
博坊が、精子のように大量に企業に向かって放出されます。

お前らは、バカだ!
真のエリートは高卒だ

108 :Nanashi_et_al.:01/11/22 19:14
企業に博士卒が、まあ修士卒もだが、大量に流れ
込んできてる。こいつらは学歴があるんで企業は
なぜかなぜかなぜか大事にするんだよ。じゃあ、
それに見合った能力があるか、と言えば全然だ。
何年間も学校にいたから、それなりにお勉強をし
てきている連中だと最初は思ったんだが、これが
食わせもんで、どうもほとんど勉強してきてない。
それで、やたらと愛想がいい、というより、人の
ご機嫌をとるのはやたらにうまい。とくに上司や
女子社員を手なづける。あと接待ね。こいつら、
大学で何やっててんだ、と思うよ。

109 :Nanashi_et_al.:01/11/22 19:19
>>108
いつも大学院関連のスレに出てきてそういうこと言ってるよね。

110 :Nanashi_et_al.:01/11/22 19:24
氏ね、氏ね、博士!ホスト野郎

なーんにもできないくせに高い
給料とってくな!

111 :Nanashi_et_al.:01/11/22 19:25
キーワード:博士=会社の寄生虫

お前らのせいで、企業は業績不振

112 :エリート ドクター:01/11/22 19:29
>>107=108=110=111
地獄からのお前の叫び
ここまで届いたぞ (W

113 :Nanashi_et_al.:01/11/22 23:00
>>105-106
激しく同意。

114 :Nanashi_et_al.:01/11/22 23:02
>>80
取ったあと大変ってどう意味?

115 :スーパードクターK:01/11/22 23:29


116 :Nanashi_et_al.:01/11/22 23:31
>それで、やたらと愛想がいい、というより、人の
>ご機嫌をとるのはやたらにうまい

そうか?

117 :Nanashi_et_al.:01/11/22 23:45
>>114
博士の学位があって困る人。
博士の学位がなくて困る人。

どっちもDQN。

118 : :01/11/22 23:54
Ph.D.かM.Sc.かで扱いが全然変わってくる分野もあるし、
そういう分野で仕事をしていこうと思うならPh.D.は取った方が
絶対良いと思います。博士=将来はアカデミックポストっていう
以外にもいろんな道があるわけですし。

119 :Nanashi_et_al.:01/11/23 01:00
というか、大学っていってもまともな研究環境があるところ
って日本に10校くらいしかないだろ。
学生の相手もしなきゃいけないし。
だったら企業の研究所や国立の研究所に行ったほうが全然
いいと思うが。

120 :Nanashi_et_al.:01/11/23 03:08
博士の学位があって困る人って何だよ?

121 :Nanashi_et_al.:01/11/23 03:42
コンビニでバイトできないとか

122 :Nanashi_et_al.:01/11/23 04:32
>>120
逆に邪魔になるんだよ、能力もないのに博士なんかあると。
だから、博士あっても名刺に博士に書かないとか、隠す人は
多いね。

123 : :01/11/23 17:14
>>119
旧帝、東工、神戸、早慶でもう11校です。
まともな研究環境=世界でも一流といえる研究環境、だとしても
オレは20校はあると思う

124 :Nanashi_et_al.:01/11/23 17:22
【緊急警告(ランクα)】


  博士は進んだら戻れない茨の道!
  あなたのことを考えるととてもじゃないが勧められません!
  「流されるな!見栄や妄想を捨て自分の道をさあ選べ!!」


            『日本救済学会事務局』 

125 :Nanashi_et_al. :01/11/23 17:32
M出てればいつでもD取りにいけるような気がするから
一回はMでて就職するのが良いと思う

126 :Nanashi_et_al.:01/11/23 18:34
これまた社会人Drなんていう一粒で二度おいしいシステムもあるし。

127 :Nanashi_et_al.:01/11/23 20:45
それは大学時代の教授の推薦次第だな

128 :Nanashi_et_al.:01/11/23 20:51
博士号とれば、誰でも33歳までに助教授になれるよ。
おれも32歳で国立大の助教授になった。
知能がマトモな人である限り、例外は絶対にないと断言できる。

