2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋愛システム論

1 :1:01/12/31 18:47
恋愛って一つのシステムだと思う。
自分の挙動が相手に対する入力。
相手の内部の状態に変化が生じる。
自分は、それを観測して一喜一憂する。

このスレでは、恋愛のモデル化について考えてみよう。

2 :Nanashi_et_al.:01/12/31 18:50
1よ。おもろいこというな。
いいぞ。

3 :1:01/12/31 18:52
よくやるシステム同定の方法とか、
一度惚れると、いろいろゆるせちゃうヒステリシス特性、
マンネリ化などのハイパスな特性、
自己収束しちゃう安定な人の極のありか、などなど。

体験、妄想含めて語り合ってみましょう。

4 :Nanashi_et_al.:01/12/31 20:39
>>1
ああ、そういう意味でシステムっていってるのか・・・
スレタイトル見て違うのを想像しちまったよ。
構成要素とか相互作用とか・・・

まぁどうでもいいや。

5 :Nanashi_et_al.:01/12/31 21:00
カルマンフィルタが作れれば難しい恋の先読みが可能!

6 :Nanashi_et_al.:01/12/31 21:02
この店はどういうシステムですか?

7 :Nanashi_et_al.:01/12/31 22:38
カオスなんだよな?

8 :Nanashi_et_al.:01/12/31 22:47
そんな事言ったら人間関係全(以下略)

9 :Nanashi_et_al.:01/12/31 23:48
恋愛方程式!?

10 :1:01/12/31 23:56
>>4
構成要素、要素間での相互作用、各システム間のコネクション、
などなども検討の必要があると思います。
適切なアプローチがあったらよろしくお願いします。

>>5
カルマンフィルタ。
ではなぜカルマンフィルタを構成することが困難なのか考えてみよう!
# 私を含めてカルマンフィルタに対する理解が間違うこともあるかもしれないので、
# そのときは適当に突っ込んで、訂正お願いします。

11 :1:01/12/31 23:56
>>9
そこまでおとせると、解けるか解けないかわかるし、いいですね。

12 :Nanashi_et_al.:02/01/01 00:30
>>10
まず可観測性がポイントになる。だが人は言う。
「恋は盲目」

13 :1:02/01/01 00:53
>>12
可観測性は、かなりあやしいと思ってます。
出力は相手の行動や態度だけで、
そこから相手の内部変数を算出(推定)できるかということですよね。
脈の有り無し、わかりやすいと嬉しいですね。悲しいかもしれないけど。

「恋は盲目」
出力を観測する際に都合のいいフィルタが入るということかな。

14 : :02/01/01 04:38
>>11
波動で表わせるらしいですよ。

15 :Nanashi_et_al.:02/01/01 04:59
距離に依存するポテンシャル関数を定義して、
ポテンシャル最小原理を用いて解くのだ。

16 :1:02/01/01 12:02
>>14
すいません、理解できないです。
もう少し詳しくお願いします。

>>15
きっとポテンシャルは定義するのではなく、
自分と相手との状態から決定されるものだと思います。

今はまだ、最小値(極小値)が相手から遠い所にあるのを、
いかに近づけるか、ということをシステムを明らかにすることで
解き明かせるのではないでしょうか?

最終的には、ポテンシャルが最小の所に落ち着く、という提案は
正しいと思います。

17 :Nanashi_et_al.:02/01/01 12:08
やっぱり光速は越えられんのか?

18 :1:02/01/01 12:23
>>17
おそらく。
Can't hurry in loveです。

19 :Nanashi_et_al.:02/01/01 12:39
初期条件を決めなければいけないと思いますが誰かお願いします。

20 :1:02/01/01 12:46
>>19
初期条件というのは、自分と相手との
最初の関係、という意味ですよね?

自分が相手に片思いしている、くらいの状態からでいいのではないでしょうか?
良く知っている人というよりは、ひとめぼれ、くらいだと、
相手のシステム同定も必要でなおネタは豊富と思います。

21 :Nanashi_et_al.:02/01/01 14:29
そもそも可制御性があやしい

22 :1:02/01/01 20:35
>>21
可制御性とは、この場合
自分の挙動で相手の内部変数というか感情に影響を与えられるか、
ということだと思います。
まったく見ず知らずの場合、可制御じゃないと思うのですが、
身近にいたり、連絡を取る手段がある場合は可制御だよ。たぶん。

23 :1:02/01/01 20:39
コントローラを構成する前にあいてシステムの同定が必要になると思うが、
相手システムが動作している際にオンラインで同定することになるため、
あまり無理な入力を加えると、その時点で極が右半平面へいってしまうか、
入力をすべてしかとされる不可制御の状態になってしまうので、
最新の注意をはらう必要がある。

24 :1:02/01/01 20:40
可制御かどうかは、モデル化→線形近似により判明するだろう。

25 :Nanashi_et_al.:02/01/01 21:24
そんなん、ほとんどの場合極は右半平面だろー

H∞ノルムは?

