2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本気で思った「こいつ・・天才だ」って人いる?

1 :マッシュルームエイト:02/01/05 06:29
自分はアイソシュタイソかな。
みんなも教えてくらはい

2 :Nanashi_et_al.:02/01/05 09:07
オマエは天才だよ。 ごめん、字を間違えた。 天才⇒天災
オマエは天災だよ。こんなスレを乱立しているんだから。

3 :マッシュルームエイト:02/01/05 09:12
(・∀・)2ジカンマッテヤット2ガツイタ

4 :中村修二:02/01/05 09:25
呼んだか?

5 :Nanashi_et_al.:02/01/05 09:29
神帝さま以外ないでしょ。スーパーエリートだし。

6 :Nanashi_et_al.:02/01/05 10:50
神帝様のおっしゃっていることが理解できませんが、何か?

7 :Nanashi_et_al.:02/01/07 21:25
>>1は類い希なる糞スレを立てられる天才

8 :Nanashi_et_al.:02/01/07 21:53
ドクター中松博士先生

9 :Nanashi_et_al.:02/01/07 22:31
>>2
間違えたならbackspace押せばいいのになぁ・・・

10 :Nanashi_et_al.:02/01/08 00:19
そこはかとなく漂うマターリの雰囲気w

11 :ahge:02/01/16 19:25


12 :Nanashi_et_al.:02/01/16 19:35
>>1は雪の降りしきる山形県の山奥で生を受けた。
過疎化の進む田舎での彼の誕生は村にとって願っても無い事であり、
村人は彼の誕生を村の救世主の誕生として、記念の祭りを開いた。

満二歳にして歩くことを覚え、翌年には片言ながらも言葉を喋るようになった。
彼は村人の愛情を一身に背負い、幼年期を過ごした。

六歳になり、彼も教育を受けなければならない歳になった。
だが、彼の村には学校など存在しなかった。
村人達はなんとか彼に教育を与えようと考え、
互いに金を出し合って村から十里離れた小学校に馬で通わせることにした。

学校から帰り九九を暗唱する彼を村人達は神童と崇めた。
村人には摩訶不思議に見える足し算・引き算をこなす彼を見て、
末は博士か宰相か、と、村人達は思った。
彼もまたその幼い身に自分への期待を感じ、そして自分の能力の絶対性を疑わなかった。
思えば、これが悲劇のはじまりであった。
12年間の教育を受けた後、彼は村のたくわえを託されて上京した。
まず彼をはじめに襲ったのは、都会の目新しさ。
やる事為すことが全て目新しい事で、彼は村では絶対に味わえなかった生活に酔いしれた。
そして次に彼を襲ったもの。
それは真綿で首を絞める様に残酷な、大いなる挫折であった。

彼は数学には自信があった。
九九の暗唱なら誰にも負けない自信があった。
分数の計算では誰にも負けない自信があった。

だが、彼は大学の入試試験用紙の前で凍り付いた。
微分・積分、ベクトル、複素数、数列・・・・・・。

・・・

彼は井の中の蛙だった。
可哀相な事に、その事に気付くのが遅すぎた。

彼は村にも戻れず、貧相なアパート暮らしをはじめた。
友人もおらず、やる事と言ったら村の蓄えで買ったパーソナル・コンピュータで一日中インターネット。

・・・

・・・

そして今、彼はこのようなスレッドを立ててしまったが、それは彼が悪いわけではないのだ。
全ての元凶は彼を襲った盲目的空間とその境遇なのである。

だからどうか、彼を責めるのだけは止めて欲しい。
彼も、哀れな被害者なのだから、、、。

13 :Nanashi_et_al.:02/01/16 20:23
哀れな被害者なのだから、、、。

14 :Nanashi_et_al.:02/01/16 21:22
>>9
あんた天才だよ!よく気付いたな!!

15 :Nanashi_et_al.:02/01/16 22:23
超弦理論の扱いで、4次元しか使わないで済む方法を見つけた俺は大天才。

16 :Nanashi_et_al.:02/01/25 13:36
ちょっと前に、家の経済的事情で初等教育しか受けられなかった人がいて、
その人は算数が物凄く好きだったんで、自分なりに家業の八百屋をしながら
日々考察していて、全くの独力で二元方程式の解法を編み出した、という人の
エピソードを聞いたが。ある意味天才?