129 :Nanashi_et_al.:01/11/23 20:59
>>128
例外その一;
うちの研究室の助手は万年助手です。
博士号とってそのまま助手になったけど
40過ぎの現在、まだ助手です。
いつまでやってんだか…

130 :Nanashi_et_al.:01/11/23 21:03
>>128
あなたが,誰だか分かりましたが
こういうこと,いかにも言いそうだもんな

131 :Nanashi_et_al.:01/11/23 21:32
例外があることが認識できないということは、
知能がマトモでないと言うことだ。

132 :Nanashi_et_al.:01/11/23 23:42
>>123
生物系なら旧帝でも北大東北大は落ちます。神戸や早稲田は論外です。

133 : :01/11/24 00:35
M2 だけど、今やりたくて仕方ないことがあって、
あと何年か今のテーマを続けたい。
将来の計画は、正直わからないが。

134 :Nanashi_et_al.:01/11/24 00:51
>>132
そんなに厳しいの?
旧帝じゃないけど東工大って旧帝並なの?

135 :Nanashi_et_al.:01/11/24 00:52
なにそれ?

136 :Nanashi_et_al.:01/11/24 18:01
>>134
はい。北大・九大には完全に勝ってると思います。
東北大・阪大と同じくらいです。

137 :Nanashi_et_al.:01/11/24 18:11
技科大のほうが上だけどね

138 :Nanashi_et_al.:01/11/24 18:31
>>137
高専生が多いです。優秀だが基礎が出来てないので研究には向きません。
英語が出来なさすぎます。英語は中2ぐらいだと思います。

139 :Nanashi_et_al.:01/11/24 18:32
>>128が希少な例外だね。

140 :Nanashi_et_al.:01/11/24 20:27
>>138
なこたーない
大学の学部で習うことよりかは高度なことは習ってるぞ
英語は苦手な奴が多いが,大学に行く奴はTOEIC500
くらいはとれてる

141 :Nanashi_et_al.:01/11/24 21:02
             ┏      ┓ youchi
           >>107  ∧_∧ / ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄\ ( ´∀`)
               (    )   kodomodamashi
               | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (__)_)
             ┗      ┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃解析結果                  ┃
┣━━━━━━━┳━━━━━━━━┫
┃電波受信率    ┃97%.             ┃
┣━━━━━━━╋━━━━━━━━┫
┃粘着度        ┃90%.             ┃
┣━━━━━━━╋━━━━━━━━┫
┃厨房度        ┃98%.             ┃
┣━━━━━━━╋━━━━━━━━┫
┃妄想度        ┃88%.             ┃
┗━━━━━━━┻━━━━━━━━┛

142 :Nanashi_et_al.:01/11/24 21:41
>>140
そりゃあ沼津のD科とかでてればそうだろうけど他は無惨だよ

143 :Nanashi_et_al.:01/11/24 21:57
なにそれ?

144 :Nanashi_et_al.:01/11/25 05:51
まともな大学をまじめに出ていればTOEICは800くらいはとれるのが当たり前だろう。
ヒトとして、500っていうのはどうかとおもうよ。

145 :Nanashi_et_al.:01/11/25 06:06
まともな大学(理系)を出た人ならTOEICなんて受けません。
TOEICってビジネスマン(文系)向けの試験だよ?

146 :Nanashi_et_al.:01/11/25 06:27
進学するときに就職と迷って受けてみたっていう知り合いは何人もいる。
けっこうハードなテストだと言っている。でもみんな900点前後は取れているらしい。
就職ガイドブックとかで「TOEIC700突破するには」みたいな記事を見つけて、
それで就職するのがばかばかしくなるもののようだ。
俺は受けたことがないから直接にそんな経験はないのだが、あいつらで
900だったら、500っていったいどういうレベルよ?とは思う。

147 :Nanashi_et_al.:01/11/25 08:02
どこの大学よ?