26 : :02/01/01 22:16
恋に破れた制御屋が集うスレか。

27 :1:02/01/01 23:12
>>25
> そんなん、ほとんどの場合極は右半平面だろー
どのシステムの極でしょうか。
相手システムに関していえば、
入力を加えなければ初期値に戻っていく人が多いと思うので、
基本的には安定と思われます。
でも、自分と相手との距離とかを考えると右平面の極が有りそう。

H∞ノルムかぁ。
これが1以下だと互いの距離がちじまりそう?
1以上だとしても、やばい周波数帯に突入しなければ
なかよくしていられるのかも。

28 :1:02/01/01 23:15
>>26
失恋板、純恋板、カプール板あたりの制御屋がいたら連れてきてください。
別に制御屋じゃなくてもいいです。
数学屋、物理屋、化学屋、情報屋などなど
恋愛をモデル化、定量的に評価したいかた大歓迎です。

29 :Nanashi_et_al.:02/01/02 00:40
外乱入力に対するロバスト性も考慮すべし。

30 :1:02/01/02 00:50
>>29
外乱としては何が考えられますか?

31 :1:02/01/02 01:34
カルマンフィルタについてです。
カルマンフィルタを構成する際にはシステムの統計的な性質がわからないと
いけなかったような気がします。
あと、測定雑音とかが白色雑音でないと駄目でしたっけ?
難しいのはシステム童貞^H^H同定だとおもいます。

32 :1:02/01/02 01:34
一緒に居る時間が長い人は、サンプリングタイムを十分短くできるので、
連続時間なシステムでモデル化が可能ですが、
時々しか会えない場合には離散時間系で考える必要があると思います。

33 : :02/01/02 02:06
http://www.hirax.net/

34 :Nanashi_et_al.:02/01/02 07:05
いつの間にか彼女の癖が僕にうつり、
僕の仕草を彼女がまねる。
恋愛フラクタル。

35 :Nanashi_et_al.:02/01/02 10:15
おれ、無線工学を極めた男であるがこのスレに興味あり。
観戦することにするよ。

36 :1:02/01/02 13:33
>>34
フラクタル、よくわからないけどそういうことなのですね。

>>35
私は昔制御屋、今計算機屋です。
観戦だけではなく、参戦よろしくお願いします。

37 :Nanashi_et_al.:02/01/02 14:34
三角関係はどうする?

38 :1:02/01/02 14:50
>>37
三角関数でどうにかしますか?
いや、外乱扱いじゃないかな。
もしくは、環境かな。

39 : :02/01/02 17:14
まずはcausalityから整理していかないとな。

40 : :02/01/02 17:16
結合振動子系でモデル化できるよ。

41 :40:02/01/02 17:27
振動子たくさんつくってランダムにプラスマイナスのコネクションを
つくっておく。振動子の振幅値がその人の魅力。
正弦波の位相が同期した場合は恋愛
位相が180度ずれたら失恋。

42 :Nanashi_et_al.:02/01/02 17:39
>>41
なんだ、そういうモデルか。
結合して振動することのモデルかと思テターヨ

43 :40:02/01/02 17:56
>>42
今年こそいろんな振動子と結合して振動しまくるYO

44 :1:02/01/02 18:04
>>39
そうですね。
causalityというのは、因果関係ですよね。
技術用語かな?

>>40-43
お、興味深いのがでてきましたね。
結合して振動する自称を扱う際には有用かな?
位相が同期したら仲良く一緒に逝けて、180度ずれると不一致、みたいな。
おっとお下品でした。
そのモデルだと、状態変化のようなものを扱えないように思うのですが、
問題ないでしょうか?