17 :Nanashi_et_al.:02/01/25 14:15
おれ、後輩から天才よばわりされてる。

18 :Nanashi_et_al.:02/01/25 16:01
さっき遂に5次方程式の一般解を見つけることに成功したんだけど、こんな俺は天才?

19 :Nanashi_et_al.:02/01/25 16:05
>>18
みんなとっくに見つけてたけど君には黙ってたんだごめんね

20 :Nanashi_et_al.:02/01/25 16:38
昔、素因数分解したときの各素数の乗数を使って、その数の約数の個数を導く
やり方開発して、喜びいさんで学校の先生に「こんなの発見しました〜」って言いに
いったら「あ、それは当たり前だよ」って言われて萎えた覚えが。

21 :Nanashi_et_al.:02/01/25 16:44
ごめん、今おれも当たり前だとおもってしまった
オトナってスレててダメだな・・・・

22 :20:02/01/25 17:09
>>21
いや、いいよ。確かに当たり前で、今考えると、あの時の喜び顔って、ものすごく恥ずかしくて
思い出すだけで萎えるよ。

23 :白檀 ◆SEX.mm0. :02/01/25 23:06
俺のクラスの委員長

24 :Nanashi_et_al.:02/01/25 23:07
東京kitty。

25 :Nanashi_et_al.:02/01/26 03:24
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
天才発明家。マジ逝ってます。


26 :Nanashi_et_al.:02/01/26 12:48
>>25
warota

27 :Nanashi_et_al.:02/02/06 00:00
子供の頃ってそういう経験多いよね
今思うと赤面すること多すぎ>>20

28 :Nanashi_et_al.:02/02/06 14:27
先日素晴らしい定理を発見したのだが残念ながら
それを証明する余白がない。


29 :Nanashi_et_al.:02/02/06 14:41
マジレスで悪いんだけど、
グーテンベルクによる活字印刷術の発明
っていうのが今まで人間が発明したもので一番をあげるなら?
という質問でコンスタントに票を集めます。

さて、この板の住人の皆さんならどれをあげますか?
僕は透明の耳かきに光ファイバーのように光を通して
中が明るく見える(といってもやってもらえる人に)耳かきが
人類の耳糞問題を解決すると思うのですが。

30 :Nanashi_et_al.:02/02/06 15:04
>29
あれは使ってみたけど高いわりにいまいちだった。
耳掻きの形状と投光部分が重複するからうまく照らせないね。

自分はプラスチック(特に重合制御技術)。
虫歯を埋めるのも、IC回路を印刷で細かく作るのも、
光ファイバーもふちなし眼鏡もサランラップもMONOのケシゴムも
全てプラスチック様のおかげ。

31 :Nanashi_et_al.:02/02/06 16:20
>>2 むしろ人災だろ。

32 :Nanashi_et_al.:02/02/06 17:03
>>27
パスカルの定理を3次元の三角錐に拡張したのをやはり喜び勇んで
数学の教師に言ってみたらその教師は知らなかったのだが
家に帰ってデカい参考書見たら載ってて激しく落胆した。

33 :Nanashi_et_al.:02/03/05 01:44
Andrew McMahon
Marc Tessier-Levigne
現役の天才。

34 :Nanashi_et_al.:02/03/05 02:24
>>1
いません。
私に敗北を感じさせた者は1人もいません。
天才だと言われた事はよくあります。

35 :Nanashi_et_al.:02/03/05 04:35
フッ、そんな君もこのオレ様にはひれ伏すことになるのさ。

36 : :02/03/05 11:40
数学板に、小学生の時に線形代数をマスターしたと豪語している人がいたけど、ほんとうか。

37 :Nanashi_et_al.:02/03/05 19:51
「そろばん」をマスターした。。と同様に
「線形代数」をマスターするものだ・・・
って思ってれば そう豪語できるのでわ?


38 :Nanashi_et_al:02/03/05 19:54
>>36
マスターしたってどういう定義なんだ?
教科書を理解したってのなら、俺もマスターしてるぞ。

39 :Nanashi_et_al.:02/03/05 20:03
そーいや ドーユー意味なんやろ→マスター
マスターファイルに格納するってことやろか?
英和辞典が近くにないから調べられへんわ。


40 :Nanashi_et_al.:02/03/05 23:34
やっぱ、定番だけどドクター中松だな。
町の発明家レベルなのに、あれだけ稼げるんだから。

41 :天才:02/03/05 23:50
ファルコンの定理をといた。

42 :Nanashi_et_al.:02/03/06 00:00
>>41
アンドリュー・ペニントンですか?