148 :Nanashi_et_al.:01/11/25 08:48
不思議だよ。500点以下とるやつもいるんだから。
ランダムに塗りつぶしても600くらいはいくんじゃ
ないのか。

149 :Nanashi_et_al.:01/11/25 09:52
TOEFL500の間違いだろう。

150 :  :01/11/25 10:27
>>146
あなたの周りは帰国子女だらけですか?
TOEIC900は相当な英語力ですよ。少なくとも通常の教育コースを
受けてきた日本人では無理。

TOEIC730でIBMとかは一応英語のレベルの基準にしていますよ。
TOEIC500は低すぎるかもしれないけど、730だって大学入学後
特別英語に力を入れてなかった人がいきなり取るのはきついはず。

>>148
ランダムに塗りつぶしても600なんて逝かない。確率からすれば。
990点満点で4択でしたよね、TOEICって。

151 :Nanashi_et_al.:01/11/25 11:11
受験勉強と大差ないんじゃないか?

研究室の後輩3人受けてたけど、885, 895, 910だったぞ(T大)

152 :Nanashi_et_al.:01/11/25 11:31
普通に論文読んで、普通に投稿論文書いてるB4(来年はM進学)だけど、それでもTOEIC450程度。
鬱だ・・・

153 :Nanashi_et_al.:01/11/25 12:05
TOEICって、

A:「スミスさん、すいませんが至急見積もりをいただけませんか。」
B:「わかりました。明後日の夕方にお持ちします。」
A:「お願いします。」
質問:スミスさんは見積書を仕上げるのに何日かかるといっていますか。

とかいう感じの問題だろ。あんなの間違えるほうがどうかしてるぞ。
この程度のコミュニケーションが怪しいようでは、使えない奴であることは間違いない。

154 :Nanashi_et_al.:01/11/25 12:18
>>152
それが普通です。146や151は煽ってるだけのアホです。
修士、博士卒でも大抵400から500に収まります。特に
英語を重点的にやってなければ高くても600程度です。
ここで初めてやったけど800だったの900だったの言ってる
奴はほとんど騙りです。まあ真面目に2〜3年勉強すれば
800くらいいきます。私がそうですが、初めて受けたときは
420でした。しかし、800にするまでには毎日3時間くらい
英語やりました。大学入って特に英語に
力入れず、ただちょこっと論文読みましたとか、ちょろっと
書きましたOr海外で発表してきました程度ではまあそん
くらいの点数です。

155 :Nanashi_et_al.:01/11/25 12:23
>>154
どのくらいが標準的なのかは激しく業界に依存するのでは。
うちでは900はちょっと少ないけど、850くらいなら珍しくないよ。
国際会議に出て不自由なく雑談できる程度の英語力をつけようと思ったら、
結果としてそれくらいになるでしょ。みんなそれなりに努力してるんだよ。

156 :Nanashi_et_al.:01/11/25 12:38
新日鉄は新入社員のTOEICの成績に800点以上を求めているらしい
これってけっこう厳しくないの?

157 :154:01/11/25 13:06
>>155
社会人でなくて新卒程度の学生の話です。勉強すりゃ
そりゃできるようになりますよ。普通に学生やってきました
程度で900はないでしょ。
>>156
新日鉄無謀です。3年後の話ではないのですか。または
文系に限るとか。

158 :155:01/11/25 13:30
>>157
学部生ならともかく、研究集会での会話振りを見る限りでは海外長期滞在経験があって
それなりに有能な院生ではそれほど遜色ないのではないかと思います。
彼らはあまり熱心にTOEICを受けないから、点数についてはなんともいえないですけど。
けっきょく場数ってことですかね。

159 :Nanashi_et_al:01/11/25 13:33
修士の頃のテーマが良くて、継続性があれば
才能無くても、やる気が無くても。。。
ドクターは取れるでしょう。

継続性。。。それが問題だ。。。

160 :149:01/11/25 14:00
>TOEICって、

>A:「スミスさん、すいませんが至急見積もりをいただけませんか。」
>B:「わかりました。明後日の夕方にお持ちします。」
>A:「お願いします。」
>質問:スミスさんは見積書を仕上げるのに何日かかるといっていますか。