45 :1:02/01/02 18:07
しばらくは、具体的な解析を検討するより、

どんなアプローチがあるか
どういう因果関係があるか

あたりを考えてみましょうか。

46 :40:02/01/02 18:25
>>44
状態変化は短期的には位相の変化で、
長期的には結合係数や振幅、固有周波数の変化かなあ。

たとえば、同期してないロンリー振動子は固有周波数を少しずつ変え
ていってあたりをつける。
同期している振動子とは最初は結合係数を互いに高めるけど長い間
同期していると飽きて結合係数が低くなるとか。

固有周波数が分布のはじっこで振幅も小さくてずっと一人のやつとか
二股になりやすい振動子とか個性もだせるかも。

47 :1:02/01/02 18:36
>>46
振動子は一つが人間一人を表す、とおもっていいんですよね。
位相が行動や言動だとすると、
各振動子が自分の位相を任意に変化させることができ、
長期的にはダイエットしたり、整形したりして
固有振動数を変化させることもできる。
おもしろい。
私が当初想定していたのは
入力としての自分がいて、対象のシステムとして相手がいて、
その他の人々は外乱、環境と扱って解析を進めても
大丈夫かなぁ、と思ってたんだけど、40さんのモデルだと
その他の人々をちゃんと扱うことができる。うーむ。すばらしい。

48 :1:02/01/02 18:38
あと、入力として自分をそうていすると、
自分の制御ができることが前提になる。
# そうでないと任意の入力ができないため。
# 自分も含めた伝達関数を考えるのが妥当かも。
恋をすると自分の制御こそが難しかったりするのに。

49 :40:02/01/02 18:53
>>47

>振動子は一つが人間一人を表す、と思えばいいんですよね。
そうですね。

ただ、このモデルだとマクロな現象は記述できるかもしれないけど
ここの振動子の挙動を解析して制御?を実用化するのはけっこう
大変かもしれないですね。ほかのモデルもきぼんぬ。

50 :40:02/01/02 19:20
>>48
>あと、入力として自分をそうていすると、
>自分の制御ができることが前提になる。

これもそうですね。

恋をしている状態=まだ同期していない他の振動子を同期しよう(させ
よう)として結合係数を増やして入力している状態。

もてるやつ=結合係数がすごく大きかったり、振幅が大きいやつ。
あるいは自分の固有振動数を相手にあわせてころころ制御できるやつ。

ヤパーリ他人も含めたマクロなシステムとして扱った方がいいん
でしょうか。社会システムのモデル化でこんなのやってる人いない
のかな?

51 :1:02/01/02 19:24
ところで、40さんはどこらへんが専門ですか?

52 :40:02/01/02 19:31
>>51
自分でもはっきりしないんですが
医用工学の研究室の厨房です。

53 :1:02/01/02 19:42
ちょっと周波数領域で考えてみました。

対象のシステム、というか人間といっていいのかもしれないけれど、
これを扱うときのポイントはやっぱり「慣れ」だとおもうんです。

ある女の子に、たとえば1万円のプレゼントをしていたとします。
最初は「まぁ、こんな高価なもの。すてき」とか思ったとします。(プッ
# オモワネーヨ…
でも、いつも1万円のプレゼントをしていても、だんだんなれてきてしまうとおもうんです。
たとえば、いつもご飯を奢ってあげてると、
最初は「まぁ、なんて太っ腹」とか思ったりするかもしれないけど、
そのうち、アタリマエーとか思うようになると思うんです。

これって、ハイパスな特性で同じような入力を加えていても、
内部変数に及ぼす影響はだんだん小さくなっていく、ということだと思います。

でも、何かこういう持続的な入力に対して、積分をしていくような
内部変数の存在も考えられ、その値が閾値を超えると
なにか良い事があったりするのかなー、とか考えてます。

54 :1:02/01/02 19:47
>>52
ほー、医用工学ですか。
名前だけで想像なのですが、
高精度な制御とかヒューマンインターフェースとかが求められそうですね。
それとも、もっと医学よりなのかな。計測よりなのかな?

何にしてもかわいいあの娘を落とせる理論を語りましょう!
# なんか違うー

55 :40:02/01/02 20:02
>>53

慣れないうちに正の入力刺激を連続で叩き込んで発火させるのが
肝要ですね。インパルス応答自体が予測できないところがつらいと
ころですが(w

56 :1:02/01/02 20:26
>>55
それはそれで、ひかれる可能性がある。
周波数の高い領域で制御をかけられるかどうかがポイント!

57 :Nanashi_et_al.:02/01/02 20:37
>>53

楽観的すぎ。
入力が逆効果になっている可能性もあると思われ。

58 :1:02/01/02 20:42
>>57
そうそう。あれはたとえね。たとえ。
我々はそれを観測して、あいてシステムの特性を知らなければならないのだよ。
有効な同定の方法として、どういったものがあると思いますか?