43 :Nanashi_et_al.:02/03/06 03:33
>>42
任三朗だろ

44 :Nanashi_et_al.:02/03/14 01:54
自転車のさ、かぎあるでしょ?
友達が素手でどんな種類のでも壊すのよ。

天才だな〜………って………俺の友達に一票

すまん逝ってくる


45 :Nanashi_et_al.:02/03/18 13:54
>>44
「ぬうぅぅぅぅうんっ! メキッ」って感じ?

46 :Nanashi_et_al.:02/04/14 05:22
中村修二氏の高校時代に試験のエピソード。
公式や定理を覚えてなくても自分で導き出して正解するという。
しかし、時間切れのことが多し。
物理ならともかく数学でやったらしい。天才だ。

47 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:28
>>44
マジ本当?
だったら本当にすごい人ね。

本物の天才って、有名な人では
ほとんどいないような気がするけど・・・

48 :47:02/04/14 14:29
失礼
>>46
の間違い。

49 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:31
三角関数の公式なら試験中に出してる。

50 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:50
それ普通

51 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:53
>>46,47
それって理系なら普通だろ?
自分で証明でしてない公式なんて使えるかあ!みたいな。
数学(算数)で暗記した公式は九九(これ公式か?)くらいだ。


52 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:53
中村氏は量子力学を理解してないと公言してる。不思議な人だ。

53 :Nanashi_et_al.:02/04/14 14:54
それも普通。
理解の定義が明確ぢゃないから。


54 :Nanashi_et_al.:02/04/14 15:07
だから、本物の天才っていうのは
本当の普通の人のことじゃないの?


55 :Nanashi_et_al.:02/04/14 16:14
結論:人間は天才になれない。

56 :Nanashi_et_al.:02/04/14 16:20
バカボンだろー。


57 : :02/04/14 16:27
凡人が天才を語ること自体凡人たる証拠。

58 :Nanashi_et_al.:02/04/14 16:35
だから、一般にいう普通の人っていうのは
わかってないところが少しはあるのが普通ってことになってるけど
天才っていうのは、そういうとこが全然ない人のことを言うんでしょ?
(つまり本当の普通の人ってこと)

59 :Nanashi_et_al.:02/04/14 17:20
中村修二氏自体はたいしたもんだと思うが、
日経の中村氏特集はいいかげんひつこい。

60 :  :02/04/14 17:24
ひと休みしてね♪
http://www.all-mode.net/jrank/in.php?id=mihama
http://www.visualranking.net/cgi-bin/ranking.cgi?id=15687
http://www.chuchu.net/arank/rank.cgi?mode=in&id=miha
http://www3.to/mihamamaru

61 :Nanashi_et_al.:02/04/14 17:27
>>58
江川達也かぶれウザイ。
自分で何言ってるか理解してる?

62 :Nanashi_et_al.:02/04/14 17:33
俺が考える天才は
1)「他者から知識によって獲得された情報とその情報に記述された処理規則から
いかなる組み合わせを適用しても解けない問題を,解ける人」

2)「他者から知識によって獲得された情報とその情報に記述された処理規則から
ある組み合わせによって解ける問題でありたいていの人にとっては,組み合わせを発見することが困難な問題
に対して解を有限時間で導き出せる人」

1)の天才は適応例が1でも天才だと確信できる(概念の発見など)
2)の天才は適応例の数・困難性により天才らしさが増大する

この場合,当てはまる該当者はゼロにはならずかといって膨大にもならない

当然,対する秀才も考えていて
3)「他者から知識によって獲得された情報とその情報に記述された処理規則から
ある組み合わせによって解ける問題であり大抵の人が解きうる問題を
大抵の人が持ち得ない記憶容量・記憶保持能力によって大量に解ける人」

2)と3)は解く問題の質が重要になると考えている.解いた問題が非常に困難(100年を要する)問題から
困難(10年を要する)問題までさまざま.非常に困難な問題を1解くのか
困難な問題を10解くのか,人による