>とかいう感じの問題だろ。あんなの間違えるほうがどうかしてるぞ。
>この程度のコミュニケーションが怪しいようでは、使えない奴である
>ことは間違いない。

日本語訳にすれば簡単なのは当たり前。私はTOEFLしか
受けてないけど、TOEFLのリスニングも和訳すれば、簡単なんです。
でも「速さ」と「メモを取れない」、「1回だけ」ていう制約が
あるととたんに難しくなる。

161 :Nanashi_et_al.:01/11/25 15:22
でさ、TOEICなんて出来てなんか意味あるの?
TOEICで高得点取れるくらいでは日常会話もままならないと
思うが。

162 :Nanashi_et_al.:01/11/25 15:28
>>159
修士のテーマで論文3本も書けないだろ

163 :Nanashi_et_al.:01/11/25 15:38
>>161
得点とれないよりはとれた方がマシ。そんなものです。
意味とか言い出したらみんなそうだろ。博士なんか
とってなんか意味あるの?とかさ。

164 :Nanashi_et_al:01/11/25 16:51
>>162
あるよ。
継続性のあるテーマ(材料とか)にあたればね。

ちなみに修士で一本。
博士から新テーマにチャレンジ中。
三年で取れるかな〜。。。

論文英語ってどうみても日常会話じゃないよね。

165 :Nanashi_et_al.:01/11/25 16:55
>>154世の中は広いな。

166 :Nanashi_et_al.:01/11/25 17:09
>>154
煽るつもりはないけどさ、君の周りはレベル低いよ。
俺の友達の女の子、女子大だけど(それも津田とかお茶みたいな
レベルの高い学校じゃない)大学入学時に受験させられて700取ったぞ。
その子は帰国子女でも何でもない普通の日本生まれの日本育ち。
初めて受けて420って5流大行った俺の兄弟よりも低い。精進しなよ。

>>156
新日鉄ならやりかねんな。
ま、あそこは旧帝東工以外は相手にしないようなところだから、
そのくらいならほとんどの社員がクリアするものと思われる。

167 :Nanashi_et_al.:01/11/25 17:09
↑死ね

168 : :01/11/25 17:33
漏れ早稲田理工院。周りでTOEIC900超えてるの、ドイツ帰りで
ドイツ語、英語バリバリの奴だけだよ。
みんな就職先はかなり有名なところだけど、TOEIC600くらいだよ。
>>166に言わせると「君の周りはレベル低いよ」ってことになるんだろーな。
でもレベル低くても>>166みたいな人間がいない方が良いや。

169 :Nanashi_et_al.:01/11/25 18:59
どうでもいいけど
TOIECで検索してもTOEICで検索しても
結構引っかかるものなんだね。

170 :Nanashi_et_al.:01/11/25 19:03
大学入学時に、ってとこがミソだと思われ。
大学4年間で脳味噌と耳を腐らせると劇的に下がる。

漏れ(B4)はこの春初めて受けて660点。まーこんなもんか。

171 :Nanashi_et_al.:01/11/25 19:06
お前ら英語の勉強してるの?

172 :Nanashi_et_al.:01/11/25 19:46
博士課程=ナンパサークル

173 :Nanashi_et_al.:01/11/25 22:28
>A:「スミスさん、すいませんが至急見積もりをいただけませんか。」
>B:「わかりました。明後日の夕方にお持ちします。」
>A:「お願いします。」

これを熟考することなく、文法的に正確に即答できるなんて、
大学生にしては、相当なレベルだっつーの。

174 :Nanashi_et_al.:01/11/26 01:17
166だが
>>168
154をよく読みなさい。
>修士、博士卒でも大抵400から500に収まります。
こんな点数じゃ英語が関わってきた瞬間に何も出来なくなるよ。
最低のレベルをクリアしていない。
それに初めは420だったとか言ってるし、かなりレベル低いと思ったわけよ。
あんたの周りは600くらいは取ってるらしいからレベルが低いとは思わん。
だいたい英語に毎日3時間3年間費やしてようやく800いきましたってレベル低いと思わないか?