59 :Nanashi_et_al.:02/01/02 20:47
>>58
入出力の定義がはっきりしていないのでシステム童貞のアイデアが
でない。1が思う恋愛における入出力とは何?

60 :Nanashi_et_al.:02/01/02 21:01
入力=プラダのバッグ
出力=セクース



61 :ひも:02/01/02 21:04
>>60
チガーウ

入力=セクース
出力=金

これ最強

62 :60=ヒモ経験あり:02/01/02 21:06
>>61 ワラタ

63 :60の女:02/01/02 21:09
>>60
入力=セクース
出力=プラダのバッグ

超ラッキー

64 :Nanashi_et_al.:02/01/02 21:49
恋愛なんて、所詮は遺伝子伝達の本能プログラム
より優れている者が選ばれるのは、自然の摂理

私のある友人は
「あたし結婚なんかしない。自分の遺伝子残したいなんて思わないもん」
などと言っていたが、大學卒業後、さっさと結婚することになっている

ちなみに
「子供嫌いだから子供なんて産まない」
と言っているが、ヤリまくっているので、きっと日本の出生率を上げてくれるだろう

65 : :02/01/02 21:58
>>64
竹内久美子ハケーン

66 :Nanashi_et_al.:02/01/02 21:58
>私のある友人は
>「あたし結婚なんかしない。自分の遺伝子残したいなんて思わないもん」
>などと言っていたが、大學卒業後、さっさと結婚することになっている

こーゆー奴ほんっとイパーイいるよな。(藁

67 :1:02/01/02 22:04
>>59
入力も出力も具体的に現れてくるもの、
行動であったり、ものであったり、お金もありでしょう。
容姿はどう扱われるのだろうか。
なんにしても>60-63はありでしょうなー。

>>64
その自然の摂理&本能プログラム、もっとちゃんと考えられないかな?

68 :1:02/01/02 22:07
>>65
だれ?

69 : :02/01/02 22:23
>>68

生物板 竹内久美子って

43 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:01/12/26 12:29
>>39
リチャード・ドーキンスの「利己的遺伝子」説を日本に紹介した
日高敏隆京都大学助教授(当時)の弟子のひとり。

社会生物学の文献をひきながら、人間生態をトンデモに面白く解
説する芸風をもつ、文筆家。
科学者あるいは科学ライターとは言えない。一緒にしたら立花隆
も可哀想、くらいにヒドイ。
しかし、採用している週刊誌とかの読者や編集者はトンデモとは
気づいていないんだろうな。

70 :64:02/01/02 22:30
>>67
>その自然の摂理&本能プログラム、もっとちゃんと考えられないかな?

自然世界での「優れている」
・子孫繁栄能力に優れている
・適者生存
・美しいもの、強いもの


ついでに、その友人はめちゃくちゃかわいい人だ。とてもモテる(が、性格はいまいち)
より美しいものが子孫繁栄に選ばれることを考えれば、彼女は優れた因子を持っている。
彼女自体はあまり好きじゃないが、日本の女の子がみんな、あんなにかわいくなればいいなとは思う。


雑談
日本の若者が、最近地べたによく座り込むようになった。
あまりに清潔すぎる世界で生きていることで免疫力が低下したため、本能的なプログラムが作動し、わざわざ菌の多い世界に身を置いているのだそうだ。
ズボンを何年間も洗わずにはき続けている若者もいるが、それも免疫力向上のために貢献してくれているようだ。
部屋を片づけずに、ぐっちゃぐちゃのゴミ部屋で生活している人もそうだろう。

生命とは神秘にあふれている。
将来、生き延びるために、遺伝子プログラムは様々な試みを発動しているのだ。

71 :1:02/01/02 22:33
>>69
どうも。生物板逝ってきた。
竹内久美子、ちょっと興味を持ったけど、ちょっとだったです。

72 :Nanashi_et_al.:02/01/03 00:01
>>70

>自然世界での「優れている」
>・子孫繁栄能力に優れている
>・適者生存
>・美しいもの、強いもの


これらは正しいとしてもあくまでも多体問題の条件にすぎない。
これでわかったような気にはなれん。

73 :Nanashi_et_al.:02/01/03 00:13
>・子孫繁栄能力に優れている
オレは適齢期の女より幼女がイイぞ。

>・適者生存
うちのボンクラ教授は何故生き残ったのか。。

>・美しいもの、強いもの
マッチョ系は嫌われるぞ。
美男もナルシスト的でキモイ。

74 :1:02/01/03 00:46
>>70 >>72-73
そこら辺をひっくるめてちゃんとシステムとして解き明かすのが
このスレッドの目的で、それら自体を議論する事は目的じゃないです。