合計予想年数(解くのに要するであろうと言われている年数)が少なくとも
人の寿命より長くかかるであろう問題が解ける必要はあるだろうね


63 :Nanashi_et_al.:02/04/14 21:35
>>62
洩れが思う天才は、「誰もが思いつかなかった問題」を提示できる人。

提示された問題に周囲が関心を寄せ始めて、その人は天才と呼ばれ始めるようになる。


64 :62:02/04/14 23:08
フェルマーの最終定理(17世紀からの問題)を解いたのは
個人(アンドリュー・ワイルズ)だけではなく
解くべき上で根幹となる部分の考え(例えば,志村=谷山予想etc.)と,
最終的に解いた人(ワイルズ)の集合で考えるのだろうけど
関係した人は全員,天才と考えて良いと思う
それだけ困難な問題なのだから...

参考
「天才数学者たちが挑んだ最大の問題
フェルマーの最終定理が解けるまで」
アミール・D・アクゼル 吉永良正・訳
早川書房
ISBN4-15-208224-0

かといって,ピエール・ド・フェルマーが天才であるかどうかは
俺には数学屋ではないので分からない
これは詳しい人にまかせることにするよ

65 :Nanashi_et_al.:02/04/14 23:56
Paul Ehrlich (化学療法、側鎖説)とRamon y Cajal (神経組織の構造)だな。
あの時代によくぞそこまでと唸るほどの説を立てて当てている。
最初10年間のノーベル賞って凄い!!

66 :Nanashi_et_al.:02/04/15 00:13
雑学自慢はやめてくれ。

67 :62:02/04/15 00:39
>>66

なんだ??
俺のことか???

「雑学」と言われるほど,数学から離れた領域で研究していないのだけれども...
逆に専門というほど数学に携わっていないので,まかせることにしたのだけれども
何が悪いのだろうか...

ちなみに>>64の図書は
一つ問題を解くまでのドラマ(特に,人の関わり)が中心に解説されて
楽しく読めたから,推薦したまでなのだが...

68 :Nanashi_et_al.:02/04/15 01:43
西澤博士かなー、なんだかんだいっても。

69 :Nanashi_et_al.:02/04/15 02:08
>>68

西澤潤一博士ですか?「ミスター半導体」の...

”教授から「半導体をやってみろ」といわれました”
というエピソードが書かれた本を読んだ記憶があるのですが
最近読み直そうと思ったはいいが,本のタイトルを忘れて,困っています
ご存知ですか?

ちなみに,「研究者」,「研究力」には載っていませんでした...

70 :Nanashi_et_al.:02/04/15 02:16
◆毎年約1万人も韓国人が大量帰化しているというのに、在日の数が
ほとんど減っていない。

        1998年   1999年  2000年
在日韓国人  638,828   636,548  635,269 人

これではいつまでも韓国人の日本人汚染が続き、そのうち日本が
日本国籍の韓国人だらけになってしまう。

一方、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm


71 :68:02/04/15 02:31
>69
「闘う独創の雄 西澤潤一」には
1949年、西澤は教授の渡部にトランジスタの研究を命じられた。

とあります。直接に半導体をやれと言われたエピソードはこの本にはなかったです。
博士本人執筆の新書にあるのではないでしょうか?


72 :Nanashi_et_al.:02/04/15 04:02
>>71

そうですか,お手数おかけしました
さっきから色々と探してますが
「研究力」の中村修二の項で,名前だけ出ていただけでした
(青色LEDの研究をしていた関係上)
今だ見つかりません
また自分で探してみます

73 :Nanashi_et_al.:02/04/15 04:44
やっぱ小学校5年の時授業中にシコってた洋介君かな。

74 :Nanashi_et_al.:02/04/15 07:13
ドクター中松なんてどうよ?(・∀・)

75 :Nanashi_et_al.:02/04/15 07:19
>>72
「研究力」の中村博士の話は迫力あって面白かったねー。
研究者の資質に関しては岸本忠三博士の意見とは正反対だ。
(一人でなんでもやるvs仲間達と討論するのが大切)
IL-6 は岸本グループがやらなくても、違うグループが同時期に
クローニングしてたけど、中村博士がいなかったら「青色」は
まだ出来てなかっただろうなー。

76 :Nanashi_et_al.:02/04/15 07:34
ディラックとランダウかな。


77 :Nanashi_et_al.:02/04/15 08:49
>>33
Andrew McMahon ってのはハーバードの分子生物学の先生か?