>>170
うむ、普通はそんなものだろう。

175 :Nanashi_et_al.:01/11/26 01:37
よく旧帝東工ってまとめるけど東工ってそんなに偉いのかよ!!
神戸とか筑波をさしおいたらおかしいだろ。

176 :Nanashi_et_al.:01/11/26 01:48
というか旧帝とかいいだす奴は大抵東大、京大、阪大以外の
下位帝大です。

177 :Nanashi_et_al.:01/11/26 01:52
>>176
お願いですから、そこに阪大を入れるなら東北大も入れて下さい。

178 :Nanashi_et_al.:01/11/26 01:55
ところでレベル的には東工大は下位帝大ですか? 上位帝大ですか?

179 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:02
分野によるけども阪大とほぼ同レベルです。
社会人Drがめちゃくちゃ多いことで有名です。

180 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:05
京大は教官のレベルは高いが、学生は遊びまくってる奴が
多いらしい。院での学生の質は、
阪大、東工大>東大(ロンダのメッカ)>京大(あまり勉強してなさそう)

181 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:16
んなこともないぞ
阪大でも真剣に遊んでる院の輩何人か知ってるで

182 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:19
>>179-181
真面目に答えてくれて嬉しいです。愛校心は良いことだと思います。
東工大に社会人Drが多いのは初耳です。
やはり「工業大学」っていうくらいだから産業との関わりが多いのかなぁ。
でも理学部とかあるよね。

183 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:28
>>180
京大は自由な校風だからできる人とそうでない人との差が
激しいってこと?

184 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:35
やはり、東京にあることと、工学系の研究科が充実している
ところが社会人Drが来やすい所以でしょう。

185 :Nanashi_et_al. :01/11/26 02:36
>>182
産学連携は結構盛んみたい。旧帝ということに縛られないしね。

186 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:41
旧帝は日本の科学を支えてるっていうような意識や、
基礎研究が盛んな雰囲気があるんじゃないの。全然悪い事じゃないけどね。
東工大はそのような型がなさそうだね。

187 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:42
>>183
そうだろうけど、院なら話は別なような気もするが。
院試もかなりの難関らしいけどね。

188 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:49
技科大はその点,トータルで優秀な人間がそろっているな.
なんといっても,高専時代から養われているセンスを感じるよ
学会とかでも,学部生でも一流の研究者並みのモノを感じる.

189 :Nanashi_et_al. :01/11/26 02:50
京大の院って内外格差が大きいんじゃなかった?
東大は院が緩すぎて逆の意味でやばいけど…。

190 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:59
>>189
そこらへんが東工大が注目されてる原因ですね。
あいかわらず知名度は低いけどね。

191 :Nanashi_et_al.:01/11/26 02:59
>>189
京大の院は外部性はほとんど受からないけど、
院試の問題の傾向は、外部生はわからないからじゃないかな。

192 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:00
>>191
そういうことなの?
おれも数学系で外部からはいるのは、かなり難しいって聞いたことあるよ

193 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:02
>>188
たしかに,豊橋や長岡の技科大は,学部生でも院生並みの知識
やセンスがあるな.高専から編入してきた奴は優秀な者が多い.
大学の学部で習うようなことは高専の5年間では一通り習ってい
るようだ.3年でベクトル解析やフーリエ解析の概念を平気な顔し
て使ったり考えたりしているところが凄い.

194 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:07
>>193
 >3年でベクトル解析やフーリエ解析の概念を平気な顔し
 >て使ったり考えたりしているところが凄い.
って何系の学生ですか?学科によって差があるみたい。
電気と電子は数学に強いようなきがする

195 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:08
まさしく電気・電子です

196 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:09
>3年でベクトル解析やフーリエ解析の概念を平気な顔し
>て使ったり考えたりしているところが凄い.

教えてもらってるだけじゃぜんぜんすごくねーよ。
大学は専門学校じゃないんだぞ。

197 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:11
学生実験をするときが,そのセンスが一番表れるものだ

198 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:25
高専生の自画自賛には正直うんざり。

199 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:27
育英高専ってどうなの?