つまり、相手が自分を複数の基準で評価している、
というだけの事だと思います。
相手の自分に対する評価を、自分から相手への入力として
まとめるべきかどうかは、検討を要することと思います。

75 :Nanashi_et_al.:02/01/03 11:28
詳細な解析が無理だとしたら
最適化制御のためにGA,RL,NN なにを使う?

76 :1:02/01/03 17:52
>>75
とりあえず制御よりも解析をしたいと思っているのですが、
RLってなにでしょう?
詳細な解析が無理として、NNとGAとしたら、
ニューラルネットワークを駆使したいと思います。
俺の子供の子供の子供に夢を託すのはかわいそうでしょう。

77 : :02/01/03 19:12
>>76
ワラタ

78 :1:02/01/03 20:53
ところで、40さんが>50で提案しているような
社会システムのモデル化を扱えるかた、いませんかい?

79 :1:02/01/03 23:38
>>74なのですが、
プラントが入力装置の状態を独自の基準で観測して
自分の状態を変化させる、というのは
全国の、というよりは2chにいる制御屋さん的にどうですか?

プラントの状態を変化させるものは
すべて入力として扱ったほうが良いですか?

80 :Nanashi_et_al.:02/01/04 19:03
すごくオタっぽいネタだなぁ。

…面白いけど。(やや欝

81 :1:02/01/04 22:13
>>80
さあ、同志よ。共に恋愛のモデル化に取り組もう!

82 : :02/01/04 22:19
あれ、RLってなんやったっけ?
正直おもいだせん。

83 :森川君2号:02/01/04 22:22
>>52が自分の後輩でないことを祈ろう。

84 :Nanashi_et_al.:02/01/04 23:09
Reinforcement Learning

すんません,普通は略しませんね(爆

85 :Nanashi_et_al.:02/01/04 23:13
強化学習っていえよ

86 :1:02/01/04 23:38
>>82 >>84-85
これ、知りませんでした。

興味のあるかた、下記を参考にしましょう。
強化学習システムの設計指針, 計測と制御, Vol.38, No.10, pp.618--623 (1999), 計測自動制御学会.
http://www.fe.dis.titech.ac.jp/~gen/edu/RL_intro.html

報酬がスカラというのがちょっと引っかかりますが、
基本的には学習こそが明日の勝利の鍵ですよね。

報酬に時間遅れ、ノイズがある。ふむふむ。正しいです。
でも、その時間遅れに揺らぎがあるのが現実かな、と。

おもしろそう。もうちょっと調べて考えてみよう。

>>83
先輩。一緒に頑張りまっしょ。

87 :Nanashi_et_al.:02/01/04 23:48
Reinforcement Learning

http://www-anw.cs.umass.edu/~rich/book/the-book.html

本の中身がまんまのってます
一応日本語訳が出てますが,明後日の方向をむいたような感じデス

スレの趣旨からはずれましたね,ごめんなさい>1

88 :1:02/01/05 00:38
>>87
いやいや。
根底にある趣旨は、
「みんなの(私の)学術的欲求の満足」だとおもっているので、
こういうの嬉しいです。

89 :医用生体工学:02/01/05 00:54
>>86
マジで後輩?

90 :1:02/01/05 01:00
>>89
え、森川君2号さん(>>83)の後輩が
40さん(>>52)(=医用生体工学さん(>>89))なんだよね??

91 :歯根膜:02/01/05 01:08
脱線しまくってるけど、>>52にたずねてくれ。

92 :1:02/01/05 01:21
>>91
脱線しちゃったね。
ところで、このスレ、そろそろ飽きられてないかな。

難しいのは、ある入力を加えたときに、それが状態に作用する
時間遅れがあることで、その時間遅れにも揺らぎがあることだよね。

だから、ある出力を観測できたときに、それがなにの影響なのかが
わからないことがある。これは恋愛に限った話じゃないかもしれないけどね。

93 :Nanashi_et_al.:02/01/05 01:34
面白いので見てるけど、生物屋なので参戦はできぬ。
がんばれ〜age

94 :MRI:02/01/05 02:48
>>93
関係ないぜ、
因果関係くらい記述できるっしょ。

95 :40:02/01/05 04:11
しばらくみないうちに。。
正直センパイだと思われ

96 :1:02/01/05 13:18
>>93
>94さんのいうとおり。気にしないで参加してください。
生物屋さんには生物屋さんの視点があるとおもうので、興味があります。