78 :Nanashi_et_al.:02/04/15 09:50
McMahon は発生学、Tessier-Lavigne は神経科学のスター。


79 :Nanashi_et_al.:02/04/15 10:10
                            俺

80 :Nanashi_et_al.:02/04/15 10:14
>>75
> 中村博士がいなかったら「青色」はまだ出来てなかっただろうなー。
豊田合成が作ってるんちゃうかと。

81 :Nanashi_et_al.:02/04/15 10:23
>>80そうか?

82 :長尾健太郎:02/04/15 12:12
俺は天才

83 :Nanashi_et_al.:02/04/15 12:15
>>82
認める。

84 :Nanashi_et_al.:02/04/15 14:26
中村さんはどこで学位を取ったの?

85 :Nanashi_et_al.:02/04/15 14:42
>>84

「研究力」を読む限りは,徳島大で取ったようですよ
同時期に,東北大の西澤先生から「学位を授与したい」と言われたそうですが
辞退せざるえなかったようです
ま,このような人はどこで取っても変わらないでしょうね

86 :Nanashi_et_al.:02/04/15 19:37
>>46
あのぉ、漏れもその口なんですが。
はっきり言って、定理や公式を全て丸暗記できてる奴の方が異常だよ。
自分で導く場合、うろ覚えでも論理的にやれば導けるからね。

ちなみに、漏れは電卓持ち込み可の物理の試験で電卓を忘れて
筆算で望んだのだが、再テスト受けなくて済んだのクラスで
漏れ一人だったよ。

87 :Nanashi_et_al.:02/04/15 20:01
私のラボのボス。

88 :Nanashi_et_al.:02/04/15 20:15
>>86
そうそう。ある程度は自分で導くのが普通。

89 :Nanashi_et_al.:02/04/15 20:47
デヴィッド・べっかむ

90 :Nanashi_et_al.:02/04/15 21:16
>>82健太朗な

91 :Nanashi_et_al.:02/04/15 22:57
ttp://www.join-am.ne.jp/~wanone/3-2-65.htm

92 :Nanashi_et_al.:02/04/15 23:10
これ、魂次元で見たときの実相なり。

93 :Nanashi_et_al.:02/04/16 01:33
>>46
>>86
俺も公式使わずに正解だしたら教師に怒られたなあ(数学と化学)。
化学の教師は俺の導き方がわからなかったみたいだったけど、
友人は「おまえが正しい」と慰めてくれたよ。

>天才
新しい概念を提案したってことでPardee, Jacob, Monod かな。

94 :あb:02/04/16 01:35
面接の練習まったくしなくて面接試験に合格した奴
俺には信じられん

95 :Nanashi_et_al.:02/04/16 01:37
ガウス

96 :Nanashi_et_al.:02/04/16 07:26
>>78
McMahonってそんなにすごい人なのか…。
俺は医学は専門じゃないのだけど、たまたま名前を知ってる。
こんなところで名前が出てくるほど有名な人とは知らなかったよ。

97 :Nanashi_et_al.:02/04/16 21:44
>96
ノックアウトメーカーだよ
でもサンプル(ノックアウトでもDNAでも)はリクエストに
応えて無償でくれるみたい。発生学では有名でいい人だよん。

98 :Nanashi_et_al.:02/04/17 08:57
ゲイだよねえ。

99 :Nanashi_et_al.:02/04/17 10:06
YAHOO AMERICAのsakuranboなんちゃらというHNの人
何個かのゲームでいつも上位10位くらいにいる
それだけならべつに普通なんだが、
J'Ts Blockというゲームで
いつも70000点で終わらせてる
一位になってるところは見たことないが
得点を計算しながらそこで終わらせてるのが故意だとしたら
恐ろしく計算能力の高い奴なのではないかとおもうんだよ
ていうか、普通は不可能
HNからして日本人かなとおもう
一度話し掛けようとおもっているんだが
全くつかまらん
世界中で何人の人間が気づいているんだかと
マイミステリーブームになっている


100 :Nanashi_et_al.:02/04/17 22:03
>>97
へー、良い人なんだ。詳しいね。
そこのラボに行ったひとがまわりにいるとか?
あ、有名な人なんだっけ。

101 :Nanashi_et_al.:02/04/17 23:44
>>99
Yahoo社員だろ

102 :Nanashi_et_al.:02/04/17 23:48
ワイセンベルク

103 :Nanashi_et_al.:02/04/18 00:41
転載の天才

104 :Nanashi_et_al.:02/04/18 01:15
田中角栄

105 :Nanashi_et_al.:02/04/18 02:07
>>46
俺は、試験勉強をせず、忘れた公式はテスト中に導いて、
数学はいつも半分の時間で解けて、
コンスタントに90〜100点をとってたが、何か?