200 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:28
>>197
センス?
確かに高専からの編入組みは素早い手つきで実験をする。
げどレポートの内容はあまりよろしくない。

201 :Nanashi_et_al.:01/11/26 03:32
高専生の実力、裏山鹿

202 :146:01/11/26 04:14
厨房を呼んでしまって、正直すまなかった。指摘のとおり煽りです。
ただし、書いていることはウソじゃない。英語圏のある大学院での話だが。
多くの日本企業は英語偏重で、その割にレベルが低い。日本人の留学生が帰国して
直面する現実。

英語できるやつが優秀とみなされるなら、日本で教育受けてもムダってことになる。
グローバルスタンダードという名前のアメリカンスタンダードを受け入れていくと、
野球といっしょで、このままいけば日本はアメリカの2部リーグになるのか…

日本人としては、少なくともたとえ英語がネイティブ並にはできなくても価値を
認められる人材になり、いつかは世界が日本語を勉強せねばと思うほどの仕事を
めざすべきだと思う。英語のための英語は無意味だが、仕事の手段として必要な
英語能力を磨くのは学生でも自主的にやるべきことだ。

203 :Nanashi_et_al.:01/11/26 04:21
激しく同意!
今後その意見をつかわせてもらう

204 :Nanashi_et_al.:01/11/26 20:24
お前ら流れが読めてねーな

205 :Nanashi_et_al.:01/11/28 20:15
勝手に管理職になるな!高い給料とってくな。
女子社員と遊ぶな。自分の趣味で採用するな!
氏ね、氏ね、博士!アホアホアホストめ。絶対
コロス!

206 :Nanashi_et_al.:01/11/30 18:48
みんな修士、誰でも博士
博士に行って、遊べ遊べ

207 :エリート博士:01/11/30 20:29
>>205>>206
あんたこの際コテハン名乗りなよ。

208 :Nanashi_et_al.:01/12/04 17:29
あげ

209 :Nanashi_et_al.:01/12/04 17:33
206の学卒クンはよほど院卒にコンプレックスがあるんだろうな。
ほとんど病的だよ。

210 :大卒もアホ:01/12/08 15:37
高坊が、精子のように大量に大学に向かって放出されます。
大坊が、精子のように大量に修士に向かって放出されます。
修坊が、精子のように大量に博士に向かって放出されます。
博坊が、精子のように大量に企業に向かって放出されます。

お前らは、バカだ!
真のエリートは高卒

211 :Nanashi_et_al.:01/12/08 16:31
そらそうだ。
今時の高卒なんぞ選ばれた存在だもんな。

212 :Nanashi_et_al.:01/12/08 17:55
はははは

これはさらしageしよう

213 :高一ドキュソ:01/12/08 18:03
理系って最終学歴が重要視されるって本当?
(修士、博士等)

214 :高卒エリート:01/12/08 18:06
修士=論文読めない
博士=字も読めない

文系博士は、ひらがなも
読めませんよ。ハハハー

215 :Nanashi_et_al.:01/12/08 23:11
>>214

高卒=生きてる資格がない

216 :Nanashi_et_al.:01/12/09 21:55
また「高卒は氏ぬべきか」スレ復活か・・・??

217 :Nanashi_et_al.:01/12/10 10:37
>>213
どういう意味で”学歴”と言っているかわからないけど、
学卒では下働きしかできません。

院で揉まれる経験を積まないと、研究・開発分野での
活躍は望めないと思うよ。

218 :Nanashi_et_al.:01/12/10 11:41
>>214
つうか、修士と博士、逆にしなさいね。
論文読めなきゃ字も読めないでしょ。

219 :Nanashi_et_al.:01/12/10 17:48
大卒=論文書けない
修士=論文読めない
博士=字も読めない

220 :Nanashi_et_al.:01/12/10 17:48
博士課程=ナンパーサークルクルパー(藁

221 :Nanashi_et_al.:02/01/14 09:14
博士課程の試験がそろそろ始まる

222 :Nanashi_et_al.:02/01/14 12:24
どんな試験?

223 :Nanashi_et_al.:02/01/16 00:17
age

224 :Nanashi_et_al.:02/01/16 00:23
>>221
なんかDQNなレスだな。
博士課程に進むための試験なのか、
学位取得のための審査なのか、
はっきりしてくれ。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)