>>95(=40)
・・、ま、きにせず先輩ともども参加してくださいな。

97 :1:02/01/05 13:30
>>29-30
外乱について。
外乱として想定されるのは、やはり噂話かな。
しかも、当然その噂を入力(自分)はしらない。
ほかは、にくいあんちくしょう(ライバル?)からの横槍、などなど。

こういう外乱の影響を抑制するのは、結構難しいものと思われるが、
PID制御、愛があれば多少の困難は乗り越えられるものと思われ。

98 :異世界の扉:02/01/05 13:45
http://www1.ocn.ne.jp/~humi1700/index.html

99 :93:02/01/05 16:30
「たとえ」はできても、システム論はちょっと。

>>97
「外乱」は良く分からないけど、まだ出てない要素として
噂話は気になってた。
程度の低いたとえで悪いが、音に例えると、
入力(周波数と大きさ)は同じでも、媒体(空気とか水)が
違えば相手の受け取るシグナルは微妙に変わるよね。
媒体は伝える手段てとこで。
周りの壁に当たって返ってくる音を噂話とすれば、
壁によって音は変化している。でも、入力と無関係ではない。

熱心にpushしてもストーカーと扱われるかどうかは
周りの評価も重要だ。1万円のプレゼントの評価にもね(w
これを扱う良い系はないでしょうか?

100 :1:02/01/06 00:56
>>99
93の生物屋さん、どうもありがとう。

相手の、自分に対する評価、というのは非常に重要な要素と思います。
相手が自分と接して直接評価する場合と、
他人から噂として情報を得る場合と、がある。

自分としては直接噂を制御することはできないが、
自分の言動が噂に対して影響を及ぼしていることが多い。
でも、その噂は、まったく無関係な誹謗中傷ということもある。
このあたりの扱いは難しいですね。

あと、1万円のプレゼントの評価、というのは、
ある時点でにもらったプレゼントは、その時のくれた人に対する評価と
密接な関係にある、ということですよね。これ、重要ですね。


ところで、>98の異世界の扉は、まぁ、ほっときましょう。
ただの宣伝のようです。

101 :Psychedelico:02/01/06 02:31
社会心理学的に恋愛はかなり面白い対象なんで
色々研究されていると思われます。

有名なのは、親密性に関する平衡モデル。

通常の人間関係(人物AとB)では、Bに対するAの関与は、
AがBに対して抱いている親密さのレベルに相応しいように
調整される。ここで「関与」というのは相手を見つめたり、
相手に近づいたりという、相手に関わっていく行動を指す。
例えば、AとBが満員のエレベータに乗ったとする。このとき、
AがBに無理やり近づけられてしまうため、AはBから目を外す
ことによって、Aが抱く親密さのレベルに合ったBとの心理的距離を
取ろうとする。もちろんBについても同様。

しかし、AとBが恋人のように非常に親密な関係の場合、
同様の状況でも関与が増大することが知られている。

まとめると、親密さがあるレベルを超えると、関与行動は
負のフィードバックから正のフィードバックのモデルへと
切り替わる、と解釈される。

拡大解釈すると表出する関与行動だけでなく、相手に対する
印象にも同様のモデルが適用できそう。親密さがあるレベル
以下なら、Bの過剰な関与行動はAが抱くBの印象を悪くする。
逆に非常に親密ならBの過剰な関与行動がBの好印象につながる。

他に、恋愛にありがちな「思い込み」は認知的不協和理論で
説明可能と思われます。

102 :GAカブレ:02/01/06 16:29
簡単なGAでなんとかならないか。
01コードで
年収32bit
身長(cm)8bit
職業256職種に振り分けて8bit
所在地東京都心からの距離(km) 12bit
で計60bitで1コードとする。
乱数で10コードを生成。

上はあくまで例です。念のため。
で、ここからがミソ。

この疑似個人情報を無料出会い系サイトに登録。
一週間待機して各疑似個人情報あてに届いた
メールの数を評価値とする。
ソートして評価値の低い4コードを削除、乱数にて4コード追加。
届いたメールには女性側のプロフィール参照が可能になっている
ところが多いから、そのプロフィールも上記の基準でコード化し、
平均する。
それを生き残った男性側のコードと掛け合わせる。2点交叉くらいで。
残った子孫でまた繰り返し。
十人ぐらいの人間が分担して一ヶ月くらいかかってやれば、
究極の男性側プロフィールが発見できるのでは。