106 :Nanashi_et_al.:02/04/18 02:29
【衝撃】血まみれの下半身にモップの柄が!!【凄惨】
http://blake.prohosting.com/ccsakura/img-box/ccsakura20020418022259.jpg
こういう痛ましい事件が後を絶たないのは、こいつのせい!

おおもりよしはる=ロリペドオタ、アニオタ、モツオタ、ベトオタ、ブルオタ、セガ信者
ひまわりと幼女のすじまんこに異様な執着心を燃やしているロリペド絵描き
2浪して九州大学歯学科に進むがプロのイラストレーターになるために大学を中退、
同人活動とUOに専念する日々を送るが、その生活は苦しいらしい(藁
自らを画家と呼び、ともすれば不真面目なものと見られかねないアニメ絵を「芸術」
の域にまで高めようとしている(らしい)。  もう、死ねよ…と。
UOではKanaeというテイマーと、SASAWOという斧戦士(赤キャラ)を持っている。@Izumo
【すじ】 おおもりよしはる
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1016348976/
オリジナルキャラ七瀬香奈恵抱き枕(すじ丸出し抱き枕)
http://www.p80.co.jp/p/k_sinki/yoshiharu/kanae2002.html
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/


107 :Nanashi_et_al.:02/04/18 08:49
まともな性格の天才なんて数えるほどしかいないね

108 :Nanashi_et_al.:02/04/18 10:23
恐ろしいほど性格のいい天才ならしってる

109 :Nanashi_et_al.:02/04/18 16:40
谷崎潤一郎とジャコメッティは天才

110 :Nanashi_et_al.:02/04/18 17:17
倉木麻衣

111 :Nanashi_et_al.:02/04/18 17:49
数学界でならラマヌジャンだろう。
数学史には天才が数多くいるが、ラマヌジャンだけ異質。

112 :Nanashi_et_al.:02/04/18 18:36
何かの教祖?

113 :シュウ=シラカワ:02/04/18 20:06
私も天才ですよ。

114 :Nanashi_et_al.:02/04/18 20:13
>>113
認める。

115 :Nanashi_et_al.:02/04/18 20:47
シュウ=シラカワって、誰だっけ?

116 :Nanashi_et_al.:02/04/18 22:47
ゲシュペンスト萌え

117 :Nanashi_et_al.:02/04/19 19:38
>>110
認める

118 :Nanashi_et_al.:02/04/20 16:28
Sa

119 :Nanashi_et_al.:02/04/20 22:42
高校の体操服を着ながら堂々と子供料金でバスに乗ろうとした吉野君

120 :Nanashi_et_al.:02/04/23 21:52
>>115
富徳の弟

121 :Nanashi_et_al.:02/04/23 22:41
だれだよそれ

122 :Nanashi_et_al.:02/05/02 08:20
中村修二
「教科書に出てたってその定理や公式が正しいとは限らん。
自分で考えた方がええんじゃ。」

123 :Nanashi_et_al.:02/05/02 12:41
>>78
Tessier-Lavigneって、どのくらいすごいの?

124 :Nanashi_et_al.:02/05/02 13:25
IQが高いという意味なら、この人かな?IQ 228だそうで。
Marilyn vos Savant
ttp://www.math.uah.edu/stat/biographies/VosSavant.html

125 :Nanashi_et_al.:02/05/02 20:17
一般的に天才とは努力しないでも物事をこなせる人
    秀才とは努力して物事をこなそうとする人、
となってるっぽいが、この前提を正しいとするなら天才とは
色々な公式をちょっと見ただけで理解し、発展させられる人だと思うが
そんな人いるだろうか

126 :Nanashi_et_al.:02/05/03 00:14
実際、理解の早さも深さも異常に凄い奴って
一人知ってるなあ。
物理の理論で将来を嘱望される身であったが
学校辞めちゃった。

127 :Nanashi_et_al.:02/05/03 01:12
それが天才たる所以なり...

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)