103 :Nanashi_et_al.:02/01/06 20:37
そのミソはおいしいネ

104 :Nanashi_et_al.:02/01/07 00:39
>>102
だれか、ちょっと本気でやってみないの?面白そう。
最近はインターネットで意識調査とかが社会心理なん
かで行われるようになってるらしいけど、こういうの
おもしろそうだけどな

105 :Nanashi_et_al.:02/01/07 03:45
理系の皆さん、この429に現実を優しく教えてやってください。
科プール板で久々の大物が登場しました。429の彼は
将来超有望な東工大の院生らしいのですが・・・

467 :恋人は名無しさん :02/01/06 02:35
>>464
一応は公募出しているはずですよ。
助手をしているのならともかく、それを断って卒業も
不確実な院生をキープしておくほど甘い世界ではありません。
お気に入りの学生云々の次元ではないですよ。

476 :429です :02/01/06 03:00
>467
あなたの話もわかりますけどね。
助手の話は断ったわけではなくて、
学科のボスと相談した結果、
助手をしながら何年もかけてドクター取るよりも、
3年で確実に卒業してからの方が将来的に絶対有利だから3年だけ待ってくれ
って言われたそうです。
社会人ドクターで3年で卒業した人ってどれくらいいるんですか?
ドクターとるのに5年も6年もかかってて将来有望なんですか?
私も学科NO.1の先生の意見に納得した上で彼にも待つって約束しました。
彼も納得の上で3年待つ約束をしたらしいです。
ちなみにM2の学生だろうが授業は友達がたまたま受けて彼が先生だったって
教えてくれたので嘘でもハッタリでもありません。
学校だろうが会社だろうが実力のある人間をほしがるのは当たり前。
それが何十年勤めてるベテランだろうが新人だろうが関係ないと思いますけど。
何も考えずにただ院に進んだ人たちとは一緒にしないでください。
3年間空席にして待ってるなんて誰も言ってません。
卒業が不確実だなんて、あなたと一緒にしないでください。
彼の論文は世界レベルで認められてて海外の論文集にも載ってるんです。
そんな人間を好んで手放す人間はいないと思いますけど?
私は煽ってほしいんじゃなくてちゃんとその道に詳しい人に聞いて欲しいんです。
468みたいな煽りには用はないんだよ!!

http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1005673628/

106 :Kusakabe Youichi:02/01/07 03:51
In article >>105, "Nanashi_et_al./105" wrote:

> 理系の皆さん、この429に現実を優しく教えてやってください。

そもそもどうやって分類するんだろう? > 理系
(わたしはどっちだろう?)

107 :104:02/01/07 04:02
理系

108 :104:02/01/07 04:05
↑すんません、途中で書きこみボタン押してしまいました。
別に「理系」でなくてもかまいません。
ここの板が「理系全般」なのでそう書かせていただきました。
改め、研究者の方、研究者の世界というやつを
429に教えてやってください

109 :Nanashi_et_al.:02/01/07 07:11
>>105
どこに突っ込んだらいいのだ・・・?

110 :1:02/01/07 22:05
>>101
おー、社会心理学屋さんかな。
あんまり意識したことなかったけど、こういうことなんですね。
こういうモデルがあって、それを定式化できたら、とおもってるんです。
定式化するテクがあっても、こういう事が分かってないと、
なにを定式化したら良いやら、という感じなので。

>55-57あたりで、考えたことというのはこの平衡モデルに近いことだったのかも。

仲良くなりかけの初期の段階、(まだ友達?)という状態のときに
あまり積極的にすることはかえってマイナスである。
しかし、ある一定以上仲良くなると(付き合いはじめると?)
親密な行動がより親密さを増す方向にはたらく。

でも、あるレベルで働きかけないと、段々離れていってしまう、というか、
仲良くもならない。
初期の段階というのは、非常に慎重にならなければならない。
ある一定以上の周波数で働きかけると、相手は不快感を感じ、
あまり周波数が低いと、進展がない。

その周波数の閾値は親身都度に応じて変化するので、見極める必要があるし、
初期の段階での見極めはなかなか困難である。

111 :1:02/01/07 22:07
ちょっと長くなっちゃったな。

>>101
「思い込み」に関する認知的不協和理論にも興味があります。
もし、機会があったらご教授願いたいとおもいます。

112 :1:02/01/07 22:17
>>102
これもまたおもしろい理論だね。
究極のというよりは、女性に受けの良いプロフィールのランキング、
というのが出てきそうだね。
人それぞれ好みは違うから究極のプロフィール、といっても
それを嫌がる人もいるかもしれない。
そんな完璧なプロフィールを毛嫌いする人はほとんどいないだろうけど。

>104さんも言ってますが、ちょっと本気でやりたくなっちゃいます。
案外現実的にできそうなのは、GAの良いところですよね。

ただ、問題が1つだけあると思います。
その究極のプロフィールがわかったところで、
自分がそのプロフィールから遠く離れていることが判明するであろうこと。
そして、そのプロフィールに当てはまるように努力したとして、
実現への道のりはかなり困難を極めるであろうこと。
さらに、そのプロフィールの人物になれたときには、その流行は移り変わっていそうなこと。

自分はあきらめて息子に託すことになると、やっぱしリアルGAになってしまふ。

113 :1:02/01/07 22:29
>105-108
468が煽り返されて適当に書き込んだものと思われ。とおもったけど、
429さん、◆◆◆大学院生との恋愛◆◆◆で
結構暴れてるみたいだな。あのスレ、嫌いじゃなかったのに。

でもこういうふうに他スレに乱入してくる人嫌いです。
逝っちゃってください。

114 :GAカブレ:02/01/07 23:31
>>112
リアルGAには笑いました。
ご指摘の通り、流行は移り変わりやすいものですから、
長期にわたって調査しても、なかなか「収束」しないかも
しれません。ただ、半年スパンくらいでは結構現実を反映
するかも。(これが今年の最新モード(コード)です!!なんてね)

ただ、「リアルGA」と違って、折々の各世代、各年の最優秀疑似プロフィール
は記録できますから、そのコードを解析することにより、
普遍的な"好感度向上遺伝子"がわかるかも。

あと、これが最強コードだっ!ってんでみてみると、
年収部分が"FFFFFFFFH"
「ああ、やはり金か・・」なんて笑い話にもなりゃしません。

115 :Nanashi_et_al.:02/01/08 00:02
>>102

「女性の望むプロフィール」と「女性自身のプロフィール」
には(大きな)格差があると見るべきではないか。
「自分自身のプロフィール」=「自己実現したプロフィール」
ならだれも、出会い系サイトなんかに登録しない。
よって獲得メール総数を評価値にするにしても、評価、淘
汰後、交叉は残った上位(男性側プロフィール)コードのみで
行うべき。ここでは女性側プロフィールコードは不要。
でないとなかなか収束しないだろう。
それから、単純GAのお定まりで「突然変異」を加えるべきだ
し、GAは初期値に大きく依存するから、60bit程度ならもう
すこし初期個体数を増やしてもいいとおもう。

116 :1:02/01/08 22:56
東大の新井先生の「配偶者の選び方」に関するWebページです。
http://www.arai.pe.u-tokyo.ac.jp/~arai/msg/msg-betterhalf.html
東大の新井先生、名前は知っていたのですが
こういう面白い先生だったとは。

117 :1:02/01/08 23:16
>>114
実際にやってみて、これが「好感度向上遺伝子」だ!
というのがでてきて、その結果とMen's NON-NOとか
POP EYEとかとのってるのと同じだったりしてね。

>>115
確かに、おっしゃる通り>102では
女性のプロフィールの扱いが問題ですね。

男性、女性、それぞれプロフィールを作成→登録して
その上位を掛け合わせる、というのだとどうか、と考えてみると
これはまったく意味がないんですよね。
人として人気のプロフィールが出てきそうな気がしますが、
それぞれ異性からの票かしか集まらない訳で、駄目です。


ところで、初歩的な質問で申し訳ないのですが、
毎回下位4コードと乱数での4コードを入れ替えてますが、
これは突然変異、とは違うものですか?

118 :Nanashi_et_al.:02/02/17 17:00
良スレはageようぜ。

119 :Nanashi_et_al.:02/03/13 19:53
  |あげ|Λ_Λ  |あげ| Λ_Λ  |あげ| Λ_Λ
 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`)
    ヾ.    )    ヾ.    )    ヾ.    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |         あげ・さげ認定委員会                    |
  |                                          |
\|                                          |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)